アクセルとブレーキの踏み間違え事故 ・ 20万円台で事故防止

 

 


アクセルとブレーキの踏み間違い事故。実は、この悲惨な事故、20万円台で解決できるんです。しかも、自治体によっては、装着費用の半額を公費負担しているところもあるので、12万円以下になることも。その解決方法について紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。(値段についてhttp://www.onepedal.co.jp/products/price.php

 

(※以前は13万円と書いていましたが、最近調べなおしてみるとだいたい20万円台で、もし自治体が公費負担してくれるならば12〜13万円になるかもしれないということがわかりました。しかし、事故を起こしたら取り返しがつかないので、20万円台でも安いと思いますので是非最後まで読んで参考にしてください。)





|お勧めワンペダル




踏み間違いなしのワンペダル


ブレーキとアクセルの踏み間違い事故のほとんどは、急な操作の誤りが原因で起きているそうです。何かがあると、咄嗟に人は自動車を止めようと「(ブレーキを)踏む、踏む、踏む‥」という風に踏むことに精一杯。たとえ、それがアクセルであったとしても。怖いですね。そこで‥踏み間違いなしのワンペダル(成瀬ペダル)がお勧めです。(以下動画「踏み間違い事故を防げ」を参考にまとめました。)




熊本県の町工場で開発されたワンペダル
熊本県玉名市。この地域の一角に地域に根ざした小さな町工場があります。






この工場を立ち上げ今も製品の開発に自ら携わる「(ナルセ機材 代表取締役)成瀬益幸さん」。この成瀬さんが‥人の命を守る画期的な製品を生み出しました。それは‥アクセルとブレーキを一つにした「ワンペダル」です。



↓普通はアクセルとブレーキの二つ。しかし、成瀬ペダルは、足元にペダルがたった一つ






踏み替えのいらないワンペダルの特徴

踏むのはブレーキ一つにした成瀬ペダル(ワンペダル)。これなら、踏み込んで暴走する心配がない。アクセルは、横に押し出すレバー。

ワンペダルの場合、足を乗せたまま‥。これだと‥格段に楽である。

アクセルとブレーキを一つにした成瀬ペダルの特徴は‥
人間が楽な姿勢で立つと‥足先は自然と開く。成瀬のペダルは、その足の開きに沿って設計されているため、アクセルの動作が負担にならない。




↓自然と足が右に開き、アクセルの動作が負担にならない




パニック状態になると‥人は体が硬直する為、足元のペダルを踏み替える動作が非常に困難になり、アクセルをそのままブレーキとして踏み込んでしまい悲惨な事故になる‥。しかし、このワンペダルだと‥



ペダルを踏めば‥ブレーキ。
足を横(右)にずらせば‥アクセル
ブレーキをかけるときは、そのままペダルを踏み込む。
すると同時にアクセルは外れる。




踏む作業をブレーキだけにしたことにより、踏み間違いをなくしたわけです。とっさの時に、運良く足がブレーキの上にあればいいが‥アクセルの上なら悲惨。しかし、ワンペダルなら、もう既にブレーキの上に足が乗っているのですから、そのまま踏めばいいわけです。

(この工場では、)これまでに全国でおよそ300台の車にワンペダルの取り付けをしています。

この日も、成瀬さんのもとにお客さんが訪れました。
お客さん:「こないだちょっと試乗させていただいたのですが‥。あっと思ったときブレーキがかかるので‥安心感があります。」

成瀬さんも、勿論ワンペダルを愛用しています。成瀬さん自身もふみ間違い事故を起こしたことがあります。「ペダルが下手だから自分のために作ったんです‥(成瀬さん)」。自分の事故をきっかけに、踏み間違いによる事故の悲劇を全国で多く発生していることを知ります。

成瀬さん:「あちこちで、事故が起こっているから、身近な問題で‥みんな危ない目に遭っていると思う。ところが、事故が起こるまで気づかない。だから、踏み間違いが大事故につながると‥訴え続けてきました‥」





成瀬ワンペダルについて

7カ国で特許
▲縫紂璽茵璽・タイムズも大々的に紹介
成瀬ワンペダルの価格は、車種によって異なりますが、部品、装着を含め約17〜23万円。

http://www.onepedal.co.jp/products/price.php
ぜ治体によっては、装着費用の半額を公費負担しているところもある。
(つまり、12万円以下になることも)
チ着には、装着後のテストも含め1週間必要。


問い合わせはこちらへ↓

 

 

 
 ナルセ機材 有限会社

  熊本県玉名市岱明町野口603
  TEL:0968−72−5211
  FAX:0968−73−8726
  メールでお問合せの際は「お名前」「お電話番号」を記載の上
 naruse@naruse-m.co.jp ] よりお願い致します。
 
 ※上記内容出典: http://www.naruse-m.co.jp/index6.html
 

 

 

 

 

 


|図による説明




↓わかりやすい図(動画)です。
http://www.naruse-m.co.jp/index3.html






|踏み間違い事故




ペダルの踏み間違いによる悲惨な事故


下記の枠内のニュースは、先日起きた悲惨な事故です。33歳という若い人の命を奪ってしまった罪責と、79歳という年齢で逮捕。なんて辛い人生でしょうか。こんな悲惨な事故が、成瀬ペダルというワンペダル装着で解決できるのです。そのためにもぜひワンペダルの装着について考えてみてください。



↓事故の内容 身につまされます

 

 

 

 

 

コンビニに車突っ込み2人死傷 79歳逮捕
 毎日新聞 2014年09月05日 12時06分(最終更新 09月05日 16時51分)

コンビニエンスストアに突っ込んだ乗用車(左)とめちゃくちゃになった店内=東大阪市で2014年9月5日午後1時18分、後藤由耶撮影
コンビニエンスストアに突っ込んだ乗用車(左)とめちゃくちゃになった店内=東大阪市で2014年9月5日午後1時18分、後藤由耶撮影


府警布施署によると、大阪府八尾市青山町3、菓子卸売業、荒木清三郎容疑者。布施署は容疑を過失致死傷に切り替えて事故の経緯を調べている。
 
5日午前9時40分ごろ、東大阪市柏田本町の「セブン−イレブン東大阪柏田本町店」にワゴン車が突っ込み、店のアルバイト従業員の男性(33)が死亡した。男性客(29)も足に軽傷を負った。

大阪府警は車を運転していた男(79)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「駐車する時、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述しているという。

死亡したのは東大阪市御厨栄町の西田和行さん。店外の喫煙スペースで休憩していた時に巻き込まれたとみられ、車の下敷きになった。車はガラスを突き破って完全に店内に入り込み、壁に当たり停止した。

男性会社員(44)は「爆発するような『ドーン』という音で駆け付けた。客らが車の下敷きになった男性に声を掛けたが反応がなかった。運転手は『すみません』と何度も謝っていた」と話した。

荒木容疑者の家族は毎日新聞の取材に「本人から『仕事に行く途中でコンビニに寄ったら事故を起こした』と電話があった。持病などはないが、詳しいことはわからない」と話した。現場は近鉄大阪線・長瀬駅の南西約700メートルの住宅街。

 出典:毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20140905k0000e040222000c.html

 

 

 

 

 


|事故件数





アクセルとブレーキの踏み間違い事故件数


表を見ると年間6000件から7000件発生しています。最悪、死亡事故という悲惨な事故につながりかねないので怖い事故と言えます。(この表ではわかりませんが、あるデータによると、老人は4割と以外に少なく老若男女誰でも起こしうる事故だそうです。)











|お勧め動画(参考にした動画です)




↓画像をクリックするとyoutubeへ 動画タイトル:「踏み間違い事故を防げ」







↓画像をクリックするとyoutubeへ 動画タイトル:「成瀬ワンペダルとは?費用は?」







|お勧め




わたしの体験から‥お勧めすることは‥


もし、自動車がなくても生活できるなら、思い切って処分することをお勧めします。私の場合、十数年前に自動車は処分しました。当時は自動車に頼りっきりだったので、どうなるのか心配しましたが、実際生活してみると‥自動車がなくても十分生活出来ました。現在は、自転車と徒歩で移動しています。自動車で移動するより、ゆったりなので‥足元の花や、木々に止まる小鳥たちにも目が止まり、移動中であっても‥とても豊かな時間が過ごせます。それに、自動車が少しでも減ると、空気も良くなり、事故も減り‥いいことづくめです。





======================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。





 

 

 

 

 

 


2014年現在 原発事故を振り返る




|原発事故



3.11の地震と津波による電源喪失によって、事故を起こした原発。過去を振り返り、簡単に記すと下記のようになります。

 


^貪戮弔韻燭蘊辰擦覆じ業を持ち込む。

・臨界状態になった原発は、反応を停止させても、核分裂反応に伴い熱を出し続ける。
・常に冷却をし続けなければ、燃料が溶ける(炉心溶解)。



∧‥臑莪譴悩陵僂靴新膣拮Mark1タイプ原子炉をそのまま使っていた。


8業事故直後住民を避難させなかった。


そ嗣韻呂修里泙泙粘ゃを移動し焼却した。


ソ嗣韻鯣鑁させ、ガイガーカウンターや医療で守る。


κ‥膰産を食べて支援。



 



※原発事故が起こる前、国は国民にこう宣伝していました。「二酸化炭素を一切出さないクリーンなエネルギー。」あるいは、「原発は地球にやさしいエネルギー。」だと。しかし、実際は、死の灰と呼ばれる「高レベル放射性廃棄物」を生成する、環境や生きものを汚すもっとも恐ろしいエネルギーだったと言えます。






|原発事故




原発のメリットしか聞かされていなかった国民。事故が起こってもなお真実がわからない原発。こんな危険で厄介な原発がなぜ日本に建設させなければならなかったのか‥。こんな疑問ですら‥私たちには誰も答えてくれないのです。ですから、下記の記事は、とても参考になりました。是非みなさんも参考にして下さい。


 
 


 
 3.11 福島第一原発の事故


 (‥臑莪豸業の4基は、地震と津波により電源喪失と装置破壊ですべての冷却装置が不能になった。そして、炉心溶融、格納容器損壊、水素爆発による原子炉建屋破壊、そして高濃度の放射能漏れという重大事故が発生した。
 

 ∧‥臑莪豸業の四基は、給水作業や電源回復作業など関係者による懸命の作業がつづけられている。しかし、原発はまだ安定した状態になっておらず、炉心の爆発の危険はさっていない。
 




 
原発問題の始まりについて‥


・1950年代から日本の原発問題は、はじまる。
 

・1953年12月、アメリカ大統領アイゼンハワーは「原子力燃料プール案」を発表する。これは、原子力の平和利用のために、核兵器用につくられてたまった核分裂物質を、アメリカが世界に提供しようというものであった。


・もともと原発は核兵器につかうプルトニウムを生産するさいに生じる巨大な熱をつかって発電機をまわしたことからはじまっている。
 

・アメリカ金融資本の政治的代理人であるアイゼンハワーが、海外の諸国の原子力平和利用のために核分裂物質を提供するという話には、かくされた目的があった。


・ 隠された目的の1つは、ソ連などとの核兵器生産競争のなかで生産過剰になりつつある核燃料の処理が必要になってきていること。
 

2つめは、アメリカが核兵器開発に熱中しているあいだに、イギリスが原発の開発をすすめ、この分野でアメリカをだしぬく可能性がでてきたこと。
 
3つめは、アメリカの原子力技術をテコにしてアメリカの管理下で核開発を主導し、核の独占的支配体制をつくることである。
 

・これにまっさきにとびついたのが当時、国会議員であった中曽根康弘である。


・1955年には日米原子力協定がむすばれる。これはアメリカから濃縮ウランを賃貸することをとりきめたものである。そして、その直後に原子力研究所が設立された。


・原研東海研究所は二つの原子炉をアメリカから購入し「国産」炉の建設の研究をはじめた。

 

・1965年に原研をおとずれた技術評論家の星野芳郎氏はつぎのようにのべている。


「原子力研究所を見学させていただいた時、私はぞっとしたのです。立ち並ぶ雄大な実験原子炉の建物、一つをのぞいてすべてはアメリカからの導入によるもの。これでは、原研の研究者はいったい何をすればよいのか、たんに原子炉のオペレーターになるだけではないか。日本の原子炉技術は、これでは、頭をおさえられたも同然であり、アメリカの核支配の中にかかえこまれたも同然と思えたのです」(一九六九年の講演より)




 
GE、WHが支配 立地に交付金ばらまく


・イギリスに遅れをとっていたアメリカは、原子力潜水艦用に開発していた加圧水型軽水炉(PWR)を転用して、1957年に6万銑匹虜能蕕慮業を稼働する。
 

・そして50年代後半からWH(ウエスチングハウス)やGE(ゼネラル・エレクトリック)などが本格的に原発の生産に着手する。


・日本の商業炉は、最初の日本原電・東海原発の1号機がイギリス製(コールダーホール型)で、あとはすべてアメリカ製(沸騰水型および加圧水型軽水炉)である。


とくに60年代に着工された敦賀1号機(日本原電)、美浜1、2号機(関西電力)、 高浜1、2号機(同)、大飯1、2号機(同)、福島第一1、2号機(東京電力)などは、米国輸出入銀行、米国の市中銀行やWH、GEの企業からもカネをかりて建設をすすめた。

 
技術だけでなく資金面でもアメリカに依存して原発建設がはじまったのである。とはいえ60年代は圧倒的に石油火力の方が経費が安く、70年にはいって稼働をはじめた敦賀1号、美浜1号、福島第一1号は事故があいつぎ「欠陥炉」とよばれた。
 

・原発に反対する人民の運動がつよまるなかで政府は74年6月に「電源三法」を交付し、原発建設立地点の自治体に多額の交付金をあたえることできりくずそうとした。こうして一度建てると、さらに2号機、3号機と建てなければならないような構造をつくっていった。原発交付金は麻薬にたとえられた。




 
石油から原発へ(中東とアメリカと日本の関係)


・エネルギー事情がかわったのは1973年。なぜなら、アラブ諸国を中心としたOAPECが親イスラエル国にたいする原油供給停止宣言をおこなってからである。
 

・日本は、石油への依存をへらすことで中東諸国への支配力を回復しようとするアメリカの戦略にしたがうことを要求された。


・そこで日本の独占資本と政府は、「石油枯渇論」をふりまき、「あと30年で石油は枯渇する」などと危機感をあおり原発建設を推進した。



 ・また「石油から原子力へ」と産業構造・エネルギーの転換をすすめたが、これはアメリカへの従属をいっそうつよめるものであった。




 
 原発建設と事故


・1979年のアメリカのスリーマイル島原発事故、1986年には旧ソ連でチェルノブイリ原発事故がおこり、さらに日本では1999年にJCO臨界事故がおこった。人民の原発反対世論は広範にひろがった。


・70年代以降、新規立地が困難になると、電力資本は60年代に立地したおなじ地点にたくさんの原発をたてる方向へとすすみ、これまで全国で59基の原発を建設してきた。


 ・原発による発電は、建設強行によって電源全体の3割をになっている。これをもって支配階級は「日本の産業と生活にかかせない原発」などといっているが、現在、福島第一原発で生じているように、原発は事故がおきた場合の放射能汚染による巨大かつ過酷な環境破壊はむろん、経済面で見ても、エネルギーの自給(安全保障)という点からも、重大な問題をかかえている。




 
原発は独立うばう ウラン燃料も米国依存


・日本はウラン資源を、海外に依存している。


・ウランの鉱石については、カナダ、イギリス、南アフリカ、オーストラリア、ニジェール、フランス、アメリカから輸入している。


 ・ウラン鉱石の製錬とガス化までの転換はイギリス、フランス、アメリカに依存。


・濃縮はフランスとアメリカに依存。


・再処理はイギリスとフランスに依存している。

 

・これらの国はアメリカの同盟国と属国であり、アメリカの意向ですぐさまウラン燃料をきられる関係にある。とくにアメリカは濃縮ウランのところで直接、日本の生命線をにぎっている。


 ・また使用済み核燃料の再処理についても、日本でおこなうだけでなく、イギリスやフランスでやる場合でも、アメリカの同意が必要であり、再処理によってできたプルトニウムの利用についてもアメリカが関与権をもっている。これは1987年に成立した日米原子力協定で規定されている。
 


・沸騰水型、加圧水型軽水炉の核心技術はすべてGEやWHなどのアメリカの原発資本がにぎっている。WHは東芝の子会社になったが、WHは独自の会社として機能しており、実態は東芝がWHの経営をささえているにすぎない。


・ 生産活動が衰退するアメリカ経済はあらゆる製品を輸入にたよるようになって寄生性をつよめている。つまり、自国ではモノをつくらず、金融的、技術的に支配する方向をとっている。
 

・また原発についても「日本」や「韓国」に建設させ、アメリカはもっぱら技術料で巨利を得る方向にすすんでいる。
 

・アメリカ国内の老朽原発の更新のための原発建設にも日本の資金を投入させようとしており、モノからカネまで海外に依存して建設をするという方向にすすんでいる。


・こうしてアメリカの核・エネルギー戦略によって、地震国日本に60基ちかい原発がたてられ、しかも一カ所に密集して建てるという災害にきわめてよわく、そのうえ、いったん事故と戦争がおこれば原爆のなん百倍もの放射能がまきちらされ、日本が廃墟にされるという構造を、アメリカはつくった。その結果、今回の東日本大地震による福島第一原発の炉心溶融事故なのである。


・2000年代にはいって小泉構造改革のなかで、電力が自由化(まだ全面的ではないが)され、一般企業も発電事業に参入できるようになった。だが、商業用、自給用の発電を問わず、原発をつくった企業は一社もない。それは原発は国の支援をうけてようやくなりたつようなしろものであり、もっと有利ですぐれた発電が他にいくらでもあるということをしめしている。


・日本人民の英知を結集すれば、原発なしで電力をまかなうことは十分に可能である。しかし、いまのアメリカが日本を支配し、日本独占資本がアメリカに従属している社会では、アメリカの日本支配と日本売国独占資本の利益がどうなるかが唯一最大の基準であるから、それによってどのような被害がでようと建設を優先するのである。
 

★上記の文章は、こちらの記事を参考にしました。http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5567-1.html  『人民の星』 5567号1面




 






|原発の安定化計画




私のような主婦にとって、福島第一原発ってどうなってんだろうと思う方はたくさんいると思います。収束しているのか、それともしていないのか?安定したのか、まだ危険な状態なのか?今どんなことをしているのか。どんな計画をもって取り組んでいるのか?


こんなとき…第一原発の安定化のための計画(会社、「鹿島」による)の図を見つけることができました。その図を下に貼って置きましたので是非参考にして下さい。この図を見ると、2011年に生まれた子供が30歳〜40歳になるころやっと原発は安定してくるようです。本当に長いですね。もし、安定化に失敗したら‥ほかにどんな計画があるのでしょう?(失敗しないと思いつつも、いろいろと考えてしまいます‥)



 




『以下、100年を作る会社・「鹿島 kajima」を参考』


 東日本大震災による原発事故。東京電力福島第一原子力発電所では、発災直後から事故収束への作業が進められ、安定化に向けた取り組みが営まれている。


・2011年4月17日、東京電力が事故収束に向けた「筋道」によると‥
7月19日に原子炉が安定的に冷却、放射線量の減少傾向を目指すステップ1を達成し、「原子炉が冷温停止状態、放射線量の大幅抑制」を目標としたステップ2を12月17日に達成した。


・これにより、2011年12月21日に、「配置措置等に向けた中長期ロードマップ」(2013年6月改訂)を政府と東京電力が策定した。ここでは、2013年11月から「プール燃料取り出し」2020年度上半期から「炉心溶解燃料取り出し」、その後2020年頃から「廃炉作業開始」を目標に廃止措置を進める計画としている。


(詳しく内容を知りたい方は⇒‥100年を作る鹿島:

http://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2014/feature/index-j.html



 
 







|もとGE社員のことば




ここに、GE社員として働いていた、菊池洋一氏の言葉を書いておきます。実際に原発を作っていた方の言葉なので説得力があると思います。関心がある方は、菊池洋一氏の書いた本を是非読んで参考にしてください。

 



放射線の被害というのは、未来のこどもを殺すこと‥。


「福島の事故で死人はまだ出ていないじゃないか」という人もいるようですが、とんでもない能天気としかいいようがありません。核爆発に至っていないのはわずかな幸運が日本に残されていたからです。最悪の場合は、どれほどの惨事が起きていたのか、想像してみてください。二度と同じ過ちは許されないのです。


原子力政策で最悪だったのは、都合のいい情報だけを大量に出して、日本人を洗脳して、ほとんど「バカ」にしてしまったことです。


   
ー中略ー   


補助金ぶらさげられて、「安全」を繰り返されると、どうしても地元の人はそちらを信じてしまう。どんな方法を考えても「原発反対運動」は多くの場所で敗れてきました。その危険性はなかなか伝わらなかった。「怖がらせるようなことばかり言う」と言われ、嫌がらせをされたことは数知れません。そのたびに、大きな無力感を感じました。


けれど、どんなに敗れ続けても、私が50歳のとき最初の一歩を踏み出した「反原発の旅」をやめるわけにはいかないのです。   (『原発をつくった私が原発に反対する理由』 p.196〜198



 



原発の問題について、国民は騙されたのですから‥その責任は国民にはありません。しかし、国も電力会社も当てにならないのですから‥国民でなんとかしたいと思うのは当然です。だから‥地球と全ての命(今の自分と未来の子供の命も含め)のために、最後まで諦めないで‥抵抗し続けたいと思うのです。嘆き悲しみながら、うめきながらでも‥。






|わたしのメモから




メモを見るといろんなことが思い出されます。被爆して体調も悪くなって‥本当に不安でした。
 



・2010年8月 

(福島県と関係ありませんが)福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉で燃料交換装置を原子炉内に落下。燃料棒の交換が不能に。(発電できないのに年間5000億円の費用が必要となる)


2011年3月11日

地震発生(人工地震疑惑)、津波


・2011年3月12日13:36 

福島原発1号機爆発
 2人の作業員ゆくへ不明(発見時2人は4号機で頭から血を流して死亡


・2011年3月14日 

3号機水素爆発(きのこ雲)
空母ロナルド・レーガンが三陸沖へ
トモダチ作戦(作戦。つまり戦略‥かぁ〜)
トモダチ作戦に参加したアメリカ人は、三陸沖に少しの期間滞在下だけで癌になった。
http://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/26d198d823b25bf7df741937ee8ed7fc


・2011年3月15日 
2号機爆発 4号機ミサイルによって爆破疑惑 
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/711.html


・2011年3月16日 
4号機再び出火、
3号機から白い煙


・2011年4月4日〜14日 
下痢・食欲不振、歯茎から出血
 ビフィズス菌、ビタミンCを服用


・2011年4月7日 
宮城 青く光る光と地震


・2011年4月23日〜
今まで経験したしたことがない喉・気管・瞼の灼熱感。
水をいくら飲んでも飲み足りない。


・2011年4月29日 
鼻風邪 ⇒ 鼻や口に米のとぎ汁発酵液を噴霧。
その後、高熱とたくさんの痰が出る。それによって、喉・気管・瞼の灼熱感が完治。




 






 

|お勧め記事




スーパーカミオカンデ(岐阜県神岡町の地下1000mに巨大な謎のタンク)
岐阜県神岡町にある「池の山」地下1000mに作られた「スーパーカミオカンデ」。原発との関係も‥。主婦の目線から‥これらのことについて書かせていただきました。⇒
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=207



 


================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。




 

原発問題:使用済み核燃料など


1本1円のアイスキャンデーは安い。こんなに安いアイスキャンデーがあるなら‥多くの人が箱買いするかもしれません。しかし、もし‥このアイスキャンデーを入れていた袋を処分するのに1万円かかるとしたらどうしますか。考えられないことですが、一本1円のアイスキャンデーを買うと‥袋を処分するのに1万円も‥。こんな商品誰が買います?買わないですよね。騙されない限り‥

しかし、国は買ってしまった。割に合わない‥原発という商品を。しかも、この商品、環境も人々の健康も損ねてしまうという最悪な代物。なのに‥国はこんな商品を買わされ、返品もできず、保証すらしてもらえない。   ‥涙‥


では、下記の文章を読んで参考にしてください。






 

|使用済核燃料問題





■自然に戻せないゴミ‥

自然本来の世界にはゴミなんて‥ありません。なぜなら、全てが‥生きものの食べ物となり‥生きた土に戻るからです。しかし、プラスチックは違った。どの生きものにとっても食べ物ではなかったからだ‥。だから、人々は、一か所にゴミを集めたり、燃やしたり、埋めたり‥大変な作業を背負わされることに‥。


それと同じように、使用済みの核燃料をどう処分するか‥人々は頭を悩ませなければならなかった。なんせ、自然に戻るのに‥何億年も何十億年もかかるからだ。しかし、国はこれらのゴミを‥「土に埋める。海に捨てる。
更には‥氷床に捨てる。宇宙に捨てる」という‥計画を立てた‥。


現在、その中で有力なのが土に埋める‥だそうです。

その訳は‥


宇宙だとロケット打ち上げで失敗したらそのまま地球は終わりとなる。
海だと危険ということでロンドン条約で禁止された‥。
では南極はどうかと案がでたが‥貴重な資源があった場合放射能があれば何も使えなくなるからダメだと‥。


自然になかった危険なものを作りだす動機(金儲け)にも呆れるが、処分場を断念するときの理由にも呆れる。本当に‥反省というか、後悔というか‥嘆きというか、そんな思いが微塵も感じられない。


ところで、今まで使った放射性物質‥、どこにも捨てていないと言われている。ということは、今まで使った放射性物質は全て保管しているということになる。と‥思いきや、そうでもない。ドラム缶に詰められた放射性廃棄物を、なんとイギリス、スイス、ロシア、アメリカ、ドイツ、フランス、そして日本が‥海に捨てまくっていたという。この海洋投棄は、1993年にようやく禁止された。
環境団体グリンピースの海底調査によると‥その捨てられたドラム缶は、ボロボロに崩れ中に入っていた放射性廃棄物は消えてしまっていたらしい。しかも、そこにはウナギが住んでいたとか‥


また、フランスの使用済み核燃料再処理工場において‥管理するフランスのアレバ社は、100%リサイクルしていると言いながら、実は90%をロシアに捨てていたという。なんてことでしょう?
(さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事「英考塾;いまだに処理できない放射性物質」を読んでください。⇒http://eikojuku.seesaa.net/article/203764474.html )




■高レベル放射性廃棄物のゆくへ

下の図を見ると‥ウラン鉱山で採掘されたウランが原子力発電で使われ、そのうちの5%が高レベル放射性物質のゴミとなり、地球を汚染する仕組みになっています。最後のゴミのことを考えると‥誰も使いたくない代物だと思うのです。その他の国では、再処理をしないためそのまま全てがゴミになるそうです。それはコスト面から仕方ないことだったようですが‥。そう思うと‥国は国民に対ししっかりと原発のデメリットを伝える責任があったように思います。


使用済み燃料は、冷却のために30年〜50年も施設に貯蔵しなければなりません(下の図。これらのための維持管理にどれだけ時間と労力をかけなければならないのでしょう。厄介で途方に暮れる商品を買わされ‥泣き寝入りするほかない私たち‥(原発について国民にしっかり説明せずに購入し建設した国も、それを売った海外の企業も‥だれも責任をとってくれないのですから)




↑参考図:http://livedoor.blogimg.jp/yakusokunonatu/imgs/9/9/99ead8c0.jpg



■日本の再処理工場についての豆知識

日本の再処理工場は、青森県の六ヶ所村にある。

再処理工場とは、使用済みの核燃料からプルトニウムを取り出す工場のこと。

使用済み核燃料から取り出されたプルトニウムは、高速増殖炉で再利用するはずだった。しかし、1995年もんじゅの事故で高速増殖炉が使用できなくなり‥プルトニウムを再利用できなくなった。(通産省は高速増殖炉の代わりに、プルサーマルという敗戦処理技術を位置付けたが‥この計画はほとんど進んでいない)

プルトニウムを再利用できないのに‥国は再処理をヨーロッパに委託したり、東海村で始めたりした。それにより‥プルトニウムがどんどん貯まった。(今や38トンものプルトニウムが貯まったと言われている)

プルトニウムは、ウランの何万倍もの発がん性を持つ。わずか5kgで核爆弾ができるため警備が大変‥。

もし、六ヶ所村の再処理工場を稼働させた場合、さらにプルトニウムが貯まることになる。

六ヶ所村の工場本体は当初計画では8000億円のはずだったが、実際に建ててみると3兆円もかかった。

再処理した時の費用は、当初11兆円と試算されていたが、これも発表の半年前には16兆円と試算変更されていた‥。
※参考「河野太郎公式サイト:再処理工場の稼働に反対する2」⇒
http://www.taro.org/policy/saishori2.php



■ガラス固化体の豆知識

ガラス固化体とは、原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウムとウランを取り出し、気体は空に廃液は海に捨て、最後に残った核のゴミをホウケイ酸ガラスと混ぜてステンレス容器と混ぜてステンレス容器につめたもの。


 
 ガラス固化体の特徴


  ガラス固化体は、放射性物質を閉じ込める役目を持つ

  ガラスは分子構造の中に放射性物質を閉じ込めることが可能で、
    割れても放射性物質が漏れ出すことはない


  ガラスは水に溶けにくい
   (ガラス固化体が速く溶けるとしても全てが溶けるのに約7万年かかると
評価)

  たいていの放射性物質も極めて水に溶けにくい

  

  ※参考:高レベル放射性廃棄物 p.20 ⇒ http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei12/siryo1-1.pdf

 




キャニスタと呼ばれるガラス固化体のステンレス容器は,厚さが 5 mm ほどしかなく、埋設後の長期にわたる安全を当てにできない。そのために、ガラス固化体はキャニスタごと,厚さ約 20 cm のオーバーパックと呼ばれる金属製の容器に入れ、ガラス固化体を保護し、地下水などとの接触をさえぎる。


ガラス固化体を収納したオーバーパックは、緩衝材と呼ばれる粘土で周囲 70 cm ほどを取り囲んで埋める。緩衝材は、岩盤の変形でオーバーパックにかかる力などをやわらげ、年月がたってオーバーパックが腐食や破損したあと地下水に漏れ出す放射性核種の移動を遅らせるように働く。さらに粘土から放射性核種が漏れ出しても、地下深くの水の流れは遅く、また天然の地質が放射性核種を捕えて、地下数百 m の処分場から人間の生活圏まで移動するのを遅らせ被ばくの影響を抑える役割を果たす。


このような設計思想から、ガラス固化体,オーバーパック,緩衝材は人工バリア、そこから先の生物圏までの地質は天然バリアと呼ばれている。世界有数の変動帯に位置する日本においても、地震や火山などの影響を避けて立地すれば、たとえ埋設後に放射性核種が漏れ出しても,人間への影響はないに等しいほどで済むという。(参考:「高レベル放射性廃棄物の地層処分問題」 『
Vol77 No.11「地層処分の安全性」』 http://geodispo.s24.xrea.com/katudo/IwanamiKagaku/kagaku2007_11.pdf より)
 

ガラス​固化体は30〜50年もの間、地上保管して冷却しなければならない。 
  
(保管場所は、青森県六ケ所村の高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター)


約30〜50年の間冷却保管されたガラス固化体は、地下300メートルよりも深い地層に処分する予定。この訳は、ウランはもともと地下450mぐらいのところにあったためと言われている。しかしながら、使用済みのウランは未使用のウランより格段に危険と言われている。(つまりお金に捕らわれた私たち人類は、危険なウランを掘り起こし、最強に危険なウランに加工した後‥ガラスに詰めて、土に戻すという作業をさせられている。)



↓ウランの地層処分




ほとんどの国では、(核兵器用プルトニウムを取り出す以外) 再処理することなく使用済み核燃料のまま直接処分している。

※直接処分とは、使用済み核燃料をそのまま容器に入れて地下深くに埋める方法。日本では
使用済み核燃料からウランやプルトニウムを取り出し使用済み核燃料の95%を再利用している。



使用済み核燃料1トンからガラス固化体約1本発生。


原発1基で広島原爆の1000発分の放射性廃棄物。日本全体では約5万発分に相当する。


カラス固化体1本当たりの実績値は、なんと「1億2300万円」。


高レベル放射性廃棄物のガラス固化体の特徴としては‥

・放射能が高く極めて危険。
・ガラス固化体1本で、広島原発の30発分。
・近寄ったら即死。

・崩壊熱が高く、発生から50年たっても表面温度が100度以下にならない。
・また放射能は超長寿 (例:プルトニウムの半減期は2.4万年)。
 





わたしから一言)

もし、研究者が「ガラス固化体の放射線が数万年以上も高いレベルで残る」という情報を知っているなら、原発をこの日本に持ち込ませることはなかったでしょう。しかし、知っていながら持ち込んでしまった。ということは、どう言うことでしょう?国も研究者も、そして、この国にある企業も‥みんな私たち国民の健康や自然環境など全く無視しているということです。自国がどうなってもいいと思う人はいないでしょうから‥。そうせざるを得ないようにさせられているとしか思えません。私たちを取り巻く国、その国々を支配するもの‥直接目にする事も出来ない支配者が私たちを地球もろとも滅ぼそうとしているのは確かでしょう。


※参考にしたURL:ガラス固化体:http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei12/siryo1-1.pdf
※参考にしたURL:高レベル廃棄物の問題点http://homepage3.nifty.com/ksueda/highlevel.html
※「高レベル廃棄物の処分について(原子力安全研究会)」http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei12/siryo1-1.pdf





|原発の問題点





原発は「トイレのないマンション」と言われている。なぜなら、高レベル放射性物質の処分方法が未解決だからだ。現在地下数百mに埋設する方法(地層処分)が有力となっているが‥。処分地の応募に答えるものがない。


ウランは、使用済みの方が放射能が格段に高い。そのため「高レベル放射性廃棄物」と呼ぶことで他の放射性廃棄物と区別している。
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/495.html


日本のように使用済み核燃料の再処理によってプルトニウムとウランを分離した場合、残った廃液をガラスと一緒に固めたもの(ガラス固化体)が、「高レベル廃棄物」となる。日本では、「高レベル」以外は全て「低レベル」に区分されるが、その中には高レベル並みの対策が必要なものもある。


高レベル放射性廃棄物の強い放射能は、核爆発で生じる 「死の灰 (ウランが核分裂して生じた核分裂生成物と、ウランが核分裂せずに中性子を吸収して生じるプルトニウムなどの超ウラン元素によるもの) 」 と同じである。それらは、核分裂をりようして発電する間、核燃料の中に増え続けている。


日本の原子力発電所において1000キロワット級の原発1基が1年に核分裂で消費するウランの量は、広島原発で核爆発したウランの約1000倍である。


ガラス固化体もプルトニウムとウラン以外はほぼ全ての核分裂生成物と超ウラン元素を含むため、使用済み核燃料と同様の扱いが必要となる。


高レベル放射性廃棄物からは強いガンマ線が出続けているため、近くに人間がたてば、数秒で致死レベルの被爆をしてしまう。たとえ、原子炉から出して100年たったものであっても数分で致死レベルの被爆をしてしまう。


高レベル放射性廃棄物に含まれる放射性核種が環境中に漏れると、人間が摂取する量によっては、健康に影響を及ぼす。


高レベル放射性廃棄物を放射能が弱いものに変える技術も試みられているが、効率が悪く、新たな放射性核種を作り出すなど‥本質的な解決に至っていない。


地震が多い日本は、1970年代前半まで政府・原子力委員会も安全性に自信がもてないとして、海洋投棄を有望視しており地下埋設には消極的だった。しかし、1976年、政府・原理力委員会は地層処分に重点をおく方針に決め、2000年5月国会で「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」が成立し、地層処分が事業化されることになり、事業主体として原子力発電環境整備機構(原環機構)が2000年11月に設立された。 (2011年地震があった。このまま地層処分でいいのだろうか??参考文献:「高レベル放射性廃棄物の地層処分問題」http://geodispo.s24.xrea.com/katudo/IwanamiKagaku/kagaku2007_11.pdf


原発は、たとえ事故がなくても気体の放射能や冷却水に漏れ出す放射能を排気口や排水口から放出しており、これをゼロにできない。そのことが広く知られると、電力会社や政府は「放射能はどこにでもあるから怖くない」という宣伝に切り替えた。 http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/clean.html


再処理のためイギリスにフランスに運び出していた使用済み燃料は、委託契約が終了し、青森県六ケ所村に建設される再処理工場へ運ばれる予定だった。しかし、高速増殖炉『もんじゅ』が事故を起こし、『ふげん』も廃止されることになり、再処理してもプルトニウムの使い道がなくなったために、使用済み燃料の行き場がなくなってしまった。そのため、一時貯蔵施設が満杯になり、電力会社は、やむを得ず当初の設計以上につめこむなど、危険な方法を取ろうとしている。
(参考:さよなら原発ネットワーク
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/clean.htm 







|廃炉にできない理由




※参考記事:原発問題「原発事故によるさまざまな問題、ニュース⇒
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b4d57d313336f6a6c6475ab3a938f6e3


政府は固化体1本のコストを3530万円として、2兆円余りとはじいている。ところが‥電気事業連合会の資料から検証した結果、一本の貯蔵費用は1億2300万円程度と、政府前提の3.5倍にも達する事がわかった。それにより‥原発稼働率が落ちれば、六ヶ所村の再処理工場の経営は成り立たないということが分かり‥(老朽原発や危険な原発を廃炉にすると‥、日本原燃の収入が減少し引当金不足に陥り、六ヶ所村の核燃料サイクル政策は成り立たない。)



そのため、国は経営を破たんさせないため、危険な原発も廃炉にせず存続させていると言われている。また、経済産業省の安い正也官房審議官が経産省資源エネルギーの原子力政策課長を務めていた2004年4月、使用済み核燃料を再処理せずそのまま捨てる「直接処分」のコスト試算の隠ぺいを部下に示唆していたことが関係者の証言やメモで分かった。


毎日新聞が入手したメモ(経産省関係者が2004年4月20日付で作成した)によると‥「部下(メモは実名)が昨日、安井課長に(試算の存在を)つたえたところ『世の中の目に触れさせないように』との厳命が下った」と記載されている。部下は取材に対し、安井氏から「試算を見えないところにおいてくれ」と指示された事を認め「目立たないように他の資料も山積みにしていた、いすの後ろの床の上に置いた」と証言した。



国策は全量再処理だが‥直接処分が再処理より安価であることが判明し、政策変更を求める働きが加速した‥と言われている‥


 





 

|汚泥問題




3.11の地震と津波による原発事故がもたらした、あらたな問題は‥放射性物質を含む汚泥がどんどん増えていくというもの。たとえば、福島県北浄化センターを管理する県下水道公社によると‥一日に汚泥が約40トン。1トンずつビニール製の袋に詰めて仮置きしているが、県内の下水道処理施設で最も多い約1200トンに達しているという。また、福島市が設置する堀河町終末処分場は、雨水も処理対象に含まれているため、汚泥から44万6000ベクレルの高濃度の放射性物質が検出されたそうです。



詳しくは、下の枠内の文章を読んでください。

 
下記の文章は、
「福島民法:放射性汚泥満杯」:
 http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/06/post_1445.htmlをコピペ。
 

放射性汚泥満杯 県内上下水処理施設 高濃度、どう処分

空きプール内に仮置きされた汚泥入りの袋。プールは今月上旬に約1000トンの汚泥で満杯になった=国見町・県北浄化センター

 上下水処理施設の汚泥から放射性物質が検出された問題で、県内の施設で処理できない汚泥がたまり続け、対応に苦慮している。県の県北浄化センター(国見町)では、汚泥を仮置きする仮設テントの設置場所の確保さえ困る状況で、夏場を迎え、腐敗による悪臭も懸念されている。一方、高濃度の汚泥を抱える施設では「厳戒態勢」での管理が続き、関係者からは「もう限界だ」と悲鳴が上がっている。

 県北浄化センターを管理する県下水道公社によると、センターは福島市の一部と伊達、桑折、国見の各市町の生活排水を処理し、1日に40トン近い汚泥が発生する。1トンずつビニール製の袋に詰めて仮置きしているが、県内の下水処理施設で最も多い約1200トンに達している。

 仮置きしていた汚水処理プールの空きスペース約640平方メートルは、今月上旬に満杯に。地中に浸透しないよう、舗装した駐車場に一張り約240平方メートルの仮設テントを設置して保管しているが、今月中にも4張り目がいっぱいになる。新たにテントを設置する場所がなくなり、苦肉の策として先週から約700万円掛けて舗装面の拡張工事に入った。

 大量の汚泥から出る悪臭にも頭を抱える。消臭剤をまいてもにおいが消えず、公社職員が詰める管理棟の窓が開けられないほどだ。夏場を迎え、気温が上がれば、さらに腐敗が進み、においが敷地外に漏れ出す懸念も出ている。

 一方、政府は今月中旬、放射性物質の濃度が1キロ当たり8000ベクレル以下の汚泥は埋め立て処分できるとの基準を示した。センターの汚泥は1キロ当たり1000ベクレル程度で、国がコメの作付けを容認する土壌の暫定基準の5000ベクレルよりも低いにもかかわらず、処分のめどが立っていない。

 センターの設置者である県は産業廃棄物処理業者に処分を打診しているが、処分場を所有する業者と地元住民との間の調整が進んでいないためだ。

 産廃業界の関係者の1人は「低濃度でも放射性物質を含んでいる以上、埋め立てる場合、最終処分場周辺の住民や行政の理解が不可欠。そう簡単ではない」と実情を明かす。

 センターの紺野禎紀所長(56)は「すぐにでも搬出したい。地元住民に申し訳ない。国は基準を示すだけでなく、責任を持って処分まで主導すべきだ」と訴えている。

   ◇  ◇

 県によると、県内の下水処理施設は県、市町村立で62カ所あり、各施設とも汚泥がたまり続けている。他に浄水施設24カ所、農業集落排水処理施設183カ所、し尿処理施設23カ所でも発生した汚泥処分が先送りされている。

 県の県中浄化センター(郡山市)では、県北浄化センターの2倍の1日約80トンの汚泥が発生するが、このうち約70トンは溶融施設で燃やして約2トンに減量化しているため、仮置き量は約800トンに抑えられている。

 溶融施設は県内では同センターと、いわき市の施設の2カ所にしかない。センターでは70トンの処理が限界で、他の施設の汚泥までには手が回らないという。燃やしてできる「溶融スラグ」の対策も課題になっている。放射性物質が濃縮されるためで、これまでに一キロ当たり33万4000ベクレルを検出した。夏までに仮置きしている施設を密閉化する工事に入る方針だ。

 作業員は防護服を身に着け、積算放射線量を個人単位で管理するなどの対応も強いられている。センターを管理する県下水道公社は職員の安心を確保するため、健康診断を前倒しして実施することも決めた。

 福島市が設置する堀河町終末処分場は、雨水も処理対象に含まれているため、汚泥から44万6000ベクレルの高濃度の放射性物質が検出された。1日約10トン発生する汚泥は袋に詰めて敷地内のコンクリートに囲まれた穴の中に積み上げられている。現段階で約70トンに達し、あと半年程度で満杯になるという。

 政府は10万ベクレルを超える汚泥の処分方法を示していない。市幹部の1人は「半年過ぎればどこかに捨てなければならない。それまでに処分方法が決まるのか」と不安を口にする。

カテゴリー:福島第一原発事故




このような事情があるため、政府(厚生労働省、経済産業省、国土交通省)は、6月28日付けでセメント協会に対して、放射性物質が含まれている脱水汚泥等を安定的に受け入れるよう要請しています。⇒ :http://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/110728.html



厄介なゴミに手を焼いているのは分かりますが、国民はコンクリートの建物やコンクリートの道路が危険地帯になることも知らず、それらの傍に長く滞在し、高濃度の放射線を暴露する可能性が出てくるのです。原発は安全と何度も何度もCMで言っていましたが‥汚泥までがこれほどまでに危険になるとは…。絶望です。
 

※高レベル放射性物質について(子供向けの絵): http://livedoor.blogimg.jp/yakusokunonatu/imgs/9/9/99ead8c0.jpg​







|割に合わない原発




では、 下記を読んで参考にして下さい。( )内のブルーの文字は管理人のコメントです。



 原発はやっぱり割に合わない」 (大島堅一著)
 
 
以下本の要約です


原発コストの計算法

 (中略)
   :
発は原発コストに占める燃料費の割合が低く、建設費や維持管理費が高いのが特徴。(つまり、燃料費が安いので使えば使うほど安くなる)


原発コストが5.3円/KWhであるときの条件は、運転年数40年。設備利用率80%でした。


では、運転年数40年、設備利用率80%という想定は、現実的なものだったのでしょうか。ここが一番肝心です。


実はこの原発コストの計算がなされた2004年時点で、運転年数が40年を超えた原発は1基もありませんでした。日本の最も古い原発は、(株)日本原子力発電の東海原発です。これが運転を開始したのは1966年で、1998年には営業運転を修了し廃炉となりました。実績もないのに、運転期間を40年としていたのは、問題と言えるでしょう。


また、設備利用率も全国平均で80%を超えたのは、ほんの数年間しかありませんでした。


40年間にわたって設備利用率を80%の維持するというのは‥あくまでも目標に過ぎません。現実かどうかは無関係です。原発コストを公表するときに、もっとも都合の良い計算結果だけ示せば、一般国民には‥現実の原発が本当にこれだけのコストで発電できるかのような誤解を与えてしまいます。


燃料が安いので使えば使うほど安くなる‥という騙し。こんな美味しい話に私たちは、まんまとハメられてしまったのですね。なんせ、原子炉の平均寿命は約40年なのですから‥
( 「原子炉寿命問題」:
http://www.aesj.or.jp/~safety/H240130siryou8.pdf )





 非公開されていた根拠


もうひとつ重要なことは、計算にあたって使われた条件と根拠、計算式を全て公開する必要があります。そうでないと再検証できないからです。‥中略‥2002年にある新聞記者が情報公開法に基づいて原発の発電コスト計算にあたっての諸条件を公開するように請求しました。このとき私に見解が求められたので、その資料が私の手元に残っています。


このうち、特に原子力や核燃料サイクルに関連しては多くが非開示とされ、文字通り黒塗りにされています。なぜかわかりませんが、全面的に非開示な部分もあります。


2002年には、原子力の発電コストに関連して、国会でも議論の対象となっています。国会は憲法第62条に定められた国政調査権を持っています。ところが、このときも原子力の発電コスト、特に核燃料サイクルに関連するところは非開示でした。これは黒塗りではなく白抜きではありましたが、全く同じことを国会に対しても行っています。


非開示とされたのは、電力会社が民間事業者であるためと説明されています。しかし、電気事業は非常に公益性が高いものです。それゆえ電力会社は、地域独占で守られています。特に原発コストは、政策決定にあたって重要な要素となるわけですから、この計算根拠を完全に開示できないというのは、合理的とは思えません。


原発事故後、一般常識とはかけ離れた「原子力村」の実態が明らかにされてきました。原発コストで非開示とされた部分が、そのような非常識な部分を含んでいるとは考えたくありませんが、情報を隠蔽すればするほど、国民の信頼は得られないと思います。


公益性の高い分野での政策情報は、むしろ積極的に開示する必要があります。



原発は安全でしかも安いと言って、私たち国民に紹介したのですから‥肝心の原発コストを開示しないというのは‥どうなのでしょう?国が真実を隠しては、国民はこのことについて‥正しい判断ができません。つまり‥国は、もはや国民そっちのけで‥世界の国を支配するものの意思に沿って動いている‥と考えるほかありません。国民主権とは名ばかりです。残念ながら‥





 使用済み燃料にかかるコスト

使用済み燃料に含まれる大量の放射性廃棄物の処分のためのコスト(原子力発電にかかる宿命的なコスト)‥。福島原発事故によって、すでに一般市民にも十分わかったように核燃料は使用済みになっても強い放射線を出します。また、放射線を出すと同時に熱も発生させるため長期にわたって、冷やしておかなければなりません。


熱が大量に出る間は、水で冷やす必要があり、とても厄介です。


そこで、まずは使用済み燃料を危険のないように保管します。その後は使用済み燃料の一部をリサイクルするか、しないかで、使用済み燃料の処理・処分のプロセスが違います。


リサイクルする場合は、「再処理」というプロセスを経ます。


いずれの場合も‥最終的には、地中に埋設します。勿論‥外に出てこないように‥。



外に出ないように埋めるって言いますが‥。外側の鉄よりも‥内側の使用済み燃料の方が寿命が長いのですから‥。こんなもの安全と言えません。今が良ければ、先のことは知らないと言った感じで‥。文明が与える世界の恐ろしさを感じます。
 

 




国が買った原発って‥こんな感じの商品ではないでしょうか。ホント割に合いません。なのに‥かつては「安全でクリーンで、最も安価なエネルギー」と宣伝されていたのですから。 原発に対するどんなに魅力的なキャッチコピーも‥今となっては、冷たい風が吹き抜けるように私たちの心を虚しく通り過ぎていくだけとなりました。


 

==========================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。




 


使用禁止になった農薬の行くへ




こんなことが本当にあっていいのでしょうか?国は、原発問題が起きたとき国民を見捨てたのではない。もう既に見捨てていた‥





|使用禁止農薬(DDTなど)




生き物を殺す農薬(毒)が‥私たちの食べ物を育てるために田畑に撒かれるようになったというだけでも驚きなのに‥。使用禁止になった農薬の処分に困った国が‥日本全国のいたるところに補助金を出してまで‥地中に埋めてしまったということには‥もう驚きを隠せません。どこに埋めたのか大雑把に県名だけはわかりますが、細かい場所は不明です。ですから誰がその毒の犠牲になるのかも不明です。(国がするのですから‥人道的兵器とでも言うのでしょうか‥)



■埋設農薬情報


国の指導で埋め立てられた農薬についての情報です。ぜひ参考にして下さい。埋設された農薬は‥地下水を汚染し、それによって原因不明の病気になって苦しんでいる人がいるかもしれません。


 




 埋設農薬の実態調査結果より作成した各都道府県の埋設量(「国庫補助」・「その他」の総計;処分済・掘出保管分を除く) 表の出典(詳しくはこちらを):http://www.ecosci.jp/env/ac2001table.html




■補助金切られて難航する有害農薬

有害農薬と言うと‥まるで無害農薬があるみたいな‥そんな誤解させるような言い回しですね。
とりあえず、下の枠内の文章を読んで考えてください。

 


↓( )内のブルーの文字は管理人のコメントです。
 

 
埋設農薬、未処理2千トン 補助金切られ10道県難航 

2008.09.05 朝日



70年代に国の指導で地下に埋められた有害農薬の最終処理が頓挫している。国は国際条約を批准して来春までに処理を終える計画だったが、財政難から10道県で2083トンが地下に眠ったまま。地震で地中に漏れ出る危険もある。国は「税源は移譲した」との立場で、解決のめどが立っていない。 


有害農薬が地下に埋設されることになったのは1971年、旧農林省が農作物に残留して体内に蓄積して健康被害を引き起こすとして、アルドリン、エンドリン、ディルドリン、BHC、DDTの5種類の有機塩素系農薬の使用を禁止。最終的には無害化処理が必要だが、当時は高温焼却などの技術はなかったため、地下に埋めるよう都道府県に指導した。


 (国は企業に対し、「危険なものは製造していけない」としっかり指導してくれていたら‥こんな恐ろしいものを地下に埋めなさいと指導しなくて済んだと思います。


30道県が計約4660トンを、プラスチックのコンテナに入れた上で、県有地や農薬メーカーの敷地などの地下にコンクリートの箱に密閉するなどして埋めた。 



政府は02年、有害化学物質を規制する「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」を批准したことから、地中に埋めた農薬の最終処理を検討。条約に期限はないが、国は04年度から5年で処理する計画をたて、04、05両年度は国が費用の半分を負担する補助事業(各約4億円)を組んだ。しかし、国から地方に税源を移譲する三位一体改革で、06年に補助金は廃止になった。 


農林水産省の4月時点の調査を基に朝日新聞社が調べた結果、30道県のうち20県で最終処理が完了していたが、10道県の120カ所で未処理だった。


 同省は犯罪予防や安全維持を理由に埋設場所は非公表としている。 


 (
おかしいですね。国民の安全のために公開しないなんて。埋設場所を教えてくれなかったら、知らずに家を建てるかもしれないし、井戸を掘るかもしれません‥


 05年の朝日新聞社の都道府県への調査で12道府県で周辺土壌や地下水への汚染が確認された。うち5府県では環境基準を上回っていた。


 (案の定!こうなって‥一体誰が責任取れますか?だれも取れない。これが事実です。


その後、土壌の除去などが進められている。専門家からは地震などの災害時に地盤がゆるんで農薬が地中に漏れ出る危険性も指摘されている。



94カ所と埋設場所が最多だった新潟県は、05年度から計約6億円を投じて処理を進めたが、88カ所が未処理で、うち74カ所は計画すらない。埋設場所を集約せずに自治体単位で埋めたことが障害となっている。県の担当者は「予備調査に1年、掘削作業に1年はかかる。予算にも限りがあり、やれる所からやっていくしかない」と嘆く。 


 (新潟県民の方に、このことが周知されているでしょうか?


北海道、滋賀、鳥取、岡山の4道県はまったく処理計画がない。 北海道は最も数量が多く、農薬メーカーの敷地2カ所に計566トンが眠る。


 
見捨てられている。


担当者は「元々は国の指導で地下に埋めた。本来、条約への対応や農薬の管理は国の責務。財源を含めて国が最終処分まで対応すべきだ」と不満を隠さない。


  
国に従った結果、こうなった‥。なんて絶望的な国なのでしょう!


処理したくても物理的にできないケースもある。鳥取県は国が補助金を出す前から独自に処理に取り組み、45カ所を18カ所まで減らした。しかし、残りの大半は建物や道路ができて、掘り返せないのが実態だという。 
 

 
こんなところで、補助金出すんだったら‥、農薬を作らない企業に補助金を出せば良かったのでは?そうできない理由でも‥あったのでしょうか‥


10カ所中8カ所で処理を終えた長野県。上田市のゴルフ場敷地内は今年度中に処理できる予定だが、最後の1カ所は富士見町の農協の貯蔵庫の地下。何とか建物を撤去せずに周りから取り除く方法はないか調査中だ。


  
‥読んでいるだけで絶望になります‥


農水省農薬対策室は「国から地方に税源が移譲された中で、最終処理の費用分も上乗せされている。最終処理を優先するか否かは各道県の判断次第」とし、新たな予算措置の予定はないとしている。(歌野清一郎) 



 
   ◇  ◇  ◇ ◇ 


東京農工大・細見正明教授の話 

 埋設された農薬が放置されれば、雨水などで周辺の土壌や地下水が汚染される可能性があり、地震でコンクリートの覆いが壊れるおそれもある。
 

国と地方の双方に責任はあり、責任の押しつけ合いで処理が進まないのでは、国際的には通用しない。未処理の場所は処理できない事情や監視の状況をきちんと説明し、処理が済んだ場所も汚染の有無や処理の方法を公表して安全性を客観的に示していく必要がある。


  
処分できないものを処分しようとしているから困っている。しかし、こんなこと最初からわかっていたはずですよね‥。もし、国がそうせざる負えなかったのなら‥この国は目に見えない誰かの支配下に置かれ自由のない国と言えます。‥涙‥



 出典:http://blogs.yahoo.co.jp/guntosi/54705146.html
 

 





※合わせて読んで欲しい記事: 野洲市は旧三共野洲川工場跡地 (同市野洲) に埋設している廃棄農薬を処理するため、県に財政出動を求め提案書を出した‥(続きはこちらのブログで‥) http://blogs.yahoo.co.jp/oecacasa/49055845.html

 





|使用禁止農薬について




多くの方は、危険な農薬はすぐに使用禁止になるから、現在使われている農薬は安全と思っていると思うのです。しかし、そうでもありません。


かつて大学病院で基礎研究をされている方が言っているのを聞いた事があるのですが‥。(その方が言うには)「農薬って言うのは、危険だと分かるまでに何十年もかかる。だから、使用禁止になった農薬の代わりに新しい農薬が使われるようになったからといって安心できない。その農薬が悪いと分かるまでに‥使い続けなければならないのだから‥。つまり、もしその農薬が有害なものであった場合、その間、私たちは安全であるはずの農薬から害を受け続けていることになる‥」と。


それを聞いて思いました。「国が全ての農薬を禁止しない限り‥農薬の危険性から逃れられない‥」と。しかし、その後何十年も‥わたしは、農薬の危険性についてそれほど感じることはありませんでした。しかし、地域で農薬の空中散布が始まって‥(その年は、無症状だったのですが)。次の年の空中散布ですごい反応がありました。心臓が止まりそうになったり、目が痛くチカチカしたり、皮膚がチクチク刺されているような感じになったり、呼吸困難になったり‥。農薬散布が終わってからも2週間ぐらいは症状が治まりませんでした。


全ての人が、同じ症状にならないからと言って‥使い続けられていますが‥無症状の人にとっても、いずれ慢性的な症状があらわれてくるでしょう。その時は、「農薬」との関連性が分からないでしょうが‥。



 



販売禁止農薬とは‥

安全性の問題から農薬取締法(以下「法」)第9条第2項で販売が禁止されている農薬のことで、現在、27種類が省令で指定されています。


使用禁止農薬とは‥

販売禁止農薬のほかに、容器や包装に登録番号などの法第7条に定められた事項が表示されていない無登録農薬のことです。


なお、無登録農薬については‥

法第9条第1項で販売の禁止、法第11条で使用が禁止されており、違反した場合は、法律により罰せられます。




 参考:http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/tebiki/10sankousiryou/10-8.pdf


 




 



販売禁止農薬・使用禁止農薬一覧


 リンデン(ガンマBHC)、  DDT、 エンドリン、  ディルドリン、 アルドリン
 6 クロルデン、  ヘプタクロル、  ヘキサクロロベンゼン、  マイレックス
 10 トキサフェン、 11 TEPP、 12 メチルパラチオン、 13 パラチオン、 14 水銀剤
 15 2,4,5-T、 16 砒酸鉛、 17 シヘキサチン(水酸化トリシクロヘキシルスズ)
 18 ダイホルタン(カプタホール)、 19 PCP、 20 CNP
 21 PCNB、 22 ケルセン(ジコホール)、 23 ペンタクロロベンゼン
 24 アルファ−1・2・3・4・5・6−ヘキサクロロシクロヘキサン(アルファ−HCH)
 25 ベータ−1・2・3・4・5・6−ヘキサクロロシクロヘキサン(ベータ−HCH)
 26 クロルデコン、27 ベンゾエピン(又はエンドスルファン)



 ※ 27は平成24年4月1日追加。



 参考:http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/tebiki/10sankousiryou/10-8.pdf
 参考: http://www.pref.shiga.lg.jp/g/kodawari/nouyaku/files/hanbaikinshishouhinmei.pdf

 






==========================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。







 


20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました



みなさんは、「柳沢文正氏」という方をご存じですか?彼(柳沢文正氏)は、自らの危険を顧みず‥真剣に環境の改善のために取り組んだ方です。彼が取り組んだのは合成洗剤による環境汚染と健康破壊を阻止するというものでした。その目的はひとえに、この国を壊滅させないためだったのです。


合成洗剤で日本が壊滅するなんて‥大げさと思われるかもしれません。しかし、彼の研究により‥合成洗剤は全身を蝕むものであることが判明。ですから、彼は、必死で厚生省や企業や国民に訴え続けたわけです。しかし、物事は‥そう簡単には運びませんでした。






|洗剤公害との20年




欺瞞との闘い



■企業・行政・学会など様々な圧力


 ー1982年記ー    「洗剤よとまれ/柳沢文正著(P4〜8)より」


私が合成洗剤の問題に取り組んでから20年の歳月が過ぎ去りました。ひとくちに20年とはいっても、その間には多くの曲折がありました。


はじめ私たちが主張した「合成洗剤は決して無害ではない」という警告は、今日でこそごく当たり前のこととして誰でも受け入れてくれていることですが、20年前は、ただそう指摘しただけで、合成洗剤企業からはもちろん、行政からも学会からも様々な圧力を受ける破目ににおちいりました。


企業と行政が20年前に私たちの警告を受け入れ、実験の結果を虚心に認めて、合成洗剤の大量消費にもっともっと慎重を期してくれさえすれば、いわゆる”合成洗剤問題”はなかったに違いありません。



 
 


実験の結果から‥合成洗剤が体を蝕んでいくということが分かっていても‥その生産を食い止めることができない行政。もし、私たちの健康が優先されている国であるなら‥、一人の研究者がこんなことに20年の歳月をかける必要などないと思うのです。


私が数年まえ厚生省に‥「生産される商品がいいものかどうか調べて欲しいのですが‥」とお願いしたら‥。もし、いい会社だったらどうしますか?」ときかれ。それで、「では、もし悪い商品で消費者が被害を受けたらどうしますか」と訊ねました。すると「企業を守る法律はありますが、消費者を守る法律はありません」とのことでした‥。そうだろうと、思ってはいましたが‥直接そう言われて本当にがっかりしました。





■行政も企業も無責任に売りまくった


ー1982年記ー    「洗剤よとまれ/柳沢文正著(P4〜8)より」


私たちの、きわめて単純で明解な警告は、企業と行政が癒着してつくりあげた砂上の楼閣のからくりを直撃することになりました。


企業と行政ははじめの欺瞞を繕うために、次から次へと欺瞞を積み重ねていったのです。私たちにとって”洗剤公害の20年”とは、こうした欺瞞との数々とたたかって合成洗剤の害毒を訴え、私たちの周囲から追放することでした。


昭和31年9月、厚生省の環境衛生部長は全国都道府県知事にあてて、合成洗剤による野菜・果物の洗浄をすすめる通知を出しました。


これはその前月の、厚生省の外郭団体である日本食品衛生協会による推奨と軌を一にしたものでしたが、以来行政と企業は「厚生省内日本食品衛生協会推奨品」「厚生省指定」「厚生省実験済」「厚生省証明済」など権威づけ、「本品は毒性を有せず、有害な不純分を含まない」「人体に無害」といった類のキャッチフレーズで、合成洗剤の飛躍的な大量消費を実現させたのでした。


しかし、その「厚生省実験済」の”実験”が国立衛生試験所池田部長による一製品の急性毒性実験一つによるものに過ぎず、しかもそれは「毒性大なるとは考えられず」という、国が国民に安全を保証するに足る根拠は皆無とも言うべきものでした。


このあいまいで不明朗な”推奨”について、行政も企業もだれも責任をとらず、かえってそれを糊塗するために、さまざまな策略をめぐらして合成洗剤を売りまくってきたのです。合成洗剤の容器‥袋やビンに貼られたこれらのラベルを完全に追求するのに、なんと昭和48年までの長年月を要したのでした。



 
 


2006年に体調を崩したことをきっかけに、家の中から合成洗剤をはじめ‥子供が間違って飲んだら死ぬかもしれないという商品は撤去処分しました。すると‥私だけが元気になっただけでなく‥アトピーだった娘や原因不明と言われ毎日のように蕁麻疹が出ていた息子が癒され元気になったのです‥。症状が違っても、原因が同じだったからこそ、みんな元気になったのだと思うのです。




■一筋縄ではいかない


ー1982年記ー    「洗剤よとまれ/柳沢文正著(P4〜8)より」
 

私たちの合成洗剤追放の運動は、石鹸の使用を広めることとあいまって、この20年間に着々と実を結んできました。いわゆる”琵琶湖条例”といわれる滋賀県の「琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」も、合成洗剤追放の一つのプロセスであったかもしれません。


しかし、反面、この条例はあたかも「リン」だけを有害物として除去すればよいとするかのような誤った認識を生み、そこに企業の宣伝・攻勢が集中して、日本中を無リンの合成洗剤や、まがいものの複合石けんが大手をふってまかりとおるという社会現象を派生させました。


無機リン洗剤は、リンのかわりに界面活性剤の比率が増えるという問題や、リン酸塩の代替えに用いられるゼオライトの環境汚染問題があり、なによりも合成洗剤であるために、毒性をもっているのです。


また、ABS系合成洗剤の追放にともなって、高級アルコール系合成洗剤の開発がすすめれたこともありましたが、その後の研究で安全性が否定されると、石けんにまぜて使用するこをと勧めている働きもあります。ー中略ー


それまで野放しにされていた合成洗剤が、私たちの問題提起によって、徐々にではあっても規制の方向を歩み続けてきたのがこの20年だということもできます。それをおしすすめてきたのが、草の根の合成洗剤追放運動でした。


いずれにしても、合成洗剤の使用が”規制”されるべきものであることは間違いありません。その”規制”をすすめて”追放”まで運動をすすめるために、この20年間のあゆみの側面を知って頂きたいとおもうのです。



 


こんな私でも、合成洗剤は危険ではないかと薄々感じていました。しかし、合成洗剤が無リンになった時に‥企業は環境を考えていい洗剤を作っているのだろうと思い‥そのまま(2006年まで)合成洗剤を使い続けることになりました。まさか、合成洗剤の毒性はそのままで、ゼオライトの問題まで加わっていたなんて!(詳しくは‥「合成洗剤の無リン化について」)


ですから‥柳澤文正氏の働きとそれに協力した多くの人々の努力してきた20年が無駄にならないように、いま私たちは一人一人、もっと真剣に環境のことを考えなければならないと思います。







|日本壊滅させないため




この枠の中の文章は、「日本洗剤公害レポートp.278〜280」を参考。



■わたし(柳沢文正氏)が願うこと

 



 
  真実を国民に知らせたい  




わたし(柳沢文正)は微力ながら、すこしでも真実を国民に告げたいと思い、昭和37年に当時横浜国立大学教授・山越邦彦、東京医科歯科大学教授・柳沢文徳の両氏とともに「合成洗剤の科学」を自費出版し‥基礎的な問題と、私どもの考え方を解説し、合成洗剤を理解させるために一応の目的を達した。


さらに翌38年、白鳳社から「台所の恐怖」を出版、合成洗剤の害毒についての認識を広めるべくつとめた。



その後‥10年来の主張を整理し、行政当局によって「無害」として奨励され、消費者から歓迎され、普及してきた合成洗剤の真実の問題について調査をおこなって「日本の洗剤その総点検」を績文堂より出版した。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

 
 東京・有楽町の読売ホールで出版記念会を開く


昭和48年5月24日




 主催は‥

この10年間、合成洗剤問題について一緒に取り組んできた山越邦彦、柳沢文徳両氏と、洗剤のための連絡会、日本消費者連盟創立委員会、東京都消費者連合会、都民生活の会洗剤班、日本婦人会議、婦人民主クラブ郊外部などのみなさんによる。



 
記念会の様子は‥

この会には東京や関東近県はもちろん、中部、近畿、中国、九州、北陸、東北、北海道からも参加され、1400名あまりの方が会場をうずめつくし、中には会場に入りきれず帰る人もあるほどであった。



 この会の最後に一言‥

「こういう席をかりて私(柳沢文正)のお願いしたいことは、消費者のみなさまがた、一人ひとりが合成洗剤追放運動に乗り出し、この日本を、ほんとうに清らかに、そしてみなさまがたの家庭を安らかに、しあわせなものにしていただきたい。」



 




■15年間。わたし(柳沢文正氏)が身近にみたもの

 


私が身近に見たものは、人間の幸福や自然環境の保護よりも企業の利益の方が優先するという現実と、一部の官界および外郭団体のギマンにみちたデタラメな態度。そして、多くのマスコミまでがこれに屈し、真実が国民に知らされないままに、合成洗剤が刻一刻と自然や人体をむしばんでいく姿だった。


そして正直なところ、この問題に首を突っ込んだことは、私にとって不幸だったとも言える。


偶然が私をこの問題に近づけてくれさえしなかったら、今頃何も知らないで、専門の世界で、それこそ権威と平和に守られて、平穏無事に生きていることができたかもしれない。


だが、この問題に関係してから、私は”気違い”呼ばわりされたり、ほうぼうから圧力をかけられ、あらゆる官職を取り上げられた‥。そればかりか、最近は、私がただの”庶民”のひとりとして開業している診療所の仕事を妨害されたり、多くの消費者に真実を話したいと思って講演して歩く先まで、しだいに狭められてきている。


現に長野県では、私がしばしば講演した小諸市や上田市などが合成洗剤を止めて石鹸に切り替えているが、県知事がかわった途端に、お呼びがかからなくなった。


知事や市長が保守系になると、消費者からの要望があっても、私は出かけられなくなってしまうのだ。


しかしながら、たとえどんな圧力があり、身辺が危なくなっても、私は合成洗剤の全面追放を主張し、世間に訴え続けていかなければ、この国は壊滅してしまう‥‥と思っている。(柳沢 文正)



 


子供の頃母に叱られ痛い目にあったことがあります。母は言いました「悪いことをすると痛い目にあうのよ。」と‥。でも、今思います。悪いことって何なんだろうと。結局、強い人、この世を支配する者にとって都合の悪いことが、悪いことで‥。自然にとっていいかどうかは別だと思いました。健康や環境のために尽くしても、痛い目にあうのですから‥。


それでも‥くじけなかった柳沢文正さんの生き方に‥涙が出ます。








|国民の協力




その当時、柳沢文正氏のひたむきな生き方に‥大勢の協力者が生まれました。


■石鹸を使おうという運動


(昭和50年=1975年ごろ / 枠内、「日本公害レポート まえがき」より)


今全国で、合成洗剤を追放し、石鹸を使おうという運動が、草の根のように地道に広がりはじめている。都会でも、農村でも、漁村でも‥。


毎日のようにどこかで「洗剤を考える」集会や「合成洗剤の毒性について」の学習会などがひらかれ、全国の消費者団体、全日本水道労働組合‥(中略)‥婦人民主クラブ‥などで構成する「きれいな水と命を守る合成洗剤追放全国連絡会」は、合成洗剤の不売・不買運動や”洗剤公害”の告発などを全国的に呼びかけている。



 



こんな運動があったのですね。当時そんなことがあったとは露知らず‥。わたしは、合成洗剤を疑うことなく、つい最近2006年頃まで使い続けてきました。どんなに皮膚が荒れようが、どんなに体調不良になろうが、お構いなしに‥




■地域ぐるみの運動

 


50万人の漁業者を擁する全国漁業協同組合連合会も、有害な合成洗剤の追放を決議し、各地の漁業協同組合婦人部の組織を動員して、天然石けんを使う運動を末端にまで浸透させ、地域ぐるみの運動を展開している。


今や北海道から沖縄まで、ほとんどの都道府県で、消費者運動グループや反抗外運動グループを中心に、根強い合成洗剤ボイコット運動や石けん普及運動が繰り広げられている。


 



1975年頃。きれいな海を守るために‥漁業者がこんなに真剣に取り組んでいたなんて驚きです。わたしは、2009年ある田舎で避難生活していました。


当時、近くに住む漁師たちがすることは‥海の近くにある漁業者の建物そばの水道で‥たっぷりの合成洗剤でまな板を洗う姿。プラスチックなどの漂着ゴミと家庭ごみを、浜辺で燃やす姿。得体のしれない液体をトラックのタンクから海へ流す姿‥。田舎って意外とやりたい放題。まったく環境のことなど考えていない様子でした。近くの海は一見透明度の高い海でしたが‥そこにどんな有害物質が溶け込んでいるか‥恐ろしいものを感じました。


そして、田舎の海は美しいというイメージがあることをいいことに‥そんな海で塩を作ったり、魚介類をとって売っているのですから‥。わたしはもちろん、そこの塩も魚介類も食べませんでした。





■全国に広がる運動

 


北海道は札幌市の北海道消費者協会が、市販の台所用洗剤について総合的な調査に乗り出し、その過大表示などを批判する調査報告をまとめた。


宮城県は気仙沼市が、市関係施設での合成洗剤の全面使用禁止に踏み切った。


新潟県では新潟市にある食生活改善普及会が、日本で最初に合成洗剤の追放を開始し、地域のメーカーに特注して会員に粉石けんのあっせんをしている。


神奈川県藤沢市では、市の肝いりで”市民総ぐるみ”の合成洗剤追放運動を展開しつつある。


同じく神奈川県川崎市‥東京都小金井市、町田市‥などでも、住民・消費者運動が市政・町政を動かし、自治体が洗剤汚染追放の音頭をとったり、スーパーや薬局、薬店、雑貨店などに安全な石けん類をおくように呼びかけたりしている。



 



町と国民がひとつとなって‥健康と環境を守ろうとする力を感じます。今の時代は‥「諦めの時代」というのでしょうか?分かっていても‥潰されるのがわかっているので‥無抵抗って感じです。現在が1975年のような状況だったら、わたしも喜んでその運動に参加すると思いますが‥何か見えない圧力のようなものを感じ‥化学物質の危険性が分かっていても‥無言を貫くしかないような状況です。‥涙‥




■学校、ホテル、飲食店などで合成洗剤使用中止

 


学校給食関係では、東京都の「野菜・果物は水洗いで十分」という方針(昭和48年5月)にならい、大半の府県が食器洗いの以外の合成洗剤の使用中止に踏み切った。


病院やホテル、飲食店、保育園や幼稚園‥‥などでの合成洗剤中止も漸増している。



 



学校、病院、ホテル、飲食店、保育園や幼稚園で‥合成洗剤中止になっていたなんて‥。化学物質過敏症になって職を失う人も多いのですが‥もし、これが今も現実として行われたなら‥そんな病気になって職を失うものはなかったでしょう。


もし、これらの運動が順調だったら、今私たちの子供たちの着る衣類に至るまで、合成洗剤ではなく石けんに変えられ‥子供たちの健康もずっと守られていたでしょうね。しかし、今では、衣類も合成洗剤だし、手洗いも合成洗剤。そればかりではありません、合成洗剤に殺菌剤が入っているものまで売られているのですから。つまり‥かつての運動が無意味だったくらいの状況になっているのです。


しかも最近の学校給食では、合成洗剤ではありませんが、野菜や果物を、流水で洗ったあと、「次亜塩素酸ナトリウム」で消毒することが義務付けされているそうです。その際、次亜塩素酸ナトリウムが残留しないように残留塩素試験で濃度を確認するそうです。つまり、野菜に塩素と同じような毒に浸し、それを水で洗いして高濃度に残留していないか確かめ(低濃度だったらまぁいいかって感じでしょうか)‥そして食卓に出すそうです。次亜塩素酸ナトリウムとは漂白剤のようなもので‥塩素と同じような成分です。もう自分でお弁当持っていきたいですよね。




※「第3章 食品、設備等の洗浄 ・ 消毒マニュアル1. 食品の洗浄・消毒(3)調理室における洗浄・消毒」を参考http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2009/05/26/1266277_08_1.pdf






|環境と健康を蝕む




(昭和50年=1975年ごろ / 枠内、「日本公害レポート まえがき」より)


■人体と環境を蝕む合成洗剤

 


このように今日、合成洗剤はあらゆる都市の問題、地域の問題としてのみならず、大きな社会問題として取り上げられてきている。それは、合成洗剤が人体を蝕み、土壌や水質を汚染し、環境を破壊して、上下水道事業や農業や漁業などにも大きな被害を及ぼしつつあるからである。

 
 


わたしが子供の頃、どこにでもいた生き物(例:メダカ、どじょう、おたまじゃくしなど)が‥合成洗剤などの汚染によってほとんどの川や池から消えました。(鯉などのように汚れた川にも住めるという生き物は、若干います。)しかし、今やだれも都市の問題、地域の問題‥さらには社会問題として取り上げる人はいません。というより‥匂いのきつい‥倒れそうなくらいの洗剤や柔軟剤を、消費者は何の疑問も持たず購入して使うようになったように思います。かつての、運動が台無しです。これでは自分も家族も、そして周りの人も‥さらには環境も守れません。




■生きた川を死に追いやった合成洗剤

 


特に日本の国土は狭く、平地面積あたりの合成洗剤消費量は世界最高(昭和46年で1平方kmあたり5466kg)ーー。


その結果、合成洗剤は‥地下深くまでしみ込み、土壌や地下水・飲料水を汚染し、分解されないままに河川や小沼、海に放出されて、悪臭や白い泡を漂わせ、都市近郊の河川を”ドブ川”や”死の川”と化し、東京湾をはじめ、琵琶湖‥諏訪湖‥霞ヶ浦‥などを汚染(富栄養化)し続けている。



 
 


すごい洗剤の量を私たちは、毎日毎日川や海にぶちまけ‥そして「どうしてこんなに川や海が汚れたんだろう」と言いつつ‥お金を出して遠いところにある美しい海のあるところまで旅行しています。洗剤を流さなければ、近くの川や海でみんなと仲良く遊べたのに‥。


また、いつも気になっているのですが‥なぜ川の汚染を「川の富栄養化」と呼ぶのでしょうか?川の汚染が、まるで良いことのように聞こえるのです。川の汚染は川の汚染とちゃんと呼ばなければ‥一般の人たちは‥川の栄養が増えただけで、川は全く汚染されていないと勘違いします。





■地下水まで汚染した合成洗剤

 


東京都土木技術研究所は、洗剤汚染が地下水まで及んでいることを明るみにした。


大阪・淀川浄水場の水道源水のBODは、平均0.18ppmであり、東京・金町浄水場では、世界保健機構(WHO)の基準値0.2ppmを上回る0.34ppmが検出されたという報告検出されたという報告もある。


 

 
目でも、鼻でも‥異常なほど汚染されていると判断できるレベルのなのに‥数値で出さなければ分かってくれないなんて!しかし、実際は数値を出してもわかってもらえない‥





■尿にまで含まれる合成洗剤

 


合成洗剤は水道水中ばかりか、尿中にさえも含まれていると、川崎市高津保健所の小林勇氏は警告している。


(この問題で、「市民の尿中の秘密を漏らした」とかで公務員の秘密漏洩により同氏の処分問題にまで発展したという‥『京浜文学』第3号)。



 
 


私の体験ですが‥。私は、体をあっためて汗をかくというデトックスをもう8年も続けています。その中で‥お腹を温めるのですが‥。その時、どうしようもない違和感が内蔵にあるのです。どう言う違和感かというと‥合成洗剤を水に溶かした液に両手を入れて台所仕事をしている時に両手で感じるあの違和感です。お腹に合成洗剤が溜まっているということが実感できる瞬間です。


ですから、尿中に合成洗剤が含まれるというのも‥わかります。しかしもし逆に、尿に合成洗剤が全く含まれないというのなら‥その方が‥驚きです。なぜなら、合成洗剤の実験でねずみは腎臓を悪くするからです‥。しかし、これらの情報(尿に合成洗剤が含まれる)を国民に向けて発表することが‥
「市民の尿中の秘密を漏らした」と解釈され‥。そして、それが‥「公務員の秘密漏洩」ということにまで発展し‥同氏の処分問題になったというのですから驚きです‥。


国民は、もやは真実を知ることが許されず、病気になって‥、そして、「奴隷のように働いて貯めたお金」を1滴も残さぬように搾り取られるシステムになっているのだと思います‥。 ー絶望ー





■全身を蝕む合成洗剤

 


合成洗剤の人体に及ぼす影響については、昭和37年に当時東京都立衛生研究所に勤めていた柳沢文正博士や東京医科歯科大学の柳沢文徳教授によって”有害論”がとなえられて以来、皮膚障害、内蔵障害、催奇性、発ガン補助作用、複合・相乗作用などがすでに数多くの学者・研究者により認められている。

 



上記の文章をさらっと読んでしまえば、それだけですが‥。日常に合成洗剤を使っていては‥全身どの場所で病気になっても不思議ではないということです。


最近、気になるのは‥皮膚症状もなく元気そうに見える若い人たちの薄毛です。 特におでこの広すぎる女性が気になるのです。通りすがりの女性のおでこが頭頂部まであるのを見たときは‥びっくりしました(男性なら禿げているように見えますが)。しかし、芸能人もそんな人が多く見受けられるのです。


しかし、多くの人は‥薄毛はかつらをつければいいと軽く考えているのかもしれません。しかし、もし‥これらが合成洗剤などの化学物質で起こっているのなら‥内臓にも合成洗剤の成分が溜まり‥が気がつかないうちに臓器の機能を低下させていくのです。本当に恐ろしいことです。


ですから私たちは‥まず、合成洗剤をはじめ日用品として使われている合成化学物質‥たとえば‥シャンプー・リンス、入浴剤、合成洗剤、柔軟剤、芳香剤、殺虫剤、殺菌剤、防虫剤、抗菌剤、床ワックスなどを処分し使わないようにしましょう。あと、白砂糖、精製塩、などの調味料を本物に変え、加工品は食べないように努力することが大切だと思います。


最近、無農薬ということで人気が高い水栽培された野菜。しかし、これには、栄養剤、ホルモン剤、抗生物質などが使われていて‥どこまでも国のごまかしは続いています。



※抜け毛や薄毛で困っている方は、お勧め石けん等も書いてありますので‥是非こちらの記事を読んでください⇒
「私たちは合成洗剤で髪を洗っている」:
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=37


※デトックスに関心ある方はこちらを是非読んでください。⇒ http://w01.tp1.jp/~a790432858/detox.html#5






|柳沢文正氏の研究




柳沢文正氏は、合成洗剤についてこのように言っています(柳沢文正氏著書「合成洗剤とまれp.22参考)


合成洗剤は、潤性、浸透性、乳化性、分散性、可溶化性、気泡性などの界面活性剤という特性を有しているため、その毒性は複雑であり、単に催奇性という形態の観察だけで毒性を計るのは困難なことです。しかもこの毒性に関する研究は、単一の事実だけで確認できにくいことがこの界面活性作用の難しさです。


合成洗剤の基礎、臨床実験から見て、この物質に関連あると考えられる疾患は、今日新たに生じた難病、奇病をはじめ、ガン、肝臓病、腎臓病などさまざまです。


↓下にそれらの疾患を表で示しておきます。

 
 


 
 合成洗剤に関係ある疾患  合成洗剤の影響あるものと考えられる疾患
 主婦湿疹
 肝臓障害
 悪性腫瘍
 心筋梗塞
 腎臓病
 遺伝因子障害
 循環器障害
 スモン病
 水俣病
 奇形児
 自律神経失調症
 消化器病
 川崎病
 ポックリ病
 膠原病
 ベーチェット病
 イタイイタイ病
 精神異常


 



つまり‥合成洗剤一つで、全身に及ぶ様々な病気になる可能性があるというわけです。柳沢文正氏の研究により、合成洗剤は、肝臓や腎臓そのほか全ての臓器に蓄積し、酸素を全身に運ぶ赤血球を破壊したり、生命維持に不可欠な体内酵素を著しく狂わせたり、カルシウムイオンを低下させることで糖尿病のような酸性体質にし感染症にかかりやすくすることがわかっています。


なのに‥こんな商品が「安全」と認められ、それによって日本人の80〜90%が合成洗剤を毎日毎日使っているわけですから‥。いつ病気になっても不思議ではありません。


わたしたちは、​
合成洗剤が無ければ発症しなかった病気を何も知らずに抱えることとなり、その病気の原因が合成洗剤であることを知らないため、全く関係ない治療法を受けることになるわけです。私自身、主婦湿疹が出来た時、合成洗剤を止めればいいものを‥副腎皮質ホルモンを塗っていたのですから。


それにより、合成洗剤を更に使い続けることになってしまい‥、肝臓や腎臓をはじめ、あらゆる臓器にどれほどの負担をかけたか計りしれないのです。(2006年から合成洗剤などを処分し、そして汗をいて毒出しをしています。それによって‥かなり健康は改善されましたが。)




追加) 意外な合成洗剤の影響‥ (柳澤文正著「洗剤とまれp.23」参考)


〕颪鮨べるとコレステロールが高くなるということは誰でも知っている常識ですが、それがなぜかは‥意外なところにあります。⇒合成洗剤で洗った卵を、毎日2、3個食べると血清コレステロールが異常に上昇することがわかっている。(養鶏場では、卵を合成洗剤で洗っているそうです)。


⊃感攅失鼻∋童のコレステロールに関するソ連の研究によると「界面活性剤で洗った食器に食品を盛るとコレステロールの吸収が増加することがわかっています。







|最後に




,海竜事を読んで考えて欲しいのは、私たちの国が「これは安全です」と言ったものや企業がCMなどで宣伝しているものを安易に信じないで欲しいということです。合成洗剤ですら、何もできなかった国です。農薬も添加物もそして遺伝子組み換えや放射能問題に至るまで、私たちは、もっともっと自ら考え改善できるところは改善していかなければいけないと思います。特に合成洗剤など、家庭で使われる石油系化学商品は私たちの意思一つで処分し改善できるのですから‥。


現在日本において、難病と言われるもの (指定されていないものも含めると) は、数千にもなるとも言われています。人は、その難病の一つに自分がなった場合、少しでも多くの人にその病名と症状と現状を知ってもらい理解を得ようとデモを行いメディアでアピールしたります。しかし、これは、不毛な行動ではないかと思うのです。


どういうことかと言うと、「じゃ〜、あなたは、自分の病気以外の数千の病気に関心を持ち、理解できますか?」という風に‥なるからです。だいたいは、自分の病気だけで精一杯。他の人の病気なんて関心もつ余裕すらありません。1つや2つの病気ならまだしも、数千に及ぶ難病についての理解を持つことは‥不可能です。



ですから、わたしはこう思うのです。自分の病気について知ってもらうより、「様々な病気の原因になる化学物質の危険性」を多くの人に知ってもらうほうがいいのではないかと‥。そして、多くの人が、自分の家庭で使っている身近な石油系化学製品を止めるようになれば‥(それぞれが違った症状だったにせよ)‥周りの人と一緒に自分も元気になれるのではないかと‥


もし、私たちが海や森に行って食べ物を自然から直接とって食べていたなら、それこそ、海や川を汚したり、木々を伐採して森を破壊したりするはずがないと思うのです。しかし、現在、私たちはお金を儲けるために、 (例として) 空気を汚す車を生産したり、木々を伐採するチェーンソーを生産したり、田んぼの虫 (そのほかいろんな生き物) を殺す殺虫剤を生産しなければ生きていけません。 (勤めるところが自然破壊に繋がるものしかない)


つまり、私たち国民は、消費者であると同時に、 (企業などに雇われた)  生産者でもあるという‥板挟みの中で‥生きているわけです。それによって私たちは、自分の住む環境と自分自身の健康を蝕んでいるのです。いつの間にか、文明の罠にかかってしまったという他ないのですが‥。



こんな絶望の中で、私たちはどう生きればいいのか‥途方にくれるわけですが‥。その中でもくじけずに‥命をかけて、自分の研究の結果を皆さんに知らせ‥人々の健康を守ろうとした柳沢文正氏の生きた人生を無駄にしないようにしたいと思うのです。そうでなければ‥私たちには、ほんの少しの希望さえないと言えるのですから‥






|お勧め記事






■「水資源:人を支配するための道具」‥

自然はタダで私たちに水を提供してくれています。ですから、私たちは、水で支配されたくありません。私たち国民にとって大切なことを書いていますので‥是非最後まで読んで下さい。
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=323



■今も昔も変わらぬ国の体質 / 例;カネミ油症事件について

合成洗剤と関係ないと思われるかもしれませんが‥。ぜひ、このカネミ油症事件についても‥国が国民に対してどう対応したのか知ってください。もし、国が国民の声を聞いて対応してくれる国であるなら‥。現在お店に売られている油は、圧搾法以外の植物油はなかったし‥。遺伝子組み換え作物の種を使った植物油もなかった‥(と私は思っている)


※「カネミ油症事件」‥肝臓にメスを入れた瞬間、白い膿が(被害者側から見た事実)
およそ1万4千人が被害を訴えているが、被害者として認定された人はわずか2000人弱。認定された人には、23万円の一時金が支給された。残りの人は、一部医療費が補助されるだけで、医療費免除などはなく、国からの支援も一切ない‥。
http://blog.iwajilow.com/?eid=1066191


※「カネミ油症事件」(被害者の気持ちと噛み合わない国)
しかし、厚生省はこう言います。「カネミ油症患者の皆様に、法律や基本指針に沿って、様々な支援策を実施しています。」と‥。また、病気の症状の説明については‥「吹出物、色素沈着、目やになどの皮膚症状のほか、全身倦怠感、しびれ感、食欲不振など多様です。こうした症状が改善するには長い時間がかかり、現在も症状が続いている方々がいます。」と‥それほど深刻さが伝わってこない説明。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/kenkoukiki/kanemi/index.html






|お勧め動画






命をかけて合成洗剤の危険性を伝えた柳沢文正氏。この生き方に感銘を受けました。みなさんもこの動画を最後まで見てください。今私たちがどうすればいいいかわかると思います。




↓画像をクリックすると動画へ(約5分55秒)







|柳沢文正氏 




プロフィール

 


 大正元年8月18日生まれ(1912年〜1985年)。
 長野県出身。公衆衛生学者。医学博士。農学博士。柳沢成人病研究所所長。


 昭和12年 九州帝国大学農学部農芸化学科卒業。

 昭和16年 母校新潟医科大学の教授を卒業。
 昭和19年 新潟医科大学の助教授。
 昭和24年 厚生省広島原子爆弾影響研究所。
 昭和25年 日本分析化学学会評議員。



 昭和26年 東京都立衛生研究所臨床試験部長。日本生化学評議員。
 
当時、カルシウム代謝の研究から‥これらが生体の健康維持に密接な関係があることを見出し、その結果を発表。成人病予防のための著書も幾冊かあり、そんなことから、臨床検査の相談にみえる人が多かった。(そんな中、ある婦人の相談から‥合成洗剤の存在を知ることに‥)




 昭和37 年実弟柳沢文徳(ふみよし)と合成洗剤の有害性を指摘した。

 
中性洗剤有害問題: 1962年1月10日 東京都衛生研究所臨床試験部長柳沢文正、中性洗剤を使い続けると肝臓や皮膚を侵される恐れありと指摘、しかし、11月4日 厚相の諮問機関である食品衛生調査会は常識的な使い方なら無害と厚相に答申。柳沢文正は東京都衛生局長から中性洗剤の毒性研究の中止を命令され、後、退職に追い込まれた。 


 1962年(昭和37年)「1962年女性史 ウィキペディア 「この年」という項目の一番下からコピペ 〉



 昭和38年 筑紫女子短期大学講師。
 昭和39年 東海大学海洋学部教授。

       

       :

(20年間、国民に合成洗剤の危険性を訴え続ける)
                

       :     
昭和60年5月4日 死去。72歳。




参考:
ttp://www.hmv.co.jp/artist_%E6%9F%B3%E6%B2%A2%E6%96%87%E6%AD%A3_200000000676379/



 



柳沢文正氏は、「合成洗剤が環境や人々の体を蝕んでいくこと」を国民に知らせるため、この世の欺瞞との闘いに20年も費やしました。そして、彼の研究と彼の生き方に賛同した人々の協力で、日本全国に‥合成洗剤追放運動が展開していきました。


その活躍は素晴らしいもので。環境問題に無関心だった若い頃の私でさえ、周りの親戚や友達が石けんを使い出していることに薄々気付いていました。もし、彼が生きていたらこの国は、美しい川と美しい海を取り戻せていたでしょう。しかし、一部の人たちの圧力で、柳沢文正氏の築いてきたものが全て失われたとするなら‥とても残念で仕方がありません。


しかしながら‥もし、私たちが今日‥日常生活で使われる合成洗剤をはじめとする危険な化学商品を処分していくなら‥川も海も綺麗になって、生き物たちが蘇ってくると思うのです。



私は、2006年に台所やトイレ、洗面所にある飲んだら死ぬかもしれないという危険なものを処分しました (例として‥シャンプー・リンス、洗濯用と台所用合成洗剤、芳香剤、入浴剤、殺菌剤、防虫剤など) 。





=====================================
下にCMが表示される場合がありますがこのブログと関係ありません。





 

おむつの意外な使い方 / 2つ紹介



たくさん作った布オムツ‥。簡単に捨てるのはもったいない。なぜなら‥布オムツって結構使い勝手のいい布なんですよ。水分をよく吸収するし、洗って干せばすぐ乾くんです。だから‥わたしは、この布オムツを‥以下のように使っています。




|汗に布おむつ




熱のある子供を布団に寝せておくと、汗をかき、そのままだと‥体が冷えて返って症状が悪化することもあります。ですから、お母さんたちは、ぐったりした子供を起こしてでも、服を着替えさせます。しかし、ぐったりした子供の服を着替えさせるのはとても大変です。しかし、水分をよく吸収するオムツを適当に折って、下着の下から背中やお腹やお尻に入れておくと‥着替えさせるのがとても楽なんです。


濡れたオムツを抜いて‥代わりに乾いたオムツを入れておけばいいのですから‥。服をわざわざ着替えさせることなしに‥皮膚サラサラ。だから‥この布おむつ、寝汗の酷い人にもお勧めです。







|ナプキン布おむつ




ほとんどの人は、既製品の布ナプキンを使うと思うのですが‥。わたしは、子供の使い古しのオムツを折って使っています。ダサいかも知れませんが、こんな使い方もあるのだと参考にして下さい。オムツの折り方には、特別な折り方があるわけではありません‥ただいろいろ工夫する中で‥下のような折り方になりました。もっといい折り方がるかもしれませんが、とりあえず紹介しておきますので、参考にして下さい。(みなさんも使いやすい折り方‥いろいろ考えて挑戦してみてください)



,むつを広げます

↓タオルですが、輪っかになったオムツと思って参考にして下さい。


縦35センチ×横68センチ



▲ムツの左端を右へもっていき二つ折にします。





次は△硫爾涼爾鮠紊忙っていき二つ折りにします。




ぜ,豊の下の端を上に持っていきます。




イ海譴魏蔀紊砲弔韻泙后



Δ出かけの時は‥

ポリエチレンの袋に換えを数個入れ、使用済みのものを入れるためにポリエチレンの袋を持っていきます。(わたしは、これらをショルダーバックに入れておき、トイレにはショルダーバックも持参)




※新しいものに替えることなく‥もう一度使う方法

↑二つに折ったあと、四つ折りにしたオムツ



4つ折りにしたオムツの便利なところは‥
机の面に接している部分(つまり下の部分)を、反対に折り曲げて一番上の汚れた面に乗せます。こうすることで‥上の部分が綺麗な面になり、そのまま、もう一度使えるところです。つまり、写真の「下の部分の内側を上に」という部分を反対におることで、肌に当たる部分になります。替えが少ない時など‥こうやってまぬがれました。(生理が軽い人にお勧め)







|注意事項




〇箸Εムツは、合成洗剤や殺菌剤で洗っていないものを使って下さい。

一番お勧めはオーガニックコットンのオムツで作ったものです。

オムツを洗う時、精製塩(バケツ一杯の水だったら精製塩大さじ1杯ぐらい)に1時間ぐらい浸けて‥石鹸で洗って‥洗濯機に入れて流水で2回ほどすすぐだけ。(洗濯機に精製塩を大匙4〜5杯入れ、1時間ぐらいしてから…溶かした粉石鹸を入れて、普通に洗濯してもOK)

い發掘↓の洗い方で‥シミが残って取れなくなってきたら‥(たまたまに)思い切って煮洗いしてみてください。煮洗いには、くれぐれも合成洗剤などを使わないでください。つまり、何も入れないお湯だけで15分ぐらい (時間は自分で調節してください)グツグツ煮てください。そのあとは、洗濯機ですすいでください。流水ですすぐのがお勧め‥





============================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 

虫刺されにクレイ (ブヨを例に‥) / マダニについても言及




ブヨって知っていますか?蚊みたいに小さい虫なんですが、それに刺されると…耐え難いかゆみで悩まされ続けるという。今回ブヨに刺されることで、その虫の存在を知ることになりました。私は、副腎皮質ホルモンや抗生物質などを使いたくなかったので病院に行かなかったのですが…。毎日続く痒み…どうしたかというと。「クレイ」という土というか粘土みたいなもので、朝晩患部をマッサージして乗り越えられました。これからの季節、ブヨに刺されるかたも多くなると思います。私の体験がお役にたてたらと記事にUPしました。ぜひ参考にしてください。






|ブヨされた日記




5月18日夕方 ブヨに刺されました(自覚なし)

いつものように夕方犬の散歩へ。川のそばの道を歩いていると、小さな虫の群れと何度もすれ違いました。こんなに虫が多いから、きっと明日は雨なのかなぁ〜…そんな感じでした。たぶんそのなかにブヨの群れもいたのでしょう。ブヨは川のそばにいると言われていますが…よく考えたら、川の側ばかり歩いていたような気がします。散歩中、ブヨに刺された痛みなど全くなく…結局その日は普通に過ごし眠りにつきました。



5月19日の朝 猛烈なかゆみ


異常なほどのかゆみで目が覚めました。痒みのあるところを見ると…右膝の裏側に大きな円錐形の湿疹が3つ。何でこんなところに。湿疹の原因はわからないままでした。


普段から、痒みがあるところには、湿らせた自然塩を擦り込んで痒みを抑えていたので、この日もそうして対処しました。すると…すり込んだ塩がヌルッとしてきて(初めての体験)…「なんだ〜気持ち悪い〜」となってシャワーで洗い流し。しばらくして…再び痒くなったら、塩を擦り込み…そして…ヌルッとしてきては「気持ち悪〜い」と言って…シャワーで洗い流していたのです。その日は、何度かこれを繰り返して終わりました。


※この日は、なんで湿疹ができたのかわからず、そのうち治るだろうみたいな感じでした。




5月20日 微熱と倦怠感


前日の塩塗りも虚しく、今日も激しいかゆみで目が覚めました。「なんだろ〜。こんなにいつまでも痒いなんて??」そう思いつつ…。昨日同様、湿らせた塩を患部に擦り込み…ヌルッとしてきたらシャワーで洗い流す…を繰り返していました。ところが昼頃、湿疹が潰れ…ジュクジュクと汁のようなものが出てくるようになったのです。


「これではズボンが汚れる…。それでも、夕方には、犬の散歩に行かないといけない。どうしよう…。」そんなことを思いつつ、ガーゼを見つけジュクジュクと汁が出てくる湿疹に貼りつけて散歩に行きました。


歩いたり、走ったり約4kmの散歩を終えて帰り、夕食の準備をしていると…。突然、寒気と、全身の倦怠感に襲われました。熱を測ると37.1℃。「もしかして、湿疹の原因は虫??そして、感染症???」そう思って足を見ると…膝全体が腫れていたのです。


また、湿疹の周囲は、遊走紅斑に似た薄いピンクで覆われ…「もしかして、マダニ?ライム病?」と不安に…。しかし、どう振り返ってみても…。足にマダニがついているのを見たことはなかったし…。常にズボン履いていたし。しかもライム病はかゆみがないと書かれてある。だったら、一体何でこうなったのか…。わからないままその日は、食欲不振と倦怠感と微熱ということもあり、夕食を食べることなく布団で休むことにしました。


※何らかの感染症と疑った私は、湯たんぽで体を温め、自然塩や塩麹を舐めながら水分補給につとめひたすら寝ることに。患部は温めない方が良かったのですが…湯たんぽを使用することで、結果体と一緒に温めてしまいました。




5月21日 リンパ節の痛みと腫れ


今日も痒みが酷く目が覚めました。熱は、36.8〜37.2℃の微熱があり、右鼠径部が痛いので、よく見るとリンパが腫れていました。とにかく、塩麹を舐めつつ、水分を補給しつつ…寝ることに。


↓刺されたところと、周りの赤くなったところがとても痒い(右足)





5月22日 ライム病の可能性は非常に低くなる


相変わらず、湿疹部分は非常に痒い。しかし、食欲は少し出てきました。微熱と鼠径部の腫れはまだ持続中。ライム病の症状である、「遊走紅斑、熱、リンパ腺の腫れ」が共通しているため…少し気がかり…でも「痒み」という症状が一致していないことから…何が何だか…。


ところが、夕方気になって遊走紅斑が薄くなってきました。ライム病の可能性は非常に低くなりました。そのほかの症状として、傷の周りが硬くなってきました。朝から家事をしたせいか、夕方になって全身倦怠感がひどくなりました。それで、かつてもらっていた「漢方薬(自分に合わせて調合してもらったもの)」を飲んだら…全身倦怠感が一気に解消され元気に。夜10時ごろはとても元気になって…DVDの映画などを見て…笑えるほどでした。


↓刺された周りの赤くなった部分が消えました。





5月23日 痒みにクレイ!原因がブヨと判明


起床時 体温が36.1℃。平熱でびっくり。微熱がずっと続くと思っていただけに、うれしい♪ しかし、痒みだけはひどい。


10時ごろ…すこし気分も良くなって…ネットで自分の症状について調べることができました。それで…分かったことは…。この痒みの原因が「ブヨ」じゃないか…ということです。


そこにはこう書いてありました。

蚊との違いは…
すぐに症状が出るのではなく、刺されたところが徐々に赤く腫れ強烈な痒みを感じるのが特徴。微熱が出たり、リンパが腫れることもある。

しかもブヨは、服の上からでも刺すこともできる。

 


全ての症状があたっている。ズボンを履いていても刺すことができるブヨ。「これだ!」
刺された時に、痛みがなく気づかない人もいるという。だから…次の日、痒みで目が覚めたんだ。
すごく納得。


14時 体温37.1℃まで上がり、倦怠感がありました。


22時 私がいつも使っている「クレイ」を思い出しました。ネットで調べてみると…クレイで軽減した人の話もあり、自分でも試してみました。早速、普段使っている「グリーンクレイ」を水でヌルヌルするくらいに溶かし、湿疹とその周りの痒い部分に厚く塗りました。乾燥してくるので、お皿に水を用意し、それを指に浸けて、痒いところをマッサージする感じで30分。


結果は:「痒みが収まり、すごく気持ちいい。」


​※ブヨに刺され、クレイで改善できた人のブログです。こちらの方は精油を使ってパックしていますが、とても参考になります。
ブヨにクレイパック




5月24日 ほとんど日常


起床時 体温36.2℃ 痒みは酷いが、クレイの効果で痒みの範囲が狭くなった。
16時 いつもより動いて家事をしたためか、すごく疲れた。熱は36.6℃。
20時 湿疹を30分間クレイでマッサージ。終わったら、スッキリ。足が軽くなりすぎるくらいに♪




5月25日 しこりは小さく、痒みは激減


12時 体温36.6℃ 痒みは気にならない程度で午前中家事も普通に出来ました。しかし、疲れやすいです。
17時 午後から酷い倦怠感で、20時ごろまで約3時間寝てしまう。
21時半 今日はクレイを10分と短めだが、いつものようにクレイでマッサージ。クレイでマッサージするたびに、痒みがなくなり、しこりも小さくなってきました。嬉しい。


↓写真ではわかりませんが、シコリが小さくなりました。





5月26日 午後はなぜか倦怠感


12時〜 午後はいつも…なぜか倦怠感…。
17時 痒みが少し出てきた。クレイでマッサージ。痒みは激減。
23時 熱36.2℃ 鼠径部のリンパの腫れは、まだそら豆程。




5月27日 平熱に…


11時 体温は36.3℃ 元気。
午後 午後はやっぱり倦怠感。しかも今日は酷い頭痛。
18時 なぜかいつもこのぐらいの時間になると…急に倦怠感や頭痛がなくなり、嘘のように元気になる。
18時半 いつものようにクレイでマッサージ。




5月28日 すっかり日常


起床時 今日は目覚めてすぐにクレイでマッサージ。このお陰で、今日は痒みがほどんどなく、しかも午後の倦怠感や頭痛もなく過ごせました。クレイ効果抜群!!

20時 再びクレイでマッサージ。痒みは…ほとんどないといっていいほど、楽に。体温は36.2℃ 




5月29日


かゆみがあれば…クレイでマッサージ。これで十分…



5月30日


10日ぶりの外出。歩いて20分ぐらいのお店まで買い物。少し足がだるかったけど。もう大丈夫。クレイでのマッサージも1回だけ。痒みほとんど無し。やっとですが‥全快です♪



5月31日


かさぶたが3個とも取れた。そこがすごく痒かった。でもクレイでマッサージ。すると‥痒みは激減。もう楽勝です♪

※その後も、ときどき‥刺された跡が痒くなりますが、一日一回ほどクレイでマッサージすれば、忘れるくらいの痒みで済んでいます。もし、痒みがひどくなるような場合があれば、クレイマッサージの回数を増やせばいいだけですから、痒みに対しては「安心」です。







|ブヨとは…




私のように、ブヨって何?という方のために…以下参考にしてください。


〔鵤魁腺mmの大きさで、黒っぽい体に透明の羽をもった昆虫。

⊇蚕茲蓮⊃緤奸(キャンプなどで被害にあうことが多い)

F辰乏萋阿垢襪里…3月〜9月。夏場は、気温の低い朝夕に発生する。昼間はあまり活動しないが曇りや雨の日など気温の低い日は発生しやすい。

すや紺などくらい色の衣服に寄ってくるが、黄色やオレンジなどの明るい衣服には寄ってきにくい。

※虫刺されの部分は、温めると悪化するので、冷やす。

※「ブヨ(ブユ)について


 








|痒みがあったらクレイ!
  (ステロイドもレスタミンも使わず痒み撃退)




虫刺されに気づかないまま…酷い痒みに右往左往。でも…クレイを使うことで、この「激痒」から解放されました。私は1日1〜2回5分〜30分クレイでマッサージしていましたが。もし、回数を増やすなら、もっと効果があると思います。もしクレイを最初から使っていたら…痒みに悩まされずに済んだことでしょう。また、不思議なことに、クレイでマッサージしたあとは、痒みだけでなく「倦怠感や頭痛」までなくなるのです。クレイが家にあってよかった♪

クレイでのマッサージ方法は、天ぷらの衣みたいな硬さになるようにクレイの粉を水で溶いて、それを患部に少し厚めに塗ってください。すぐに乾いてきてパリパリになってくるので、お皿などに水を準備し、それを指でとって乾いたところにつけて、マッサージするようにします。痒いところは、少し抑え気味にマッサージしてもOKです。

ブヨで刺された方の多くは、傷が治っても…痒みに数ヶ月も苦しむそうです。ですから、とても効果のあるクレイの常備をお勧めします。





■キャンプや魚釣りに出かけるときは‥


水で溶いたクレイを容器に入れて持っていくといいと思います。蚊に刺されても、痒みで困る人いますよね。そういう時にこのクレイがあるといいですね。そのままにすると、皮膚がパリパリになって炎症を起こしますので‥マッサージしたら水ですぐに洗い流してください。水がない場合もありますので、そういう時のために、おしぼりを袋に入れて持っていくのをお勧めします。(決して‥市販のウェットテッシュなどは使わないようにして下さい。どんな薬品が含まれているかわからないのですから。)




■クレイについて‥


私が使っているクレイは‥「グリーンクレイ」というものです。


 クレイについて 


.レイの表面はマイナスに帯電しているため、プラスに帯電しているもの(重金属・老廃物・毒素など)を引き寄せ吸収し体外に排出します。(注意:重金属や農薬がプラスに帯電していることが多いわけで、プラスに帯電しているもの全てが悪いというわけではありません)


▲レイ分子は水分を吸収するため、細胞膜内の量が減ります。そこで、細胞は血液やリンパ液などから新鮮な細胞液を吸収しようとします。このことから、体内循環が促進され、不要なものを排出し、新たな栄養やエネルギーを細胞に運び込む代謝スピードが速まります。


クレイは炎症による腫れを鎮静するばかりでなく、白血球の働きを応援することで体の自然治癒力をサポートします。


ぅレイに含まれる鉄イオンがミネラル交換によって体内に入ると、血中のヘモグロビンを生成し、増産された赤血球が血流循環促進に役立っています。


コ綾にクレイを使うと、化膿を引き起こしたり、あとを残したりすることなく、早く傷が完治します。


Εレイは不要なものを吸収して排出し、同時にミネラルを供給します。



まとめ:

クレイには毒素を出し、クレイに含まれるミネラルを吸収し、体内循環を促進することで免疫システムの働きをサポートします。そして、間接的に自然治癒力を応援しています。


つまり‥クレイは、強力な殺菌作用も外科手術のような物理的変化を起こさずに、ただ吸収作用による浸透圧作用で、体内循環を促進させ、免疫システムをサポートし自然治癒力を高めています。


「大地のエネルギーで癒す クレイセラピー(福島麻紀子著)」p.39~45を参考



 



↓詳しくは画像をクリック(こちらで注文もできます)







|毒だし




私は、ブヨに刺された次の日の朝。患部に自然塩(皇帝塩)をすり込んで、ヌルッとしたものを洗い流していましたが、もしかしたら、このヌルッとしたものが「毒」だったかも…。これで、症状が軽かったのでしょう。足そのものはそんなに腫れませんでしたし、熱も微熱程度ですみ、リンパ節もそら豆大に腫れた程度でした。(ブヨによる痒みには効果がありませんでしたが)

自然塩での毒出しも有効だと自分では思っていますが…。



■2014年7月10日追加


昨日、網戸を外したのを忘れて窓を開けてしまいました。ほんの10分程度だったのですが‥ブヨが入ってきていました。息子が虫が入ってきたと言った、その直後に左手の人差し指と中指の間を刺されてしまいました。見ると‥1ミリ程度の傷があり、少し痒く‥蚊ではないことがすぐにわかりました。5月にブヨに刺された経験からすぐにブヨだと分かり‥クレイを‥。


まずクレイを水で湿らせたもので、傷をこすって毒を出します。そして、バンドエードの布の部分に湿らせたクレイを少し厚めに塗って、そして傷に貼りました。そして、翌朝‥バンドエードをはいで見ると‥傷から少し汁が出ていました。そこにクレイの粉を振りかけ、傷に刷り込みました。すると‥汁がにじみ出てきたので、それをティッシュで拭いて更にクレイの粉を振りかけました。


これで、事なきを得ました。楽勝でした。


(家の中に入ってきたブヨ。さっきパソコンのコードに止まっているのを発見したのですが、逃げられました。夜は刺されないように電灯をつけて寝ました。でも、たとえ刺されてもクレイがあれば安心)


ですので、下記に紹介していますエクストラクターポイズンリムーバーAP011は、クレイがあれば不要だとわかりました。



エクストラクターポイズンリムーバーAP011による毒出し


購入していないので、効果のほどは定かではありませんが、これで症状が無かったという方も多くいるようです。参考にしてください。
(陰圧で毒を引っ張り出すもの:エクストラクターポイズンリムーバーAP011)


↓画像をクリックするとAmazonへジャンプします。




ヘビに噛まれたり蜂に刺されたとき、直ちにこのポイズンリムバーのマウスピースを傷口にあて、強力な吸引作用で毒液を体外に吸出することができます。


※この商品の「カスタマーレビュー」(Amazon)です。ぜひ参考にしてください。
※ヘビに噛まれた時の応急処置はこちらを参考⇒(ヘビに噛まれたら




エクストラクターポイズンリムーバーAP011の使用方法


こちらのブログの中程から下の方に使用方法の表があります。
ぜひ参考にしてください。⇒「エクストラクターポイズンリムーバーAP011の使用方法







|虫刺されを服装




_討任眥溝機δ好坤椒鵑鰺く。頭には帽子。首にはタオル。
服の色は黒や紺や赤ではなく…白・黄色・オレンジがお勧め
ちなみに、蜂は黒い服や化粧、香水、整髪料などのニオイに寄ってくる







|マダニについて




マダニのことが、ニュースで取り上げられ、なんだか「恐怖心」を煽られ、抗生物質を長期飲まされる羽目になりそうで本当に…怖い世の中です。何を信じどう生きればいいのか…お金につながった社会はとても巧妙で…一筋縄ではいきません。



マダニによる感染症で振り回されないための情報 


.泪瀬砲隆鏡症は治療法はなく対症療法しかない

⇔磧縫薀ぅ猊造侶豈佞凌巴任某週間必要。しかも結果は不安定。つまり、感染していない人まで陽性と出ることも。またその逆もあり。

ライム病は命に関わる病気ではありませんが、ライム病の抗生物質治療はそうでもない…。抗生物質投与により凝血が起こり亡くなった人もいると言う。したがって感染してもいない人が陽性と診断され、抗生物質を投与され…体調不良になったり、最悪な場合死亡したりすることがあるというのです。

い修譴鵬辰┨垣己質が効くのかどうかそれも疑問だそうです。


(参考;「混迷するライム病論争」)


※要するに、診断法も不安定なら、病原体の体内での振る舞いも治療法もわからない。しかも抗生物質の治療で亡くなる人もいると言う。患者は、検査も治療も100%「絶対」と信じているものです。だから…検査結果が陽性であろうが陰性であろうが、患者はその結果を100%信じるでしょうし、抗生物質で体調不良になり…最悪死んでも…「薬で?」とはこれっぽっちも疑わないでしょう。ここに問題があるような気がします。



愛犬のマダニ対策

かつて、自宅のワンちゃんにマダニが大発生した事が有り、そのとき初めてマダニという存在を知りました。その後は、自分でワンちゃんの毛を常に短くカット(夏)。一週間から10日ぐらいの間隔でカットするのがベスト。散歩のあとは、全身マダニチェックをし、シャボン玉浴用石鹸で全身(顔も含め)を洗います。特に耳と尻尾は念入りに。これでワンちゃんのマダニ対策は万全です。もし、マダニがついてきても、すぐに発見できます。




人のマダニ対策


.泪瀬砲忙匹気譴覆い燭瓩良装(上記とダブりますが…)

草むらや森に入るときは、夏でも長袖・長ズボン。そして頭には帽子、首にはタオルを着用。そして帰宅したら、頭を含め全身をチェックしながら服を着替えます。そして、脱いだ服は、チェックしながらコロコロという粘着テープで念入りに衣類の上を転がしておくと安心です。


△發マダニに刺されたら…

上記に紹介しましたが、「エクストラクターポイズンリムーバーAP011」という商品を使って、マダニの毒を抜くことが肝心だと思います。これで感染しても、症状が出ないでしょうし、出ても軽症ですむのですから…。

そのあと、水に溶かしたクレイでマッサージ(乾きやすいので水をつけながら)を5分から10分程して、水で洗い流してください。







|抗生物質の過剰投与




そういえば…うちの主人。何年も胃潰瘍の薬を飲んでいて、このほどピロリ菌の検査をしようかと…わたしに相談してきました…。それで主人に、「お酒と甘いものをやめて、無農薬のお米に変え…、それから、朝食のパンを和食に…」と、まずは生活習慣を改善することをアドバイスしました。すると二週間もせずに胃の調子が良くなりました。長い間、病院の処方する薬を飲んでいたのは一体なんだったのでしょう。


それに…もしピロリ菌の検査をして陽性だったら、長期間抗生物質の服用をしなければならなかったのです。(最近の医療は、副作用の強い薬を大量投与したり長期服用させたり…???)


以下の記事は、抗生物質で腸内にいる大事な菌を永遠に失ってしまうことを危惧したものです。たしか、腸内にいる大腸菌はビタミンを合成したり、消化を助けたり、免疫を高めたり、精神を落ち着かせたりと…いろんな働きがありました。それを永遠に失うことになったら…大変ですね。





【医療ニュースNOW 第134号】


 
抗生物質の過剰使用で、永遠に失うことがある



抗生物質を過剰に使用することは,善玉バクテリアをも死滅させることになり,場合によっては善玉バクテリアを永久に死滅させる可能性があります。Dr. Blaser氏は,医療従事者や一般社会に対して,抗生物質の過剰の使用は,予期しない生体の防御機能を永遠に失わせる恐れがあるとの警告を発しています。このことは,近年問題視されている薬剤耐性菌の発生よりも深刻な事態であるかもしれません。


米国やその他の先進国では,子供時代あるいは18歳までの間に平均で10〜20回は抗生物質を服用しています。また,女性では,妊娠中に抗生物質を服用する場合がありますが、妊娠中の抗生物質の服用は,子供への腸内細菌の伝達に影響を与える可能性が考えられます。


抗生物質の使用は,肥満やアレルギー,喘息,炎症性腸疾患(IBD),1型糖尿病の発症に
関与していると考えられています。



■情報源■
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2011-08/nlmc-edb082211.php


 






|お勧め動画




■「腸内細菌がいないと生きていけない」


腸内細菌のバランスがいかに大切か、誰にでもわかるように丁寧に説明してくれています。是非この動画を見て腸内細菌のすばらしさを知ってください。:「医学博士 藤田紘一郎 腸内細菌の働き」http://www.youtube.com/watch?v=vlO4e79AQOI



↓画像をクリックすると動画へ

藤田紘一郎氏





==================================
下にCMが表示されることもありますが、このブログと関係ありません。





 

スーパーカミオカンデ (岐阜県神岡町の地下1000mに巨大な謎のタンク)





|スーパーカミオカンデ




■謎めくスーパーカミオカンデ(原発との関係も…??)


もし…、もし今立っている足元の地下1000mのところに学校のプール200個分の大きさの水槽(直径40m 高さ40m)があると言われたら?そりゃ〜びっくりするに決まっています。だって…そんなに大きな水槽があったら…なにかのきっかけで、ズボッていきそうですから。


でも…それがあるんです。どこにあるかって言うと…岐阜県の神岡町と言うところにあるんです…。本当に驚きです。大きな地震がきたらどうなるんでしょうね。施設が壊れて、実験している得体の知れないものがでてきて…何らかの被害が人々に及んだりしないでしょうか。最近、岐阜で地震が多いので気になります。


この大きな水槽は、かつて鉱山の採掘跡につくられた。


写真出典:「今日の星空散歩





写真出典:「東京大学宇宙線研究所




■宇宙の謎解きの施設を作ったことが謎


「世の中には、反物質より物質の方が圧倒的に多い。しかし、この事実を素粒子論の標準理論では説明できない。だから、ビッグバン直後のニュートリノの振る舞いがこの問題を解決してくれるかもしれません。(KMI理論計算物理室/研究者)」ということで…。研究者は、宇宙の謎解きをするために…「ニュートリノという目に見えない小さなもの」を捕まえると言っています。不思議ですね。そんなことで…宇宙の謎が解けるというのですから…。私にとっては、その取り組みとこの施設こそが「謎」です…。




■ニュートリノは、つじつまを合わせるために必要な物質だった


ニュートリノは、1930年にオーストラリアのバウリという学者が「もし、ものすごく小さくて軽い電気を帯びていない粒子があれば、物理学のつじつまが合うのだけれど」と考えた粒子だった。だから他の科学者たちにとっても、その考えはとても魅力的であった。しかし、本物が見つかったのは、1956年、アメリカのライネスという学者が、膨大な数のニュートリノが生まれている原子炉のそばで実験して見つけた。そして1980年代になって、もっとたくさんのニュートリノがつかまえられるようになり、やっと研究が進み始まった。…と言われている…。http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/neutrino.html


ここで、気になるのは…、ニュートリノという物質が…「物理学のつじつまを合わせるための物質」だっということ。しかも、物理学のつじつまを合わせるために必要な、ニュートリノが見つかったのが何と、原子炉のそば。だから…今、危険と言われる原発を世界の東の果にある日本にたくさん作って…ニュートリノの研究しているのかもしれませんね。(ちなみに、日本に始めて原子力発電が作られたのは1966年茨城県の東海村でした。ニュートリノが見つかってちょうど10年めのこと。)



※ニュートリノは、原子核がβ崩壊したり、電子捕獲をするときに作られて、原子核にぶつかると吸収されることがあります。原子炉から出てきたニュートリノがターゲットの原子核に吸収されるのが観測されたことで、ニュートリノが発見されました。http://d.hatena.ne.jp/hundun2/20120520/1337569117
※地球上で大量にニュートリノが出ている環境とは:β崩壊が起こっている環境。つまり、地球上では「原子炉」の近くということになります。
http://d.hatena.ne.jp/hundun2/20120505/1336278247





■原発からも生まれるニュートリノ(上記の続きになりますが)


ニュートリノは…超新星爆発、太陽のように輝く星、宇宙線が大気中に飛び込んだとき、原子力発電所…などで生まれ、過去一番多かったのはビックバンの時だったそうです。また、このニュートリノって、加速器で人工的に作ることもできるそうです。


ここでも、引っかかるのが…原子力発電所で生まれるという情報。事実東北大学では、「ニュートリノ振動の研究」を原子力発電所のニュートリノを観測することで実践しているからです。そもそも日本の電力は、火力で十分まかなわれているのに…原発が54基もあるのですから…。やっぱり、ニュートリノなどの実験のためだったのかも…。 
http://shinbun.fan-miyagi.jp/article/article_20130601.php





■茨城の原子力発電所から飛ばしたニュートリノを岐阜のスーパーカミオカンデでキャッチ


2009年。茨城県の東海村にある「JーPARC」から、約300Km離れた岐阜県のスーパーカミオカンデへ「ニュートリノ」を飛ばし、そこでそれらを捕まえる実験が始まった。ニュートリノの性質に迫ることで、宇宙誕生の秘密が見えてくる可能性もあるという。(2009年8月) http://read2ch.net/newsplus/1250035470/





画像出典「News@KEK東海村のニュートリノ設備




■しかし…茨城県東海村にある「J-PARCで放射性漏れ事故」が…(2013年5月)


この日、村内の六小学校で運動会があったのに、職員は、意図的に放射線量を下げるため窓を開けていたそうです。周りの人の健康に対する気遣いよりも保身を優先した形に…


http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1857.html
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=13696692129732



↓この写真を見ると…日本原子力研究開発機構東海再処理関連施設と隣り合わせ。しかも集落はすぐそば…



画像出典「古性隆の 陽はまた昇る




■素朴な疑問:すり抜けるニュートリノって捕まえられる?


皮膚をも通過するほど小さいニュートリノを捕える???全てのものを通過するものをどうやって捕まえるというのでしょう。大きな目の網でちっちゃいものは捕まえられませんよね。なんせその大きさ…1億分の1センチの更に1億分の1の大きさなんですから。(まったくイメージできない大きさです…。)


もし、捕まえられるというのなら、ニュートリノを通さないくらい小さな網が必要です。最も小さい物質がニュートリノなら…無理じゃないですか?素人と言われそうですが…。素人の素朴な疑問です。 

参考:http://www.scj.go.jp/omoshiro/nobel/koshiba/koshiba1.html





■ニュートリノの捕らえ方は2種類


研究者はニュートリノを捕らえる方法が二つあるといいます。以下を参考にしてください。


/紊琶瓩蕕┐詈法(高エネルギーのニュートリノを捕らえる)



いろんなところで、生まれるニュートリノではあるが…、このニュートリノはエネルギーが弱すぎて、普段は、なかなか捕まえられない。しかし、ニュートリノは、希にではあるが水と反応し…、反応すると電子やミュー粒子といった電荷をもった粒子が勢いよく飛び出し、それらのスピードが速いと「チェレンコフ光」という青白い光を出す。


しかし、その光は、人間の目で確認することができないため…光電子増倍管と呼ばれる目の働きをするセンサーで確認している。そのためスーパーカミオカンデでは、チェレンコフ光を感じる検出器(光電子増倍管)1万1200個をタンクの壁いっぱいに取り付けている。



http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/inter/ip_sk3.html

 



そのためスーパーカミオカンデには、5トンもの水を貯め実験しているそうですが、こうすることで、1日20回程度の反応が起こるそうです。しかし、用いられる水に汚れや不純物があるとそれらがノイズとなり…観測ができなくなってしまうため、スーパーカミオカンデでは、不純物の含まれない超純水が使われているそうです。



液体シンチレーター」で捕らえる方法(低エネルギーを捕らえる)

また、
ニュートリノのエネルギーが小さくなるとチェレンコフ光がとても弱くなり最後にはなくなるため…東北大学のカムランドでは、(スーパーカミオカンデの前進、カミオカンデを再利用して)純水ではなく液体シンチレーターという素粒子と反応して光る油を使って観測しているそうです。
http://jyurakmaki.blog.so-net.ne.jp/2012-07-24



 



ニュートリノは非常に物質と反応しにくいため、研究するのに十分な数を検出するためには大量の物質を必要とします。そこで、世界最大の1000トンの有機液体である液体シンチレーター(油)を用意したニュートリノ実験が提案されました。それが、カムランドです。


その名前(KamLAND) はKamioka Liquid Scintillator Anti-Neutrino Detector、すなわち「神岡液体新地レーター反ニュートリノ検出器」のことで、設置場所は岐阜県飛騨市神岡町にある神岡鉱山の地下実験室です。この場所は岐阜県と富山県の県境にある「池の山」の山頂直下1000mにあたります。



http://www.awa.tohoku.ac.jp/rcns/wp-content/uploads/2013/04/pamph-all.pdf


 



つまり…ニュートリノの捕らえ方には2通りあって、1つは高エネルギーのニュートリノを検出するために純水を用いる方法。そしてもう1つは、低エネルギーのニュートリノを検出するために液体シンチレーションを使う方法です。スーパーカミオカンデでは純水の中をはしる電荷粒子のチェレンコフ光を光電子増倍管で捕らえるのに対し、カムランドでは、液体シンチレーション法を使って…水チェレンコフ光よりの強い光が出るので、低エネルギーのニュートリノが捕らえられるそうです。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/t2366/%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.htm


しかしながら…何度も言いますが、ニュートリノは全てを通り抜ける程小さい物質。どんなに頑張っても、捕まえられないような気がしますが…(研究者ではない私の考え)。だから…研究者が捕まえたと言っているのは…ニュートリノではなく、ニュートリノが反応することで得られる情報ってことなんじゃないですか?説明を読んでも…そのへんがわかりません。また、カムランドで使われている液体シンチレータという1000トンもの液体が気になります。もし、地震があって壊れて、それが岐阜の神岡周辺の地下水を汚染することになったら…。


※液体シンチレータについて詳しくはこちらを参考にしてください。⇒ http://www.jrias.or.jp/report/hakarou/sintinani.htm




↓光電子増倍管1万1200個(写真には約12000本とありますが…)


写真出典:「今日の星空散歩




■ニュートリノは私たちにとって有益な情報源??


いくら高性能の光学望遠鏡で覗いても星の表面のことしか分からない。しかし、飛んできたニュートリノは、星の内部のこと情報を与えてくれる。いくら高性能の光学望遠鏡でも、暗黒星雲の向こう側は見えない。しかし、ニュートリノは暗黒星雲もなんなく通り抜けて飛んでくる。


ニュートリノなら超新星爆発だって望遠鏡より早く見つけられる。太陽も、内部の核融合活動が表面に現れて輝くのに10万年かかるので、望遠鏡で見ていたら、10万年前の活動のことしか分からない。しかし、ニュートリノなら中心から真っ直ぐ飛び出してくるから、8分後には現在の活動状況が分かる。つまり、ニュートリノは、磁場の影響を受けずに何でも突き抜けてまっすぐに飛び、
飛んでいる途中で他からの影響を受けないから、逆にたどれば生まれたころの情報をそのまま持ってくる。だからニュートリノの情報を集めれば、宇宙や物質のことがもっと分かってくる。だから…ニュートリノは「情報伝達人」と言われている。
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/neutrino.html


確かに、今まで分からなかった情報がわかるようになったら…私たちにとってとても役にたつのではないかと期待してしまします。しかし、本当にそうでしょうか?たとえば、天気。昔は、明日の天気さえ分からなかった。その頃、もし、ずっと先まで天気がわかったらいいのに…と思ったものです。しかし、現在は…人工衛星によって1週間先まで天気が予測できるようになったのです。それで、私たちは危険を回避できるようになったかと言うと…。そうでもない。今年降った大雪。早くからわかっていた。だから…学校も仕事も休ませてくれればいいのに。休みにならない。だから…みんなカッパや長靴や車のチェーンを買い、いつもどおり、仕事や学校へ出かけた。そして、怪我をする人続出。


お店は、長靴が売れ、かっぱが売れ…チェーンが売れ、金儲けができたでしょう。また病院もけが人が増え、金儲けができた。結局、役に立つと思っていた「天気予報」も人々の安全ではなく、天気予報で金儲けできる人たちの…役立っただけだった。つまり…人工衛星が打ち上げられたのは、私たちがいち早く天気を知って危険を回避するためではなかった。今や、打ち上げられた人工衛星がゴミのようになり…いつ空から落ちてくるかわからないと言われている。


そんなことから、わたしはニュートリノが…わたしたち国民にとって有益な情報源であると言われても…信用できない。





■時間を区切らなければ…始まりも終わりもなかった


「宇宙に始まりと終わりがある。だから、宇宙のはじまりが分かれば、宇宙の謎が解ける。」と研究者は言っていますが…。これって思い込みではないかと私は思うのです。なぜなら、時間を区切らなければ…物事に始まりも終わりもないからです。自然の世界では、時計もカレンダーもなく、時を区切って考えたり、それに合わせて生きるものはいません。


つまり、自然では時を区切って考えないなら…そこには始まりも終わりもないわけです。ですが、文明は…時間を数字で割って、物事を考えます。ですから、文明にはいつも「始まりと終わり」があり、その概念が生まれます。ですから、これらの研究の全てが「文明という世界」のとらえ方で、自然とは全く違った解釈というほかありません。





■見えないものを見る


地球から光の速度で17万年もかかるところにある大マゼラン星雲があって、その中の一つの星が1987年に大爆発を起した。そこで研究者たちが当時のカミオカンデのデータをみると、ニュートリノがちゃんと捕えられていたそうです。つまり、そのことから…星が重力崩壊という壊れ方をした場合に限り、ニュートリノが大量に放出されることがわかったと言われています。このときのニュートリノのデータにより「超新星爆発の謎が証明された」とも…。つまり、スーパーカミオカンデでは、光の速度で17万年もかかる遠い宇宙の謎が分かると言われているのです。


宇宙のはるかかなたにある「見えないものを見る」ことができる。それだけではない。太陽のような星の中で何がおこっているかもわかる。実例としては、太陽の中で核融合していることも、この実験施設で証明されたそうです。(参考:http://www.scj.go.jp/omoshiro/nobel/koshiba/koshiba1.html


ニュートリノは、透過性がすごいので…太陽中心部を研究することは、100万年後の太陽を調べることだと言われているそうです。
つまり、ニュートリノは…「地球の内部」や「太陽の中心」や「超新星の内部」の情報を伝えてくれるメッセンジャーだと考えることができ、非常に利用価値が高いと言われています。星内部を見ることは、生活が便利になる意味では、今のところ、まだ実用的ではないかもしれません。けれども将来…原子炉内部の情報を、ニュートリノを用い外から監視することが可能になるわけです。わかりやすく言うなら、この研究は金儲けとして有用だということです。


また、地球内部をニュートリノで調べることで、地震、火山についての情報も得られ、1000年後人々がこの地球で安全に住めるかどうかも分かる…とか。

たったこれだけのために(多くの人にとってはそうは思わないでしょうが…)、これほど壮大な装置をつくるとは!!文明においては‥見えないものを見ることは重要なことであり、とても高く評価されます。しかし過去を振り返ると…たとえば、見えない菌を見たことで…私たちの体を守っていた菌を殺菌剤や抗菌剤を使って殺すようになったのです。殺菌剤や抗菌剤を売って儲ける者にとっては、見えなかった菌が見えるようになったことでプラスになったかもしれません。しかし、菌に守れらた私たちの体はズタズタになっているのです。そうだとしたら…人は見えないものを無理に見る必要はなかったのではないでしょうか。人が自然に手を加えることで自然はどんどん破壊されているのですから…。


研究者は、魚を理解するために…刃物で解体しバラバラにし名前をつけ…「分かった」といいます。しかし、研究者が分かったという時に…バラバラにされ死んだ魚が残されます。地球や太陽も…研究者が「わかった」という時には…バラバラになって住めない地球、光を放たない太陽が残されるのではないでしょうか?


できれば、こんな研究より…人々がどうやったら文明(文字、道具、火)に頼らずに自然に沿って生きていけるかの研究をし、それを広めてほしいです。


たとえば…飛行機や船や自動車に頼らない生活。もし、それが可能になれば…石油に頼る生活から解放されるのです。道路のアスファルトがなくなり、自動車を停めていた駐車場に木や草がよみがえってきます。それに伴い鳥や虫たちもよみがえり…命に満ち溢れた世界が目の前に広がってきます。また、自動車の排ガスはなくなれば、喘息や鼻炎で苦しみ…薬漬けの人々がいなくなることでしょう。


食べ物は地産地消に自ずとなって。添加物や農薬を作る石油が輸入されなくなるわけですから…毒入りの食品がなくなります…。よく考えると…いいことづくめではありませんか!!ですから、これを実行するためにどうしたらいいか…研究者は真剣に考え取り組んでほしいのです。いつも目の前に広がっていた本来の素晴らしい自然を失ったのは、研究者たちのせいでもあるのですから…


もし本当に国や国民のために研究していると言うのなら是非お願いしたいものです。



追加) 放射性物質の発見により、(レントゲンやMRIなどによって)体の内部がわかるようになりました。しかし、一方では放射性廃棄物というゴミで地球も生き物の命も危うくなっています。こんなに犠牲を払ってまで知らないといけないことって一体なんなのでしょう。
 




■宇宙の始まりを解明できてもプラスにならない (上記とダブりますが)


人間の誕生にしても、昔は食べ物をたくさん食べると…赤ちゃんが生まれると思われていたのに…。それが、エコーなどで、お腹の赤ちゃんの様子がわかるようになりました。最近は、超未熟児と言われ絶対に助からないような子供たちが助かっています。しかし、この解明がどれほど役にたっているのでしょう。


よく考えてください。解明されたことで、普通に生まれてくるはずの多くの胎児が殺されるようになり、到底助からない未熟児が助けられるようになったのです。自然に沿って考えると…文明は、自然なことをひっくり返したと思いませんか?どうしてそうしたかを考えることが大切です。つまり…「お金」です。お金が関わっているから、こんなヘンテコなことが行われているのです。


つまり、不自然なことでも…「あなたにとって欲しい子なら、助からないような子でも助けてあげよう。ただし、お金はもらうよ…。」あるいは、l「あなたにとって望まない子なら、元気に生まれ育っていく子であっても殺してあげよう。ただし、お金はもらうよ…」ってことです。役にたったのは、自然に逆らっても自分の望みを叶えたいというものと、それを叶えたらお金儲けができるという者たちにとって役にたっているというわけです。


こうなってしまったら…後戻りできません。なぜなら、お金で助かった者たち(未熟児たち)を否定することになるからです。どんなにお金で殺されるもの(胎児)が増えても…。この時点で私たちは、自然に背を向け文明に取り込まれたということになります。


つまり、金儲けをするものは自然に反すれば二重に金儲けができるわけです。なぜなら、みんなが自然任せなら…それらの人たちは金儲けができなくなるからです。


ですから、これらを教訓に…考える必要があると思うのです。


たとえ宇宙の始まりを解明できても、プラスになるのは…結局それを利用する企業や、その頂点に座する支配者にとって。また、自然に逆らっても、お金を払って自分の願いを叶えようとするもののために…。しかしここでも、この技術のために命が救われたというような人が出てくるかもしれません。そうなると…その技術で、その何十倍。何千倍という者たちが殺されても…その技術を否定することができなくなるのです。もう後戻りができません。ですから、研究者は…目の前にぶら下げられた名誉という幻のために、虚しい人生を送らないで欲しいと願うばかりです。







|名前の由来 スーパーカミオカンデ




50,000トンの水を蓄える大型装置という理由から‥名前に”スーパー”という文字を入れ‥


岐阜県神岡町にあることから‥”Kamioka”


"NDE"はNuclear Decay Experiment(核子崩壊実験)という名まえの頭文字をくっつけ‥


これら3つを合わせて‥「Super-Kamiokandeスーパーカミオカンデ」と呼ぶようになったどうです。







|ニュートリノの性質



 



.好團鷓鹸きしか見つかっていない。(ニュートリノ以外の粒子は右巻き左巻きの両方がある)

決してゼロではないが、際立って軽い質量を持つ。

E轍戮鮖っていない。

 



ニュートリノが、どうして実体のない現実の物質を作れないかというと、電気を帯びていないことが原因。電気を帯びている物質の基本粒子は何段階にも層をなして結びつき物質を作っているのに…。ニュートリノは、どんなにたくさんあっても…バラバラ。つまり一人ぼっち。
そもそも、ニュートリノ(neutrino)の名前の由来が、neutral(電化を帯びていない)+-ino(小さな粒子)


http://www.kmi.nagoya-u.ac.jp/jpn/spotlight/spotlight03.php
http://www.geocities.jp/youngyasu60/linkneutrino1.html







|研究支配者のため




研究者は、多くの人のために役立つ研究をしていると信じているようですが‥。過去の研究者のやってきたことを振り返ってみると‥いつも悲劇的なことに利用されていることが多いのです。事実、ダイナマイトも放射線も‥破壊的なものに使われました。結局ノーベル賞を得るために得た知恵と実績は、将来破壊的なことに使われるだけなのです。それは、「世界の頂点に座する支配者」が自然を破壊しようと企んでいるからではないでしょうか?


遺伝子について研究をしていた人の書いた本を読んだことがあるのですが、彼女は著書の中でこう言っていました。「この遺伝子の研究の結果が企業に利用されないように願っている…」と。しかし、彼女の心配をよそに、遺伝子の研究成果は企業の利益のためにあっけなく使われていました。研究者である彼女は、遺伝子の謎について知ることはできても、なぜ自分がこんな研究をするだけで、生活が賄えるほどの給料がもらえるのかの謎を知ることはできなかったのでしょう。







|自然をいじるほど




私が「自然を見て思うこと」…。それは、そのままで十分だということです。科学者が頭でいろいろ考えて…自然をいじればいじるほど…地球は破滅に向かっていきます。


自然の世界に、なにも付け加えるものがないのなら…研究さえ必要ないのではないでしょうか?
ダイナマイトの研究がなくても生きていけました。
放射能の研究がなくても生きていけました。
もちろんニュートリノの研究がなくても生きていけます。


もし、これらを材料に便利なものを作って…後になって「危険」だって分かっても…後戻りできない。
それが文明ではないでしょうか。



(上記でも言いましたが)文明の考え方には、いつも始まりと終わりがあります‥。しかし、ひとが自然を始まりがあって終わりがあると考えるのは、自然を数字や文字で捕えようと考えたからではないでしょうか‥。もし、私たちが文明で得た数字や文字を皆で一斉に捨てることができるなら‥。始まりも終わりもない‥。決して数字や文字で解明できない無限に広がる自然(限りや区切りのない世界)に私たちは戻ることができたはずです。文字や数字を追求する事で誰かに統一される世界ではなく、誰からも支配されない全てで一つの世界へ。







|最後に




命のない水が美しい??


ここで作られる超純水は、世界で最も美しい水と讃えられているそうです…。しかし、その水には生き物が全く見当たりません。他の人たちには、美しい水とおもえるのでしょうが、私から見れば命が全くない死の水としか思えません。陽子崩壊が起こると、わたしも…地球もなくなる。そんな研究のために多額のお金をつぎ込み壮大な工事までして研究するとは!!


今リストラされて生活できない人がいると言うのに…。みんながお金なしでも生きていける自給自足の生活に戻れる研究をしてくれたらどれほど助かるでしょう。ちなみにこのスーパーカミオカンデの建設費は104億円だったそうです。




ニュートリノ実験と原発 (危険性をカモフラージュ??)


地下1000mもある深い場所に作られ…放射能を扱う茨城県東海村の原子力発電所と隣り合わせにある「J-PARC」というところからニュートリノを飛ばし、スーパカミオカンデでキャッチする。現在、スーパーカミオカンデは、見学ができ…そこでお土産も買えて…観光にも役立っています。岐阜県の神岡町にとって…
スーパーカミオカンデが人々に親しまれ受け入れられれば観光資源になっていいかもしれません


しかし…茨城県東海村にある
「J-PARC」でかつて放射能漏れもあったわけで…。それでも観光地として、国民に開いているとしたら、「みんなの将来のため、夢のある、ロマンのある、世界でトップクラスの…」といった言葉で人々を魅了し…危険性をカモフラージュしているとしか思えません。(ニュートリノを飛ばす「J-PARC」という名の施設。東海村の原子力発電所と隣り合わせなのに、名前がローマ字では一体どんな施設がわかりにくい。これも、カモフラージュの一つかも…。)


「宇宙の始まりの謎。太陽や地球や原子炉の内部の情報。など…」このように今まで目に見えなかったものを見るために作られた施設ですが…。結局これも危険と隣り合わせの施設で…自然の循環に少しでも近づけたいと思うわたしにとっては不要だと思う施設で、作ってはいけない施設のようにも思います。自然は本来「文明」がなくても、成り立っていたのですから。自分たちで何とかするのではなく、自然に全てを任せる…そんな方向に向かっていかなければ…。



私たちの本当の願いは?


わたしたちが文明という存在にだまされなければ…こんな世界(木や草を切り倒し住宅を建て、コンクリートやアスファルトで大地が覆われ、自動車や飛行機が飛び交う…etc)はなかったでしょう。この文明という目に見えない存在こそが、「この世で最も小さく、軽く、何でも通り抜けて…私たちも地球も、そして宇宙までも…バラバラにしていっている」のではないでしょうか?文明は研究者を操り…自分の望むことをさせようとしていると思います。


つまり、実態を持たないイメージだけの存在である文明は、自分を実態あるものに作り変え、最強のもの
(つまり神)として登場させたいわけです。嘘のようですが、この文明社会を見ているとそうとしか思えないのです。たぶん、最後には地球を火の海にして限られた人だけを連れて宇宙に行くのでしょう。宇宙へ行ける人は、燃える地球を見て助かったと思うかもしれません。しかし、限られた狭い場所。ゲージに入れられた鶏のような感じです。こんな…絶望が希望でロマンがあるなんて…。だから、こんな研究止めて欲しいのです。


文明社会は、競争社会で…負けず嫌いの人が「すばらしい」と褒め称えられ…競争に打ち勝つと…考えられないくらいの多額のお金を手に入れられます。お金持ちになった人は、地位と名誉と権力を持ちますが。自分を高いところまで持ち上げてくれた…このヘンテコなシステムを「素晴らしい」と思って改善しようとしません。ですから…ますます悪い世の中になっていきます…。


わたしが望むことは、陽子崩壊に関心をもつより、文明が崩壊すれば…自然が蘇っていくことにもっと関心をもってくれることです。


話はそれるかもしれませんが、今日も土手の雑草が機械で一気に刈られていました。もうすぐ花をつけ実を付けるという時に…。ホンの少しの種も残されないまま、きれいに全部刈り取られていくのです。少し草が伸びては、機械でキレイに刈り取っていく。年に何度も繰り返します。私たちが野菜には価値があり、雑草には価値がないという…誤った価値観で、自然の循環を壊しています。

見た目の綺麗さのために命を機械で全て刈り取っていくのです。誰だこんな機械発明したの。誰だ、酸化鉄を還元して鉄を作る技術を発明したの。文明はいつも役にたっているって言うけど、結局自然を破壊しているじゃないの!!刈られた雑草は全て燃やされ灰にされるため、土手の土地は痩せてしまっています。大地の命…どんどんなくなっていく。大地と自分が同じだと思うなら…ここから改善していかなければ…ニュートリノ云々と言われても…絶望です。



今わたしは…日本のノーベル賞受賞者がもたらした栄誉が…日本を、いや世界を…いや宇宙を…壊滅に導かないことを願うばかりです。







|お勧めリンク



 

   素粒子って何だろう?
 2  ニュートリノって何だろう?
 3  ニュートリノ。茨城から飛ばして岐阜でキャッチ
 4  ニュートリノは光速を超える??
 5  ニュートリノ振動で宇宙がわかる理由
 6  スーパーカミオカンデ公式ホームページ
 7  スーパーカミオカンデについて(子供向け)
 8  世界で一番美しい水
 9  スーパーカミオカンデ潜入(今日の星空散歩)
 10  朝日デジタル:スーパーカミオカンデ
 11  謎のニュートリノ 細かい特徴明らかに(NHKかぶんブログ) 
 12  ビッグバンについて
 13  ニュートリノで宇宙をとらえる
   14  ニュートリノのやさしい解説
 15  ニュートリノで、宇宙・素粒子の大問題に挑む
   16  1.スーパーカミオカンデ(動画)
 17     2.スーパーカミオカンデ(動画)


 




======================================
下にCMが表示されますが、このブログを関係ありません。






水資源:人を支配するための道具



以下とても長い文章になってしまいましたが‥私たち日本人にとってとても大切なことなので‥どうか最後まで読んでください。(数日に分けて読んでくださっても結構です)






|水循環基本法可決




水循環基本法という法律が、国会で可決されたというニュースを聞き驚きました。「多くの方が望んでいていたこの法案が、やっとのこと可決されました」みたいなことを言っていましたが…、私のようにこのような法案があったことすら知らなかったという国民も多かったのではないでしょうか?


国は、一度決まってしまった法律はなかなか変えられないと言って、決まった法律の変更には慎重です…。しかし、新しい法律を作る際は、全国民に周知徹底せずに、こっそりササッと決めてしまうのですから…半ば呆れてしまいました。しかも、「水循環基本法」が決まったことについての報道も全国民に周知されるほどニュースで流されていませんでした。私たちの生活に直接影響のないゴシップ的情報は、これでもかというほど連日流され続け…全国民に周知されているのに…。


たぶん、この法律。法案の可決によって金儲けができるという企業側が待っていたんじゃないんでしょうか?私たち国民は、この法案の可決を待っているどころか、この法案の存在すら知らされていなかったのですから…






|管理徹底する法律




管理を徹底する法律は必要か

 

水循環基本法について


3月27日に可決された「水循環基本法」について、ニュース(FNNニュース)で詳しく放送されていました。ニュースの動画からことばを抜き出しましたので、まずは下の枠内を読んでください。

 



先日27日、国会で「水循環基本法」が全会一致で可決され成立しました。この法律は「水資源を古民共有の財産とし、国や自治体がきちんと管理しようというものです。


なぜ今、水に関する法律ができたのでしょう?フジテレビ山本周解説副委員長に聞きました。





フジテレビ 山本周解説副委員長の解説


一昔前までは、日本人は水と空気はタダという感覚がありました。しかし、近年は外国資本による日本の水源地買収が問題になっています。


ところが、水を担当する役所(水の担当省庁)は、と言いますと…。河川、上下水道、農業・工業用水など目的や態様によってバラバラでした。成立した水循環基本法は、超党派の議員が提出したもので、この法律によって、縦割りだった水の管理を一元化することになります。


水も資源ですので、枯渇することもあれば、水による災害もあります。水を管理するにも、色んな利権などが絡んだりして難しい調整が必要な場合があります。


そこで国が一括して管理することで、調整しやすくなり、資源として日本国民の財産として、有効に使えるようにしたいというのが法律の目的です。





具体的にどの省庁が担当しているのか


河川に関しては、「国土交通省」が担当。
その河川の水質に関しては「環境省」が担当。
自治体の上下水道局は「総務省」が担当。
田畑などの農業用水に関しては「農林水産省」が担当。
工場などの工業用水は「経済産業省」など…各省庁にわたっています。


こうした現状を受けてできた「水循環基本法」。どのようにして水の管理を一元化するのでしょうか?


基本法では、内閣に水循環政策本部を置き一元的に管理することになります。総理大臣が水循環本部長となり担当大臣を配置します。そして政府は、水循環基本計画を閣議決定し概ね5年ごとに見直すとしています。





この法律が求める事


水の問題について詳しいグローバル・ウォータージャパンの吉村和就(よしむらかずなり)氏に伺いました。


まずは地下水の問題があります。現在地下水は、どこの省庁も担当しておらず土地所有者が自由に地下水を使えるようになっています。取り続けることによる地下水の枯渇防止。また外国資本による水源地となる森林買収に歯止めをかける狙いもあります。







そして水不足などの危機に対応するため国が取水制限や水不足対策を河川の流域ごとに省庁の枠を超えて一元化することが可能になります。そして最も必要なのが防災対策です。


津波、洪水、ゲリラ豪雨などの対策には、これまでは各省庁の調整が必要でした。たとえば、洪水を防ぐ多目的ダムの建設では、国交省の河川法、環境省の環境基本法、経済産業省の電気事業法(水が発電に関連する法律)、厚生労働省の水道法など…


これらの調整が必要でしたが、今回の法律で水循環政策本部が中心となって調整することが可能になります。こうしたことから、流域に関わる水循環を総合的に管理でき…防潮堤、防波堤、河川氾濫対策など水に対する防災事業の効率化を図ることができるようになります。



水資源大国日本として、水を守り、水を日本国民の財産として有効活用することが求められています。



 ※上記水基本法:動画 https://www.youtube.com/watch?v=T3ZSxVKhN5kより
  

 



上記の文章で…「水資源、水資源…」と繰り返し使われていますが…。


本来水は金儲けのために存在していたのではありません。むしろ水は、私たちをタダで養ってくれていたわけですから、私たちは、水を金儲けのために使わなくてもいいようなシステムに戻して行かなければならないはずです。なのに…。上記の文章を読むと…「これからも水は、私たちの金儲けのために利用価値のあるものだから大切にしないといけない」みたいな言い方に不安と不快感を感じるのです。


また、上記の文章の最後。「水資源大国日本」という言葉で締めくくられていますが…本当に驚きです。もし水が豊富なら…わざわざこんな法律はいらないはずです。戦後、日本政府はアメリカの指導のもと企業とつるみ…日本の豊かだった水を工場排水や合成洗剤や放射能などで汚染し、また密集した住宅地を造ることで地下水や湧水を枯渇させました。


こうやって長い歳月をかけ、私たちの飲める水を失わせた理由は…
水をお金なしでは飲めない環境を作り、私たちを世界の頂点に座する支配者の完全な奴隷(家畜)にするためではないでしょうか。


それらについて以下述べていきますので…最後まで読みすすめてください。







|束縛される地下水使用




水循環基本法の内容をまとめると

 


/綮餮擦鮃駝蔚νの財産とし国や自治体が管理する
▲丱薀丱蕕世辰申蝶笋蟯浜を一元化し、水循環政策本部が中心となって、総合的に管理できるようになる
どの省庁も担当していなかった地下水をこれからは自由に使えないようにできる


 


この水循環基本法の内容で、とても気になる部分があるのです。それは…「今まで管理されなかった地下水が管理されるようになる」ということです。つまり、今まで自由に使えた地下水が自由に使えなくなるということです。今までタダで使っていた井戸水などが有料になる可能性もあるということです。


消費税がどんどん上げられる一方、生活を支える、給料や年金は下げられ…。ある80歳のおばあさんは年金6万円。家賃が4万円。医療費が7000円。貯金を崩しながら生活をしているという。もし井戸水を飲んでいる家庭だとしたら…今後井戸水代が生活を圧迫することになるでしょう。本当に…お先真っ暗ですね。安全で美味しい水をもう今後誰ひとりタダで飲めなくなる可能性が出てくるのですから…。







|貧乏人むな??




水道事業の民営化で大変になったボリビア


↓まずは、こちらの四角の枠内を読んで見てください。


…ボリビアのコチャバンバ市の水道事業の「民営化」によって、ブッシュのベクテル社が、その水道事業を買い取った。その途端、水道料金が2倍に跳ね上がった。ボリビアの平均サラリーマンの収入の4分の1が、水道料金の支払いに消えていく状態になり、最悪の地域では収入の3分の1が水道代で消えていった…



※詳しくは‥
「るいネット:
貧乏人は水を飲むな」、「さてはてメモ:貧乏人は水を飲むな」を読んでください。



 






|水道の(公設)民営化??




水道事業の民営化で、水道料金の支払いが収入の3分の1になった人もいるボリビア。そんな情報があるわけですから…。私たちの国の政府は…水道を民営化にしたりしない…ハズです。そう信じたいです。しかし、そうではなかった…。なんと昨年の4月…麻生さんが次のようなことを言っていました。こんな大切なこと…どうして周知徹底を目指して報道してくれないんでしょうね。大切なことはいつも国民そっちのけなんですから…。




↓画像をクリックするとyoutubeへ

麻生太郎 水道の民営化に言及 2013年4月19日CSIS




↓枠内は、上の動画の中の麻生氏のことばの抜き書きです


このロボットは一つの例ですけれど…) たとえば今、日本で「水道」とか…いうものは、世界中ほとんどの国では、プライベイトの会社が水道を運営しておられますが、日本では、かかって内務省以外ではこの水道を扱うことはできません。


しかし、水道の料金を回収する99.99%というようなシステムを持っている国は日本の水道会社以外ありませんけれども…。 この水道は全て国営または市営、町営でできていて、こういったものを全て民営化します。


いわゆる学校をつくって、運営は民間、民営化する。「
公設民営」…そういったものも一つの考え方にアイデアとしてあがってきて、きつつあります。



 



民営化って…国から国民全員に権利が渡って国民全員で話し合って管理運営できるみたいなことばの響きがあるでしょう。だから、なんだかいいなって感じがするんです。しかし、実際はそうじゃない!郵政民営化だって…裏があった???。(知りたいという方は是非こちらを参考に⇒「るいネット:郵政民営化とは一体誰の利益のためだったのか?」を読んでください。)






|管理について




自然は、本来「管理」を必要としていない


たとえば、野生のライオンやヒョウのことを考えれば…人が彼らを管理する必要がないことがすぐわかります。なぜなら、彼らは自分のことは自分でできるからです。しかし、動物園のライオンやヒョウは人間が管理しなければ生きていけません。なぜなら、動物園のライオンやヒョウは、檻の中に入れられ、自分で食料や水を探し得ることが不可能で、し尿も人間が処理しなければ、自然に(自然の生き物が「し尿」を食べるという行為で)土に還ることができないからです。だから、…動物園では、人がライオンやヒョウの食料や水を支給し、し尿の清掃、健康の管理をしなければならないのでs。


つまり、管理とは…私たちが、自然のものを捕え自然から隔離した時に発生するものと言えます。


だから、管理をしないためには…自然に戻すことです。つまり…水の管理についても同じで…もし、人が何もせずに自然任せにして楽をしたいのであれば、水を管理するのではなく水の循環を自然に戻すことだと…思うのです。







|管理するほどれる自然




では、国が(自然を)管理するようになって…どれだけ自然が破壊されたか考えてみたいと思います。



■森林の管理


我が国の森林は水土保全林「森林と人との共生林」「資源の循環利用林」の3つに区分して森林の機能を充実させるための整備を進めているそうですが…。しかし、自然の森は、人間の目的に応じて存在していません。ですから…人は自然の森を自分たちの目的に叶う森に作り替えてきたのだと思います。これによって、自然本来の森が失われました。つまり、広葉樹であるどんぐりなどの木が伐採されることで、これらの木の実を食べていた生き物が飢餓状態に陥り、減少し絶滅寸前に追い込まれ、さらには生態系のバランスを崩していると思われます。(森林・林業基本法:http://www.ringyou.or.jp/learn/04.html




■護岸の管理 (護岸工事)


高度成長期の波に乗って、護岸工事が始まり…今ではどこもかしこもコンクリートの護岸ばかり。この工事によって、河川氾濫防止や磯の高波から内陸を守ったかもしれません。しかし、この工事は陸と海、陸と川に住む生き物を分離し、それによって陸と水(海・川)との間に住む生き物を死滅させ、生態系を破壊してしまったのです。この工事をすると水の浸透が悪くなり地下水が減ってしまうと言われています。(下の都市計画のところの図の左側を参考にしてください)


つまり、これらの護岸工事は、海や川にいた多種多様の生き物の姿を消してし、かつてありふれた光景だった…タダで採ってきた魚や貝を今日の晩ご飯のおかずにするということや、地下水を汲んでタダでいくらでも飲めるということ幻にしてしまったのです。しかも、この工事は、川の氾濫がもたらしていた肥沃な大地も同時に失わせたのです。つまり、護岸工事は、自然を食いつぶしながら…経済を成長するためにあったものだと思います。




■都市計画


戦後の高度成長による都市の急激な人口集中は、木々(森)を伐採し更地にし…そこを住宅やアスファルトの道路で覆い尽くしました。雨が降っても水は大地に染み込むことなく…側溝を流れ川へ。これによって地下水や湧水が枯れてしまったと言われています。実際、井の頭池では、井の頭公園の周囲が宅地開発のため湧水が枯れ、井の頭池の水質が悪化したと言われています。こんなことが分かっていても、国は自然を本来の姿に戻そうとせず…「自分の土地だからといって、地下水をあなたがたが自由に汲むと地下水が枯渇するんだよ」と規制をかけてくる(可能性のある)法律を作るのですから…。いやはや。






  図;出典元 「座間の水どこから来るの?どこへ行くの?



戦後企業が持ち込んできた…電化製品や自動車や化学製品などは…私たち日本人には不要だった商品だったはずです。なぜなら、それらがなくても日本人は生きていけたのですから。それから言うと…不要な商品を作る不要な企業に多くの人が雇われたのだと思います。つまり企業に縛られた国が、国民を不要な企業で労働させ…企業で縛られるように仕向けたように思います。もし、国民が企業に雇われていなければ、木々が住宅地(超高層ビルなども含む)のために伐採されることもなかったし、道路がアスファルトになることもなく…、たぶん今も湧水や地下水は豊富にあったことでしょう。(国と国民が企業に囚われなければ…法律を作って水に支配されることもなかった…)



井の頭池の湧水:http://tokyo-gasuki.com/31river/kanda/kandagawa-frame.htm




■下水処理システム (汚物、合成洗剤など)


「地球少女アルジュナ」というアニメに…福岡正信さん風の老人が「今度は便所か?便所なら裏の林でせい」と言うセリフがあります。かつて自然が豊かだった田舎では、立ちションや野○ソと言うのは特別悪いことでもありませんでした。自然に任せていれば…色んな生き物が食べてちゃんと土に戻してくれるのですから…。悪いのは、それを不自然に一箇所(トイレ)に集めたことです。多くの生き物の食べ物や栄養であったウンチや尿を横取りし、一箇所に集めることで不衛生にし…それを解決するために水洗トイレができ、(そこに+αで合成洗剤が加わり)下水道を発達させたのです。


トイレとは…まさに、 経済のために発展させた…不要なものだった と言えます。下図は汚した水をきれいにする文明の知恵で出来たシステムです。どれだけややこしいんでしょう。自然に任せれば、全て不要だったのに…。長い年月をかけて私たちはここまで不自然な生き物にされてしまったんだと思うと…涙が出てきます。




こちらは「下水道の汚水処理システム」の図です。






■合成洗剤などの化学物質が与える影響


私が子供の頃は、側溝では、たくさんの生き物(サワガニ、イトミミズなど)が…ご飯粒やお味噌汁の混じった水が流れてきたのを食べて…、そしてそこから、更に流れていくと…川があって、そこには、メダカやフナやドジョウなど多種多様の生き物がいて。その生き物たちが、それで育った生き物や、そのおこぼれを食べる…。だから川は、ドブのような川にならず、いつも生き物によって浄化され美しい川を保っていました。だから、下水道処理施設なんてなくても…川も海も本当にきれいだったのです。しかも、命が豊かで‥みんな魚や貝や海草をタダで採ってきて食べていたのですから‥。


それなのに…合成洗剤をみんなが使うようになって…川も海も一変してしまいました。



現在。下水処理業者は自信をもってこう下記のように言っています。


合成洗剤を流しても大丈夫です。現在では自然界の力で分解されやすい合成洗剤が開発されています。これらは下水処理場で処理できますので下水道に流しても問題ありません。(鹿島下水道事務所

 


多くの人が、「そうなんだ〜。今の合成洗剤って安全なんだ。」と安心して使うでしょうね。でも、よく考えてみてください。自然に任せていたら…全て自然がタダで綺麗にしてくれていたのです。それを、自然に任せないで…こんなややこしいこと(下水処理)をしているのは…外国に囚われた、いや既に囚われていた日本の企業が…将来人々を水で支配しようという計画をしていたからではないでしょうか?(もちろん従業員は知らないでしょうが)


だから、「合成洗剤を流しても大丈夫です。」という言葉を真に受けて…どんどん合成洗剤を使って、下水に流していると…結局分解されなかった洗剤成分が川や海に流され…それで生き物の生態系がさらに崩れ…水の分解がますます悪くなり…昭和の初期、みんながタダで飲んでいた美味しい水を、どんなに高額なお金を出しても飲めなくなるのではないでしょうか?(かつてタダで手に入れていた美味しい水が幻に‥)


多くの生き物たちを殺した洗剤。消費者は、洗剤をやめるだけで良かった。なのに、借金をしてまで下水処理場を作り…。その下水処理場は、側溝を流れてくる食べ物を待っていた生き物たちの食べ物をごっそり奪い…その後焼却処分するのです。私たちは、合成洗剤使うことによって、豊かな生き物たちの命を失い。また、自分たちの命の支えでもあった水を失ったとも言えます。


十年近く、わたしは、昭和初期まで油料理をしなかった日本人に戻って、油を使わない料理をしています。すると…水だけでお茶碗が綺麗に落ちるんです。最低5分水につけるだけで…きれいなお茶碗に…。本来の生活にほんの少し近づけただけなのに、余計なもの(合成洗剤など)が不要になり…生き物も自然も蘇り…水も本来の水に戻ってくるのです。


たぶん、戦後油料理のレシピを伝えてきたアメリカは…最初から…将来水をタダで飲めなくするぞみたいな計画を持っていたのだと思います。なぜなら、日本はアメリカ指導に沿って作られたのですから…。(合成洗剤が主流になったのも。護岸がコンクリートに置き換えられたのも。住宅が密集したのも。道路がアスファルトになったのも…。合成洗剤を止めさせないで、下水処理場を作ったのも…。みんなアメリカ指導だったのではないでしょうか?)


こんなに水が汚れるシステムを作ってしまったのですから…、きれいな水を取り戻すことはとても難しそうに思われます。しかし、実際は…洗剤止めるだけでいいのですから…簡単です。たぶん、それを難しくしているのは、「洗剤がなければ綺麗にならない」という思い込みだと思います。現在私は、洗剤を止め…洗濯も水洗いのみで洗い続けています(もう10年近くなります)。しかし、何ら問題ありません。よく考えてみてください。江戸時代以前、洗剤を使っていた人はこの日本にいなかったのです。そのお陰で、日本人はみんな美味しい水をタダで飲めていたのです。


かつて生活排水で汚れていた三宅島。住民がいなくなった間(たった2年半)に海が綺麗になって珊瑚礁が蘇ったと言われています(
よみがえった三宅島のサンゴ」)。そこに希望があります。私たち生き物は…水がなければ生きていけないのですから‥。だからみんなで最後まであきらめないで…できることから実行してみましょう。




■自動洗剤投入システム機器登場 喜べない


どうして、人は「自動」っていうのに…つい惹かれてしまうのでしょう。たぶん毎日が…ヘトヘトになって、お茶いっぱい自分で汲んでこれないくらい疲れているからではないでしょうか?私の知り合いにも、8連勤、10連勤で…残業もあったりして…大変だという人が多くいます。私が幼少の頃は…、ラジオや暗い電灯はありましたが…ほとんどの家でテレビも蛍光灯もなく…朝早く起きて、暗くなったら寝るみたいないい生活をしていました。なんだか、時間がゆったりしていて…今の人みたいに何でも揃っていなかったけど…豊かでした。(きっと余計なものはなかったけど、大切な水や空気や食べ物が豊かで…しかも時間がゆったりしていたからでしょうね。)


話がそれてしまいましたが…。何を言いたいかというと…。
最近、「
全自動お掃除トイレ」というものが登場したそうです。何が自動かというと…


 


 台所洗剤が2滴出て少ない水量なのに渦巻き状の水流でパワフルに流しきる

 


というもの
です。

洗剤がたった2滴。少ない量なので水を汚染しないというイメージがあります。
しかし…、もし全てのトイレがこのようなトイレになったとしたら…???
いったい、どのくらいの洗剤が使われることになるのでしょう?


1億1千万の日本人が 、一日に6回トイレに行くと考えて計算してみます。(以下、私の勝手な試算)
トイレに行く回数は…110,000,000×6=660,000,000回(6億6千万回)
洗剤の量は…660,000,000×2=1,320,000,000滴


大雑把ですが…洗剤100滴で5ccと考え、何ccかを求めます。(水は130滴で5ccだそうです。それを参考に‥計算しやすく100滴に)
まず100で割ります。
1,320,000,000÷100=13,200,000cc
何リットルでしょう?
13,200リットル
何トンでしょう?


一日に…「13.2トン」……大雑把な計算ですが


つまり、(私の勝手な試算によりますが)1億1千万人の日本人がこのようなトイレに行くと…毎日13.2トンの合成洗剤が私たちの大切な命の水の中に投入されるこという仕組みになってしまうのです。


企業もあの手この手で私たちを揺さぶってきます。はっきり言ってトイレ掃除は入るたびに「タワシ」でちょちょっとこすれば何も要りません。もし、数日サボっても…食塩を小さじ1〜3杯パラッと便器に振りかけて…タワシでこすってみてください。驚きの美しさに。こんなに簡単で…トイレがキレイになるのです。便器を買い換えるのも、洗剤を買うのも、洗剤を設置するのだって手間です。だったら、毎回トイレに入るたびにタワシでちょちょっと便器をこすってみてください。たったこれだけでいいんです。こんな簡単なことで、自分たちの飲み水が守れるなんて!!水が飲めない苦しさを考えると…簡単です。


あと、数年前「洗剤不要」というコインランドリーを利用した際の体験なのですが‥。洗剤を普段使用しない私にはもってこいだと思って洗濯機が壊れた時に一度使用しました。ところが、洗剤不使用というコインランドリーは「洗剤自動投入洗濯機」だったのです。それで、何年も洗剤を使わなかった衣類が一回の洗濯でパリパリの衣類になり、どんなに水洗いをしても落なくて驚きました。どうしようもない衣類は仕方なく処分しました。ここまで衣類を変化させる合成洗剤が自動投入されるコインランドリーを毎回使っている方がいますが、環境とその方の健康気になります。





■浄水場施設


私が幼少の頃は、まだ上水道が十分に普及されていませんでした。なので…、タダで井戸水や湧水が使い放題。夏は、スイカを井戸水で冷やしておいて、みんなで楽しく食べたり…。海水浴のあと潮で濡れた私たちに、母は思いっきり井戸水をぶちまけ…私たちは、その冷たさにキャーキャー言いながら…はしゃいだものでした。将来水量がメーターで計られお金に換算されて徴収される日が直ぐにくることも知らないで…。




浄水処理工程



ブラジルのアマゾン。人が全く管理することなく…美しい水が見事に循環しています。もし、アマゾンの森林の代わりに、上図の浄水処理場でそこに住む生き物を生かそうとしたら…無駄なエネルギーが膨大にかかるでしょうね。それに…人工的な浄水場は、人の手によってメンテナンスし続けなければなりません。そんなことを考えると…自然の生き物に全てを委ね…タダで水を手に入れるほうがはるかに簡単であると思います。


注意)そのほか、日本の水道水は水道法によって、0,1ppm以上の塩素濃度を保つように定められています。0,1ppm以上であればいくら濃くてもよく、注入量の上限規制が設けられていません。塩素は心臓病の原因になるとも言われています。自然は浄水するために塩素は使いません。そもそも、塩素という物質。自然の世界に存在しないのですから…。







|環境汚染するもの




うちの叔父が言っていました。いいモノを作るなら多くの人の信頼を得るから、その会社は決して潰れないと…。しかし、戦後日本に持ってこられた企業は違った。安くて粗悪なものをたくさん作り…それを売りさばいて大儲けし…(結果、日本にあった零細な会社は潰され)、これらの企業は現在尚も巨大化し続けているのですから…。



■たとえば合成洗剤(上記とダブりますが…)


日本全体で一年間に販売される合成洗剤の量、ご存知ですか?実は、その販売量はなんと…100万トンになります。これだけの量を、私たちは自然環境の中にぶちまけています。水が汚染されるのも当然のような気がします。(100万トンとは…東京ドーム約3個分。つまり、現在既に東京ドーム120個分以上が売られ使用された計算になります)


わたしは、ここ数年。近くにある透明度の高い川を観察するのですが…残念なことに、メダカを一匹も見たことがありません。いるのはコイと数種類の魚とザリガニとタニシ…そしてアメンボ。そんな感じです。どうしてこんなに生き物の種類が減ってしまったのか、不思議な感じでした。しかし、よく見ると、川のちょっとした段差に不自然な泡が少したっていて10m〜20mほどその泡は消えないのです。


それで、調べてみると…


かつて川を泡だらけにした洗剤はABS(ハード型)と呼ばれるもので、当時は洗剤が海や川を汚しているということは誰の目にも明らかでした。しかし、その後泡が立たないように改良されたのですが‥その合成洗剤は、LAS(ソフト型)と呼ばれる洗剤で、それがなかなかの曲者です。なぜなら、泡が立たないので水の透明度が高く美しく見えるのです。また、以前の洗剤のように水の表面を泡で覆わないため極端に生き物が死ぬと言うことはないのです。ですから、多くの人が…当時の泡立つ海や川を思い起こし…最近の洗剤は素晴らしく改善されたんだと勘違いし、合成洗剤を使い続けることになったからです(わたしも、かつてその一人でした)。しかし、海岸や川の隅を注意深く観察すると…泡が一箇所に集まっているのです。





  ↓透明度の高い一見美しい海の海岸を歩いて見つけた泡の塊!

  合成洗剤の泡 海


当時LASはABSより毒性が少ないとされていたそうです。しかし、その毒性が残留することが分かり、今もなおその毒性が生態系を破壊していると言えます。たぶん、当時から、その毒性は分かっていたのでしょうが…。
(こちらを参考にしてください:http://www.pu-kumamoto.ac.jp/kokenkenkyu/h14gaiyo/14sinohara02.pdf


だから、我が国の水道水の水質基準が「泡が立たないことを要件として定められている」のだと思います。つまり、環境汚染が国民にバレるかもしれないギリギリの線に。もし、それが事実なら、本当に残念でなりません。(
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tomozuri/rep-5.html


ある方の実験で…界面活性剤の濃度が50ppmの水中ではエラの細胞が破壊され、血液中の浸透圧調節が不能になり死に至り。実験サンプルの半数が24時間以内に死んでしまう界面活性剤の濃度は、メダカの成魚では6ppm。ふ化したばかりのメダカでは1ppmだそうです。現在、日本の河川の多くが界面活性剤濃度1ppmを超えていそうなので…メダカがどこの川で見られなくなったのは当然かもしれません。(参考:僕の調べ学習 
http://investigation-learning.info/2.html )



■そのほか


そのほか、環境を汚染するものとして…農薬散布や工場から出る煙や排水などがあります。これらは、戦後アメリカ指導のもと国が行ったわけですが。結局それは…企業の利益になっただけで、日本の環境や日本人の健康の役には立ちませんでした。その結果。私たちは食料も水も支配され…お金なしには手を入れる術がなくなってしまいました。






|知っていますか? 




私たちの命を繋ぐ水について


■文明は、私たちから何もかも奪った。そして、水までも‥

 


 ・2025年世界の半数以上(40〜50億人)が水不足になると「予測」されている。

 ・インドネシアでは、住民の井戸が枯れても観光用ゴルフコースでは毎日1000トンの水が使われている。

 ・水のビジネスが巨大化し‥水供給を民営化することで、貧しいひとが水を得にくくなっている。

 ・日本のペットボトル水の消費量は年間25億リットル。そのうちの約6億リットル(23%)の水を海外から輸入している。輸送エネルギーは100倍以上かかる。


 ・水資源を求める中国資本を中心に外資による日本の森林買収が急増。

 ・ロシアでは、1960年代まで世界4位、琵琶湖の100倍の面積を誇ったアラル海が消えかけている。現在9割以上干上がってしまった。
 



 ※上記の情報は、「世界の『水』商売は今 2008年12月号」と「世界に、『水』ビジネスで貢献を!」を参考


 



↓私が作って欲しかった法律です。今からでもいいから、作って欲しいですね。


 水は自然からの恵み。だから国民はタダで水を得る権利がある。だから、「国民のタダで水を得る権利を何者も奪ってはならない」あるいは、「この国において、水の売り買いを禁止する」

 






|何もしなくて良かった




自然農法家・福岡正信さんのことば


福岡正信のことば…参考(「わら一本の革命」福岡正信著 p19より)


 結局、田を掻く必要はなかったんだ、と。堆肥をやる必要も、化学肥料をやる必要も、農薬をやる必要もなかったんだ、という結論になったわけです。


そういうものが必要だ、価値があることだと思い効果があるように思うのは、結局、人間が先に悪いことをしているからなんです。


価値があるような、効果が上がるような条件を、先に作っているということなんです。


人間が、医者がひつようだ、薬が必要だ、というのも、人間が病弱になる環境を作り出しているから必要になっているだけのことであって、病気のない人間にとっては、医学も医者も必要ではない、というのと同じことです。


 



「結局人間が先に悪いことをしている…。」これは、真実ですね。


戦後、合成洗剤がどんどん売られたこと…しかり
農薬が山や農地に撒かれたこと…しかり。
護岸工事がどんどん作られたこと…しかり。
都会の大地が住宅とアスファルトで覆われたこと…しかり。



これらがなければ、水は汚染されず、地下水や湧水が枯れることはなかったのですから…。


しかしながら…これらは全て…世界の頂点にたつものが、私たち国民を「水」で支配するため、綿密に計画されたことだと思います。気づいたのが…遅いといわれそうですが…。今からでも、私たちは合成洗剤や農薬(殺菌剤、殺虫剤なども含む)を使うのを止めたいと思います。また、空き地や田畑を所有していたら、田畑のままか、森にすることをお勧めします。


国にお願いしたいのは…。空いている土地があったら、だれも管理しない自然任せの森をどんどん増やしてほしいです。またそれと同時に、自由に魚や森の食べ物、また地下水をタダで使っていいようにして欲しいです。そうでなければ…お金がなければ即死んでしまう環境になってしまうからです。







|お勧め動画



下の動画は、とてもお勧めの動画です。ぜひぜひ見てください。
それぞれ画像をクリックすると‥youtubeへジャンプします。




 屬修譴任眸爐呂じけなかった」

命をかけて水を守ろうと努力をした方がいます。動画を見て‥まず、そのことを知ってください





▲▲縫瓠崔狼緇女アルジュナ」




時雄:「じいさんの畑かて、虫はぎょうさんいてるやないか」
お爺さん:「そうだな、たくさん、たくさん虫はいる。ただし、色んな草や野菜が生えているから‥色んな虫がやってきて‥」
アルジュナ:「野菜を食べる虫もおれば、その虫を食べる虫もおって、その虫の死骸を食べる虫もおれば、虫の糞を地面に埋める虫もおる。」
時雄:「だから、虫がぎょうさんおってもコメも野菜も育つんかぁ。なら‥‥耕さんでもええし。肥料をやらんでもええ。何もせんでええんやったら、全然楽チンやないか。」


これらは、動画内の言葉。続きは動画を見てください。きっと自然任せの方が素晴らしいってことが分かると思います。






|最後に



もし、砂漠にいて、喉がカラカラだったら?


水と石油どっちが欲しい?

水と洗剤どっちが欲しい?
水と農薬どっちが欲しい?

水と漫画どっちが欲しい?
水とテレビどっちが欲しい?
水と携帯どっちが欲しい?
水と自動車どっちが欲しい?
水とお金どっちが欲しい?


みんな「水に決まっている。だけど日本は、水資源が豊かなうえ‥事実砂漠じゃないんだから大丈夫!!」と言うでしょう‥。


本当ですか?わたしが子供の頃は、道々‥湧水があり、またタダで飲める井戸水が随所に置かれていました。今、タダで飲める湧水はありますか?井戸水はありますか?もし、自分が普段移動する距離の間に湧水も井戸水も一箇所もなければ‥ある意味「お店のある砂漠」に住んでいるようなものだと思いませんか?もし、お金がなければ‥「死」を意味します。


だから、水辺に住む生き物の生態系を破壊する護岸工事をこれ以上作ることに反対し‥、川も海も汚染する合成洗剤使用に反対し‥、湧水を枯渇させる住宅密集計画に反対し‥、森や海や川を自然本来に戻すように努め‥、生き物を売り買いせずに‥直接自然から採って食べれるように‥する必要があると思います。(鮮魚に勤めている知り合いが言っていました。もし、みんなが自分で魚を採ってたべるなら‥こんなにたくさんの魚が無駄に捨てられないでしょうと。つまり、売れ残った魚がたくさん毎日捨てられ、刺身に使われた魚のあらが一部を除きたくさん捨てられているというのです。しかも、これらは全て焼却処分されます。つまり、本来ほかの生き物の食料であったはずの魚の体が全て灰に‥)


かつて水の惑星と呼ばれるこの地球。木々や草花や虫や鳥や獣たちの命が、豊かな水の巡りの中に存在していました。しかし、文明が与えた知恵は‥、
目には見えない文明という炎を用い水の惑星と呼ばれるこの地球を丸坊主に焼き尽く(砂漠化)しつつあります。結果‥生き物の住処であった木々が失われ、食べ物が失われ‥水が失われ‥命が失われ‥


現在。自然を破壊することで、本来タダだった自然の恵みの価値を上げ‥そして商売しようと企む人々がいます‥。だから、これらの企業が今後水をお金儲けの道具にして‥このままビジネス展開させないために、みんなで真剣に考えなければなりません。



戦後‥私たちの命を支える最低必要な職業以外の‥不要な職業(洗剤、外食産業、スーパー、コンビニ、自動車など)が増え。それがCMを通して私たちを動かし、力をつけて巨大化しました。この巨大化した企業のさらなる文明の頂点に座する支配者が私たち国民から水も食料も奪おうとしているのです‥。今考えると‥子供たちが、家の職業を継がず‥その巨大化した企業の労働者(奴隷?)として取り入れられてしまったのも罠だったかもしれません。


3.11以降、「放射能」に集中している私たちをいいことにして‥私たちにとって不利になるであろう事柄を‥国はどんどん決めていっているように思えてなりません。3.11の時の原発の爆発のシーン。あれは、これから‥何かを始めるという、「世界の頂点」の合図だったように思えてなりません。


※文明の知恵がもたらしたものは‥木を伐採し森を破壊する鉄でした。鉄は土に混じる酸化鉄を
で還元させて作ります。その鉄で作ったのこぎりや斧は、さらに木々を伐採しました。そしてその伐採された木々は、強い炎に飲み込まれ更に多くの鉄を生み出すことになったのです。







|お勧めサイト




/絅咼献優后⊃絅咼献優垢辰董鼎修慮斥嬲榲に引っかかります。現在読む暇がないので‥あとで読むためにメモ⇒ http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2012pdf/20120904103.pdf



△修靴胴眦抃从兩長時代に整備され、現在は老朽化した上下水道管の更新費用が、2025年までに約113兆円になる‥
http://www.hirano-hiroaki.com/my_thinking/20081121.html






=======================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 

分業は文明の罠:エネルギーを食い潰す分業




石油に頼って進む現代文明。その現代文明の土台ともいえる石油に変わる新しいエネルギーをと建設されたのが原発でした。しかし、3.11以降多くの人が原発ではない新しいエネルギーが必要だと考えています。例えば、「太陽エネルギー」や「風力エネルギー」とか…。確かに、今の現状を見る限り、納得してしまいそうな意見ではありますが…。自然本来の姿を思いながら考えると…、「新しいエネルギーなんて必要なかったし、石油さえも不要だったのでは?」と思うのです。


 


|自然を破壊する分業





■基本は素手


自然の中に生きる生き物は全て、素手で食料を得ます。自然において‥「素手で食料を得るというシンプルな行動」以外は、全て余計なものです。(人が‥不自然に火を使うようになって)「鉄を作る。道具を作る。船を作る。自動車を作る。飛行機を作る。畑を作る。建物を建てる。買い物をする。学校へ行く。会社へ行く。‥etc」 これらは、全て余計なものなのです。これら余計なものを…もし少しでも減らすことができたら…石油エネルギーを大幅に減らすことができるのです。なぜなら、素手で食料を得ようとする場合、石油エネルギーなど全く不要なのですから。


たとえば‥野生では


衣服: 裸。だから‥針、糸、布、ハサミ、定規、お店、運搬用トラックなどが不要。その上それぞれにかかる石油エネルギーも不要に。
食料: 自然から(道具なしで)直接採って食べる。だから、石油エネルギーが不要に。
住居: 自然の命を損なわずして、自ら住処を作る。だから‥石油エネルギー不要に。
移動: 手や足を使ってのみ移動。だから‥石油エネルギー不要に。
健康: 体を休めたり、温めたり‥本能に沿って治していく。だから、石油エネルギーに頼った医療が不要になる。


自分の食べ物は自分で賄う。これが自然のままの世界のシンプルな生き方。そこには、分業など存在せず、無駄なエネルギーの消費など一切ありません。




■文明の罠:分業


文明を支えているのは何だと思いますか?それは…、それは‥お金です。お金がなければ、文明はここまで発達できなかったのではないでしょうか。その点から言うと‥文明という存在にとってお金はなくてはならないアイテムだったわけです。それにしても‥このお金…、どのようにして動かしているのでしょうか?


単に紙や金属でしかないお金。この単なる紙や金属にしか過ぎないものをお金として動かしているのは‥「分業」なのです。分業がなければ、お金は単なる紙切れ、金属片に過ぎないのです。文明は分業を作り、その分業を複雑にすることで、お金を動かしているのです。つまり、100件の家があって、100件とも、自給自足していたら…もちろん商売は成り立ちませんし、100件の家全てがタワシ屋になっても、やはり商売は成り立ちません。しかし、その100件が服屋になり、洗濯屋になり、野菜屋になり、お米屋になり、魚屋になり、医師になり、ベビーシッターになり…といった具合に分業したらどうでしょう。なんと…お金が動いていくではありませんか。


しかし、余計な分業が進めば進むほど…人は自分たちがどうやって家を建て、どうやって服を作り、どうやって料理をして生きていっていたのか…全くわからなくなるのです。自分でやればタダだったのに…。全て業者に任せると…お金がなければ何もできなくなるのです。ここにお金で支配しようとする文明の罠があるのです。




■ピタゴラスイッチという番組で紹介される装置


かつてNHKの子供向け番組のエンディングに流されるピタゴラ装置の映像は、多くの人を魅了し驚かせました。そういえば「バック・トゥ・ザ・フューチャ」という映画の中でもありました。このような装置のことを正式には「ルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」というそうですが‥。よく考えてみると、簡単にできることを、あえて複雑で、かつ難しくしている装置なのです。そう思うと、こんな装置を苦労して考えることは‥「賢いというより、馬鹿なんじゃないか???」と‥そう思ってしまうのです。


たとえば、「直接りんごをかじって食べれば済むものを‥スイッチを押すと‥ボールが転がって、ピンを倒し‥ボールが跳ねて壁に当たり、別の小さなボールが動き出す。そして次々にボールがピンを倒し‥長い棒の端に乗る。そして‥それが備えてあるりんごをくるくる回し‥回る皿についている棒が‥本を倒すと‥ナイフが出てきてりんごを切って‥それから‥皿に乗って‥目の前に‥。」みたいな‥(実際はもっと複雑に作ったりもされるのでしょうが‥)


どれだけ複雑でややこしい装置に!!もし、これら一つ一つを大きな工場と考えると、そこで働く人が必要となり‥。まるで、私たちの住む文明社会そのもの。つまり、この装置の考え方こそが「分業による金儲けの構図」だと思うのです。私たちは、普段‥何気なく、お金を出して簡単にものを買っていますが。この「簡単さ」の裏に、これほどの複雑さが隠されています。しかも、この「簡単さ」を自分が得るために‥日頃自分自身が、裏(分業)で働くものにされているとしたら‥。


自然は、「シンプルでタダ」。文明は「複雑で金儲け」。どっちが良かったんでしょう。考えればすぐわかります。しかし、文明社会では、お金儲けが優先されるため、このような不要な知恵が、子供たちに、さも「素晴らしい」かのように伝えられているわけです‥




■分業がもたらした‥理不尽な商売 (例:コンビニ)


知り合いのドイツ人がこう言いました。「ドイツには、コンビニなんてないんですよ。もし作っても‥ドイツ人はコンビニを利用しないと思いますよ。なぜって‥ゴミが多量に出るでしょう。」と‥。その頃の私には、「コンビニでは、大量のゴミが出る」という彼女のことばの意味がわかりませんでした。どこにでも売ってある品物が売っているだけ。だったら‥スーパーのゴミとコンビニのゴミの量はさほど変わらないのではないか‥と思ったからです。


しかし‥、よく調べてみると、ドイツ人の知り合いが言っていることばの意味が少しずつわかってきました。
そこには考えられない事実があったのです。


それは‥


食品の廃棄がとても多いということです。一店舗で年間約5000kgの食品廃棄。全国にあるコンビニの数は約50000件。それをもとに計算すると‥50000件×5トン=25万トン。つまり‥全店舗で年間廃棄される食品(廃油も含め)は約25万トンも‥。これは、金額にすると年間なんと‥3000億円のロスで、「ヒレカツ弁当」8億3千万食に匹敵するそうです。また、デイリー(賞味期限の短い食品)の月の売上は540万円 (つまり、年の売り上げは540万円×12ヶ月=6480万円)。廃棄でロスした金額は‥1週間で125000円のロス。年間で650万円のロス。つまり、一年の売上6480万円から考えると、ロスした金額は売上の一割を占めることがわかります。


年間廃棄処分される食品(約25万トン)、ゴミ収集車12万台分に登ると言われています。これらが全て焼却処分されるのですから。これらの食べ物は、捨てられるために植えられ、捨てられるために刈り取られ、捨てられるために加工され、捨てられるためにお店まで運搬されたと言えます。もし、捨てられるために使われた大地が森として使われていたら‥多くの菌やウイルス、ミミズや昆虫や鳥や動物が住んで豊かに生きていたはずです。なのに‥。森を倒し、そこに芽生えた食料を全て灰にするのですから‥驚きです。自然破壊システムと言えます。


ところで、2011年の厚生労働省人口動態によると‥その年は、1746人もの人が飢餓でなくなったそうです。まさかこの日本でこんなにたくさんの人が餓死しているとは驚きです。もし、一店舗、年間650万円のロスを餓死する人のために使ったら(最低年間200万円が必要だと考えて計算すると)‥一店舗で年間3人を救うことができるのです。全国にはコンビニが50000店舗あるわけですから‥。50000×3=150000人。


つまり、全国のコンビニの廃棄物でロスした金額で15万人もの人の生活を救うことができるのです。だったら、日本で餓死する1746人くらい簡単に賄えます。なのに‥毎年毎年、コンビニでは15万人の一年間の生活費をドブに捨てていると言えます。しかも、フランチャイズ加盟店は、売れなくても廃棄が増えても発注をたくさんするように本部に迫られ‥苦しい経営を強いられ奴隷のように働かされています。(「発注しなさい。そして廃棄しなさい。」という本部の理不尽な命令に逆らえないのですから‥本当に辛いですね。)


しかしながら‥。加盟店は食品を廃棄すればするほど赤字になるのに‥。なぜ、本部は‥廃棄すればするほど、儲けるのか?不思議です。売って儲けるはずの商売が‥捨てて儲けるわけですから。



↓そのカラクリは‥


 企業会計では、普通‥売上総利益(粗利)は、(売上高‐売上原価)で表わされます。
 

しかし、コンビニの場合は‥


 売上総利益=売上高‐(売上原価‐廃棄商品・棚卸ロス商品分の原価)で計算され‥
 通常の売上原価よりも低くなるり‥売上総利益は大きくなる。
 結果、本部に入るチャージも大きくなるカラクリになっているのです。


 ※廃棄商品・棚卸ロス商品というのは‥
賞味期限切れや、万引きされた商品などのことで‥だいたい1カ月で50万円前後といわれ、概算チャージ率50%をかければ‥年間に、300万円以上になります。


 ※本部にしてみれば、商品が売れても儲かり‥
 廃棄されたり、万引きされる商品が多ければ多いほど儲かるという仕組みになっている‥。
 

 参考:「全商連:コンビニ問題の現状」
http://www.zenshoren.or.jp/gyoshu/service/080908-06/080908.html



 



それから言うと‥コンビニは、文明がもたらした最大の罠かもしれません。
なぜなら‥加盟店のオーナーを奴隷化し、周りの商店を潰し‥さらには自然破壊を加速させるわけですから‥



※コンビニの問題点(罠)についてもっと詳しく知りたい方は‥下の画像をクリック。
↓画像をクリックすると‥『FCコンビニ店 不利益解消求める』の動画へ


 

コンビニの問題点



※さらにもっと‥コンビニの問題点について詳しく知りたい方は‥以下の記事を是非読んでください。



,海舛蕕蓮⊆尊櫃縫灰鵐咼砲離ーナーをされていた方の真実の声です。⇒
「いったいコンビニ経営とはなんだったのか?:
http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20090621


△海舛蕕蓮▲灰鵐咼砲妊▲襯丱ぅ箸靴新亳海里△訖佑卒論で書いた記事です。⇒
「コンビニにおけるフランチャイズシステムの問題点:
http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/~hatakama/zemi/keduka.pdf 


こちらは私のブログの記事です。⇒「コンビニ弁当から世界が見える」
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=183


い海舛蕕蓮△箸討睚かりやすい記事です⇒
「あるコンビニ経営者の実情 NAVER まめ:
http://matome.naver.jp/odai/2137157684850073001


イ海舛蕕蓮▲ーナーたちが実際に経験した苦境についての記事です。⇒「街のコンビニの悲鳴が聞こえる:
http://n39s.web.fc2.com/kiji/1.html


 

 

 

 

 


 

|シンプルライフ勧め




以上から考えると‥未来を担う子供たちに負の遺産を残さないためにも、分業をシンプル化し、無駄なエネルギー消費を抑える必要があると思います。では、どこをどうやって‥シンプルにすればいいのでしょう。では、私の生活を参考に考えてみたいと思います。



■私の日常生活


^榮絢蠱福 基本歩き。買い物は自転車。遠出は電車かバス。


⊃べ物: 毎日同じような食事。遠出した時以外外食はしない。スーパーやコンビニは使わない。
雑穀・黒米・ささげ、ひよこ豆などが入ったご飯。豆腐、たまご、じゃがいも、サツマイモ、玉ねぎ、わかめ、きくらげ、えのき茸などが入った味噌汁。煮干、エビ、のり、黒ごまなどが入った手作りふりかけ。手作りしたキムチまたは漬物。もろみ。削りたての発酵した鰹節。お茶。(全て無農薬・無肥料・無添加)


おしゃれ: 化粧しない。パーマしない。毛染めしない。服は、流行の物は買わない。貴金属はつけない。髪の毛は、自分の髪も含め家族全員のをカット。


し鮃: 化学物質を家庭から排除し、余計な毒を極力取らずに済むように工夫(洗剤、芳香剤、殺菌剤、殺虫剤、防虫剤などは使いません)。無農薬・無肥料・無添加のものを食べる。調味料は熟成したもののみ。週一回、デトックス(汗をかいて毒を出す)をする。毎日加圧筋トレをする。週3回は散歩をする。自然塩で歯磨きをする。薬は飲まない。病院に行かない。感染症は寝て治す。皇帝塩(自信を持っておすすめできる塩)を使う…塩風呂・歯磨き・全身マッサージ・朝一番に2gをぬるま湯に溶かして飲む。濃度2%の皇帝塩水を作って、目を洗ったり、全身につけたりする。もちろん料理の味付けにも使います。


わたしがこどもの頃は、お店は夜8時には閉まり、日曜はお休みでした。お豆腐などはお店の入口のところで水の入ったバケツが置いてあって、そこに豆腐やこんにゃくが入っていました。それを、わたしたちは、自分のもっていた容器に入れてもらっていました。冷蔵庫で冷やすわけでもなく‥その日に作ったものをその日のうちに食べていました。


お正月には自宅でお餅をつき‥(昔ながらの杵つきで)
叔母の家では自家製味噌‥
母が手作りしてくれたブラウスやスカート。


私も、森にきのこを採ってきてお味噌汁の具にしたり‥
山いちごを採ってきてジャムを作ったり‥


自分たちの必要なものは自分で作る。こんな生活は、大変だと思うけど‥貧しくてもゆったりとした時間がありました。今のように忙しく生きているよりずっと豊かな時間を過ごしていたように思うのです。





■シンプルな献立


かつて、毎日の献立に悩んでいた私…。それで、友達に「今日の晩御飯はなに?」という質問をしたものです。
それは‥毎日同じ献立ではダメだ‥といった先入観があったからです。
なんだか貧乏臭くて、なんだか惨めで‥。そんな感じだったのではないでしょうか?


しかし、カレーライス、シチュウー、ハンバーグ、焼肉、煮魚、野菜いいため、餃子、中華料理‥etc
と、どんなにメニューが増えても、中身は添加物だらけなら意味がありません。それで、無農薬・無肥料・無添加の食料を調達するようになったのですが‥。結果、わかってきたことがあります。それは‥本当に体にマッチしているものだったら毎日同じようなメニューでも飽きないということです。そして、私の体が求めている食料にどんどん近づけたら…かつて日本の食卓にあったありふれた献立にたどり着いたのです。




具体的に‥

 

 

 

 

 



,竿: 雑穀と豆類が入ったご飯

△味噌汁: 無農薬のお米で作った味噌、芋類(じゃがいも、サツマイモ)、きのこ(えのき茸、しいたけ)、山菜(もしあれば)、玉ねぎ、わかめ、いりこ、たまご、豆腐などが入ったお味噌汁

キムチあるいは漬物: 白菜、人参などの入ったキムチ。しいたけ、人参、大根、きゅうりが入った漬物

い佞蠅け: いりこの粉、ごま、のり、干し海老、塩(皇帝塩)を使った手作りふりかけ

イ發蹐

削りたて鰹節: ご飯にかけたり、お味噌汁に入れたり‥

Δ茶

Г修梁勝 
熟成した味噌、醤油、みりん。天日干しただけの塩。黒砂糖。

不要な食べ物: 肉、乳製品、油、精製塩、精製砂糖、添加物満載の加工品食品。


 

 

 

 


※私が油を使わない理由をこちらのブログに書いてあります。是非参考に‥; 「おもてなしには裏がある」http://w01.tp1.jp/~a790432858/memojournal4.html#1


少し中身の具は変わりますが、だいたい同じようなメニューで、これが基本です。多くの人が私の食卓を見ると、「地味すぎて、なんて惨めなんだろう」と‥思うかもしれません。また、無農薬のものは高価で続かないという人もいるでしょう。しかし、私自身は農薬も肥料も使っていない食事は、安全でとても贅沢だと満足していますし、余計なメニューを作らなければ食費に費やす費用もそう多くないので‥実際は(無農薬の食料を食材にすることは)そんなに難しくないと思います。


(おやつの時間?)ときどきお腹がすいて、甘いものを食べたいと思うことがあります。そんな時誘惑にまけて‥お饅頭やケーキを食べてしまうことがありました。しかし、いつも決まって‥食べたあとお腹の具合が悪くなって後悔します。そんな経験から‥お腹がすいたら、無農薬のご飯に、お味噌汁やキムチやもろみなどを食べることにしたのです。つまり、いつもの食事を少なくして食べるように‥。すると‥、想像以上の満足感に驚きます。地味なのに‥こんなに満足するなんて!!!もう、美味しいご飯とおかずがあれば‥おやつ不要です。


もし、シンプルな献立なら‥
調理器具も調理法もシンプルになり‥
買い物もシンプルに‥
無駄なエネルギーも節約できる‥





■シンプルな水回り


かつては、お風呂には‥ボディーシャンプー、ヘアーシャンプー、リンス、入浴剤、お風呂用洗剤、カビ取り剤など。トイレには、芳香剤、トイレ用洗剤、。キッチンには、食器用洗剤、殺菌剤、除菌剤など所狭しと置いてありました。しかし、このような化学物質が体に悪影響があると知って全て処分したのです。すると‥お風呂もトイレもキッチンも不要なものがなくなり‥本当にスッキリしたのです。


そんな生活をする中‥洗剤を使っていたものは全て水洗いで綺麗になることが判明。トイレの黄ばみ等には、精製塩をひと匙ふりかけてたわしでこすれば綺麗になるのです。洗濯も精製塩(10〜20g)を溶かしたものを入れて洗えば‥服が綺麗になります。(精製塩を使う理由は、外出先で他人の使った洗剤や香水の揮発成分により自分の服が汚染されそれを落とすのに精製塩が一番いいからです)


もし、洗剤や殺菌剤や芳香剤などが不要になれば‥
海外からの石油の輸入を減らすことができます。またそれらの工場が不要。また、それを運搬する必用もなくなり、社会システム全体がシンプルになります。





■シンプルな移動手段 (上記重複しますが‥)


私の場合、近場の移動は歩きが基本です。家(避難先)から駅まで20分ぐらいありますが、自宅に帰る場合は、タクシーなど使わず全て歩きます。ですから、そんなときは相当(トータル2時間程)歩きます。また、どこか観光(いつも近いところですが)に行く時も、電車を降りたら、バスを使わず‥目的地まで歩きます。お陰で、足腰が強くなってきたと思います。多くの人は自家用車に頼り、家からたった5分のところまで、自家用車を使っています。体力を消耗し、生活を多忙にさせ、その上環境を破壊する‥こんな乗り物いらないですよね。事故になったら、人の命を一瞬で奪ってしまうこともありますし‥


もし、多くの人が自動車に頼らないようになるなら…
アスファルトがなくなり、自動車を止めていた駐車場に木や草が蘇ってきます。
それに伴い鳥や虫たちも蘇り、命に満ちた世界が目の前に広がってきます。
また、自動車がなくなれば、自動車の排気ガスもなくなるわけで、喘息や鼻炎で苦しみ…薬漬けにされていた人々が元気になるのです。


自動車がなくなれば、流通が途絶えるため、野菜や穀物は自ずと地産地消になって…余計な石油が不要になります。自動車がなければ、石油で作った農薬や肥料も運べなくなり、自ずと無農薬・無肥料の野菜や果物や穀物が食べられます。よく考えるといいことづくめです。


かつて、会社でも「送迎バス」を出して自家用車での通勤を禁止しているところもありました。それが可能だったのですから、会社の経営者は、エコカーに乗り換えることを勧めるより、「会社の送迎バス」を出すようにして欲しいものです。





■自分でできることは自分でする (理想も含む)


・食事は自炊し、出かけるときは、お弁当やお茶を自分で作っています。そうすれば、外食しなくて済みます。


・服は、破れたりほころんだりしたら、すぐに新しいものを買わないで、自分で糸と針、あるいはミシンで直す。そうすれば、長期間服を着ることができます。


・病気になったら、医療に頼らず寝て治すようにしています。ここ7年、風邪をひいたりインフルエンザになったこともありますが、寝るだけで治しました。というか自然に治りました。かつては医療費にお金がかかっていましたが、いまはゼロ。



・もし、できるなら、家も自分たちで建てる。(これは、理想ですが‥ドイツなどは、家族で家を建てるそうです。私たちも、暇な時間が増えれば自分たちで自分たちの家が建てられるのではないでしょうか。そうすれば、借金が大幅に減り生活しやすくなると思います。)


・わたしは、自分の髪の毛と家族の髪の毛と愛犬の毛をカットしています (20年ほど前は、自分の前の毛しかカットできなかったのに、数年前から後ろの毛もうまく切れるようになりました)。人に頼むより、自分の好きなような形にできるし、少し伸びるたびに自分で切れるので、いつも同じスタイルを保てます。


もし、このように自分でできることがあったら、自分でやってみてください。そして、その技術をタダで共有していくといいと思います。無駄なエネルギーを節約するためにも。惜しみなく‥





■シンプル化が与える影響


もし、シンプルライフ(まだまだ複雑ではありますが‥)が広まって、これが当たり前になったら‥世の中の職業は、もっともっとシンプルになるでしょうね。そうなれば‥。私たちは、時間に追われることもなく、好きな時間に起きて、食べ物を海や山に求め‥自分で調達し、ゆったりとした時間を過ごせるようになるかもしれません。そうなったら‥政治家も医者も教師も店員も‥みんな暇になって‥みんなで一緒に海や山で食べ物を探して生活できるようになり、こう言うでしょうね。


政治家は‥「仕事なしに、みんな生きていけるんだったら、どうして国が必要なんだろう?」って
医者は‥「薬なしに、みんな元気でいられるんだったら、どうして医者が必要なんだろう?」って
教師は‥「職を得なくても、食が得られるなら、どうして、文字や数字に長けた教師が必要なんだろう?」って
店員は‥「食料がタダで得られるなら、どうして、お店や店員が必要なんだろう?」って





 

|シンプルな農業



■葉物野菜畑、果物畑、酪農家の土地を森に


わたしが普段食べているものといえば‥


穀類: 米、もち米、雑穀米など
芋類: じゃがいも、さつまいもなど
豆類: 大豆、黒豆、あずき、ささげ、ピーナツなど
根菜類: 人参、大根、レンコンなど


果物や葉物野菜、あと乳製品は、ほとんど食べないのです。それで十分生きていけるのだったら、農業ももっとシンプルにしたらいいのにと思うのです。どういうことかと言うと‥果物を植えている果物畑や葉物(キャベツ、白菜、ほうれんそうなど)を作っている野菜畑や家畜を飼っていた酪農家の土地を、自然に還せば‥その大地に木や草が生え森となり‥そしてミミズや昆虫や鳥たちが森に集まってきます。そして、命ある大地になり、そこに安全で栄養価の高い山菜や果物やどんぐりなどがたくさん生えてきます。このような森がどんどん増えていけば、人間の栽培した食べ物よりずっと安全で栄養価の高い食料がタダでとって食べれるようになるのです。


タダで自由に採って食べられるものが、身近にあるということは、ワーキングプアーで問題にされている人たちにとって希望です。自分の足で、自分で採りに行く‥石油エネルギーもいらなければ、お金もいらない。なんて、自然は優しいのでしょう。(文明は国や地方自治体に、土地を所有させ、管理させ、タダで食べ物を取り出さないような法を作らせ、人々を苦しめるのに!!)





■みんなでやる農業


シンプルになったら、暇になって‥生活できないと思いますが‥。もし、みんなで協力するなら、全く心配は要りません。なぜなら‥現在は、少子高齢化。核家族。そのため農家の人は人手不足。だから、機械に頼っているわけです。この機械が‥農家の人の借金を生み、農作物の回転を早くさせるために、魔法のような成長促進剤なんかに手を染めているのです。ですから、シンプル化された社会になって、暇になったら‥みんなで農家の人たちを手伝えばいいのではないでしょうか?


耕さず、農薬や肥料を使わない畑や田んぼ。川口由一さんが、多くの方に無料で教えてくださっているので、日本中のみんなでそれを学んで‥自分たちが食べる食べ物は自分たちで賄うというそんな環境を作れば‥本当にムダがない社会になると思います。また希望ではないでしょうか?


今まで農薬や肥料を施し野菜を育てていた畑は、毒抜きするのに10
年ほどかかりますが‥。でも10年すれば、本当に安全で安心な野菜が食べられるのですから、みんなでこんな夢のような農業をやりたいですね。こうなるとビジネスではないので、「農業」ではなく‥「農」と言ったほうがいいかもしれません。


田植えの時期はみんなで田植えをし、空いた時間は、森に出かけ、きのこやツワブキなどの山菜を採ってきて‥お味噌汁の具にして、それをみんなで食べたらさぞ美味しいでしょうね。





 

|知って欲しいこと



〔蟻未淵┘優襯ーを必要とするペットボトル

身近になったペットボトルに入った飲み物。考えられないほどのエネルギーが注がれて私たちの手元に届けられているのです。つまり、私たちはペットボトルに入った水を飲む場合、同時にその何倍もの原油を消費しているのです。





■ペットボトル1本にかかる原油の量


1本100円で売られているペットボトルに入った水。安いと感じて、毎日購入する人を見かけますが、子供の頃タダで井戸水や湧き水を飲んだ経験のある私にとっては、ペットボトルの水500mlが1円であったとしても高く感じます。ちなみに、嫁いだ先は今も井戸水(電気ポンプでくみ上げ蛇口から出ます)。


ところで、空のペットボトル1
本を作るのに必要な原油の量は、なんと…そのペットボトルの重さの約150倍分と言われています。またペットボトル1本を回収するにも、ペットボトルの80本分の原油を使うそうです。つまり、500mlのペットボトル1本(35g)の容器を作るのに必要な原油は、35g×150=5250g。リサイクするのに35g×80=2800g。ということは、重さ35gのペットボトルを作り、回収するまでに必要な原油は、約8kgも必要ということになります。驚きです。水を飲むというごく普通のことが、自然破壊につながるシステムなのですから‥。


(武田邦彦:ゆっくり考える、ペットボトルのリサイクル 
http://takedanet.com/2007/04/post_82ef.html 





■ペットボトルの重さ150倍の原油が必要というカラクリ


仝玉を海外から船で運んだり、トラックでペットボトルを運んだりするエネルギーが必要
原油を精製するための設備などを作ったり、動かしたりするエネルギーが必要
精製した成分を純度99%以上にするのに、キログラム100
円〜200円必要。
(武田邦彦:ゆっくり考える、ペットボトルのリサイクル 
http://takedanet.com/2007/04/post_82ef.html 





■もし井戸水や湧き水があったら?


子供の頃、山や野原にあった湧き水、家にあった井戸水や道路わきに作られた井戸水。もし近くにあった井戸水や湧き水があったら…ペットボトル(遠くサウジアラビアから船で運ばれてきた原油で作った容器)なんて必要ありません。なぜなら、私たちの 体についている両手ですくえばそのまま飲めるからです。もし、井戸水や湧き水を両手ですくって飲むなら必要な原油はゼロです。必要なお金もタダ(井戸掘りにはお金が必要ですが)。ちなみに私の自宅では、10軒で共同井戸を持っています。ですから、水をくみ上げるポンプ代(電気料金)が必要なだけで、水はタダです。塩素も入っていないし、浄水しなくても美味しい水が蛇口から出ていつでも飲めます。これだと、かなりの石油エネルギーを節約できるはずです。もし、古井戸があるなら復活させてみてはどうでしょうか?


追加2014.4.19)

とても残念な法案が先日可決されました。それは、「
水循環基本法」です。内容を読むと一見よい法律のように感じるのですが…、その内容に少し不安を感じる部分があるのです。それは、「現在地下水は、どこの省庁も担当しておらず土地所有者が自由に地下水を使えるようになっています。取り続けることによる地下水の枯渇防止…云々…」と。つまり、この法案の可決によって、土地の所有者が自由に地下水を使えないようになるかもしれないのです。地下水が枯渇する原因は、森林を伐採したこと、大地を住宅やアスファルトで覆い、雨水が大地に浸透しにくくしたせいでした。もし、自然が豊かで水の循環がスムーズであるならば…地下水は枯渇しなかったわけです。なのに…地下水が枯渇するように仕向け…個人で所有する土地の地下水を自由に使えなくするよう計画しているとは!!自分の家の周りは農地と空き地だらけなので…地下水には困りません。しかし、そのうち住宅地で覆って地下水を枯渇させ結局国民全員を水で支配するのかもしれません。しかし、こんな重大な法案をテレビで国民に周知させず可決してしまうなんて悪意を感じます。スタップ細胞が本当かどうかという問題はこれでもかと言わんばかりに報道され続けているのに…。(たぶん国は自然を破壊し国民を殺す気なのでしょう。文明の頂点に立っているものは、国民を殺すために政治家を雇ったと言っているそうだし…。)





■もし水筒に水を入れて持ち運ぶなら…


井戸水や湧き水がない現代ですが…。もし私たちがペットボトルではなく、水筒に水を入れて持ち運ぶとしたら…。ペットボトル(遠い国から運ばれてきた原油で作った容器)なんて必要ありません。昔のような竹筒ではない現代の水筒は作る過程で原油が使われていますが、使い捨てではない分原油が節約できるのです。




■集会でも水筒持参または、セルフサービスにすれば…


かつて集会の場では、女性の方が湯飲みにお茶を注ぎ、おもてなしをしたものです。しかし、忙しくなった現代。お茶を出したり、また後片付けのことを考えると、ついペットボトルに頼ってしまいがちです。ですから、もし集会などで、各々が水筒持参で出席することが「最高のおもてなし(他人と環境に負担をかけないという意味で)」という風に位置づけられれば…、ペットボトルが不要になります。


また、水筒を忘れた人や持ってこれなかった人には、自由に集会会場内の水をセルフサービス(ー分でキッチンまで行く△茶や水をコップに自分で注ぎ、そして飲む使った湯飲みやコップは自分で片付ける)できる環境にしたら…、無駄な原油を節約できるのです。これもまた、他人と環境に負担をかけない最高のおもてなしだと思います。





■お茶っ葉も自分で作ればタダ(しかも無農薬)


私は、無農薬のお茶をいつも購入して飲んでいますが…。もし庭があれば、ヨモギや赤芽がしわの木を植えるといいですよ。どうしてかというと…これらの葉っぱを洗ってザルのようなものに重ならないように並べて干しておくと…乾燥しておいしいお茶っ葉ができるからです。赤芽がしわの葉っぱは大きいので、乾燥したらはさみで小さく切って、普通のお茶のように急須に入れてお茶を注いで飲んでください。タダで無農薬のお茶が飲めます。


私の場合は水出しにして飲んでいます(もしこれらが苦いと感じたら、美味しく飲める濃度まで水で薄めてください)。赤芽がしわの木は、成長が早いので庭に是非1本植えてみてください。(ジュースなど白砂糖や合成甘味料が入っている飲み物は、健康にいいと言えないのでこの際きっぱりと止めることをお勧めします。)


また、植木屋さんで「お茶の木」を買ってきて、庭に植えてもいいですね。自分の家のお茶の木に農薬はかけないでしょうから、本当に安心してお茶が飲めると思います。:「お茶苗ファームでお茶の注文ができます」⇒ 
http://www.ochanonaegi.com/





■井戸水の勧め


子供の頃、山や野原にあった湧き水、家にあった井戸水や道路わきに作られた井戸水。ここから飲む水は全てタダでした。しかも、石油エネルギーなど全く不要でした。ちなみに私の自宅では、10軒で共同井戸を持っています。ですから、水をくみ上げるポンプ代(電気料金)が必要なだけで、水はタダです。塩素も入っていないし、浄水しなくても美味しい水が蛇口から出ていつでも飲めます。これだと、かなりの石油エネルギーを節約できるはずです。もし、古井戸があるなら復活させてみてはどうでしょうか?


※井戸水を復活させる 
http://www.h6.dion.ne.jp/~celery/

※全国の井戸掘り業者 http://
井戸掘り.jp/



食料にも無駄なエネルギー…(上記と重複しますが)
ペットボトルに入った水と同じように、食料にも、石油エネルギーが注がれています。どういうことかというと…もし庭にキャベツ畑があれば取りに行くのに必要な石油エネルギーはゼロ(歩いて行けますから)。しかし、遠いところから運ばれてきたキャベツを購入するなら、キャベツを移動するための無駄な石油エネルギーが必要になります(運搬にトラックや船が必要となりますから)。


しかも、キャベツを栽培する際に石灰や肥料や農薬を農家の方が使ったとしたら‥㋑農薬や肥料を作るための原油。 ㋺農薬や肥料を運ぶ原油。 ㋩農薬散布するとなると散布する機械に使う原油 …これらを考えると、「スーパーで買える野菜が安い」と、手放しで喜べません。


「地産地消がいい」とよく言われますが、文明がなければ「地産地消」はごく自然なこと。なぜなら…「もし、文明がなかったら?」⇒ 鎌がありません。鍬がありません。畑がありません。自動車がありません。つまり、文明がなければ、私たちは自分の足で移動できる範囲のところで食べ物を探さなければならないのです。(※「地産地消(ちさんちしょう)」とは、地域生産地域消費(ちいきせいさん・ちいきしょうひ)の略語で、地域で生産された様々な生産物や資源(主に農産物や水産物)をその地域で消費すること)


この自然に沿った生き方をすれば、「石油エネルギーゼロ。食べ物はタダ。体にいい。」と三拍子そろっています。そう考えると、私たちは、いつの間にか文明の虜にされて、無駄なことを強いられ、自らを苦しめるよう設定されていると言えます。





■地産地消のメリット


地産地消を勧めると、多くの人が、こう言います。「わたしは、北海道にいながら南国のパイナップルが食べたい」とか、「わたしは、九州にいながら雪国のりんごが食べたい」とか、…。しかし、遠い南国の食べ物は、体を冷やすため、寒い地域に住む人には不向きですし、寒い地方の食べ物は、体を温めるため、暑い地方に住む人には不向きです(同じような意味で、冬に夏の食べ物を食べたり、夏に冬の食べ物を食べるのも体によくありません)。


ですから、地元で取れた新鮮で季節に合った旬の食べ物を、地元で食べることが、体に優しく健康にいいと言えます。また、遠くへトラック運送しなくて済むので、無駄なエネルギーも不要と言えます。





■なぜ、農薬や肥料(石油が原料)を使った野菜やお米が安い?

いつも不思議に思っていました。遠いサウジアラビアから運んできた石油エネルギーで作った農薬や肥料。それを使った野菜やお米の方が無農薬より安い値段で売られているのだろうと。


かつて一反の畑を借り、「耕さず、除草せず(草刈のみ)、虫を敵とせず、無農薬・無肥料」という自然任せのスタイルで野菜を育てたことがあります(育てたというより、ほったらかし)。それで、驚いたのは回りの農家の野菜と育ち方に大きな違いがあったのです。それは…


↓我が家の野菜の特徴:

 

 

 

 

 ,箸討發罎辰り成長。
 茎がしっかりしていて、支柱は不要。
 除草しないので、雑草がマルチの役割を果たし、マルチ用の黒いビニール不要。
 い箸討眥浩犬で、小ぶりで形はよくありませんが1年以上収穫ができました。
 イい蹐鵑弊犬物がいて、その中で育まれていく野菜は、雑草と分け隔てがなく‥
  わたしも同じ命という実感が…


 

 


近所の農家の人が植えた野菜は、あっという間に成長し、収穫されると直ぐに根っこから抜き取られ処分されるのです。そして、直ぐに他の野菜が植えられるのです。つまり、農薬や肥料を使う農家では、形のいい大きな野菜が、より多く不自然に収穫されているのがわかりました。

 

 

 

 農薬取締法:



 農作物の病害虫の防除に用いる殺菌剤、殺虫剤その他の薬剤、農作物の生理機能の増進又は抑制に用いる成長促進剤、発芽抑制剤その他の薬剤を農薬と定義する。
 
http://www.jcpa.or.jp/qa/a4_14.html


 

 

 

 


■国の方針はなぜか食料貿易


大地を耕さず、無農薬、無肥料で育てた食物を、身近な大地で得、そしてそこで食べるなら‥余計なエネルギーは使わないわけですが‥今後世界では‥グローバル化の進展に伴い、貿易自由の流れが一層強まることが予想されるそうです。その理由は、「自然災害」と「世界の人口が2050年には90億人を超すとの予測」に備え、食料の安定的な供給の保持のためらしいのです。そのために世界で自由貿易が推進されているというのです。


一瞬この考えが正当かなと思うのですが‥上記(地産地消のメリット)を読んだ方は、変だということがわかると思います。


※国や世界の食料貿易について詳しく知りたい方は、農林水産省の「世界の食料事情との産物貿易交渉」について読んでみてください。⇒ 
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h18_h/trend/1/t1_1_1_01.html





 

|最後に




戦後、アメリカから来た「大量生産大量消費」という波。小さなお店も町もこの波にあっけなく飲み込まれてしまいました。かつて、親戚のおじさんが「いいものを作っていたら、信頼されて潰れることはない。」と言っていたのに…。粗悪であっても安く手に入る日用品。自分で手作りしていた母や近所のおばさんたちも…布を買うより安く服が売っているのよと言いながら、手作りをやめてしまいました。その後、私は、母から味噌の作り方も、服のつくり方も教わることなく…ただ学校で勉強をして一生懸命働いてお金を稼げば何でも買えると教わったように思います。


お金に賄われることが私たちを豊かにするという間違った教えが、奴隷のように昼も夜も休みなく働かされ、お金を失ったら餓死するような生活に追い込みました。そして、そのような残酷な世界に使われる石油エネルギーは途方もなく大きく…便利さのむこうに…絶望しか見えなくなりました。


私の近所にドイツの人が住んでいて…ドイツでは、今でもお店は8時には閉まるため、コンビニはなく…たとえもし、コンビニを作ったとしても、ゴミがたくさん出るコンビニは誰も使わないでしょう…と言っていました。お店は、土日が休みだから、金曜日にまとめて買うのだとか…。夜働く仕事もほとんどなく、バカンスを取らないといけない義務があるって…(遊ばないといけない義務だなんて信じられませんね)。食事は、ドイツパンとスープと魚とウインナーという質素そのもの。自動車も遠いところへ行く以外使わず、普段は自転車を使うとのことでした。


夜は、電気を使わず、ロウソクをあちこちに灯し(地震があるかもしれない日本では、真似できませんが…)、部屋の中は、手作りのものばかり。とてもおしゃれでした。そして、彼女はこう言いました。「私たちは、日本人のようにがむしゃらに働かないから金持ちでない。でも日本人よりずっと豊かに暮らしています」と。


私たちは、好きでがむしゃらに働いているのではありません。そうしないといけないようになっている。ドイツの人たちが、ゆったりとした時間をもって生きていけるのは‥多分、それは彼らの国が、文明の頂点に座する者たちの地域だからでしょう。 (人類の中で、初めて文明の奴隷になったのは白人たち。そして白人の奴隷になったのが私たち黄色人種や黒人たち。) だからこそ、私たちは、しっかりと、何が大切なのか知ってムダのないシンプルな生活を心がけたいものです。

 



===========================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。







 

 

 

 



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2018/06/06

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM