その日は、町中が毒ガス





|町中毒ガス





昨日、近所のアパートのペンキ塗りのため港の近くにある公園へ避難したのですが。なぜなのでしょう。昨日はどこへ行っても、有毒ガスのような臭いがあり、目に刺激もあったのです。風の向きも考えながらあちこち移動したのですが、町全体がこの有毒ガスの臭いで覆われていました。多くの人たちは、いつもと同じようにマスクなしで、しかもこのような毒ガス状態の中楽しそうに話しながら歩いていました。私と皆の間には何か見えない壁でもあるかのようでした。


でも、わたしは、「過敏症でよかった。」と本当に思いました。


なぜなら、こんな気持ち悪い毒ガスを早く認識でき、対処(いち早く逃げるという方法)できたからです。
みんな、あの気持ち悪い空気を知らずに鼻から吸っていたと思うとその後の体調が心配になります。
もし、あとで気分が悪くなっても多分何の原因でなったか解らないでしょう。


その後、わたしは家に帰り、空気清浄機をマックスにして過ごしました。
そうして過ごすことで、夕方にはかなり元気になっていました。そして、楽しく話せるまでに。
でも、やはり昼間の事を思うと本当にこの町に住めるのだろうか?と不安な気持ちになりました。


そして今日、息子が愛犬を連れて散歩へ行ってきました。
今日は、昨日のような臭いは全くなかったそうです。


いったい昨日何があったのでしょう?
何かを空中に散布したのでしょうか?
それとも車の排気ガスでしょうか?


排気ガスだったら、毎日なので今日もその臭いがあるはずだし
まったく見当がつきません。

人口削減のための何かだったり??


とりあえず、昨日の毒ガスは毎日あるのではなく特別だったということのようだったのでもう少しこの町で頑張ってみたいと思います。






|お勧めリンク





光化学スモッグ「ウィキペディア」 ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%83%E3%82%B0




わたしの記事と直接関係ありませんが‥。知ってほしいし、読んでほしいという思いから紹介します。アメリカ人も知らない「新世界秩序のメガシティー構想」⇒
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3114.html




======================================
下記にCMが表示される場合がありますが、わたしのブログと関係ありません。





 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.08.14 Monday
  • -
  • 18:15
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/08/14

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM