子宮頚癌のワクチン (ワクチン接種するより免疫力アップ)





|子宮頸癌ルス




今日(2009.10.17)のニュースを見ていると…子宮頚癌は、HPV(ヒトパピローマウイルス)感染が原因で起こるので、ワクチン接種を推奨しますという内容が耳に入ってきました。(性交渉によるウイルス感染が原因とか…)


予防接種時期は、性的活動の始まる前が望ましく、個人差があるが中学生から高校生の12〜18歳に接種するのが望ましいそうです。また、子宮頚癌は30歳代に発症することが多いのでワクチン接種と検診を組み合わせることで予防効果をあげるとのこと。









|子宮頸癌予防ワクチン




↓来月から、子宮頸癌ワクチン治療を始める


英グラクソスミスクライン株式会社(製薬企業)は、子宮頸がんを予防するワクチンの治験を来月から日本で始めると、14日に発表しました。


子宮頸がんの治験は国内で初めてとなります


4月からホームページ上で参加者を募り、20〜25歳の健康な女性1,000例を対象に治験を実施するとのことです。



この大手グラクソスミスクライン社は、新種ワクチン5種について2010年までに約1兆円以上の売上高になるとの予想を明らかにしています。


(ライブドアニュース2005.7.01‐AFX通信による)


 


私は、個人的に子宮頚癌などの病気は、化学物質の可能性が高いと思っています。たとえば、女性は生理の時、紙ナプキンを使用しますが、これはほとんど石油製品です。こんなものを、1週間ずっとつけているわけですから化学物質の成分が皮膚を通って体に入っていくのではないでしょうか…。


また、化学物質は、皮膚や粘膜に炎症を起こさせる作用があります。ですから、そこにウイルスや菌が付きやすくなって…菌により病気になりかねることも…。たとえば、日常使われているシャンプーやリンス、その他の洗剤も子宮の病気に深くかかわっているとも言われています…。まずは、この辺から改めた方がよいと思います。


ワクチンには、もともと疑惑もありますし、製造元の会社の儲けぶりに…良心をあまり感じません…。万が一、何らかのウイルスが混ぜられたものだったとすれば、たとえばエイズウイルスだったり…(?)。


すると、子宮頚癌予防ワクチン接種で、気の緩んだ日本人は、性が乱れそれによってエイズが蔓延した…などと報道されるかもれません。これは、憶測ですが…注意した方が良いと思います。


先ほどの、紙ナプキンの件ですが…最近は布ナプキンが注目されています。ただ、布ナプキンを購入する場合は、オーガニックのものをお勧めします。また、布ナプキンを洗う場合は、洗剤や漂白剤などの化学物質を使わないで、石けんで洗うことをお勧めします。石鹸は、原材料に「石鹸素地」と書かれた石鹸をお勧めします。せっかくオーガニックで買ったのですから…決して合成洗剤などで洗わないようにしてください。


★成分表示が「石鹸素地」でしたら、たとえ「洗濯用」「台所用」「ふきん用」と書いてあっても、食器から体も髪の毛も何でも洗えます。つまりこれ一つで十分と言うことです。









|ワクチンより免疫UP





腸は、人の臓器の中で最大の免疫器官と言われています。(意外と知られていませんが…)


口・喉・食道・胃・小腸・大腸・肛門は、「内なる外」と呼ばれています。つまり、竹輪のように、外部と繋がって空洞になっているのです。そのため侵入してくる病原菌や有害な化学物質などの異物から身を守るために多くの免疫防御機構が備わっています。


それが腸のヒダ(絨毛)に張り巡らされているリンパ細胞なのです。特に「回腸」には、この免疫細胞が集中していて「バイエル版」というリンパ組織を形成しています。このように腸を中心とした消化管は、免疫細胞がびっしりとつまった人体最大の免疫器官(臓器)と言えます。


さらに…テニスコート一枚分ほどになる腸の中に住みついた腸内細菌(善玉菌)が腸内免疫の活性化に深く関与していることが分かっています。ですから…。腸の中の常在細菌のバランスを崩さないことが大切です。


たとえば、上にあげたように、洗剤やシャンプー・リンスを止めるだけでなく、農薬漬けの野菜や、添加物の食品を止める必要があります。なぜなら…それらは腸内細菌のバランスを崩すからです。そうなると人間にとって害のある菌が優勢になります。


そのほか、除菌剤の入った石鹸や除菌する空気清浄機やどを使わないようにする必要があります。


とにかく、菌が住める環境を作ることをお勧めします。









|お勧めサイト・ブログ




■↓菌が住める環境づくり


http://ilikeeveryone.jugem.jp/?day=20111205




■追加


2011年7月28日に中学生(14歳)が子宮けい癌のワクチンの接種を受け、30日に心肺停止状態で発見され死亡が確認された。日本で初めてだとのこと。(読売新聞2011年9月13日)



子宮けい癌ワクチンについて詳しく書いてあるブログを見つけました。

http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/61367617.html
 




====================================================================================
下にCMが表示されますが、このブログと関係ありません。





 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.03.07 Tuesday
  • -
  • 15:10
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/03/07

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM