プロフィール
白鳥沙羅
<プロフィール>

学歴ではなく病歴です
・幼少の頃、畑のあぜ道で遊んだ後、酷い頭痛と嘔吐をし、死ぬほどの体験をした。(畑に農薬が撒かれていたことを知らずに遊んでいた)
・中学1年ごろから、町で松くい虫の殺虫剤が空中散布されるようになり、胃腸の調子が悪くなる。
・中学2年ごろから、家事の手伝いをするようになり、主婦湿疹に悩まされるようになる。(当時は合成洗剤のせいとわからなかった)
・20歳を過ぎたころからハウスダストや花粉にアレルギーが出る。
・1997年ごろ、嫁ぎ先の家の庭の生垣にミノムシが大量発生し、それを近所の人に相談すると、親切に我が家の生垣に消毒をしてくれた。消毒を農薬散布のことだと知らなかった私は、消毒直後に生垣の剪定をし、体調を壊す。
・嫁ぎ先で、2007年ごろから私の住む地域一体に、農薬の空中散布が始まる。農薬散布の期間、湿疹ができたり、心臓が止まりそうになった。その後、化学物質全般に極端に反応するようになる。
・2008年農薬を避けるために、避難生活を始め現在に至る。
・この頃、自然農法に興味を持つ。また、福岡正信さんの「わら一本の革命」などを読み、影響を受ける。
・同じ時期、アニメ「地球少女アルジュナ」のDVDを、こどもの勧めで見た。これで、自然についての考え方が一変したように思う。
・2009年からこのブログを始める。



┃感謝とお願い


長い間このブログを応援してくださった方々、本当にありがとうございました。とてもうれしく思っています。しかしながら、私の健康上の都合から、新しい記事をUPできなくなりました。とてもそれが残念です。今までUPした記事が無駄になるのは、とても忍びない思いでいっぱいです。それで、過去の記事を少しずつでも更新していこうと思っています。

もしよろしければこれからも、過去に書きました私の記事を参考にしてくださってご自分とご家族、友人、知人の健康のためにお使いください。また、初めてこのブログをお読みくださる方々にも同じように、このブログを利用していただき、健康になっていただけるようにと心から願っています。

古臭いと思われる記事もあるかと思いますが、是非参考にしてくださるようにお願いします。

■「化学物質鈍感症と化学物質過敏症の方に読んで欲しい」のブログ紹介
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=260
(↑リンクしていませんのでコピペして下さい)

■ブログサイトマップ(ブログの目次です)
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=355
(↑リンクしていませんのでコピペして下さい)

……………………………………………
(以下の文章も、よろしかったら続けて読んでください)



┃わたしの思い


幼少の頃は、海や山で野生児のように遊びほうけ‥天国のような生活をしていた私です。しかし学校は、それら全ての楽しみをわたしから奪い、狭いところに閉じ込め、わけのわからない文字や数字をこれでもかこれでもかと言わんばかりに叩き込みました。私にとっては地獄みたいなところでした。

大人になって、学校から解放されたけれど‥社会に出ると‥やっぱり職場に囚われて‥子供の頃のような野生児の生活は幻となって消えてしまいました。気がつくと‥川も海も汚れ‥かつていたメダカやドジョウ、オタマジャクシを見ることもなくなり‥。まるで親友ともう二度と会えなくなったような、自分の体の一部がもぎ取られたような‥何とも言えない悲しみでいっぱいに‥。

そんなことから‥環境問題にすごく関心を持つようになりました。

時々‥人里離れた海や山に行ったりするのですが‥。そこで大地や草や木々、虫や鳥や動物たちを見ると嬉しくなって‥野生児に戻った気持ちになるのです。そんな時、福岡正信さんという自然農法家の本に出会い‥「自然に沿って生きることって何」と追求して考えるようになったのです。事実、自然農を実践したこともあります。それで、わかったことは、「虫も草も鳥もみんな、自然という一つの大きな命なんだ」ということです。文明は、虫や菌を敵にするけど…私にとって虫や菌は友達、仲間、いやそのものかもしれません。そう思うと‥管理が必要な自然農もまた不自然な農法って思うようになり‥。

結果‥。「人は‥火を使わず‥素手でとって直接食べられるものを食べなければ‥自然に沿っていると言えない」というところへ辿り着きました。



┃農薬が与えた苦しみと回復への道


自然農は、生き物と一つになれる素晴らしい体験を与えてくれました。しかし、地域で行われる農薬の空中散布で体調を崩すこととなり、自然農は断念せざるを得ませんでした。そのため今は避難生活を余儀なくされています。

そういうことがあって‥。ここ数年…わたしは、家庭内から化学物質を退けた環境を作り、自分の体から毒出し(汗をかいて毒を出す方法)をしています。わたしは、農薬などに含まれる化学物質により書ききれないくらいの症状が(頭から足のつま先に及ぶほど)ありました。一時は、寝たきりで‥死ぬかと思うほど症状がきつかったのです。それが(デトックスしていく中)、現在は…背中と腰の痛み以外ほとんどないのです。

デトックスして頭の方からどんどん締め付けられた痛みが取れてきました。背中と腰の痛みはまだ残っています。頭の締め付けられるような痛み、内臓下垂、内臓機能低下、手足のしびれ、手足の冷えなど…これらはきれいになくなりました。



┃化学物質に反応する体に対する私なりの解釈


健康になっていく反面、たとえば‥洗剤の揮発成分で‥湿疹ができたり、呼吸が困難になったり‥。タバコや野焼きの煙で‥呼吸困難になったり‥。現在は活性炭入りマスクは必要不可欠になっています。

しかし、このような症状を私は病気と捉えていません。むしろこの反応を、わたしや他の人々に対する「警告」だと受け止めています。

現在の私は‥
化学物質がなければ‥何の問題もなく過ごせます。
化学物質がなければ‥普通の人より元気に過ごせます。

だから、みなさんに伝えたいのです。化学物質が、もたらす危険性を…。

30年以上も前から化学物質が原因で体調を崩し苦しんでる人がいました。当時…その人の声も、大地の声も私の耳に届きませんでした。私は(何も知らず)平気で排気ガスを吸って、洗剤のついた服を着、農薬漬けの野菜と添加物の食べ物を食べていたのです。

医療は、化学物質に反応し体調不良を訴えるものを「化学物質過敏症」という病名をつけて問題視していますが‥。わたしは、それを問題だとは思っていません。むしろ‥化学物質がどれほど環境を汚染し、人々の健康を蝕んでいるかが問題ではないかって思います。なぜなら、危険な化学物質をなくすことが、環境と健康に対する問題の解決につながるからです。

「見てください。」
「今の私の姿が、未来のあなただと思って。」
「聞いてください。」
「今の私の声が、未来のあなたの声だと思って…。



┃家族が変わってきた


ここ数年。主人や子供が私に習って‥生活習慣の改善を実行するようになりました。長い道のりでしたが、家族の考え方が少しずつ変わってきました。そして、家族みんなが健康になってきました。とても嬉しいです。



┃ブログ内で使っている「化学物質」という言葉について


「元素や化合物に対し、人が意図的に化学反応を起こさせて作った化学物質」のことと理解して読んでください。



┃データについて


ブログ内で使われているデータは、自分なりに探したデータです。自分が調査したり、実験をして確かめたものではない訳ですから‥100%絶対と言って保証することはできません。たとえ、権威あるところのソースであったとしても、そのデータを採取する方法がよくなければ、意味がなかったりもします。

たとえば、国民の内閣支持率というのがありますが、国民全員にきいたわけでなく、ランダムに選ばれた少人数(たぶん1万人もいないでしょう)を対象にアンケートを取ったにすぎません。

次の年も、このようなやり方で、同じ人でない、別の人たちに‥毎年アンケートをとってメディアはさも真実なデータのように公表します。こんな当てにならないデータをもとに、内閣は‥支持率が上がったとか下がったと言って一喜一憂しているのです。(意味がないのに!!)

ですから‥、私のブログを読む場合、データに100%正確なものがないということを踏まえて、読んでください。私の願いとしては、データはあくまで参考ということにしてくださって‥内容重視で読んでいただけたら幸いです。

※100%正確なデータが欲しい場合は、自分でネットで探してください。



┃お勧め動画(URLは、リンクを貼っていないので、コピペしてください)


下の´△離▲縫瓩呂箸討發勧めです。というか見ておくべきです。
.▲縫畸狼緇女アルジュナ 前篇
https://www.youtube.com/watch?v=U4jMftXlkQc

▲▲縫畸狼緇女アルジュナ 後編
https://www.youtube.com/watch?v=SbaeOL2fkHw

あとひとつ「それでも彼はくじけなかった」
日本が壊滅しないために命をかけた柳沢文正氏について知っていますか?知らない方は、是非見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=XQVFDZDXgb4

こ擇靴ぬ覆箸蝓覆錣燭靴亮然農体験)
https://www.youtube.com/watch?v=8ya5yomLkbU




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:245 最後に更新した日:2018/09/10

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM