生理痛に「低用量ピル」を服用後3人死亡/ 生理痛解決法




 生理痛に薬を服用し3人死亡というニュース。服用した薬が、ボルタレンなどの痛み止めではなく、「低用量ピル」だったというのですから‥驚きました。鎮痛剤でも副作用で苦しんでいる方が多いのに。こんな(死者が出る)ことになるなら‥シャンプーやリンスや合成洗剤などを止めてみて欲しいものです。なぜなら、マウスの実験で合成洗剤が子宮や受精卵に悪い影響を与えることがわかっているからです。




|ニュースの内容



 


 

生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 


  
厚労省が注意喚起

 
    朝日新聞デジタル 2014年1月17日20時57分



厚生労働省は、17日、重い生理痛の治療薬として処方される低用量ピル「ヤーズ配合錠」(バイエル薬品)について、2010年11月の販売以降、副作用とみられる血栓症で3人が死亡したと発表した。利用者は延べ18万7千人にのぼり、バイエルに対し、添付文書に警告欄を設けて注意喚起するよう指示した。


厚労省とバイエルの発表によると、最初に報告があったのは昨年6月。20代女性の脳に血栓ができ、薬を飲み始めて13日後に死亡した。二人目は死亡後に肺に血栓が見つかった10代前半女性で、今月には肺と足の血栓症による40代女性の死亡が報告された。


20代女性と40代女性は足や頭の痛みで受診していたが、重くなるまで血栓症と診断されていなかったとみられる。症状は血栓ができた場所によって異なり、足や胸、頭の突然の痛み、舌のもつれ、視力障害などが現れる。早期の治療で重症化を防げるため、受信時にピルの服用を伝えるよう厚労省は呼びかけている。


低用量ピルは生理痛の治療や避妊目的で利用者が増加。ピルは血栓が起こるリスクを3〜5倍引き上げるとされ、厚労省によると、ヤーズ以外のピルでも04年以降、因果関係が不明なものも含め10人の死亡が報告されている。



「朝日新聞ニュース/ 生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 厚生労働省が注意喚起」より 
http://www.asahi.com/articles/ASG1K5KC7G1KULBJ121.html 



 








|ピルの死亡件数




カナダ国営放送(CBC)がカナダ保健省から入手した資料によると、2007年から2013年2月にかけて、ヤスミンないしヤーズ(低用量ピル)が原因だとされる死亡件数は23件、副作用報告は600件あったそうです。米国でもピルの被害を訴える人が相次ぎ、バイエル社は、被害者女性数千人に慰謝料を払っているそうです。


バイエル社の社長ハイゼ氏は、「どの医薬品にも副作用はある。製品が危険であれば販売されない。」と強調。「なぜ議論がここまで白熱するのか分からない」と冷静に語ったそうです。売る側ですから、そういう他ないのでしょうね。まさか、自分の売る薬は副作用もあり、不安なものばかりですとは言えませんから‥。ですから、私たちは、安易に薬に頼らないようにしたいものです。



※「低用量ビル被害 若い女性に降りかかった被害」http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980








|ピルの副作用




・肥満、浮腫


・吐き気



・肝機能障害


ピルを飲み続けることで、肝機能障害を起こすことがある。


・血栓症

カナダ産婦人科学会によると、静脈血栓発症により、致命的な結果となるのは、100人あたり1人で、低用量ピル使用中の死亡率は10万人あたり一人以下と報告されている。



http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20131227.html

 


 
 低用量ピルの副作用について心配している方へ 



 (下のHP記事の要約)


 ―性のQOL向上に極めて有効であるが、静脈血栓という有害事実もある。
 ∪徒血栓の発症頻度は低いものの、一旦発症すると重篤化するケースも‥。



 ※「日本産科婦人科学会」http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20131227.html


 



こんなリスクを背負ってまで、痛みを取らなければならないのでしょうか?合成洗剤などの商品を、家庭の中から処分することにおいては健康被害のリスクはゼロ。経済的で簡単。(「不安な商品を使い続け、病気になったら薬に頼り、それでもダメなら手術で‥」と、このほうが、むしろリスクが高く、不経済で難しい。)








|薬は、製薬会社味方




不思議なのは、生理痛の痛みの改善に、なぜ「低用量ピル」を使っているのか‥です。避妊の目的で使われる薬を、生理痛に投薬するなんて驚きです。何よりも悔しいのは、10代前半の子供に「低用量ピル」を使っていたことです。若い命が、痛みを取るということと引き換えに奪われたのですから‥。(しかも、成長期にピルを服用させると骨の発育を停止させることもあると言われているのに‥)


それで色々と調べてみると‥。産婦人科医師のこんなコメントが‥。


「低用量ピルは、単に避妊効果だけではなく、ストレスの多い現代社会で活躍されている多くの女性にとってメリットがあります。それを副効用と読んでおり、生理前のイライラや生理痛が軽減したり、ニキビが治ったりと女性の強い味方です。」と‥。なるほど‥。避妊薬のピルの副効用、つまり副作用を有効利用して、さらに利益をあげようとしているわけですね‥たぶん。「女性の強い見方」という言葉で、利益向上をカモフラージュして勧めているのですから‥残念です。(医師にその自覚はないかもしれませんが)


ちなみにドイツ語圏の有力紙ターゲス・アンツァイガーによると、同成分配合のピル「ヤスミン」「ヤスミネレ」「ヤーズ」はバイエルの主力商品で、この3製品の売り上げは2012年、10億ユーロ(約1300億円)以上に達しているそうです。私たちは、これらが「ビジネスである。」ということを忘れてはならないと思います。



※「低用量ビル被害 若い女性に降りかかった被害」http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980








|避妊薬を使う理由




なぜ、生理痛に避妊薬を使うのでしょう。


大体の女性は、約28日周期で排卵があります。その時分泌されるプロスタグランジンという物質。これが子宮収縮を起こし、受精されなかった卵子を子宮から排除します。つまり、生理痛とは、「受精できなかった卵子を排除するために、起こった子宮収縮」のことです。


今までは、生理の時の痛みの原因であるプロスタクランジンをブロックする鎮痛剤が使われていました。しかし最近は、避妊薬のピルを使うようになってきたのです。その理由は、避妊薬であるピルを服用すれば、排卵が起こらない。排卵が起こらなければ、子宮を収縮させるプロスタグランジンが出ない。


と言うことは‥子宮収縮することがなくなって‥生理痛がなくなる。ということで‥。めでたしめでたし‥。そんな感じでしょうか。


これで痛みから解放されるのであれば、と言う事で喜ぶ人も多いかと思いますが‥、少なくとも私は自分の子供には、鎮痛剤もピルも絶対に勧めません。なぜなら、生理痛の真の原因が、プロスタグランディンでも、排卵でもないと思うからです。こんな方法で痛みを止めるのは、不自然だと思います。 



:「生理痛我慢しないで」 
http://www.love-body-cafe.jp/check_3_1.html








|知られざる生理痛の原因




普段使われている、日用品。たとえば、シャンプーやリンスや洗濯用洗剤や柔軟剤。これらは、子宮に大きな影響を与えます。マウスの実験でそれは分かっています。しかし、それは公に言う事ができないのです。なぜなら、そこには大きな力を持った企業が横たわっているからです。


日常普通に使われる合成洗剤などの日用品。これらが、私たちの健康にどれほど大きな影響が与えられているか、公に知らされることはありません。学校でも容量を守るなら使って構わないというふうに指導しているのですから‥。




↓画像をクリックすると‥「合成洗剤が引き起こす人体の悪影響へ」の動画に移行します。

合成洗剤が引き起こす人体への悪影響








|わたしの解決法




私は、約7年前‥家の中にある日用品(シャンプー・リンス、食器用洗剤、洗濯用洗剤・柔軟剤など)を、家庭内から処分しました。それによって‥


湿疹は治る。
じんましんは出なくなる。
感染症にかかりにくくなる。
アトピーも治る。
口内炎もでなくなる‥。
生理痛も軽減される。
いいことづくめ‥



安全かどうかわからない商品を使い続け、リスクの高いピルを飲んで痛みを回避するより、これらをやめてみるほうがどれほど簡単で安心か‥




■わたしの改善方法

 


・髪の毛と身体は、シャボン玉浴用石鹸(最初の3ヶ月は、塩水でリンス)。


ニキビや湿疹には、自然塩(ちなみに私が使っているのは皇帝塩)を1〜2%の濃度に溶かした塩水をつける。


・生理痛には、腰のややしたの方の位置に貼るカイロを貼って腰から子宮を温める。


・食器は、30分〜数時間、つけ置き洗い。洗剤不要。お金も不要。


・衣類は、塩洗い(安い精製塩でOK)。洗濯機いっぱいに水を入れ、そこに10〜40gの塩を水によく溶かして洗濯機に投入し、衣類を4時間ほど浸け置きし、流水の濯ぎ2回でOK。塩素除去のためビタミンC1gを混ぜることをお勧め。洗剤も柔軟剤も不要。超経済的。



 



■デトックスでわかったこと


汗をかいて毒を出す方法でデトックスして7年になりますが、お腹の方から多量に汗をかくと腸の働きが良くなり、生理痛も軽くなりました(お腹の方に毒がたまりやすいというのは本当だと思います)。



■筋肉を鍛える


化学物質などの毒は脂肪にたまりやすい性質があります。ですから腹筋を鍛え、腹腔内の脂肪を減らすことも大切です(できれば全身の筋肉を鍛えてください)。筋肉がついてくると、毒が溜まりにくくなります。(注:筋肉を鍛えたからと言って毒を使い続けることは、お勧めできません。なぜなら、脳は脂肪でできており、お腹に毒が蓄積されなくても、その分脳に溜まっていくからです)



■皆さんへのお勧め


わたしは、パーマを当てたり毛染めをしたり化粧をしたりしません。ですから‥もし、パーマを当てたり、毛染めをしていたら、やめることをお勧めします。また、もし紙ナプキンを使っていたら、オーガニックの紙ナプキン、あるいは布ナプキンをお勧めします。(洗濯は、洗剤を使わないで煮洗いしてください)。それからもし、化粧をしているのでしたら、皇帝塩を1〜2%の濃度に溶かした塩水を化粧水がわりに使ってすっぴんを貫いてみてください。(アトピーの娘の肌がつるつるになりました)


ナプキンをお求めの方は、こちらで購入してください ⇒ 「オーガニック紙ナプキン・オーガニック布ナプキン









|生理痛にハーブティー




生活習慣を改めつつ飲用するならお勧め


生理痛にラズベリーリーフティーなどのハーブティーがいいというので服用するという方がいます。実は私も、かつて、このようなハーブティーを飲用していたことがあります。その理由は、自然のものは安全と信じていたからです。しかし‥今は少し考えが変わってきました。それは、自然のものでもホルモンに作用するわけですから、単なるお茶ではなく、「薬」と思うようになったからです。


ラズベリーリーフティーは子宮を収縮させる働きがあるので、お産を楽にする働きがありますが、妊娠中に飲むと流産の原因にもなります。ですから、安全と言われるハーブティーを普通のお茶のように嗜好品として常用するのは控えたほうが無難かと思います。飲用される方は、「効能や副作用、また飲み方」についてよく調べて‥飲用してください。


わたしは、これらを服用することについて否定はしませんが、生理痛の根本原因(ナプキン、合成洗剤、カラーリング、化粧品などの化学物質)がわからなくなる‥つまり、対症療法の一つなので‥「手放しで喜べない」という‥複雑な思いがあります。しかしながら、痛みが激しく苦しい場合は、鎮痛剤やピルに頼るよりずっと良いのではないかとも思っています。家庭内の化学物質を減らし生活を改善しつつ‥ハーブティーの助けを借りるのであれば‥生理痛は和らぎ、そのうちこのようなハーブティーさえ不要になると思います。




■ラズベリーリーフティーの飲み方や注意事項 (以下参考にしてください)


[ラズベリーリーフティーの効果・飲み方ガイド] http://xn--dck2bub7cta8gja5nbd.com/tsuwari/example/


 安産と出産の止血

「 妊娠7ヶ月目から継続して飲むと分娩時間が9.6分短くなるといわれています。(詳細は「妊婦192名を対象と した実験報告」にて)これは、ラズベリーリーフにはフラガリンという子宮の収縮を促す成分が入っていて、 分娩時に赤ちゃんを押し出す作用が働くからです。また収れん作用(血管を縮める効果)があるので、分娩中 の出血を抑えると言われています。」(
詳しくは上記のURLをクリックして、記事を読んでください)

 




[ラズベリーリーフティーの飲み方、注意事項] http://www.pr1.jp/tea/(千里堂)


ラズベリーリーフには、子宮や骨盤の周辺の筋肉を調整する、フラガリンという成分が含まれています。そのため、生理痛などのつらい症状を緩和したり、不妊・更年期・子宮関係の不調にも効果的といわれています。



※注意事項

含有成分のフラガリンには子宮を刺激する作用があるので、妊娠がわかったら(妊娠初期)飲用を控えてください。妊娠32週移行に飲み始めるにあたっては一日一杯からスタートしてください。(詳しくは上記のURLをクリックして、記事を読んでください)



 
  







|お勧め石鹸




私がお勧めする石鹸は、「シャボン玉浴用石鹸」です。これ一個で髪も体も洗えます。安くてしかも安全です。肌の弱い私ですが、ここ7年これで髪の毛と体を洗っています。



   ↓クリックするとAmazonへ
シャボン玉石けん








|マッチポンプ




不可思議な行動といえば‥合成洗剤を売る会社が、手荒れを防ぐハンドクリームを販売することです。その不可思議な意味は、自社で作った洗剤で手荒れを起こし、自社で作ったハンドクリームで手荒れを防ぐことで、利益をあげる。つまりマッチポンプ商法だそうです。詳しく知りたい方は、「合成メーカーのマッチポンプ商法」を読んでください⇒
http://blog.goo.ne.jp/kintajb/e/b5006143731211e537badc34b007540b 



その他、不可思議な行動といえば‥。合成洗剤を売る会社のホームページで、生理痛にピルの服用を勧めていることです。合成洗剤が生理痛の原因ではないかと言われているのに‥。合成洗剤を売る会社で、ピルを勧める。どういうことでしょう?ピルを勧めることで、合成洗剤が原因であることに気づかれないようにしているのかもしれません。
http://www.kao.co.jp/laurier/health/009/001.html









|参考リンク




「低用量ピル被害/若い女性に降りかかった悲劇」:
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980









|その他




1985年イギリスでピル由来合成女性ホルモンが川に流れ込み雌雄同体の魚、ローチが汚水処理施設の下流で大量に釣りあげられたという事件があった。⇒ http://www.jttk.zaq.ne.jp/babjp405/k-6103kankyouhormon.html





========================================
下に(お勧め商品など)CMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。




 

スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.06.16 Friday
  • -
  • 00:38
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/06/14

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM