川の汚れは、洗剤?それとも米のとぎ汁?





|川の汚れの原因




「川の汚れの原因は、以前は工場からでる汚染物質だったかもしれません。でも、今はなんと生活排水なんです。」…んなセリフをよく耳にします。いかにも、川の汚れは、企業側の責任ではなく庶民の責任と言っているように聞こえますが…。これを聞いて、「ほんと私たち庶民がわるいんだよな〜」と納得されている方も多いと思いますが…。じっくり考えてみてほしいと思います。


まず生活排水の何が悪いのか?
それは、ズバリ洗剤(そのほか石油でできたあらゆる化学物質)です。つまり、シャンプー、リンス、洗濯洗剤、台所用洗剤、ワックス、入浴剤などありとあらゆる石油系化学物質が原因です。


わたしは、以前85歳のおじいさんと話をしました。目の前のどぶ川がおじいさんの小さいころどうだったかと…。おじいさんは、答えました。ここでよく泳いだと。そして、多くの人がこの川で石鹸持ってきて洗濯をしていたと。石鹸で川は汚れなかったそうです。しかも、台所からでる生活排水で川は汚れなかったと。やはり、戦後洗濯用洗剤や台所用洗剤、シャンプーやリンスなど様々な化学物質が生活の中で使用されるようになり、それが生活排水に混ざって以来、川が汚れたと言う事です。









|米のとぎ汁 




米のとぎ汁が川を汚さない訳


「いや、米のとぎ汁だって川を汚すのですよ。」と言う方もいるかと思いますが…。これについても良く考えてみてください。米のとぎ汁は、戦前もその前も長い間川に流されていました。でも、川は汚れませんでした。それは、どうしてでしょう?自然をよく知っている方は分かると思います。


米のとぎ汁が川を汚さないワケとは…。


この自然界には、米のとぎ汁を喜んで待っている生き物がいると言う事です。菌やミジンコのような小さな生き物です。彼らはこれらをおいしく食べて川を浄化しながら成長し、また増加します。それで、菌やミジンコのような生き物を食べる生き物がそれらを食べて成長し増えます。そんな感じで、川が浄化されながら自然が豊かになるというサイクルがあるのが分かります。つまり、川の生き物のバランスがとれていれば、コメのとぎ汁を流しても川は汚れないのです。



しかし、洗剤やシャンプーリンスを製造販売するために企業と行政が下水道建設を推進してきた現在、下水道に米のとぎ汁も流す事になるのです。


下水道には、毒である化学物質が流れてくるわけですから、米のとぎ汁を待っている生き物がいません。もし、いたとしても、汚いところでも生きられる数少ない生き物だけで、それを食べる魚やその魚を食べる鳥が、下水道にはいません。たぶん下水道は、命豊かな自然とは程遠い環境に違いないでしょう。そんなところに米のとぎ汁が流れても、それを食物として待っている生き物がいないのですから水は、自然に浄化されることはありません。ですから、米のとぎ汁を浄化するのにたくさんの水と費用が必要になります。


つまり、米のとぎ汁の浄化にたくさんの水が必要になるのは‥自然に反した生き方を人々がしているからです。自然本来に少しでも戻していかなければ‥私たちは、食べ物も水も簡単に手に入れなくなってしまいます。








 

|洗剤は飲める?




「洗剤を飲んでも安全」と言った研究者



かつて合成洗剤を飲んでも大丈夫という論文が出されていました。しかし、その論文を書いた小谷氏は合成洗剤を飲んでその安全性を証明することはできませんでした。当然ですよね。飲んだら危険なのですから‥。



◇日本食品衛生協会の常務理事小谷氏を追及するシーン◇
 
「日本洗剤公害レポート 186ページ」より



『日本食品衛生協会の常務理事小谷新太郎氏は、昭和35年…合成洗剤の研究報告を行った。


これは 「市販液状中世洗剤を白ねずみの皮膚に4センチメートル平方、連日筆で塗るとほとんど15日までに死亡した」 と、明らかに害毒を認めた報告である。…ところが昭和38年東京都の「学校給食」というパンフレットに小谷氏は堂々と 「合繊洗剤を75グラム服用しても害はない」 という論文を発表しているのである。


これは、合成洗剤の害毒についてまったく表裏の発表である。


わたしは、この際、同氏が洗剤は害毒があるか否かを明らかにするため、質問した。「あなたは、合成洗剤の毒性を認めるのですか、認めないのですか。白ねずみの皮膚に塗布すると死亡、いっぽうで75グラム服用しても安全であるといわれている。どちらが本当なのでしょうか。」


…小谷氏の答えは、一口で言えば「通常の使用で無害」。つまり、食品衛生調査会の解答をそのままいわれたにすぎない。


そこで私は
合成洗剤を75グラム服用しても安全であるというのが、通常の使用で無害というのでしたら、この席でぜひライポンF75グラムを服用していただけないでしょうかといった。


小谷氏は
口の中でつぶやいていたが、頭をかかえているだけであった
 
 








 

|企業の尻拭い?




どうして、国民が企業の尻拭いをしなければならなくなったのか?


それは、…洗剤などを売って儲けている会社にとって都合がいいからです。CMに洗脳された庶民が、洗剤やシャンプー、リンスを使う習慣が付けば、企業にとって…もうこちらのものです。たまに、テレビなどで「洗剤が川を汚染する」という情報を流したとしても、一度ついた習慣は、なかなかやめられません。そうなると、企業にとって更に有利な展開になります。


たぶん企業側は、こう言うでしょう。「私たちがこの商品を作るのは、買う人たちが居るからです。」とか「もし、悪いと思うなら買わなければいいんです。」とか…。「消費者のかたは、これを買って川が汚れるのは分かっているのですから…。下水道工事をするのがマナーのある庶民でしょう。」と。


それで、企業側は、悪い製品を売って儲け、それで自然が破壊されたときは、そのツケを庶民に押しつけるということをしています。本来なら、こんな事をされたら多くの庶民が怒り出すでしょう。でも、そうならないのは、CMでその商品を使いたいと願うように仕組まれているからです。


将来(or 現在)、石油系の化学物質で、川が汚れても、生態のバランスが崩れても、自分の頭の毛が薄くなっても、癌や白血病になっても、また、化学物質過敏症になる可能性があるにしても、もう止められないのです。








|川の汚れの責任? 




自然をよく観察されている方は、分かるかも知れません。しかし、毎日忙しく考える暇もなく過ごしている人は分からないでしょう。


化学物質(合成洗剤など)を買わされ…水を汚し、下水が汚れるから下水道料金を取られ、飲み水に化学物質が混じったり、塩素が入れられたりして…浄水器を買わされ…本当に馬鹿らしいです。そんなもの必要無いんです。もし、人々が自然に沿っているならば。ウチでは、洗剤など一切使っていませんが、浄水器を買い、下水道料金を払っています。常識と言えばそうかもしれませんが、企業の仕向けた罠だと思うと納得がいきません。


つまり、庶民は‥企業に罠にかけられた犠牲者であるのに‥。企業は、私たち庶民が原因で川が汚染されたわけだから、責任は国民にあると‥言うのです。









|切なる願い




企業に対して願うこと



洗剤などを作る会社にお願いします。本物の石鹸(純石鹸)を作ってください。現在、純石鹸を作っている会社もあるのですから。もし、そうなれば下水道工事は不要になりますし、川は命豊かになり、美しい川がよみがえると思います。


 






|石鹸生活の勧め




わたしは、ここ数年石鹸のみの生活です。シャンプーとリンスを止めてほんの数カ月だけ髪がきしんでいました。石鹸で洗った後洗面器にお湯を入れそこに自然塩を小さじ1杯ぐらい混ぜて…頭にザブッとかければOK。寝癖には豚毛のヘアーブラシがお勧め。静電気も防げて髪の毛がまとまります。また、頭の湿疹もありませんし、髪もふさふさですよ。








|お勧め石鹸




わたしがお勧めする石鹸は‥シャボン玉浴用石鹸です。


シャボン玉浴用石鹸の袋の裏側に「石ケン素地」と表記されていますが。これこそ石鹸そのものという意味。この石鹸は、材料である油脂(植物性あるいは、動物性)を苛性ソーダ等で反応させただけのものです。ですから‥シャボン玉浴用石鹸に限らず、包装の裏に「石鹸素地100%」あるいは「石鹸素地+水」と書かれたものを選ぶようにしてください。これこそが、無添加で純石鹸という意味なのですから。


決して…
「自然派石鹸」とか、「赤ちゃんにも使える」とかのキャッチコピーにだまされないでください。





↓シャボン玉浴用せっけんです。
シャボン玉石けん


純石鹸分99%です。袋の裏に「石けん素地」と表示されていますが、これが純石鹸という意味。
内容量100g 定価135円 です。







 

|お勧め洗濯法




江戸時代までは、水洗いだった。そう思うと…やはり、水洗いにこだわりたい。
そして…やっとたどり着いた、私の洗濯法。「発酵液のお洗濯」を是非参考にしてください。









|お勧め動画




合成洗剤追放運動をしていた柳沢文正氏が受けた圧力について。




        ↓命と水を守るため命をかけた人がいました
     









|お勧めブログ




知識としてしっておいて欲しい事なんですが、石けんを作るために利用される「苛性ソーダ」や「苛性カリ」を製造するさい、猛毒の「塩素」が副産物としてつくられます。そのことについて書いてありますので是非読んでください。


◇「塩素苛性ソーダ副産物 石鹸塩素




◇↓シャボン玉石けん無料サンプルプレゼント
http://www.shabon.com/sample/





=======================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.02.08 Wednesday
  • -
  • 11:38
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/02/08

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM