わたしの農薬体験記録 (農薬を甘くみてはいけない)





長い間体調不良。中年になってその症状を「更年期障害」だと思っていたのですが‥そうではなかったのです。原因は、化学物質だったのですが‥特にその中の「農薬」が原因でした。その事についての記録です。





|体にいったい何が…




今から約20年以上前、結婚し家を新築しました。これから、楽しい毎日が始まると思っていたのですが、体の手足が異常に冷えて来ました。夜寝ていると、トイレに必ず一度は目が覚めるようになり、起き上がろうとすると全身が氷のように冷え切っていて、12歩、歩いたところでひっくり返ったりしていました。全身がとても重く感じ、まだ30代にもなっていないのに80代のおばあさんのような感じでした。


時々、知り合いの人に、笑いながら「夜、トイレに行く時、全身が冷え切ってて転んだりするのヨ。」と話していました。そのうち、手や足がしびれるようになってきました。「何だろう?気持ち悪い」。そんな感じでした。それでも、まだ心には余裕がありました。


ある日、友人宅へ子供を連れて遊びに行きました。足を崩して話をしていたのですが、急に足から腰、胸、両手、肩、頭と、しびれていったのです。こんなとこ ろで、死ぬのだろうか?そんな不安が、頭をよぎりました。しかし、一分ほどで、何事もなかったようになったのです。しかし、「これはいったい何だったのだ ろ?」と、とても気になる出来事でした。


その後、お腹がパンパン張ってきて、食欲が減ってきました。そのうち、下腹がポコっと膨らんで垂れてきました。長くこのような調子だったので、病院へ行きました。結果は、内蔵下垂と内臓機能低下とのことでした。でもどうしてこうなったのかは、不明でした。薬を1か月ほど、服用しましたが、全く改善されませんでした。薬の内容も、長期服用できるようなものでなく、危険なものでしたので服用を中止し、「自分で、治そう。」と、決心しました。






|医者に頼らない決心




そして、始めたのがウォーキングでした。とにかく、歩くことを実行しました。まだ、一番下の子は、3歳ぐらいでしたが、土日には、4キロぐらい一緒に歩きました。お陰で、小学校へ行く頃は、すごく体力がついていました。ウォーキングは、悪くないと思いましたが、歩いているときだけが一番調子が良く、歩くのを止めるとすぐに、体が冷えてきて、気分が悪くなってきました。

 
こ れでは、マグロのように、一生動き続けなければいけないじゃないか!じっとすると調子が悪くなるなんて…いったい何が起こっているのだろう?謎だらけでし た。ウォーキングは、ずっと続けていましたが、内蔵下垂、全身の冷えは、なかなか改善されないまま、症状はひどくなっていきました。






|頑張っても効果ない




その当時、私の抱えていた症状は、こんなにたくさんありました。異常としか言いようがありません。


左 右の足の裏血腫。全身の異常な冷え。手足のしびれ。顔面のしびれ。瞼のけいれん。口の異常な乾き。のぼせ。首・肩・背中の筋肉のこわばり、頭がきつく締め つけられるような痛み、内蔵下垂、内蔵機能低下。腹部膨満。動悸、息切れ。低血圧。脈の微弱。「物音、光、人の急な動き」に異常な反応。その他、物忘れ、 理解力低下、集中力低下、精神的な不安、イライラ。などがありました。


これだけの自覚症状があるにもかかわらず、他人からは、とても元気に見えているようでした。それが、不思議でもありました。こんなに、盛りだくさんの症状があり、本当に怖くなってきました。それでも、ウォーキングは、頑張って続け、時には走ったりもしました。







|2006年5月の異変




2006年5月のある日、田んぼの畦などを子どもと散歩し、花などを摘んできて、部屋に飾ったりしました。そんなことを何日も繰り返していました。すると、口の中が渇くというより、口の中の唾がなくなってきました。喉も痛く、今まで経験した事がないような、風邪をひいたと思いました。


病院へ行って、風邪薬をもらって飲みましたが、一向に改善されず益々、喉は痛くなり唾は無くなりました。もしかしたら、変な菌にでも侵されているのではないかと思い、病院の先生に無理を言って抗生物質を出してもらいました。


すると、更に症状が悪化、起き上がる事さえできなくなってきました。いったい何があったのか?さっぱり分かりませんでした。その後病院を変えました。そこで言われたのは、「膠原病かもしれませんね。詳しい検査を、大学病院へ行ってしてください」と言われたのです。


その当時の私の症状は重く、ほとんど食べれない状態でした。遠い大学病院に行くだけの体力もなく、スーパーに売っているカロリー食品の固形物やゼリー状のものを食べるだけでした。後で思ったのですが、これらの症状は、農薬の空中散布の影響だったのだと思います。この頃は、まだ鈍感症だったので、農薬散布の影響だとは、気づくことはできませんでした。


 

……その後、部屋の中の化学物質(合成洗剤や殺虫剤など)を処分し、無農薬・無肥料・無添加の食品に変えることで、なんと普通の生活ができるまで回復したのです。(奇跡です) …… ところが…
 

 




|2008年 魔の5月




2008年5月下旬のこと。自転車で買い物に行く途中、目に刺激を感じました。花粉症の時期は過ぎており、花粉症のように目がかゆくなるのではなく、目にチカチカした刺激を感じました。家に帰って、目を洗い事なきを得ましたが、なんだか腑に落ちませんでした。その後も、出かけるたびに目に刺激がありました。その距離も日にちを追うごとに‥家からどんどん近くなり、6月の上旬には、家に居ても目に刺激を感じるようになりました。子どもたちは、皮膚の湿しんと痒みがひどくなってきました。


わたしは、もしかしたら、この地域で、農薬の空中散布があっているのかもしれないと…県庁、市役所、農協、農家の方…に問い合わせてみました。(農協の方の対応は、とても酷く、怒鳴ってくるので…どちらが被害者か?分からなくなるくらいでした…)とにかく、このことで分かった事は、「水稲の雑草防除の時期である」というのが分かりました。以前は、市役所でやっていた空中散布ですが今では、農協と農家の方にまかせられていました。


特に、雑草の防除は、農協も関与せず、個人がヤマハやヤンマーに頼んで空中散布することになっているので(地上散布したい人は、地上散布でも可)、「いつ、どこで、誰が、どんな農薬を、どれだけ撒いたのか」を市役所も、農協も把握できていませんでした。



いつ、どこで、誰だかわからないけど、空から、劇薬がまかれる〜ー


今までの私は、化学物質まみれの体と化学物質の環境の中に存在していました。ですから、低濃度(実際は高濃度だった)の毒を見破る事は出来なかったのだと思います。しかし、化学物質を生活環境から除去し、化学物質を体から減らした今、「もうもう、私の体は、化学物質に、騙されたりしない!!」


こんな環境に、知らずに住んでいたから、あんな訳のわからない病気で悩まされていたのだと。私の体は、本当に大切なものに目覚め、妥協をゆるさなくなったようです。6月の下旬、目の刺激は、少しずつなくなり、また穏やかな空気になってきました。



 




|2008年 魔の7月

 



市の広報に「7月20日〜8月12日までカメムシ防除のための農薬の空中散布をする」ことが知らされていました。5月の経験があるので、自分がどうなるのか怖かったのですが、逃げる場所もなく、ただ室内にこもることしか思いつきませんでした。


とうとう7月20日がやってきました。思ったほど、空気は穏やかで何事もありませんでした。もしかしたら、そう大したことはないのかな?とも考えました。 しかし、7月25日になって、すごい事が起こりました。急に目がチカチカして窓が開けられなくなりました。さらに、皮膚は、ひりひり、瞼は、腫れ、鬱症状 も出てきました。


8月8日
あまりの暑さに窓を開けました。北風だった(田圃が南側だった)ので大丈夫だと判断したのですが、目がかなりチカチカしました。さらに、呼吸困難になりました。


8月9日
室内の空気が悪かったので、昨日久々に、天日干しにした洗濯物は…皮膚がチカチカして着ることができませんでした。

8月10日
心臓が止まりそうな不整脈がありました。2時間ほど、半身浴をして汗を流しました。入浴後、2時間ほど、頭痛がありましたが、不整脈は落ち着きました。


8月11日
空気が、目と皮膚をチクチク刺してきます。瞼が腫れて、呼吸も苦しくなってきました。2時間ほど、半身浴で汗を流しました。今日は、頭痛がなく、かなり気分はすっきりしました。


8月12日
農薬散布は、今日まで。しかし、空気は、まだチクチクしました。瞼は、腫れ、皮膚はあちこちかゆく、首の後ろと頭の痛みがありました。

8月13日
外の空気は、まだチクチクします。昼から、半身浴をして汗をびっしょりかいてデトックスしました。


8月14日
窓を少し開けてみました。まだ、空気は、チクチクしました。まだ、瞼の腫れや顔の浮腫み、皮膚のかゆみは、続いています。


8月18日
もうそろそろ、症状は、取れてもよさそうですが、まだ、瞼が腫れており、今日は、特に目の痛みが激しいです。頭と首の後ろが痛く、2時間ぐらい半身浴をしました。


8月19日
まだ、目がヒリヒリします。体の方は、大分楽になってきました。


8月20日
顔は、まだ浮腫んでいます。肌は、微妙にザラザラしています。空気は、かなり優しくなってきました。


8月22日
空気は、すごく穏やかになりました。顔の腫れ、瞼の腫れはすっきり治りました。息苦しさもなくなりました。


しかし、9月に入っても、頭と首の後ろの痛み、全身のだるさが続きました。農薬散布後、空気は優しくなってきましたが、体調が良くなるためには相当時間が必要と分かりました。



 




|その後高血圧症に




2008年12月。今まで私は、低血圧症で、上の血圧が100もないぐらいでした。しかし、主人が血圧測定しているので、私も一緒に計ってみると、なんと200近くなってしまいました。農薬の後遺症だと確信しています。


病院で、アダラートと言う薬を、いただきましたが、たった1錠服用しただけで、動悸(脈が1分間に120ぐらい)、全身の酷いむくみなどが‥3日間もあり、服用を中止しました。薬の恐ろしさを実感した瞬間でした。







|自分で治す決心

 


2009 年8月。2008年の暮れ以来、高血圧症になってから、わたしは、血圧の薬を服用せず、デトックスすることで、治すしかないと考え実行してきました。一時 は、いつ倒れてもおかしくない状態でしたが、現在の血圧は、上が120ぐらい、下が80〜90で落ち着いてきました。
 





 

 |追加




数年前から血圧を測るのを止めています。血圧の数値はどうであれ毒を出すことが大切だと分かったからです。原因を取ることが数値で行動するよりはるかにいいです。放射能もガイガーカウンター使うより原因を除去すること、あるいは避難することがいいのですから…。(できるかどうかは別としても)


■農薬を消毒と呼ばないで!

農薬を消毒と呼ばないで! 私の人生を変えた農薬事件
農薬を消毒と呼ぶことの悲劇です。自分の人生がこんなところで変えられるとは…。http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=158


■農薬の航空散布について

◇農薬の航空散布について
こちらは、是非読んで欲しい記事です。⇒「し知っていますか?空から撒かれる毒について」
 
http://w01.tp1.jp/~a790432858/hikansite.html#5

 

■化学物質に鈍感でも、体はボロボロ

◇化学物質に鈍感でも、体はボロボロだった
私の住んでいた、この地域の農薬の空中散布は、平成13年頃から始まったそうです。そのころの私の体は、鈍感で、全く農薬の刺激がわかりませんでした。しかし、体は、ボロボロでした。


体の環境と、家の環境を整えると、見違えるほど、元気になりましたが…。
それでも、足りなかったと言うことを気付かされました。



◇環境が良くならなければ、どんなに頑張っても持続的な健康は得られない
あと一つ不完全なところが…それは、…私たちの住む環境でした。鈍感なときは、全く分かりませんでしたが。今は、すごく分かります。環境が、すごく悪化しているということが。
 



=====================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。

 


 


石油の歴史とロックフェラー




|石油の歴史



 


 紀元前4000年 
 メソポタミアで彫刻の素材として利用される。
 

 紀元前2500
 
 ミイラの防腐剤として利用される。
 

 1859 
 ペンシルバニア州で初めて石油が採掘された。



 1860 
 石油が日常的に使われ始めた。


 1862 
 ロックフェラーは、石油業界に身を投じました。彼の資産額は、当時の額で9億ドル、現在の日本円にして約21
兆円。


 1879 
 ロックフェラーは、アメリカの石油精製の90パーセントを独占した。



 1920
 
 石油精製の廃ガスからイソプロピルアルコールという物質の製造が行われました。それがきっかけで合成化学物質は、広く世の中に浸透していった。



 
 


参考)石油産業150年の歴史http://blog.goo.ne.jp/higuchi-stamp







 

|石油王について




石油王とは、石油会社の経営などで成功し、巨万の富を得た実業家を指す言葉です。有名な石油王では、アメリカの、ジョン・ロックフェラーと言われています。それで、この有名なロックフェラーについて調べてみました。




石油王ロックフェラー


〆F、全世界が毎年生み出す2000兆円余りの富のうち、その1割にあたる200兆円を自在に駆使して世界を動かしているのが、石油王と呼ばれるロックフェラーです。


∪こΔ亡Г燭覽霏膣覿箸里曚箸鵑匹蓮▲▲瓮螢最大のロックフェラーの一族に直接的、間接的に支配されています。


世界情勢に疎い多くの日本人が「世界平和を実現するための砦」と信じている国連も、実はロックフェラーが支配しています。



じ什漾∪こΔ寮府、金融、マスコミ、軍、警察、食糧、エネルギーもみんな、この石油王と言われるものたちに、完全に握られていると言っても過言ではないでしょう。




ロックフェラーの生い立ち



 1839年 
 7月8日ニューヨーク州リッチフォードに農業を営む両親の長男として生まれる。


 1853年 
 一家はオハイオ州クリーブランドに転居。


 1856年 
 16歳のとき、ロックフェラーはこの地で、農産物仲買商の店員兼簿記係として働く。


 1858年 
 18歳のとき、友人のモーリス・クラークといっしょに、クラーク・アンド・ロックフェラー社を設立し、2800ドルの投資で穀物を売買する店をひらくまでになった。


 ロックフェラーはいつも、他人とは別の行動をとること、時代の流れに敏感であることを心がけていた。穀物商の次にはじめたのが、石油を精製する仕事だった。そのころ人びとは、石油の発掘に懸命になっているときで…ロックフェラーは、意見の違うクラークと別れ、精製会社を72,500ドルで買収して新会社を設立、石油の精製と販売に力をそそいだ。
 

 事業は順調にすすみ、地元の競合企業を吸収し、やがてアメリカ全土に広がる配送網を持つ石油会社をめざすまでになった。


 1870年
 31歳のとき、「スタンダード石油」を設立して社長に就任した。
 

 1879年
 事業をさらに拡大させて、世界の石油精製の9割を占めるほどの石油精製会社に急成長。総資産10億ドルをこえるまでになった。
 


 


 

 ロックフェラーやロスチャイルドは確かにこの世の富を得た大富豪かもしれません。しかし、本当に世を支配する力を持っているものは、名前をみだりに世に出さないと思うのです。ですから、真の支配者は、この人たちに富を与えた表も裏も両方を支配した者がいるのではないかと…。それは誰も明らかにできない者(?)ではないでしょうか?









|お勧めサイト




◇石油の歴史についてとても分かりやすいです。超お勧めです。⇒「石油産業150年歴史」
 http://blog.goo.ne.jp/higuchi-stamp


◇ダイヤモンドオンライン:石油王「ジョン・ロックフェラー」
http://diamond.jp/articles/-/5806


◇ロックフェラー、ロスチャイルドのそのまた上
http://ameblo.jp/olibanumoon-1/entry-11508737898.html





=====================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






マイナンバーとマイナンバーの問題点



自然本来の生き物に、番号なんてありません。しかし、家畜として捕らわれた生き物にはナンバーが下の写真のようにつけられています。私たち、人間も本来自然の世界で生活をしていたなら、番号がつけられることはなかったでしょう。しかし、こうやって私たち一人一人に番号がつけられるということは、(さも、わたしたち国民にとって利便性があるように説明されていますが)わたしたちもまた、家畜同様に誰かの所有物となり、管理されて行くのではないでしょうか?


わたしたちの気持ちとは裏腹に、マイナンバー制度はあっけなく実施され‥国民のだれもが何が何だかわからないまま、わたしたちの手元にマイナンバー通知カードなるものが送られてきました。このマイナンバーいったい何なのでしょう?そして、どんな問題点があるのでしょう?それらについて、「マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明」の記事
(その他の記事も若干含む)を通し考えてみたいと思います。


(マイ)ナンバーを付けられた家畜↓

画像出典:「高津牧場http://kazeno.info/karuizawa/3-usui/3-usui-6-10.htm







|マイナンバーの問題点




マイナンバーを勤め先に提出することを国が勧める??

 
 
 
 マイナンバーを提示・提出する場合がある 



・社会福祉の分野では年金・雇用保険・医療保険の手続、生活保護・児童手当など給付の手続き、高等学校等就学支援金や奨学金の申請手続きなどで使われる。
・税の分野では、確定申告、源泉徴収などの手続で提示が必要になる。
税や社会保障の手続きでは、民間企業が個人に代わって手続きを行う場合もある。

そのため、勤務先や証券会社、保険会社などの金融機関に、マイナンバーの提出を求められる場合がある。



 

マイナンバーを提示・提出させる場合もある
 
 

あなたが誰かに、マイナンバーを「教えて」とお願いする立場になることも考えられる。例えば、企業が個人に原稿料や講演料、デザイン料などの報酬や料金を支払うときには、支払調書などにもマイナンバーを記載する必要があるため、業務を依頼した人に対し、会社としてマイナンバーの提示をお願いすることになる。

これについて福田氏は、最初は戸惑うかもしれないとしながらも、今後は「報酬を振り込むために銀行口座を聞くように、マイナンバーを聞くことも当たり前になる時代になる」と話す。そのうえで、マイナンバー制度は公平な社会をつくるための制度なのだと強調した。

「これまでは申告主義だったので、各個人の所得を調べることができませんでした。しかし、マイナンバー制度にすることで、雇用先などは源泉徴収票にマイナンバーを記さなくてはいけなくなりますので、隠していてもバレます。生活保護の不正受給もなくなります。企業側としても、知らない間に脱税に手を貸している状況が、なくなるのです」

しかし、マイナンバーを扱う業務に従事する際には、情報の取り扱い方法などについて整理をしておく必要がある。内閣府は企業向けにンマイナンバーの「Q&A」やガイドラインなどの資料を作成しており、これらのツールを効率よく活用してほしいと呼びかけている。

 

( 上記は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の記事から一部コピペ ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html 

 


マイナンバーの最大の問題点は、勤務先や証券会社や銀行などにマイナンバーを提出することが許されていることです。国は、第三者にマイナンバーを教えないようにと注意しつつ、第三者である勤務先や銀行や証券会社にマイナンバーを教えることを許しています。というか積極的に勧めているのです。このような国の矛盾した態度に国民は戸惑うばかりです。

先日、内閣府に電話をして「勤め先にマイナンバーを教えた結果、マイナンバーの情報が漏えいしたとしたら、いったい誰が責任を取るのですか」などいろいろと質問しました。

すると‥
「(そんなに不安なら)勤め先にマイナンバーを教えなくてもいいんじゃないですか」と言われました。それで「もし、そうであるなら、”勤め先からマイナンバーを求められた場合、マイナンバーを教えなくてもいい”ということを、メディアを通して公に伝えてほしいのです。雇われたものは、雇う側よりずっと弱い立場にあります。ですから、マイナンバーを求められたら断ることができません。もし、国が国民の味方であるなら、公に”勤め先にマイナンバーを教えなくてもいい”ということを国民に広く伝えて下さるようにお願いします。」と訴えました。

しかし、国の方は、メディアで伝えてくれるとは言ってくれず、「そのような意見があったということで、検討します。」というものでした。マイナンバー制度が開始されてしまってから、検討されても‥いやはや。遅すぎるような気がします。


一般の会社にとっても、「預かったマイナンバーを漏えいさせたら大変なことになる」のですから‥マイナンバーを預けた国民にとっても、預かった会社にとっても、リスクが高いだけで何のメリットもないような気がします。

メリットよりもリスクの高い制度がこれほど強硬的にスタートした理由は‥このマイナンバー制度が、企業や銀行家たちの利益のために設けられたシステムであり、国民から出たものではないということだからではないでしょうか。

国、国民、企業や銀行、証券会社などの力関係が、「国民(国民主権)>国>企業や銀行、証券会社」ではなく‥「企業や銀行、証券会社>国>国民」であるなら納得ですね。



るいネット」には‥


「政府の経済財政諮問会議のワーキンググループ委員を務めていたロバート・フェルドマンは、グローバル企業(実質は米国企業)の日本支配、市場席捲のために、膨大な項目を支持している。」とありました。

「るいネット」にあるその記事の内容を読み進めると‥彼の膨大な項目の支持の中に「マイナンバー制度の導入」も書かれてあります。

2010年現在彼は、モルガン・スタンレーMUPG証券の日本担当チーフ・アナリスト及び経済調査部長を務めているそうです。(Wikipediaを参考)。

わたしは、あるニュース番組で、彼らしき人物が「マイナンバー制度は急がなければなりません」と言っているのを聞きました。私を含め多くの人は急いでいないのに、どうしてこの人は「急いでいる」と言っているのか疑問でした。

彼については、こちらを参考にしてください。⇒「山崎行太郎のブログ」http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091115/1258242811





( 上の図は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の記事からコピペ ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html 




本人なりすまし詐欺などリスクが高い

 


米国では社会保障番号が日本のマイナンバーのような機能を果たしています。この社会保障番号を利用した犯罪が発生しています。

何らかの形で社会保障番号等を入手した者が、本人になりすまして確定申告を行って税金の還付金を詐取したり、クレジットカードや銀行口座を不正に作成する事件が発生しています。
 

上記は、「マイナンバー制度の最大のデメリット」から一部コピペ⇒ http://matsunosuke.jp/mynumber-demerit/) 
 



( 上の図は、「マイナンバー対応について」からコピペ ⇒ http://www.intellilink.co.jp/article/column/security-myn04.html 


わたしが国に電話して質問した時には、「通知カード」は、マイナンバーカードと違ってICチップが入っていないので安全と言っていました。しかし、上の図をみると‥通知カードを盗まれても危険だということがわかります。こんな危険なもの、どんなに利便性がいいと言われても誰も必要だと思う人はいないと思います。現に‥わたしの周りの人で、マイナンバー制度に賛成の人は一人もいませんでした。




行政は、情報流出被害を想定していた
 

マイナンバー制度導入以前から存在するリスクでもありますが、マイナンバーを悪用したなりすましにより、本人確認をパスできれば、正規の手続きの振りをして、行政手続きが不正に行われる可能性があります。

今後、マイナンバーカードが免許証やパスポートなどと同等に身分証明に活用されていくと、マイナンバーそのものよりも、むしろ「マイナンバーカード」が盗用されることの方が、新たなリスクと考えられます。

例えば、マイナンバーカードの顔写真欄に偽の顔写真を貼り付けることにより、マイナンバーカードの信頼性を悪用して、本人になりすました不正な住民票の入手や書き換え、印鑑登録の変更、婚姻届や死亡届などの行政手続きが行われてしまう可能性もあります。

もし、偽の顔写真の貼り付けが難しい場合であっても、マイナンバーカードの情報を手掛かりに、本人確認が困難な手続きにおいて、代理人になりすましをされるリスクも考えられます。

また、2017年以降は、マイナポータル(情報提供等記録開示システム)の利用により、一部の行政手続きがインターネット上でできるようになる方向ですが、ログインに必要な認証情報の一部は、マイナンバーカードのICチップ内に格納されているため、認証上のリスクがあります。

現時点(2015年7月現在)で詳細は不明ですが、ICカードリーダーやスマートフォンにかざして読み取らせ、認証を行う方式も想定されます。

そのため、マイナンバーカードが盗用されると、不正アクセスによりマイナポータル経由で不正な行政手続きが行われ、さらには非常にプライバシー性の高い機微な個人情報にアクセスされる恐れもあります。



( 上記は、「マイナンバー対応について」からコピペ ⇒ http://www.intellilink.co.jp/article/column/security-myn04.html 
 

 

マイナンバーの民間分野の利用は、現在は行わないことになっていますが、将来的には拡大していくものと想定されます。
例えば、免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明に代わって民間企業が顧客の本人確認などにマイナンバーカードを利用し始めると、マイナンバーカード悪用の価値が高まり、盗難リスクが生じます。

特に、インターネット通販や、自販機の成人認証などの本人確認が必要とされるシーンでのマイナンバーカードの悪用も懸念されます。



( 上記は、「マイナンバー対応について」からコピペ ⇒ http://www.intellilink.co.jp/article/column/security-myn04.html 
 


国は、マイナンバーがどんなにリスクが高いかわかっていてこのシステムを導入したのです。

皆さんへ。このマイナンバー制度は、わたしたちにとって大切な問題です。わからないことは、国に直接電話して尋ねてみましょう。そして、その情報を分かち合いましょう。(問合せ先:内閣府大臣官房番号制度担当室(内閣官房社会保障改革担当室




マイナンバーの変更は自由にできない

 


人がマイナンバーを変更できるのは、マイナンバーが漏洩して不正に用いられる恐れがある場合のみとなります。「番号が気に入らない」などの理由での変更は不可です。


上記は、「マイナンバー制度の最大のデメリット」から一部コピペ⇒ http://matsunosuke.jp/mynumber-demerit/) 



情報が流出し悪用されるかもしれないというのに、一度決まったマイナンバーは一生変えることはできないというルールがあります。マイナンバーのように情報の流出するリスクが高いものは、頻繁にマイナンバーを変更するのが常識です。

しかし、なぜかマイナンバーの変更は一生変更できないのです。マイナンバー通知カードやマイナンバーカードを持っていることが‥常に「不正に用いられる恐れがある」のなら、「希望があればいつでも簡単にマイナンバー変更が可能」とするのが当然の成り行きだと思います。

このような矛盾したきまりがあると‥この制度そのものに不信感を持ってしましますね。裏がありそうで気持ち悪いです。








|まとめ




国民のために国があるのでしたら、国のすること全てが透明化され国民一人一人に分かるようにならなければならないし、国民一人一人の意見が反映されるよう工夫されるべきだと思うのです。なのに現実は逆で、国のやっていることは全く闇に隠され、わたしたち国民の情報は、国にも勤め先にも、金融機関にも丸見えなのです。どこに、すばらしい未来があるのでしょう?

わたしたちの望みは、お金がなくても忙しく働くことなく、楽に生きていけることです。そのために、わたしたちの生活から分業を少しでも減らし、国の所有する余分な土地を、国民が無料で借りれるようにし、自由に野菜や果物を植えて栽培していいようにするべきです。

ドイツなどは、休みが多いので、家も家族で建て(家を建てる知恵を彼らは普通に持っています)ます。なので、日本人のように家を建てるために借りた多額のお金の返済に苦しむこともありません。また、彼らは高層ビルなど余計なものを建てないので、建てるときの費用やそれを管理する費用など無駄な借金をせずに済んでいます。

わたしたちも、お金に100%頼らなくても生きていけるように知恵を出し合い、力を出し合って行かなければならないと思うのです。つまり、自分たちで服を作り、自分たちで家を建て、自分たちで食料や水を賄う。そうするなら‥国民は国の援助がなくても楽に生きていけると思うのです。つまり、「たとえ収入がゼロになっても、自給自足ができる知恵と環境がある社会にしなければならない」と‥思うのです。

しかし現実は、分業を増やし、多くの人が生活の全てをお金で賄わなければならず、職を持てない若者や老化して職を失った老人は、税が増えただけでも生活不能に陥っています。しかも、国民のそれぞれが忙しい生活を余儀なくされているため、お互いに協力できない状況に追い込まれています。

(河川敷やマンションなどの周りにあいている土地があります。そこに、果物や野菜を植えていいような許可を国が出してくれたら、どれだけの人が死なずにすむでしょう。スーパーなどで、捨てられる魚のあらや野菜などが貧しい人向けの炊き出しに無料で回されたら‥どれだけの人が助かるでしょうか?せめて‥そうするだけでも、生活保護の費用を節約できるのです。)

そういう状況でわが国(頂点に立つ者から奴隷にされている)は、国民を根本から楽にするのではなく、さらに苦しめる方向へ追いやっています。その一つがマイナンバー制度です。そう思うと‥ただただ絶望です。

以下、マイナンバー制度そのものについて調べました。わたし自身もこれを調べるまでよく分からない点がいくつかありました。是非、最期まで読み進めてください。








|マイナンバーについて




マイナンバーとは


ではいったいマイナンバーっていったい何なのでしょう?福田峰之氏の説明によると‥
 


 マイナンバーとは 
 

国家が国民ひとりひとりに番号を割り当て、個人の所得や年金、納税などの情報を1つの番号にひも付けて管理する目的でつくられる「共通番号制度」のこと



国民につける個人識別番号を「マイナンバー」と名づけたため、マイナンバー制度と呼ばれるようになった。

共通番号制度は佐藤栄作内閣による1970年の国民総背番号制の提案以来、たびたび構想されてきたが、2013年5月に法案が成立。

対象を国民だけでなく日本に住民がある人に広げ、2016年1月から制度がスタートすることになる。

 

 ( 上記は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明:こちらから一部コピペ ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html )




マイナンバーの番号とは


では、マイナンバーの番号とはいったい何なのでしょう?
 


「マイナンバーの番号」とは  


ひとりひとりに割り当てられる個人番号のこと




‘本に住民票を有していれば、中長期在留者や特別永住者などの外国人も含めて発行される。

完全にランダムな12桁の番号で、家族であっても似た番号になるわけではない。

生まれてから死ぬまで1つの番号を使い続けることになり、結婚したり、「マイナンバーカード」を紛失したりした場合でも、新しい番号が発行されるわけではない。2015年10月5日から通知が始まる。

つ銘里虜櫃砲蓮番号などが書かれた紙製の「通知カード」が住民票を持つ全員に簡易書留で送付される。
 


( 上記は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明を参考にまとめる ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html )



家畜みたいに、誰かに所有されて管理されるみたいで、本当に嫌ですね。実際そうなのでしょうが‥。国民のほとんどの人が抵抗を感じているのに、だれもこの制度を止めることができませんでした。




「マイナンバー通知カード」とは


 


 「マイナンバー通知カード」とは  



マイナンバー通知カードが「マイナンバーカード」と勘違いされることがあるが、これはあくまでもマイナンバーを通知のために使われるものである。
 

my number tsuchi card


( 上記は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明を参考 ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html )



わたしたちの手元に届けられたマイナンバー通知カード。これは、わたしたちのマイナンバーを通知するものと言われていますが、この通知カードだけでも、わたしたちは悪用される危険性があるので要注意です。




マイナンバーカードとは


 


 「マイナンバーカード」とは  


「個人番号カード」といわれるもの


通知カードが紙製で身分証明証として利用できないのに対し、マイナンバーカードはプラスチック製で、マイナンバーのほか、氏名、住所、生年月日、住所、性別が顔写真つきで記載されており、公的な身分証明証として利用できる。
 

my number card
マイナンバーカードのイメージ見本(2015年5月29日撮影)   


マイナンバーカードは全員に配布されるわけではなく、申請することで取得できる。申請は強制ではない。2016年1月から発行が始まり、カードはケースに入って渡されるが、このケースについて福田氏は、「LGBTを配慮して、ケースの上からでは、性別の欄が見えなくなっているようにしました」と語った。

マイナンバーカードにはICチップが埋め込まれており、このカードと暗証番号を使うことで、インターネット上に用意された「マイナンバーポータル」から、引越し手続きを行なうことなどが可能になる。


( 上記は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明の一部コピペ ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html )



マイナンバー通知カードが届いて、申請すればこのカードが作れます。ICチップが埋め込まれていて、身分証明書にもなるそうです。しかし、便利だということでこれを持ち歩くことは大変危険です。自分の全ての情報を持ち歩いているのと同じなのですから。




マイナンバー制度実施の流れ

マイナンバーの流れについて、国はこのように考えているようです。わたしは、これを見るまでまったく知りませんでした。多くの人もこれらについて知らないと思いますので、是非参考にしてください。

 


my number schedule

↓上の図の文字が小さすぎて読めないので、わかりやすく下に書くと‥

 

 マイナンバー制度実施の流れ 


平成27年10月以降住民票の住所に通知
住民票を有する方(住民票がある外国人も含む)に、平成27年10月以降、12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。※現在お住まいの場所と住民票の場所が異なる場合には、受け取ることができない可能性があります。

平成28年1月マイナンバーの利用開始
税の手続きや年金、医療保険、雇用保険などの社会保障の手続きで、マイナンバーの利用が開始されます。申請者への個人番号カード交付も始まります。※年金の手続きでは平成29年1月からマイナンバーの利用が開始されます。

平成29年1月個人ごとのポータルサイト(マイナポータル)の運用開始
マイナンバーを含む自分の情報をいつ、だれが、なぜ提供したのか確認できます。行政機関からのお知らせも受け取れます。

平成29年7月地方公共団体なども含めた情報連携を開始
情報連携により事務が確実かつスムーズになり、国民の負担が軽減。暮らしがもっと便利になっていきます。



( 上の図は、マイナンバー制度を担当する福田峰之・内閣府大臣補佐官(51)の説明の記事からコピペ ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/my-number_n_7995160.html )

 

わたしたちの情報の全てが一括して国や企業に握られるこのシステムにより、わたしたちは完全に国や企業に支配される可能性がある。だから‥「国民の負担が軽減され、暮らしがもっと便利にになる」と言われても‥不安になることはあっても決して喜べない。


 


 「マイナンバーポータル」とは 


ネット上に用意される各個人用のサイトのこと
 

「マイナポータル」との名称で2017年1月より運用され、マイナンバーにひも付いた自分の個人情報を閲覧できたり、いつ、誰が、何のために自分の情報にアクセスしたかが確認できるようになる。自治体などへの各種申請を行なうことなどにも使える。

 


「いつ、だれが、何のために自分の情報にアクセスできたが確認できる」という便利さよりも、自分の個人情報が自由に他人に閲覧できることになっているという点が恐ろしい。

 

お勧め:電磁波を気にせずに使える電話機




|黒電話もまた‥




固定電話の電磁波で体調を壊した方いませんか?
わたしは、家で使っていたコードレス電話で体調不良に。



このコードレス電話、電磁波測定器で測ったら、耳を当てる部分から、電磁波測定器の針が振り切れるほどのマイクロ波が出ていました。通りで、耳の部分が赤く腫れ熱を持ったりしていたわけだ‥。その後、みんなとは、電話ではなく電子メール、あるいは手紙でのやり取りで交信する事になりました。



家族以外のものは電子メールや手紙で十分ですが、主人とのやり取りだと‥電話が使えたらと何度か思うことがありました。それで2013年1月、とうとう黒電話をNTTからリースしました。しかし、電磁波過敏症のかたから、黒電話を使っていて電磁波過敏症になったという情報を頂きました。どうして、そうなったのかというと‥いたずら電話が何度もあって‥リ〜ンとなって受話器を取って‥受話器を置く。その繰り返しで電磁波過敏症になったというのです。安全だと思っていても…意外なところに落とし穴があると…ショックを受けました。(本当に難しいですね。)



そこで、早速電磁波測定器で、リ〜ンという音がする時の電磁波を測定してみました。すると、電磁波測定器の針がそのときだけ大きく振れるのです。しかも、それを測定するために1分間ほどずっとリ〜ンという音を聞き続けたために、私自身頭痛と目の痛みがでてきました。思った以上にベルは電磁波がすごい!!電話の前でベルの音を聞き続けるのは危険です。







|電磁波過敏症用電話機



1年ほど黒電話を使っていましたが、やはり20分ほど通話すると耳が赤くなったり痛くなったりするので‥思い切ってパナソニックの電磁波過敏症用の電話を買いました。パナソニック製で電磁波過敏症を対象にした電話機で、値段は18720円です。この電話のすごいのは、イヤホンが普通のものと違って、聴診器のような仕組みで電磁波の影響を受けないで通話できるところです。

そればかりではなく、イヤホンを使わなくても、スピーカーフォンで通話でできます。電話機から1〜1.5m離れていても、相手の声も十分聞こえるし、自分の声も相手にはっきり聞こえており、十分会話できます。スピーカーフォンの場合は、イヤホンも使わず、受話器も持たなくて済むので、自分以外の家族も話に参加できてよかったです。家族に聞かれたくない話の場合は、イヤホンにすればいいし‥本当に便利でお勧めの電話です。
(追加:その後スピーカーフォンの場合、相手側から聞こえにくいと言われる場合がありました。そういうことを踏まえると、イヤホンの方を主流にした方がいいかもしれません。)


この電話機、電磁波測定器で測定しても、電磁波はゼロに近い値だったので、本当に安全な電話機といえます。今は、早くこの電話機買っておけばよかったと‥

 

 スピーカーフォンとは

スピーカーと集音マイクを内蔵し、受話器を持たなくても通話ができるようになっている電話機のことである。スピーカーフォンの機能を利用すれば、受話器を持つ必要がなく他の作業をしながら電話ができる、複数人数で通話を聞くことができる、といった利点がある。
 


↓画像をクリック 購入先ecologaへジャンプします


電話機の説明
電話機から出る微量電磁波を激減可能にして耳かけタイプイヤホンマイク付き固定電話機「パナソニック製電話機」と「エアチューブ99:AT9982」のセット。受話器を使わずに電話機から約100cm離れて通話可能。金属製ワイヤのかわりにエアチューブ(聴診器の原理)を使用し、頭部に被爆する高周波電磁波放射を大幅に低減。通常のイヤホンは金属製ワイヤを通して音を伝達し、この時に耳内部が電磁波に被爆する可能性があります。







|お勧めブログ




◇ケータイは不携帯が一番。でもどうしても使わなければと言う方はこちらを参考にしてください
ケータイの電磁波から身を守ろう



◇パソコンの電磁波の解決方法です。こちらも是非合わせて読んでください
⇒「
厄介な電磁波(パソコン)






=========================================
下にCMが表示されますが、このブログと関係ありません。






 

高圧洗浄のみでエアコンクリーニング依頼





|高圧洗浄のみでの結果


体に悪影響を与える合成洗剤や塩素やアルカリ剤をエアコンクリーニングに使いたくないですよね。それで、多くの業者は、安全な石鹸を使ってエアコンクリーニングを提案してお勧めします。しかし、石鹸(石鹸素地ではない)でエアコンクリーニングをしてもらうと、意外とそのせっけんの匂いが続き、その匂いで気分が悪くなったりします。

それで、私は、エアコンの掃除を高圧洗浄(40度ぐらいの温度の水を使う)のみでお願いしてみました。業者さんが言うには、「高圧洗浄のみの場合、合成洗剤を使って掃除したようには汚れが取れない」とのことでしたが、実際はとてもきれいになりました。高圧洗浄のみでのエアコンクリーニングの直後、エアコンのスイッチをいれてみると‥、無臭でさわやかで問題はありませんでした。思い切って「高圧洗浄のみ」でのエアコンクリーニングを依頼し本当に良かったです。


アトピーや化学物質過敏症の方は、ぜひ業者さんに相談し、高圧洗浄(40度ぐらいの温度の水を使う)のみでのエアコンクリーニングをお願いしてみてはどうでしょうか?



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。




 

マイナンバー通知カードが届いたら、どうすればいい?





|マイナンバー




マイナンバー通知カードが届いたら

わたしは、マイナンバー通知カードが届いたら、マイナンバーカードを作らなければならないと思っていました。ですから、小さい子供を持つ親や認知症の両親がいる方は、それぞれのマイナンバーカードを管理しなければならず、大変だと思っていました。自分のも含め小さい子供のや認知症の両親の分のマイナンバーカードの保管どうすればいいのか‥不安だらけでした。

そこで‥マイナンバー通知カードが届いたらどうすればいいのか「内閣官房」に電話して訊いてみました。それでわかったことは‥マイナンバー通知カード(名刺大の紙)は、必ずしもマイナンバーカードに申請する必要はなく、そのまま保管しておいてよいということでした。そして、それが一番安全ということでした。その理由は、マイナンバー通知カードの場合は単なる名刺大の紙なのでパスワードを作る必要がないのでパスワードを盗まれることがないということでした。(マイナンバー通知カードの保管に悩む人は究極、マイナンバー通知カードさえ受け取る必要はないとのことでした)

ところが、マイナンバーカード(個人番号カード)は、ICチップを搭載したプラスチック製のカードで、万が一パスワードを知られたうえにカードを盗まれたりしたら、大切な情報が漏えいする場合があるということでした。

つまり‥「マイナンバーカードって必ず作らないといけないと思っていたけど‥な〜んだ、作らなくってもよかったんだ。」ってことなんですね。マイナンバー通知カードを持っておくだけでよかったんですね。しかも通知カードさえ持たなくていいのである意味楽です。

だったら、マイナンバーカードを作らないと最初から考えている人の分のマイナンバーは、市役所で管理してくれたらいいのにと‥思います(なぜなら、マイナンバー通知カードを持っておく意味がわからないからです)。もし、市役所でマイナンバーを管理してくれるなら、国は国民全員にマイナンバー通知カードを送らずに済んだし、そうすれば国も自治体も、郵便局も国民もこんなに大変な思いをせずに済んだし‥国がマイナンバーカードを作りたいと申し出る人の分だけを送付するだけだったらもっと楽だったと思います‥。(私個人の感想です)


以下、マイナンバー通知カードとマイナンバーカードについて調べたことを簡単に書いておきます。参考にしてください。


 

マイナンバー通知カード
 

・マイナンバーを知らせる名刺大の紙で、氏名、住所、生年月日、性別が書かれてあるもので証明書としては使えない。

・2015年10月以降、市区町村から住民票に記載されている住所に送付される。

・ICチップが搭載されていないため、パスワードが盗まれることがない(パスワードがもともと作られていない)ので安心。

 
 
※もし保管していたマイナンバー通知書カードなくしたり、なくした上に通知カードにかいてあったマイナンバーを忘れてしまっていたら‥通知カードの再交付の申請を住民票のある市区町村でしてください。(通知カード必要がないなら作る必要もないと思いますが。)

 

マイナンバーカード
 

・マイナンバー通知カードが届いてのち、自ら申請し市町村がマイナンバー(個人番号カード)を交付したもの。

・ICチップが搭載されており、IDとパスワードを作成し、パスワードを他人に知られたら、個人情報が漏えいする恐れがある。

・パスポート、免許証と同じく証明書となる。

・マイナンバーカードを紛失、焼失、機能喪失した場合、マイナンバーカードの再交付をすることができます。

・災害時など自分を証明するものすべて(マイナンバーカードを含め免許証、パスポート、住基カード、免許証など)をなくした場合どうなるのかと、心配したので‥国(内閣官房のマイナンバー担当)に直接訊いてみました。すると‥たとえ自分を証明するすべてをなくしても、身分が証明されなくなるということはないので安心してくださいとのことでした。

 


マイナンバーカード(個人番号カード)を作った場合、注意しなければならないのは、パスワードを他人に知られることで、データが漏えいすることだそうです。もしそうであるなら、リスクの高いマイナンバーカードをあえて作る必要はないと私は考えました。それで‥私の場合は、マイナンバーカードを申請せず、そのままマイナンバー通知カードを保管しておくことにしました。そうするなら‥マイナンバーの管理の負担が軽くなり、マイナンバー詐欺に狙われることもないと思います。(うちでは受け取ってしまったので、保管することにしましたが、受け取り拒否も選択できます。)






|身分を証明できるもの



 
1点で身分を証明できるもの
  • 有効な日本国旅券
  • 失効後6か月以内の日本国旅券(氏名及び写真で申請者ご本人であることが確認できるもの)
  • 運転免許証
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引士証(有効中の宅地建物取引主任者証を含む)
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特種電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証(猟銃の射撃教習を受ける資格の認定証で都道府県公安委員会発行のもの)
  • 警備業法第二十三条第四項に規定する合格証明書(警備員に関する検定の合格証で都道府県公安委員会発行のもの)
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 写真付き身体障がい者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降の都道府県公安委員会発行のもの)
  • 官公庁がその職員に対して発行した写真の貼られた身分証明書
  • 独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行政法人がその職員に対して発行した写真の貼られた身分証明書(詳細はこちらをご覧ください→ 総務省ホームページ(外部サイト)
  • 総務省設置法(平成11年法律第91号)第4条第15号の既定の適用を受ける特殊法人がその職員に対して発行した写真の貼られた身分証明書(詳細はこちらをご覧ください。→ 総務省ホームページ(外部サイト)
  • 地方独立行政法人法(平成15年法律第118号)第2条第1項に規定する地方独立行政法人(公立大学法人を含む)がその職員に対して発行した写真の貼られた身分証明書
http://www.pref.osaka.lg.jp/passport/top/kakunin.htmlを参考


簡単に取得できて1点で身分証明書になるもの

マイナンバーカードを身分証明証にするにはリスクが高い。そう思う方は以下の証明を取得することをお勧めします。

■写真付き住基カード
身分を証明するものを持っていない人のために、いままで住基カード(住民基本台帳カード)というのがありました。しかし、住民基本台帳カード(住基カード)は、2015年いっぱいで廃止されることになり、新規申請ができなくなりました。ただ、既に持っている住基カードが使えなくなるのではなく、有効期限までなら使えるそうです。もし2015年いっぱい(あと残り一カ月)に更新するなら‥有効期限(10年)は使えるそうです。住基カードをお持ちのかた、新規で住基カードを作りたい方は、残り一カ月間(2015年内)にぜひ更新、または新規申請することをお勧めします。

交付手数料500円〜1000円
http://juki-card.com/



■原付バイクの免許証
身分証明のために作るだけなら‥原付バイクの免許証でも身分証明になるのでお勧め
手数料(受験料1500円、原付講習受講料4200円、免許証交付料2050円)
必要なもの‥住民票、身分を証明できるもの(保険証、住基カード、パスポートなど)、写真
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/tetuzuki/tetuzuki16.htm

テスト対策
仝局侫丱ぅ免許の試験問題攻略法:http://www.gentsuki2syu.sakura.ne.jp/sikenmondai.html
⊆かるコツ:「おとどけももんがcom」http://newsmomonga.com/746.html
F本二輪車普及安全協会:模擬テストhttp://www.jmpsa.or.jp/genchalle/drill.php



■パスポート
書類:
・一般旅券発給申請書
・戸籍謄本(または、戸籍抄本)
・住民票の写し
・写真
・証明できるもの:
。嬰世任茲い發→運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなど
↓,ない人は、A・Bから一点ずつ
A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等
B 次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
 
料金は、12歳未満5年有効:6000円、12歳以上5年有効:11000円、12歳以上10年有効16000円)
https://www.smbc-card.com/camp/tabisapo/prepare/passport.html



2点ないと本人確認できないもの
http://www.pref.kyoto.jp/passport/10200029.htmlを参考にしてください。






|まとめ




できる限り、1点で証明できるものを一つ作っておけば安心だと思います。そうすれば、ICチップを搭載したマイナンバーカードをわざわざ申請する必要はないですね。(マイナンバー制度に反対しマイナンバー通知カードを受け取らないという方もいますが、マイナンバー通知カードを受け取らなくても、マイナンバーは私たち一人一人に振り分けられているので、あまり意味はなさそうです。しかし、マイナンバー通知カードの管理が大変だからという理由で受け取らないのなら意味があるかもしれません。






|追加:勤め先への対応




マイナンバーは、「他人に教えてはいけない」「他人に尋ねてもいけない」となっていますが‥
もしわたしたちが、勤め先からマイナンバーを求められたら場合は、どうすればいいか迷ってしまいます。なぜなら、勤め先は第三者であり、他人だからです。しかし、国に問い合わせるとマイナンバーを勤め先から求められた場合は、それを教えるようにと勧めました。

電話では‥
わたしが、担当の方に「マイナンバーを会社側に教えた場合、ネットなどから漏えいされるのではないですか?」と尋ねると‥「それだけではなく、会社に勤める人が勝手に情報を持ち出す場合もある‥」というのです。「それじゃ〜リスクが高すぎるではありませんか?国がもし、勤め先にマイナンバーを教えることを勧めるのであれば、それなりの対策をとったり、また漏えいした場合の責任をどうするか考えているのでしょうか?」と尋ねました。すると‥「故意に漏えいさせた場合、罰則があります」と‥。「しかし、罰則があっても、漏えいしてしまってからでは遅いです。」と答えると。「勤め先に、マイナンバーを教えなくてもいいんじゃないでしょうか?」と‥。それで、「そう言ってくださるのであれば、”勤め先にマイナンバーを求められた場合、マイナンバーを教えなくてもいい”ということをメディアを通して公に伝えてほしいのですが。雇われたものは、雇う側よりもずっと弱い立場にあるので‥マイナンバーを求められて断ることはできません。もし、国が私たち国民の味方であるなら、公にそう言ってくださるようにお願いします。」と訴えました。しかし、答えは「そのような意見があったということで‥検討します」というものでした。なんだ、国が国民の味方になって「勤め先にマイナンバーを教えなくてもいい」と公に言ってくれないんだ〜。マイナンバー制度が開始されてから検討されても‥対応が遅すぎますよね。

わたしたちの個人情報が漏えいするリスクが高くなる可能性があるにも関わらず‥情報が漏えいした際の責任は、マイナンバーを推し進めた国が持つのか、それともマイナンバーを任された会社が持つのかはっきり示されませんでした。電話で直接聞いても、曖昧すぎてよくわかりませんでした。皆さんも、国に直接電話して尋ねてみてください。(問合せ先は:
内閣府大臣官房番号制度担当室(内閣官房社会保障改革担当室

万が一、情報が(過失であろうが、故意であろうが)漏えいしてしまった場合、会社が罰則を受け、被害者がいくらかの慰謝料をもらったとしても‥漏えいした情報は、漏えいしてしまったままになります。そう思うと‥こんな制度‥ない方が国民にとって良かったのではないでしょうか。もし、この制度がなければ、情報の漏えいに対し不安がることなく、平穏に暮らせるわけですから。しかし、国は国民の立場に立った回答が出せないでいます。

たぶんそれは‥
そもそもマイナンバーが、国より強い「企業側あるいは、銀行家など??」から出た案であるからだと思うのです。だから、国は情報が漏えいする危険性の高いマイナンバー制度を推し進めるのだと思います。

[マイナンバーは、ICチップの搭載されたマイナンバーカードを作らずとも、自分の番号(マイナンバー)を自分の個人情報に割り振った段階で、少なくとも国と国々を支配するものには、すでにわたしたちの個人情報が握られてしまっています。‥涙‥]

マイナンバーは、頂点に座するものと一握りの人々にとって有益であっても、国民にとっては、何の利益もないものだと思います。いやむしろ、損失が多いかも‥。今後、マイナンバー制度によって世の中がどう変わっていくのか‥今の時点で誰もわからないと思います。しかし、この制度に対し「明るい未来は期待できない」というのが多くの人の素直な思いではないでしょうか。







|その他




マイナンバーについてもっと詳しく知りたい方は‥「マイナンバーとマイナンバーの問題点」について http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=370を読んで参考にしてください。





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
下にCMが表示されますが、このブログと関係ありません。






 

植物油: ますますややこしく、危険なものに…。





|油より種




体調が良ければ、自然農をやって自給自足しようって考えていた私は、種を圧搾して油を取ろうと思ったものでした。それで圧搾機を買ってごまとか大豆とか椿の種とかやってみようかなと…。しかし、よく調べてみると…とても時間がかかり…その割に少ししか取れないってことが分かったんです。もし、私が一年分の油をこの方法でとったら絶対に人に売ったり、譲ったりしないだろうって思いました。それほど大変な作業だと分かったからです。



よく考えてみると…種の中に油の成分が含まれているのだから、わざわざそこから抜いて食べなくてもいいような気になったのです。そう。そのまま種を食べればいいという結論に。


自然の生き物を見ていると、食べ物からわざわざ油だけを絞り出して食べる生き物がいません。そのまま取って種を食べるなら、種の中にある無限の栄養と命が体に入ってくるのに…。油を絞るとなると、大切な栄養や命を、ゴミにして燃やしてしまうことに…。しかも、一粒一粒、圧力をかけて絞り出す…。バカなんでしょうか?人間って!!


それで最近は、ごまをご飯にかけたり、野菜にかけたりして食べています。あと、大豆などをご飯と一緒に炊いたり…。


このような生活をすると、ほとんど油が要らないので、無農薬の菜種やオリーブを圧搾した油を買うようにしています。あんまり油を使わないので、他の人から高級な油だと思われるような油でも難なく買うことができます。


私の場合、野菜いためや卵焼きをする時ぐらいにしか使わないので…。普通の人よりも油にお金をかけていないかもしれません。わたしは、油を買う場合は…大きい瓶に入ったものより、小さい瓶に入って物を買うようにしています。それは、油は酸化しやすく…その油を使うと肝臓などに負担をかけるからです。ですから、油を購入する場合は、どんなにいい油でも小瓶で買うようにしてください。
 







|植物油の歴史





世界中のあらゆる種族が何世紀にもわたり、様々なやり方で油を絞ってきました。種子や果実、穀物から、単純で伝統的な機械でわずかの油をとるのがあたりまえでした。しかし現代は、油もほかの食品同様大量生産されることになり、物理的に“絞る”ものではなく、大がかりな機械で、数々の化学薬品を使い、それらの化学反応によって化学的に油を“抽出”するものになってしまったのです。



下の枠内はこちらから転載 → http://www.abura.gr.jp/contents/shiryoukan/rekishi/rekish01.html
こちらのサイトでは、枠内の文章以外にも…油について詳しく書いてありますので‥是非参考にしてください。


 

 



 
エジプトから地中海へ


油の歴史は,植物油の中では,特にオリーブ油と胡麻油に関して,古い記録が確認されている。
 

『旧約聖書』冒頭の「創世記」には,大洪水の時, ノアが方舟から一羽の鳩を飛ばし,その鳩がオリーブの葉をくわえて戻って来たことで,水が引いたことを知る記述がある。
 
 
オリーブは,今から5000年ほど前,紀元前3000年代には, エジプトを中心とする中近東世界で栽培されていた。
 

 古代エジプト人は,死者の魂は必ず帰って来ると信じ,復活の日に備えて,高貴な人物の遺体を,ミイラとして保存した。そのため,腐敗を防ぐための香料に関する豊富な知識と技術を蓄積 するに至ったのである。
 
 
香料は,ミイラづくりだけでなく,種々の宗教儀式や日常生瀬にも広く使われていた。墓の壁画には, 宴会に出席した人々の頭の上に香料の塊が乗せられている場面がしばしば描かれている。
 

 香料の主原料は油である。
 
 
香料に最も適した油は, 今日では顧みられることのないバラノス(バラニテス,バルサムとも)油で,バラノスの木は当時スーダンやエチオピアには広く自生していたが,エジプトでは珍しく,高値で取り引きされたという。香りが強く,最も粘性が低い特徴がある。
 
  
これに次いで適するのが,新鮮なオリーブ油とアーモンド油とされる。ラムセス三世は, 王家専用の油畑を持ち,オリーブを栽培していた。しかしエジプトのオリーブは品質が悪く,実を食べるのが主用途だったといわ れる。油分が少なかったか,搾油法が悪かったかは定かではない。
 
 
エジプト王国は,アジアの従属国に命じて,オリーブと胡麻の油 を貢ぎ物として提供させた。後には,それでも足りずに金を払って輸入もした。ただし,オリーブ油に関しては,エジプト人は, ギリシャやレバノン,シリアの人々ほどの愛着は持たなかったともいわれる。


 香料用の油としては,他にワサビノキ油,ヒマシ油,アマニ油,サフラワー油などが使われた。
 
 
近年発掘された資料の記述によると 油は品質によって等級が分かれ,特級の柚には,甘い油,白い油,緑の柚,赤い油,樹脂の甘い油などがあった。
 

主な搾油の場所は, エジプト国内とシリアであった。
 

 古代エジプトでは,油は香料の他,灯りとして,また医薬品・化粧品としても幅広く使われた。食用もわずかにあった。
 
 
医薬・化粧分野もミイラ技術の応用が利くエジプト人の 得意分野であり,軟膏,女性器用座薬,洗顔料,しわとり液,包帯薬,駆虫剤などに加工された。
 

プトレマイオス朝(紀元前350〜同30年)時代になると,油が国家の財政に影響を与えるほどになり,国家が油の生産と販売を全て統制することとなった。
 
 
主な油脂原料の作付け面積は国家が定め,種も国家が支給した。
 
 
牛や羊などの 動物油脂を植物油に混入することも固く禁じられた。
 
 
大量の灯明を必要とする神殿 には自己搾油を認めたが,それを外部に販売することは禁止された。
 
 
この法律は, 歩留りが良く,当時量産されていた胡麻,リシナス,カータマム,コロシンス,アマニの5種に適用された。
 
 
 オリーブ油は,エジプトでは主流の油にはならなかったが, 地中海世界に伝えられると,食用油として急速に普及し,オリーブ油文化圏とも呼ぶべき栽培・使用地域を形成した。
 
 
オリーブ油を西方世界に伝えたのは,世界を股に かけて交易をしていたギリシャ人・フェニキア人だったといわれている。
 

紀元前3000年までには,既に地中海のギリシャからスづイン,北アフリカへかけての地域では, 風車を使ったオリーブの搾油が行われていた。
 

 古代ギリシャでは,オリーブ油は“液体の黄金”と呼ばれ,他の油脂とは区別されていた。オリーブ油は三等級に分けられ,一級と二級は食用に,三級は灯りに使われた。
 
 
古代ローマでも,紀元前1000年代からオリーブ油が食用油の主役となり,バージンオイルが最も良い油とされた。
 

キリスト教社会では,オリーブ油が洗礼の際に用いられ,また死者の顔にも塗られる。この面からも,他の油とは違う 特別の油という意識が維持されている。
 
 
地中海沿岸諸国では,今日でも食用油の中心は オリーブ油であり,オリーブ文化は5000年の長きに渡って伝えられている。



 







|油の抽出法




1.採油 

石油から作られたノルマンヘキサンなどの有機溶剤で、油をほぼ100%溶かし出します。ノルマンヘキサンは比較的強い急性毒性があり、多発性神経炎、肝機能障害といった慢性毒性も指摘されています。
 

ノルマンヘキサンなどの加工助剤は、最終的に食品に残らないよう除去が義務づけられていますが、完全に除くことは不可能だと指摘されています。

 

 2.脱ガム

とりだした油には、ガム質やリン質が含まれています。これを、リン酸、クエン酸、ショウ酸などで除去します。


 

3.脱酸

カセイソ−ダなどでアルカリ処理を行ないます。


 

4.脱色

漂白剤として、活性白土という土を加えます。これは研磨剤などの原料にもなるものです。


 

5.脱臭

230℃〜240℃の温度で処理します。かつてはPCBが使われたこともあります。このPCBが製造中の油にもれ、数多くの中毒患者を出したのが、有名なカネミ油症事件です。現在はPCBは使われていませんが、カセイソ−ダなどいろいろな劇薬が使われています。こうして、化学的に精製された油ができあがります。


 

以上のような過程で、必須脂肪酸などのだいじな脂肪酸は変質し、まれには有害な物質になることもあるそうです。多くの化学工程を経る中で、脂肪酸の分子構造が変化してしまうということが最近わかってきています。

 

また、そうして変化した脂肪分子が、必須脂肪酸にとってかわることで、必須脂肪酸が構成の手助けをしている細胞膜の構造も変わり、細胞自体の本来の生体機能への影響が心配されています。やさしくいえば、からだの免疫システムに様々な変調がおき、アレルギ−や各種疾患がおきることの原因のひとつではないか、ということです。



また、本来油の中に含まれる天然のビタミンEが失われるため、発ガン性の高いとされているBHAやBHTといった合成の酸化防止剤が新たに添加されます。現在、市販されている植物油のほとんどは、こうしておよそ食べ物とは思えない化学的工程をへてできあがったものです。

 

また、原料の大豆や菜種も、ほとんどを輸入に頼っているのが現状です。さらに、最近ではもっとコストをさげるため、遺伝子組み替えをされた大豆、菜種が原料として輸入され始めました。効率の良さ、低コストとひきかえに、栄養も失われ、味も風味もなくなった油、さらにこうして化学的に油を抽出されたあとの大豆カスは“脱脂加工大豆”と呼ばれ、これが醤油の原料になっています。







|恐ろしい業務用




飲食店や惣菜屋などで用いられる業務用植物油や、スナック菓子、インスタントラ−メン、ケ−キ用のクリ−ム、コ−ヒ−用のクリ−ムなどなど、様々な加工用に用いられる油です。

 

これらは、さらにコストをさげるために、家庭用に用いられるような菜種油や大豆油ではなく、安価なパ−ム油やヤシ油を原料にしています。これらは臭いも色も強いため、本来は食用に値するものではありません。そこで一般には家庭用の油よりさらに強い化学的精製がされています。

またアイスクリームなどに使われているココナツオイルは、アイスクリームの舌触りをよくするため、ココナツオイルに水素が添加されています。そのため逆に健康を害する油になっていますので注意しなければなりません。







|健康にいい油




最近、体にいい油と言って宣伝されているものがあります。とくにえごま油は、必須脂肪酸を含むとあって人気です。ですが、えごま油は酸化しやすい為瓶の封を開けたら2カ月以内に消費しなければなりません。ですから、そんなに必要なくても、頑張って毎日摂取しなければ損した気分になります。ですから、必要以上に油を摂取してしまうわけです。どんなに必要な油でも、毎日摂取する必要はないのではないでしょうか。摂り過ぎは体にも自然にも負担をかけます。

油はたくさんの実から少量しかとれません。油を摂るのはとても大変な作業です。その事を考えると‥
やはり、えごまは、油より「えごまの実(無農薬)」を料理に使って食べるのが一番理にかなっているのではないでしょうか。

しかし、どうしても油を使いたいという場合は、「無農薬」で「圧搾」した安全なココナツオイルやオリーブオイルがお勧めです。なぜなら、これらの油は、酸化しにくい油なので、火を使う料理にも気をつかわずに使えます。

参考にお勧めの油を下の枠の中に書いておきました。


※えごま油:圧搾・無農薬、無添加のものを
えごま油は酸化しやすい油です。酸化してしまった油は、たとえ無農薬、圧搾のものであっても体に毒です。ですから、保存は冷蔵庫で1ケ月〜2カ月で使いきるようにするのがベストです。(詳しくは、「えごま油の保存法」を参考にしてください。)


※オリーブオイル:圧搾・無農薬・無添加のものを
オリーブオイルはえごま油と違って酸化しにくいと言われています。私がお勧めするのは⇒「イタリア南部ジョバンナ家のオリーブオイル

※ココナツオイル
ココナツオイルは、もっとも酸化しにくい油。2年くらいは持ちます。忘れていけないのが「無農薬・無添加、低温圧搾法」であると言うこと。デメリットは、体を冷やすこと。


・詳しく知りたい方は「ココナッツオイル大辞典」を参考にしてください。
・有害なココナツオイルについては「NEVER ココナツオイルに注意」を参考にしてください。


油は全て圧搾、無農薬、無添加のものを酸化させずに使うことが基本です。そして摂りすぎに注意しなければなりません(健康のために毎日摂取するように生産者側は言いますが‥)。そのことを踏まえて使うようにしてください。

 


余談ですが、油を体に塗ってマッサージする方がいますが‥オイルマッサージのあと体調を崩す人が多くいます。たぶんそれは、油の膜が皮膚を覆い皮膚呼吸を妨げているからだと思います。このようなときは、体を石鹸で良く洗ったあとホワイトクレイ(水でドロドロに溶いたもの)を体に塗ってマッサージし、体を覆うオイルを洗い流してください。クレイをつけて洗い流す事を数日続けていくと‥気分良くなります。こんな体験をした方は参考にしてください。種から油を抽出することが不自然なのですが、それを体に塗ることも不自然なのではないでしょうか。






 

|まとめ




生き物は、採って食べるという至ってシンプル。
だから、無駄がない。
油もわざわざ絞らなくても、ごま、ピーナツ、大豆…など、そのまま食べれば無駄がない。
食べ物には
油以外にも栄養が含まれているのだから。


それに、油を食物から絞り出そうとすると…。圧搾機が必要。労働が必要。それを売り買いするとなると、瓶が必要。段ボールが必要。トラックが必要。トラックを動かす石油が必要。…そんな感じで無駄なものが増える。


エコノミーかもしれないが、決してエコロジーとは言えない油。労力の割に少ししか取れない油。だから、毒を混ぜて大量生産することで、安く油が売られる。必要もなかった油。こんなややこしいことをしてまで、危険な油を食べないといけないとは…。


私の結論は…。なるべく「ごま」や「ピーナツ」や「大豆」そのものを食べるように心がけたいと思っています。






 

|参考にしたサイト




参考にしたサイト
⇒http://www.lohasworld.jp/yomimono/abura.html



====================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 


武器製造反対!





|武器製造反対




安保法案の建前は、「自国の安全を守ることであり、戦争を積極的にするものではない」と言われています。それで、政治家の話を聞いて‥「安保法案はいい案だな」と思う方もいるようです。しかし、この法案は日本国民から出たのでありません。

それは、私たちの国をいつも「友」と呼び、3.11のときいち早く助けに来てくれた国です。彼らはこう言います。「おれたちは、お前たちが困っていたとき助けた。だから、おれたちが攻撃されたら一緒に戦ってくれ。助けられたものが、助けた者の言うことを聞くのは当たり前だろう。」と‥。以上は私の勝手な想像ですが、アメリカの言動を見ているとそう思えてなりません。(注意:友とはアメリカの政府を指し、アメリカ国民ではありません)

しかし、思います。
もし、この国(アメリカ)が正義なら、人々を戦争に誘うのではなく、武器を造ることを強く批判し、武器製造を禁止する法律を作ったことでしょう。
そして、日本にも、安保法案ではなく、武器製造禁止という法案を提案し勧めたのではないでしょうか?なのに‥(下記の枠を読み進めてください)

以下TBSニュース 2015年9月16日
 http://news.biglobe.ne.jp/international/0916/tbs_150916_1688367875.html

 安保法案の採決が迫る中、イギリス・ロンドンで開かれている世界最大の武器展では、日本政府や企業の関係者が武器の輸出などをPRしています。

 世界およそ40か国1500ブースが集まる世界最大の防衛装備展。最新鋭の武器などを前に、商談が繰り広げられています。

 「あちらにいるのが防衛省の職員です。武器輸出の基準が緩和されたことを受け、今回初めて参加しています」(記者)

 日本政府は去年、「武器輸出三原則」を見直し、「防衛装備移転三原則」を閣議決定。今回、初めて政府として展示会に参加しました。

 「日本の政策が変わってきているということを示すのが重要。我が国民や国土を守るための安保法制があり、装備移転三原則があるということ」(防衛省 堀地徹 装備政策課長)

 出展した各企業は、安保法案をどの様に見ているのでしょうか。

 「人を殺すために設計・製造しているわけではなくて、セルフディフェンスのためにしている。(安保法案成立で)ビジネスチャンスが増えるかなと思う」(出展した日本企業担当者)

 「世界中の国に武器を売ってきたけど、これまで日本に売る機会はなかった。早速、日本側とコンタクトをとってみるよ」(米軍事企業担当者)
 
「私だって、できれば1、2キロ先から撃たれない世界で住みたい。でも私たちがいるのは、そんな世界ではないんだ」(英軍事企業担当者)


 武器輸出の動きはすでに進み始めています。(16日09:36)


 

これが私たちのいる世界?ため息が出ますね。人を殺すために設計しているのではなく、ビジネスの為?不思議な言い方ですね。人を殺さない武器???殺すために使わなければいいだろうと、アメリカ側は貧乏の国日本に多額の武器を買わせる。自分の家に置き換えて考えると‥アメリカは、「借金まみれなのに‥自分と家族を守るため殺傷能力のある高価な武器をさらに借金してまで買って備えるように勧めるビジネスマン」のようです。

積極的に攻撃しなくても‥自分を守る為に人を攻撃したなら、やっぱり人は死にます。
ナニコレ?と言った内容です。

またこんな記事も在ります。以下を読んでください。。

 


「【オピニオン】日本企業が武器輸出で世界に追い付くためには?

安倍晋三政権は今年、日本の防衛産業に課されてきた厳しい輸出規制を緩和した。物議を醸したこの決定により、三菱重工業など日本企業が大きな利益を受ける時代がくる可能性がある。ただ、うまく進めなければ大きな問題にぶつかることになろう。

 日本では1967年に国会が武器輸出を制限して以降、ほぼ半世紀にわたり企業が海外で武器を販売することが禁じられてきた。1976年にはこうした制限が実質的な全面禁止となったが、国内では三菱などが着実に成長を続ける自衛隊向けにヘリコプターや戦車、戦艦、戦闘機、航空機エンジンなどを生産していた。

 日本製の軍事機器は、例えば米国製よりもしっかりとした造りで、技術の信頼性も高く価格も適正だと評価されている。とはいえ、米国やロシア、フランス、さらに韓国や中国などの企業が支配する海外市場を、日本企業は傍観するしかなかった。

 こうした状況は一変しつつある。安倍首相は日本の防衛体制を世界3位の経済大国にふさわしい積極的かつ現実的な水準に高めることを誓った。日本の防衛産業に武器輸出を認める第一歩として、三菱重工業は米防衛大手レイセオンが開発するミサイル向けに赤外線センサーを製造する運びだ。レイセオンはこのミサイルをカタールに輸出する。このほか、オーストラリアとは次世代潜水艦技術の開発で協力し、インドには救難飛行艇「US-2」15機を販売する。

 マーケティング力や洗練された製品開発能力を持つ日本企業は、今後の武器市場を席巻できる潜在力を持っている。戦車や大砲からヘリコプター、ミサイルまで、日本企業が入り込める大型案件はたくさんある。世界の武器輸出は向こう10年間、特にアジアを中心に劇的に増加する見通しだ。1988年に日本防衛産業の幹部の間で回された極秘メモによると、日本企業が武器輸出を許されていれば、世界の戦車市場の45%、軍事用電子機器の40%、戦艦建造の60%を獲得できたと試算されていた。

 喜ぶ前に、日本の防衛産業が直面する大きな障害を認識することが重要だ。この障害の一部は日本に原因がある。第1に、日本の参入は米国やロシアだけでなく、韓国にさえ後れを取ったということだ。

 国際武器市場のルールは驚くほど複雑で、あらゆる国が分かりにくい輸出入規制やライセンス規制を設けている。ここは長年かけて培ってきた信頼関係や高い実績が物を言う市場なのだ。海外の顧客は日本の90式戦車や「OH-1」観測ヘリコプターの洗練された機能を気に入るだろう。ただ、顧客は実際の戦場で試練をくぐり抜けた戦車やヘリコプターも好むのだ。

 第2の障害は、日本の大手メーカーでさえ事業全体に占める武器製造の割合が小さいことで、防衛省によると売り上げ比率は平均で4%にとどまる。経営陣が軍事システムの海外販売に必要な熱意を注ぐかどうか疑問がある。日本では平和主義が依然として根強く、経営陣が「死の商人」と呼ばれる武器輸出を好まないことも考えられる。

 何が解決策になるのか。一つの方法は、武器輸出で最も実績があるプレーヤーと組み、米国という世界最大の武器市場で流れに乗ることだろう。レイセオンとカタールの案件のように、米国の武器メーカーと合弁事業を組めば、米国だけでなく欧州や中東に武器を販売するノウハウを蓄積することができる。

 北米に子会社を設立したり、すでに米国や世界市場に足掛かりを持つ同国の中小企業を買収したりすることも役立つだろう。英国のBAEシステムズはこうした方法で大成功を収め、いまや米国でトップクラスの防衛企業になった。イタリアのフィンメカニカも同様の手法を取っている。

 富士通は今年、米グローブレンジャー社を買収してこうした方向に小さな一歩を踏み出した。グローブレンジャーはテキサス州に本拠を置き、無線周波数識別システムを製造している。現代の防衛産業では当然のことだが、この製品は日本企業が得意とする高度な電子部品なしには成り立たず、米国で別の武器メーカーに販売することも可能だ。

 世界の武器市場で日本は新参者だが、武器貿易市場についての知識を同盟国である米国に頼る一方、軍事システムの核とも言える高度電子部品で強みを発揮することによって、日本の防衛関連企業は明るい未来を切り開くことができるだろう。

 (アーサー・ハーマン氏はハドソン研究所の上席研究員で、「Freedom's Forge: How American Business Produced Victory in World War II(自由の構築:米国産業界はいかにして第二次世界大戦で勝利を生み出したか)」(2012年)の著者)

 2014 年 8 月 25 日 08:59 JST


永世中立国と言われるスイスやスウェーデン。なのにこれらの国は武器を古くから作り輸出して儲けています。

この国こそ、全ての国々の国民を闘牛や闘鶏のように扱い、その手に武器を持たせ互いに戦わせているのかもしれません。それなのに、日本の企業は「これらの国に追いつきたい」と願っているのです。国民と全く違った考えです。しかも「軍事システムの核とも言える高度電子部品で強みを発揮することによって、日本の防衛関連企業は明るい未来を切り開くことができるだろう」などというのですから。同じ国民の言うことなのだろうかと‥呆れてしまいます。


このようにわが国も、とうとう武器を作り売るようになってしまったのですが。私たち国民は(どの国の国民も同じだと思いますが)、今後さらに‥これら企業のいいなりになった政府によって家畜化(闘牛・闘鶏)され‥矛盾した闘いの世界の渦に巻き込まれていくように思います。

だから、戦争反対である私は願います。武器製造が無くなることを。

私にとって戦争反対=武器製造反対!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 

ある青年(奥田愛基さん)の意見陳述に決意 /(安保法案について)





|ある青年の意見陳述



(ある青年=奥田愛基さん)

9月17日国会で、安保法案に反対する奥田愛基(あき)さんの文章(意見陳述されたもの)を、福山幹事長代理が読んでいました。その言葉に耳を傾けていると‥心にグッとするものがありました。皆さんにも紹介したいので、その文章の一部を以下の枠内にコピペしました。関心がある方は是非読んでみてください。


産経ニュース(全文は⇒http://www.sankei.com/premium/news/150915/prm1509150007-n1.html

(中略)
この安保法制に対する疑問や反対の声は、現在でも日本中でやみません。つい先日も国会前では10万人を超える人が集まりました。しかし、この行動は東京の、しかも国会前だけで行われているわけではありません。

(中略)
また声を上げなくても疑問に思っている人たちは、その数十倍もいるでしょう。強調しておきたいことがあります。それは私たちも含め、これまで政治的無関心といわれてきた若い世代が動き始めているということです。

(中略)
行動を始めてから、誹謗中傷に近いさまざまな批判の言葉を投げかけられました。


例えば「騒ぎたいだけだ」とか、「若気の至りだ」とか、そういった声があります。他にも「一般市民のくせにして、何を一生懸命になっているのか」というものもあります。つまり、「お前は専門家でもなく、もしくは主婦なのに、サラリーマンなのに、フリーターなのに、なぜ声を上げるのか」ということです。

(中略)
政治のことは選挙で選ばれた政治家に任せておけばよい。この国にはどこか、そのような空気感があったように思います。それに対し、私たちこそがこの国の当事者、つまり主権者であること、私たちが政治について考え、声を上げることは当たり前なのだということ、そう考えています。

(以下省略)

 





|感想:決意を新たに


皆さんはこの文章を読みどう感じたでしょうか?

若い青年が、一生懸命に行動を起し訴えている姿には、心打たれるものがありました。きっと‥政治家の皆さんも‥心のどこかでうなずいていたことでしょう。しかし、たぶんどうする事もできないような‥しがらみによって身動きできない状況なのではないでしょうか。だから‥国民主権だと言われている政治なのに、国民の声を無視して今回の安保法案も話が進んでいったのでしょう。かつての農薬使用や合成洗剤使用、ペットボトル使用などについても同じように、国民の意見は無視され話が進みました。同じように、原発も‥です。

今までは、そのことに気づけなかった人たちもいたでしょう。しかし、今回のことによって多くの国民が知ったと思います。国はいつも国民の声を無視して物事を決めていくという体質であることを。

今、文明が築いた世界を見渡すと絶望的な状況であります。私たちの声を聞き国民が住みやすい環境を作るはずの政治家たちが‥捕らわれてしまったからです。「静かなる戦争のための沈黙の兵器」という文章によると「政治家とは、一般大衆の分別に目潰しを喰らわせるために公然と(支配者によって)雇れた殺し屋である」と言われているのです。

その証拠に…現在、世界のいたるところで戦争の原因となる武器の製造がなされています。日本でも武器製造が始まりました。それは、世界の支配者が私たちを戦争によって全世界を破壊させ更なる支配を進めるためだと思われます。しかし‥たとえ、そうであったとしても‥私たちは、自分たちだけでなく、どこの国民も同じように戦争の加害者にも被害者にもなってはならないと思うのです。

武器がなければどの国の人も戦争から解放され、自衛隊からも軍隊からも解放されます。そして傷つく人もいなくなります。今、若い世代の人々が立ちあがり真剣に平和を訴えています。その姿を見ると‥私自身も‥この世界がどんなに絶望的に見えても「戦争反対。武器製造反対」と声をあげ訴え続けたいと決意を新たにしました。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。




 

残念!安保法案可決 / 強行採決は茶番劇





|安保法案可決


残念です。何が残念かと言うと‥国会で安保法案が可決された瞬間、「いつ可決されたのか」分からなかったからです。きちんと採決をとるのではなく‥どさくさにまぎれてという感じがしました。ある意味強行採決??? もし、小中学校の生徒会でこんなやり方をしたら、先生が怒ると思います。しかし、国会だったらなぜかOK。不思議ですね。




|強行採決は茶番劇


■強行採決は与野党の茶番劇

Wikipedia「強行採決/裏話」を参考

1.事前通告
与党が強行採決する際は、国会対策委員長
同士や会談や委員会の理事懇談会といった非公式な場で、野党側に対して「○時○分に採決に踏み切る」あるいは「○○議員の質疑終了後に質疑を終局する」などと事前通告されている。

2.マスコミ各社スタンバイ
採決間近になると、与野党の議員が集結の準備を整えており、マスコミ各社のカメラもスタンバイを終えている。

3.採決はNHKの生中継できる時間帯
採決する時間も、NHKの生中継がしやすい時間帯を選んで設定されている。

4.段取り間違え採決やり直し
一方、一部の野党が出席して強行採決に踏み切る予定が、段取りを間違え全野党議員が欠席のまま採決してしまったため、数時間後に改めて野党議員の出席の上で強行採決をやり直した例もある。

5.強行採決は与野党両党にメリット
与党は法案を可決させるという「実」を取り、野党側は「体を張ってこの法案を阻止しようとした」という姿を国民にアピールする「名」を取る。その意味では、与党が野党の顔を立てたものとも言える.

7.抜き打ちではなく根回しされた強行採決
かつては岸内閣における安保国会や佐藤内閣における日韓国会などでは野党への事前通告なしに抜き打ちで強行採決が行われていた。しかし、田中角栄
自民党幹事長に就任して以降は、野党を懐柔するために裏舞台で根回しをする国会運営が浸透し、事前通告なしの抜き打ちでの強行採決はほぼ無くなった。

8.乱闘手当
かつては強行採決が原因で各会派入り乱れての乱闘となる場合、それに巻き込まれた国会職員には国会特別手当が支給される制度があった。

この制度は第2
次小泉改造内閣
時代の2005年(平成17年)に廃止が決定され、2006年度以降は管理職には国会特別手当の支給は行われなくなり、2007年度をもって廃止された。


 

多くの人は、こんな記事がなくても‥「強行採決」の場面を見れば‥与野党の茶番劇だと分かっていたと思いますが…




|安保法案とは


そもそも安保法案(平和安全法制)とは、平成27年5月14日に国家安全保障会議及び閣議において決定された平和安全法制関連2法案の呼称である(平和安全法制整備法案・国際平和支援法案)


■速報 安保法案 参院特別委で可決
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/17/security-bill_n_8150562.html


安全保障関連法案は9月17日、参議院の特別委員会で採決が行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決された。

与党側は法案をこの日のうちに参議院本会議に緊急上程し、速やかに可決・成立させたい考え。

しかし、民主党など法案に反対する野党は、成立阻止に向けて対抗する方針だ。

採決のあと、民主党の福山哲郎議員はNHKのインタビューに答え、「認められない。委員長が何を言ったかわからない。いつ誰が何をやったかわからない。あんな攻撃的なことを認めたら、日本の民主主義は死にます」などと述べた。

 (投稿日:2015年9月17日 15時53分JST)





|60日ルール


安保法案のニュースを聞くと「60日ルール」という言葉をよく耳にしました。一体なんだろうと思って調べてみると、これは、憲法59条の規定のことだと言うことが分かりました。その事について調べましたので下記に記しておきます。

憲法59条には次の4つ‥Wikipedia憲法59条

 1.法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。

 2.衆議院で可決し、
参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる。

 3.前項の規定は、法律の定めるところにより、衆議院が、
両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。

 4.参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会
休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。

 

そもそも法案は衆参両方で可決されて成立するものです。しかし、もし衆院可決後、参院で60日以内に可決されないなら否決となり、再び衆院で3分の2が賛成ならその法案は可決されるのだそうです。

これは、法案をだらだらさせずに成立させるためのルールです。しかし、このルールだと参院が何のためにいるのは分かりません。結局、何の審議もされず決められてしまうルールのように思われます。これを安保法案のように重要な法案に使おうと考えていたわけですから驚きです。

(もし上記の説明で分からなかったという方はこちらを読んでみてください⇒「安保法案を60日ルールで可決すると、参議院の必要性はどこにあるのか





|今後どうなる?


安保法案の可決後私たち国民は一体どうなるのでしょう。それについて簡単に記しておきます。この法案で改正される際、以下の2つが大きく変わります。

≪以下の文章枠内枠「しようウォッチ」
http://sho-watch.com/post-914からコピペ(一部要約)≫

1.集団的自衛権を行使できる 

集団的自衛権とは、簡単に言うと日本と密接な関係にある国(アメリカ等)が攻撃を受けた場合、武力を行使する権利です。

従来の日本は、この集団的自衛権を認めてきませんでした。なので、アメリカが攻撃されても日本はアメリカを攻撃する国に反撃をする事ができませんでした。

しかし、今回の法案が通れば、発動条件として3つの条件を入れながらも集団的自衛権を行使できるようになります。3つの発動条件としては、下のようになっております。

・日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由と幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある「存立危機事態」
・これを排除し日本の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない場合
・必要最小限の実力を行使する

 

2.自衛隊の海外任務を広げる

今までであれば、自衛隊は海外に行くにしても一定の範囲内の国でしか派遣する事はできませんでした。

今回の法案が通りますと、地理的条件が撤退されるので、政府は世界中どこにでも自衛隊を派遣する事が可能になります。

 


■個別的自衛権と集団的自衛権の違いについて
http://daigakujc.jp/c.php?u=00223&l=03&c=00027

A.個別的自衛権とは

自国が攻撃を受けた場合に反撃する権利のこと。この権利は日本国憲法・国際法上認められている。

B.集団的自衛権とは
自国が攻撃を受けていなくても自国と同盟を結んでいる国が攻撃を受けた場合に同盟国と共にまたは、同盟国に代わって反撃する権利を指す。この権利は国際法上は国連憲章第51条で認められています。しかし、日本国憲法上は第9条により、その行使が認められていません。ただし、集団敵自衛権は国際法上、全ての国が保有する権利ですので日本も保有しています。





|まとめ


法案と言うより、すでに世界の支配者(??)によって決定されていた平和安全法制。だから、政府は強行採決(茶番劇)し国民を納得させなければならなかったわけです。よっぽど日本は(わたしたち国民に見えない支配者によって)雁字搦めになっているということが分かります。絶望ですね。それでも、最後まであきらめないつもりです。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。




 


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2018/06/06

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM