洗剤を使わない洗濯方法 (私の洗濯方法変遷から)




洗剤を使わない洗濯方法について、色々と考え、実践してきました。多くの方もまた、わたしと同じように挑戦していることと思いますが、これまで試行錯誤してきたわたしの洗濯方法が‥皆さんの参考になれば幸いです。


 

 


|「○○」で洗濯


 

今までの経験をもとに‥よく汚れが落ち、しかも持続可能な(面倒でない)洗濯方法はないか考えた結果。ここに行きつきました。△虜重は意外に思うかもしれませんが、砂糖は油や化学物質をきれいに取ってくれるので、新品の衣類を洗うときなどはお砂糖はお勧めです。

 

 


 ̄水 ∈重 重曹 ぅ▲襯リウォッシュ

 

 

 


具体的な方法


  洗濯に洗剤を混ぜるように、上記のいずれかを、10〜40gを混ぜて洗うだけ。汚れがきつい場合は、しばらく浸け置きすることをお勧めします。浸け置き時間はお好みで決めてください。
 



 


1.服についた化学物質の臭いなどが取れる。

2.夏の汗臭さが取れる。(塩の量を増やしてOK

3.塩水に浸けて濯ぐだけなので‥洗濯が簡単に終わってしまう。

4.塩素を中和するビタミンCの量が極少量なので経済的。

 



私の場合は、衣類の洗濯の目的は、衣類に着いた化学物質や周りの人から移染した化学物質を落とすためです。ですから、精製塩、

 

 

 

 

|水で洗濯

 

私は、外出した時の衣類は、どうしても他人の衣類から揮発した合成洗剤が衣類についてきます。そんなときは、塩や砂糖などをいれて洗いますが、外出しなかったり、他人からの影響のない下着類は、水飲みで洗っています。


 

 


|江戸時代洗濯法


米ぬか・米のとぎ汁・灰汁


目がテン!という番組で紹介された、江戸時代の洗濯法です。米ぬかがこれほどまでに洗浄力があるのだったら、これを使わない手はないと思います。簡単に米ぬかが手に入る人は是非試してみてください。(米ぬかによる洗濯は、2012〜2013年まで私が行っていた「洗濯方法ぁГ茶碗の浸け置き水や米のとぎ汁で洗う」のに近いと思います)

 

 

 
 米ぬかは江戸時代の強力洗剤だった! 



 江戸時代の洗濯はいったいどのようなものだったのでしょう?実は洗剤には、米ぬかや米のとぎ汁、そして灰汁が使われていたのです。いったいなぜ、米ぬかで汚れが落ちるのでしょう?


 米ぬかの成分を調べてみると、驚きの結果が。なんと油分が20%近く含まれているのです。


 実際米ぬかから作ったサラダオイルもあるほどです。けれど米ぬかに水を入れても、水は白く濁るばかりで、油分はちっとも浮いてきません。実はこれは乳化と呼ばれる現象です。


 乳化とは、普段混ざらない水と油が、界面活性剤となる洗剤を入れることで混ざり合って白くなる現象です。米ぬかに含まれる「γグロブリン」というタンパク質が界面活性剤の役割を果たしているというのです。そこで現代の洗剤と比較実験です。


 オイスターソースのしみをTシャツにつけ、それを手洗い、米ぬか、現代の洗剤で洗い比べて見ました。すると驚くことに、米ぬかは手洗いを上回ったのはもちろん、現代の洗剤にも勝るとも劣らない洗浄力を見せたのです。恐るべし、米ぬか!




 出典:知識の宝庫!目がテン!ライブラリー(江戸に学ぶ生活の科学)より
 
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/04/0408.html


 

 







|衣類のシミ対策




私の場合‥料理をする際、塩味オンリーにして、油や醤油を使わないようにしました。すると‥服にシミがつくということがほとんどなくなりました。万が一、シミのつくようなものが服についたら、乾く前に水で洗い流すことがお勧めです。しかし、もし知らない間にシミがついてしまったら?以下の方法でシミを取ることをお勧めします。



黄ばみには煮洗い


黄ばみには、煮洗いがおすすめ。いろんなホームページに煮洗いのことが書かれていますが‥。たとえば「煮洗いに、○○を添加するとよく落ちます」とか。しかし、わたしは、何も入れないで沸騰したお湯で5〜10分煮詰めています。一度試してみたください。きっと、 何も必要ないことがわかりますから‥。(そのあとは洗濯機でよくすすいでください。あと煮洗いする際は、換気を良くして行ってください。)


それでも、何か添加したいというのであれば‥塩、あるいは重曹などにして、決して合成洗剤や漂白剤は入れないようにしてください。




墨にはご飯粒

 



墨:ご飯粒を揉み込む方法


  (1)炊き立てのご飯(柔らかめのもの)をこねて糊状にする。
  (2)墨がついた部分に(1)を押し付けるように塗る。
  (3)(2)をカパカパになるまで乾かす。

  (4)(3)が硬くなるまで乾いたら水(またはぬるま湯)でごしごし洗う。


 参考http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1604558.html
  詳しくはこちら: http://humoresquetheater.blog57.fc2.com/blog-entry-285.html


 




油・醤油のシミには小麦粉


小麦粉を練って、塗り込み、もみ洗いする


※「小麦粉を使ったお掃除裏技」http://ekurashi.biz/souji/cat0001/1000000005.html



血液のシミには大根おろし


古い血液には、大根おろしをガーゼんに包んでシミの上からトントン叩きだす。(大根にはたんぱく質分解酵素が含まれている)


※ナプキンの洗い方は、大根おろしではありませんが‥こちらを参考に⇒
「ナプキンのお店・もも椿」
http://item.rakuten.co.jp/e-tsubakiya/c/0000000195/




汗の臭いには塩とクレイ


 「汗の臭い、塩とクレイで乗り切るを参考にしてください。






|お勧め動画




この動画を見ると、なぜ発酵液で塩素が中和されるか分かります。「日本の水道水は危険!?」







↓合成界面活性剤の恐怖(皮膚浸透力の強い合成界面活性剤


・合成洗剤は肝臓で分解されない
・歯磨き剤では、舌の味覚が傷つく
・合成洗剤は、皮膚のバリヤーを剥がし、皮膚から化学物質を浸透させる。







|お勧めリンク




◇薬事法について知っていますか?
こちらも是非読んでください⇒ 
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?search=%CC%F4%BB%F6%CB%A1







|追加




共同井戸の勧め


私の自宅では10軒を賄う共同井戸を使っています。だから塩素の心配はない。みんなで水をくみ上げるポンプ代(電気代)を集めるのですが月2000円ほど。それでも、電気代を払った後お金が余るので…井戸の修理代などに貯金しています。


だから、共同の井戸を作ることを国が補助金を出してでも進めて欲しいです。井戸になれば、トイレの水も流すたび塩素が発生しているのですが、安心です。飲み水も食器洗いも‥全て安心。しかも震災等のような災害にはとても強いです。水の検査をして何もなければ本当にお勧めです。




油汚れや泥んこ汚れ


私が使っているシャボン玉浴用石鹸を美容タオルに塗り泡立てます。そして、襟元や靴下などを洗ってみてください。よく取れます。もし、それでも取れにくい油汚れには、お砂糖や小麦粉を使ってみてください。




煮洗いの勧め


汗ばんでくる季節。発酵液で洗っても落ちない黄ばみはどうすれば?汗の臭いが染み込んで取れない服はどうすれば?‥そんなときは煮洗いがお勧め。お鍋でグツグツ。素材は綿のみですが。この煮洗い、とても効果的です。ただ、服についた化学物質が湯気と一緒に出てくる可能性があるので、換気を十分にして行ってください。



クレイパウダーの作り方


汗の臭いが気になる季節。健康を気にする方は、制汗剤や香水を使いたくないですよね。そこで手作りパウダーの作り方を紹介します。洗濯とは関係ありませんが是非参考にしてください。

 

 

 クレイパウダー材料


 ・無農薬小麦粉10g

 ・クレイ1g



これを混ぜて、茶こしでふるって容器に入れ、これをパフにつけ首や腋の下につけます。サラサラしてとも気持ちいいです。赤ちゃんの汗藻などにもいいです。クレイはホワイトクレイがお勧めです。

 





========================================
下にCMが表示されますが、このブログと関係ありません。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2018.06.13 Wednesday
  • -
  • 15:49
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2018/06/06

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM