染色体異常を起こす「合成洗剤補助剤(エデト酸塩)」

 



|エデト酸塩とは




エデト酸塩は、金属封鎖剤の一種で、働きは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンと化合して、金属石けんができるのを防ぐ役目をします。また変異原性があると言われています。


変異原性とは‥


 


放射線や紫外線,天然および合成化学物質などが,遺伝物質である DNA や染色体に損傷を与え突然変異を起こす性質のことを言います。 つまり 突然変異誘起物質のことです。

 


また、皮膚粘膜を刺激してぜんそく、皮膚湿疹などのアレルギーを起こしたり、摂取するとカルシウム欠乏症、血圧降下、腎臓障害を起こすそうです。これに似たものにNTA(ニトリロトリアセテート)とう物質があるのですが、これは実験動物に出産障害を与えることがわかったため、1970年末にアメリカでは使用禁止になりました。しかし、なぜか日本ではどちらも洗剤の助剤として使用許可されています。


一部の粉せっけん、固形石けん(台所用・洗濯用)にも使用されていますが、日本の水は軟水だから不必要な毒薬です。
また、国産、外国産をとわず、ほとんどすべての 「化粧(浴用)石けん」 (純石鹸ではない) に、変質防止剤として使用されています。いずれにしても、自然環境中ではほとんど分解されないので、一年ごとに排出される量は増加するだけで、回りまわって体内に吸収されることとなります。


しかも、現在の水道法では、なぜか‥非イオン系界面活性剤と同様に、水質検査項目に指定されていません。


(上記は「自然流せっけん読本」森田光徳 著 を参考にしました)







|思わぬ病気に




化学物質で体調に変化をきたすと…日本では、特異体質と思われがちです。事実‥メディアでは、化学物質過敏症を特別体質の弱い人というイメージで報道しています。しかし、水洗いでもできる衣類を、わざわざ毎日合成洗剤という毒に浸して‥洗うのですから。その毒がどんどん体に溜まることは誰にでもわかると思います。


衣服に残留する
合成洗剤は、食器の残留の数百倍もあると言われています。強い毒性のあるものが、衣服に残留し…その衣服をまた洗う…。そのうち衣服は飽和状態になる…。人は服を着ているというより「洗剤」を着ていると言えるかもしれない。その服からは、かなり高濃度の化学物質が揮発しているのです。それを皮膚から…呼吸から吸っています。


合成洗剤は、農薬や放射能を取り込みやすくする作用もありますので…洗濯はくれぐれも水洗いでしましょう。今まで合成洗剤で洗っていた服は、たぶん一年洗っても合成洗剤が残留していることでしょう。一刻も早く合成洗剤を止めることをお勧めします。


自分のためにも…川や海のためにも…。家計のためにも…。







|お勧め石鹸




洗濯用石鹸



どうしても油汚れが気になってっと言う方は…



↓シャボン玉スノール粉石鹸 (純石鹸分が99%)
シャボン玉石けん 洗濯用粉せっけん



洗面器にティースプーン1杯を入れ少量の水で溶かして洗濯機に投入するだけ。とても溶けやすい粉石鹸です。また、水道水の塩素も石鹸で塩素除去できるので…塩素が気にならないですね。(注意:液体のシャボン玉スノールは、純石鹸分が30%と低いのでお勧めしません。以前液体の方を使って娘の体は湿疹だらけに)







|シミ対策




どうしても取れないシミ汚れには‥お鍋での煮洗いをお勧めします。実際にやって驚いたのは、下着などの黄ばみが、きれいに取れたことです。料理するお鍋との共有が気になる方は、バケツにもお鍋にも使えるものを購入しておくといいかもしれません。






|塩素対策




水道水には塩素が含まれているので…洗濯機いっぱいに水を入れたら‥ビタミンCの粉を1g入れて塩素を中和して下さい。。また、洗濯用粉石けんでも水道水の塩素が中和されることがわかりました。実際に、自分で塩素をチェックする試薬で‥水道水の塩素濃度の確認をお勧めします。どのくらいの量で塩素が除去できるかの目安を自分で知ることはとても大切だと思います。


シャボン玉石鹸スノール粉末で塩素が除去される実験(2013.1追加)



 
/綟賛紊留素で色がピンクに 
水道水の塩素   
             ↓

∪亳瓦諒瓦鮠し入れる  
 スプーンについた粉石鹸  
      ↓
 0貊屬捻素がなくなって透明に     
 塩素が粉石鹸で中和
   
             

石鹸で塩素が除去されることがわかりました。みなさんも是非実験して塩素除去できるかどうか確かめてください。




↓試薬は「ラピッドDPD」:安いので是非購入してください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hikari-chyubo/131.html
  





|追加 (追加2013年1月)




粉石鹸と発酵液でお洗濯:お茶碗の浸け置き水で実験

http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=266





======================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。





 

スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.09.23 Saturday
  • -
  • 16:02
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/09/17

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM