ステロイドの罠:罠から抜け出す方法

 

 

 


|ステロイドの罠


わたしがこの薬にはまったのは、高校生のとき。手に湿疹ができて、なかなか治らなかった。そのとき病院でもらった薬がこれ。この成分が入った塗り薬を手に塗るや否やあっという間に湿疹が治った。それ以来わたしの常備薬になった。


このように多くの人がこの薬の虜になっているのではないでしょうか?


わたしがこの薬を使い始めた頃は…医師はこう言っていました。「これはきつい薬です。薄く塗ってください。よくなってきたら弱い薬に変えましょう。」などと…。しかし、最近の医師はこういいます。「この薬はとても安全です。」と…。本当に医師の言葉を信じて安易に使っていいものなのでしょうか?






|ステロイドとは



.好謄蹈ぅ鼻steroid)とは‥


副腎皮質ホルモンのこと(腎臓上部の副腎と言う臓器の皮質部分で作られている)。ステロイドは、この様に体内で生成されたホルモンのことで、特に糖質コルチコイド成分を化学合成したものをステロイド剤と言います。



▲好謄蹈ぅ漂沺steroid drug)の作用は‥


炎症を鎮め、免疫を抑制する作用があり、主に膠原病、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などの炎症性疾患の治療に使われている。(具体例として:アレルギー疾患や自己免疫疾患の治療に )


★効果が高い反面、重大な副作用が発生する可能性も高く、慎重に使用する必要がある薬。


市販されている代表的な内服薬としてのステロイド剤には、以下のものがあります。
プレドニゾロン     プレドニン
・メチルプレドニゾロン メドロール
・デキサメタゾン    デカドロン
・ベタメタゾン      リンデロン


尚、適用形態としては、ステロイド内服薬、ステロイド外用薬、点滴、点眼薬などがあります。




ステロイド副作用


ステロイド剤の副作用としては、過剰な免疫抑制作用による感染症、クッシング症候群、副腎皮質機能不全、糖尿病、骨粗しょう症、消化性潰瘍などが報告されています。以下詳しく書いていますので是非読んで参考にしてください。

 

 

・免疫力が低下し感染症を起こしやすくなる
 

抵抗力が弱くなるわけですから、風邪にもかかりやすいし、水虫にもないやすい。膀胱炎にだって…。ですから医師は、ステロイドと抗生物質をセットで処方したりします。フルコートFという塗り薬に「ステロイドと抗生物質」の両方が含まれているのはそういう理由からです。

 

 

 データ:

プレドニゾロンを 1日に20唹幣綸衢燭垢襪函■吋月間 に4.4%の患者さんが重篤な感染症に罹 患する。そして、40唹幣紊任錬吋月 間に14%、60唹幣紂△海Δいβ舂未 投与することは少ないのですが、それ 以上投与しますと、1カ月間に実に20 %の方が重篤な感染症に罹患するとい うデータがあります。「ステロイド薬の長期使用における注意点と副作用」より

http://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130657-1-21.pdf

 

 

・骨が弱くなり骨粗しょう症、骨頭壊死を起こしやすくなる

 

先日、俳優の坂口賢二さんが突発性大腿骨頭壊死を起こしたことが話題になっておりました。坂口憲二さんがプレドニンの副作用かどうかはわかりませんが、これと同じ病気がステロイドの副作用でも起きるのだと思うと、安易にステロイドに頼るのは怖いですね。

 

ステロイド服用者の 骨折率は非服用者の1.9倍ということが いわれてまして、主に脊椎骨、大腿骨 頸部、肋骨などに起こります。骨折は、 累積投与量より毎日の投与量が関係す るとされまして、プレドニゾロンで1 日2.5咾任盥折のリスクが1.5倍に増 えるという報告もあります。  ステロイド投与によって椎体の骨密 度は3カ月で急速に減少し、6カ月以 後は緩やかに低下します。また、椎体 骨折も、服用開始後3〜6カ月で最大 になり、以後、その率が続きます。す なわち、早期から骨粗鬆症をきたすの で、日本骨代謝学会のガイドラインで は、一次予防ということですが、プレ ドニゾロン5唹幣紊鬘灰月以上使用 する予定のあるときは、ステロイド骨 粗鬆症の薬物療法を行うというふうに なっています。「ステロイド薬の長期使用における注意点と副作用」より http://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130657-1-21.pdf

 

 短期間に大量のステロイドを投与する「ステロイドパルス療法」や長期間にわたるステロイド治療   などで、服薬するステロイドが一定量を超えると「骨頭壊死(えし)」を起こすリスクが高まるとされています。骨頭壊死とは、何らかの理由で大腿骨頭の一部の血流が途絶え、そのために組織が壊死して骨頭に変形や破壊が起こる病気です。 「NHK健康ch」よりhttps://www.nhk.or.jp/kenko/atc_199.html

 

 

・動脈硬化を起こしやすくなる

 

ス テロイドは少量投与でも脂質代謝を介 して、あるいは直接的に動脈硬化を促 進している可能性が考えられています。 すなわち、ステロイド投与が頸動脈プ ラークの形成と関係し、さらに心筋梗 塞の頻度と累積ステロイド投与量が関 連することが報告されています。「ステロイド薬の長期使用における注意点と副作用」より http://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130657-1-21.pdf

 


・消化管出血を起こしやすい

 

医師は長期連用する入院患者に対し胃のレントゲンの検査を定期的に行っています。出血にいたらなくても潰瘍になったりするので要注意です。あと糖尿病の原因にもなります。遺伝とか食生活とか言われるのですが…ステロイドをなどの薬でなることもあるのです。

 

 

・肥満を促進

 

ステロイドは食欲を 亢進して肥満をきたしやすい「ステロイド薬の長期使用における注意点と副作用」より pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130657-1-21.pdf

 

 

・ステロイドによる糖尿病

何らかの疾患の治療にあたり、ステロイド投与をされた際に発症する糖尿病を、ステロイド糖尿病といいます。ステロイドの投与は内服のみならず、外用薬、吸入薬、注射薬といった多種多様な形で存在しますので、患者本人がステロイド療法の経験がないと思っていても、知らぬ間に投与されて見逃されているケースもあります。特に皮膚の外用薬や、関節内注射は見逃されやすいケースです。

「日本内分泌学会」より http://square.umin.ac.jp/endocrine/ippan/03_disease/07_10.html

 

上記の四角内の記事にある「知らぬ間に投与されて見逃されているケースもある」と言うのが事実なら、私たちはステロイドの副作用なのにステロイドと結びつかず、 さらなる不要な治療を受けなければならないのかもしれません。

 

1962年のわが国の疫学調査によれば、ステロイドを投与された疾患群628例のうち糖尿病発症は46例の7.3%と報告されています。ステロイド投与量に応じた発症頻度の増加もありますが、発症には投与期間との因果関係が強く、90日投与で66%に、300 日投与では94.2%に発症しています。

「日本内分泌学会」より http://square.umin.ac.jp/endocrine/ippan/03_disease/07_10.html

 

ステロイド以外にも合成洗剤なども糖尿と同じ症状を起こすことを柳沢文正氏は実験により証明しています。

(かつて、毎日3時間以上自転車をこいで運動していた人が、糖尿病が治ったという話を聞いたことがあるのですが。たぶん運動することで体に溜まっていた毒が出たのだと思います。)

 


・毛深くなる

・顔がお月様のように丸く(ムーンフェイス)なる

・薬を塗ったところが赤くなる

 

 

ほかにもたくさんの副作用があるのですが、やはり怖いのは、糖尿病になったり、感染を起こしやすくなるということに加え、消化管出血や骨折で寝たきりになったりすることではないでしょうか?どんな薬に対しても言えることですが、薬を処方された場合は、その薬の副作用を調べしっかりと熟知しておくことだ大事だと思います。

 

ステロイドの副作用についてもっと詳しく知りたい方は、Wikipediaにある「ステロイド系抗炎症薬の副作用」を読んでください。




|怖い離脱症状


ステロイドで怖いのは、ステロイドを中断して起こる離脱症状です。例えば…ステロイドの投与を、急に中断した場合がそれです。体が内服や外用の薬に頼っていたため…急激な体内のステロイドホルモンの不足に対応できなくなり…吐き気、頭痛、倦怠感、血圧低下などのステロイド離脱症状(ステロイド離脱症候群)の症状が発症します。

もし、ステロイドの薬を飲んでいたら、緩やかに量を減らしながらやめなければなりません。急に止めると命取りにもなります。(薬を減らし止める場合は医師に相談してください)

 

 

 

 ステロイド離脱法

 

一番簡単な方法として、来院 の当日、朝のステロイドを服用せずに 来ていただいて、そのときの血中コル チゾール濃度を測定し、それを3回繰 り返すようにしています。3回のうち の1回でも10μg/㎗を超えていれば、 視床下部・下垂体・副腎機能が十分回 復していると考え、ステロイド投与量 をさらに漸減し、最終的に中止してい ます。

 

pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130657-1-21.pdf

(聖マリアンナ医科大学内科客員教授 市 川 陽 一)






|ステロイドを使わない工夫


 

自然塩の勧め

 

もし湿疹なんかだったら…ステロイドのようにきつい薬は使わずに自然塩を少量の水で溶かしたものを、湿疹にすり込むといいですよ。先日手の指のかゆみに息子は、塩水を塗って‥あっという間に治り…「まさか‥瞬間にかゆみが止まるなんて思わなかったよ」と驚いていました。

是非、皮膚に異常がでたら…自然塩をお薦めします。(精製塩は絶対に使わないでください。悪化しますので)


・目以外は濃くても大丈夫


さじ1杯の塩に小さじ2杯ぐらいの水で溶かしたくらいの濃度でもOK
後は好みで薄くして使ってください。(基本の濃度は1% :自然塩1gを100ccの水で溶かす ※塩分濃度1%の根拠は‥人の体液の塩分濃度が約0.9%だからです)

 


・自然塩水は場所を選ばない


耳の穴がかゆいときだって、塩水をつけた指を耳のかゆいところにちょんとつけるだけ。超簡単!
場所を選ばない自然塩。とても頼りになります。

目は刺激に弱い場所なので、できるだけ目につけるときは、塩分濃度を1%ぐらいにしてください。この濃度にする理由は、人間の血液の塩分濃度が0.9%だからです。(目、顔、手足、体、お尻、痔にもOK‥かゆみではありませんが歯茎の引き締めにも)

 


・基本自然塩は、皮膚にしみてヒリヒリしたりしない


もしヒリヒリするなら‥それは皮膚の中に化学物質が入っている場合(皮膚に異常がでている状態)などです。ヒリヒリしても続けて自然塩で作った塩水(塩水というより、湿った塩って感じですが)をつけてマッサージのようにすり込み‥何度か水で洗い、それを一日に2、3回繰り返します。最初は皮膚が赤くなりますが‥そのうち塩水がヒリヒリしなくなってきます。私はいつもこの方法で治してきました。

 


・塩風呂の勧め


ちょっと刺激がって言う人には‥他の方法として、塩風呂がお勧めです。塩の量は、20gぐらいでOK。少し慣れてきたら、塩風呂に入る前、または塩風呂の途中に‥(湯船の外で)自然塩(少し湿らせた塩)でマッサージして‥またお風呂に入る。これもいいですよ。皮膚がきれいになったら‥あとは、毎日塩水(1%の濃度)を化粧水のようにパタパタと皮膚につけるとツヤツヤになります。

数年前田舎に帰省したときのこと。近所に小学生くらいの子供が夏休みで来ていました。その子はアトピーがひどく、海に行ったそうですが、皮膚がヒリヒリして入れなかったと言っていました。それで、もう海には行かなかったようですが‥。もしこんなことがあったら、あきらめないで続けて海に行って潮に浸かって欲しいです。

なぜかと言うと‥最初はヒリヒリしても、毒が皮膚から出ていくと‥痛みはどんどんなくなっていくからです。そして続けて海に行くと‥きれいな肌になります。(もちろん、アトピーの原因である化学物質、つまり合成洗剤や芳香剤、殺菌剤、殺虫剤を使わないようにすることを前提にしてですが…)

塩があれば本当にステロイド不要です。

 

 

・膠原病にも自然塩

 

7年ほど前私は、「膠原病の疑い」と言われ精密検査をするように言われていました。たぶん精密検査をしたら膠原病でステロイド治療されていたことでしょう。なぜなら、膠原病の検査では、そうでなくても陽性になることがあるからです。

(※膠原病とは ⇒ http://kagawa-clinic.com/kogenbyo/

私の場合、化学物質を減らし、食べ物も無農薬、無肥料、無添加のものにしたら…症状が改善されました。なのに‥最近は、副作用の強い薬の薬が安易に使われているような気がします。ですから皆さんもネットなどで詳しく調べておくことをお薦めします。塩で解決できるなら‥こんな副作用のある薬使わなくていいのですから‥

★膠原病と診断されステロイド療法していたのに‥なんと自然塩で膠原病を克服された方が‥。
その方とは?⇒


                 わたしが使っている「皇帝塩」の社長さんの奥さん↓(動画)


        


 
詳しくはこちらを読んでください ⇒ https://sites.google.com/site/genenhituyou/ )


 

■プロポリス

 

皮膚の炎症が酷く塩が全くダメと言う場合、プロポリス軟膏もお勧めです。私は、化学物質の中でも殺菌剤や殺虫剤が撒かれたところを通ると必ず目をやられます。目の充血、瞼の腫れなどですが、そんな時、プロポリスがとても役に立ちます。まず目をよく洗って、瞼にプロポリスを塗るのですが、周りの刺激が気にならなくなり、炎症も早く治まります。

 

 

■ばんのう酵母くん

 

これも使ってみて、よても良かったです。石鹸で顔を洗った後、ばんのう酵母くんを肌につけておくとしっとりします。私は、ずっと痒いイボが足に1個できて困っていましたが、ばんのう酵母くんをつけたら数か月で治りました。最後の方ではクレイの粉の助けもありましたが、ばんのう酵母くんがなかったら治っていなかったと思います。

 

 

■ソンバーユ

 

娘は職場でたくさんの印刷物を触るのですが(綿の手袋を着用しています)、それが原因で手のひらがカサカサになりいつの間にかボロボロになっていました。それで、毎日お風呂上りにソンバーユを塗り、綿手袋をしておくのですが‥それでかなり改善しました。

 

 

 

 


|主婦湿疹らない方へ



■主婦湿疹が重症化して治らない方へ 


本来なら自然の塩で治るはずなのですが…。なぜか、自然塩で全然改善しないと言う方がいます。そういう場合どうすればいいか。
私からの提案です…



1.生活環境を整える

\濯を水のみで洗う
▲轡礇鵐廖爾鮖澆畧亳瓦波韻量咾鮴う。そして、リンスの代わりに、水約200ccに自然塩をひとつまみ溶かした塩水をリンス替わりにする。
お茶碗は、5分以上浸けおきして、たわしで洗う。(合成洗剤は使わない)
にЧ畉沺淵侫.屮蝓璽困覆匹盍泙瓠法香水、殺菌剤、殺虫剤、抗菌剤、殺菌剤は使わない。
ゾ架僖錺奪スなどを使わない。
β羹蠅砲肋水器。お風呂はビタミンCでお湯を中和(お風呂いっぱいのお湯に、ビタミンC1g)。
Щ磨き剤は止めて、自然塩で磨く。(歯間ブラシを使って、歯のあいだの食物残渣を取り除き、そのあと歯ブラシに湿らせた塩をつけて歯と歯茎をマッサージする)



2.クレイで毒出し

今までの解決策として、レスタミンを薄く塗ることを紹介していましたが‥。毒を引き出す力のあるクレイを紹介し、お勧めします。自然塩やクレイがあるなら、副腎皮質ホルモンもレスタミンも不要です。

クレイの使い方は‥
クレイの粉を「水で天ぷらの衣を作る」ように溶いて‥それをかゆいところに塗って下さい。しばらくすると、乾いてきますので、あらかじめ水をお皿などに取っておいて‥水を指に浸けて‥乾いたところにつけて軽くマッサージして下さい。数分から10分程度続けてください。続ける時間は自分で色々と試して決めてOKです。痒みの原因がとれて気持ちよくなります。これを一日に数回繰り返してみてください。



■クレイについて‥

私が使っているクレイは‥「グリーンクレイ」というものです。




 
  クレイについて 




.レイの表面はマイナスに帯電しているため、プラスに帯電しているもの(重金属・老廃物・毒素など)を引き寄せ吸収し体外に排出します。(注意:重金属や農薬がプラスに帯電していることが多いわけで、プラスに帯電しているもの全てが悪いというわけではありません)


▲レイ分子は水分を吸収するため、細胞膜内の量が減ります。そこで、細胞は血液やリンパ液などから新鮮な細胞液を吸収しようとします。このことから、体内循環が促進され、不要なものを排出し、新たな栄養やエネルギーを細胞に運び込む代謝スピードが速まります。


クレイは炎症による腫れを鎮静するばかりでなく、白血球の働きを応援することで体の自然治癒力をサポートします。

ぅレイに含まれる鉄イオンがミネラル交換によって体内に入ると、血中のヘモグロビンを生成し、増産された赤血球が血流循環促進に役立っています。

コ綾にクレイを使うと、化膿を引き起こしたり、あとを残したりすることなく、早く傷が完治します。

Εレイは不要なものを吸収して排出し、同時にミネラルを供給します。

まとめ:
クレイには毒素を出し、クレイに含まれるミネラルを吸収し、体内循環を促進することで免疫システムの働きをサポートします。そして、間接的に自然治癒力を応援しています。

つまり‥クレイは、強力な殺菌作用も外科手術のような物理的変化を起こさずに、ただ吸収作用による浸透圧作用で、体内循環を促進させ、免疫システムをサポートし自然治癒力を高めています。

「大地のエネルギーで癒す クレイセラピー(福島麻紀子著)」p.39~45を参考

 

 


詳しくは画像をクリック(こちらで注文もできます)



3.洗濯を干すとき使い捨て手袋を使う


あとお勧めですが‥洗濯ものを干す時は是非「使い捨て手袋」を使って干してみてください。その理由は、今まで使った洗剤が残留している可能性がある‥。あるいは、新品の服に使われた薬剤の残留があるかもしれません。また、出かけた時に、服についた化学物質が残留しているかもしれないからです。

⇒使い捨て手袋:サイズがssになっているので、サイズをチェックしてから購入してください。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3/dp/B004EE9F8G

※それでも治らない場合は、コメントをください。できる限り、薬に頼らないようにするための方法を考えます。

※薬を使ったり、使い捨て手袋を使うことは、私の本意ではありません。ただ、みんなで合成洗剤を使わないようにしなければ、解決しないので…。是非皆さんも脱洗剤お願いします。そうすれば、薬も、手袋も不要なのですから…


 



|塩情報


1.副腎の働きを良くするための工夫

化学物質の蔓延、運動不足は体の血液循環を妨げています。そして内臓の働きが悪くなっています。もちろん副腎も…。ですから‥

\亳汗験茲砲掘∋Χ欹沺∋γ邵沺∨Ч畉泙覆浜招廚焚蹴慂質を使わない生活へ
(参考→ http://healthy88.com/keihi-doku/cat155/cat160/)

▲Εーキングをしたり軽いスポーツで血液の循環を促す。

E澆魯イロを貼って体を冷やさない。貼る場所は腰や仙骨の辺り。そして、腎臓のあたり(腎臓の裏に副腎があるので)

づ澆量襪蓮湯たんぽを利用する。

是非試してみてください。



2.皇帝塩以外にも‥いい塩が

自然塩もたくさんあって、私はここ7年ほどずっと「皇帝塩」のみ。他の自然塩を使ったことがなく、皇帝塩以外の塩はどうですかって訊かれても答えに困っていた。

先日、成田に行く用事が。駅の側の塩屋さん。3年熟成した自然塩を売っていた。「3年熟成!」「だったら、皇帝塩と一緒だ」と店内を通りから覗いていると…。中にいたお店のご主人に声をかけられました。ご主人は、この塩を水に溶かして朝一番に飲んだり、湿疹につけたり、顔を洗ったりしていました。私の使っている皇帝塩と同じ使い方でした。

話している途中、小学生が「塩ちょうだい」と言ってご主人に試食用のお塩をおねだりしていました。学校帰りいつもお店に寄って塩をなめて帰るそうです。なんか心あったまる…。

一生懸命に語るご主人の説明に心打たれ、小さい袋に入った塩を1個買いました。

家に帰って皇帝塩となめ比べました。微妙にしょっぱさが違っていましたが…大差はないように感じました。もし成田に行くことがあったら、こちらにあるお店(成田市花崎町816)に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

そこで購入した塩は→ http://www.kenkoutarou.com/8_217.html 



3.たかが塩。されど塩。(熟成した塩には以下のような効果が‥)


・塩には体内の有害物質の解毒作用があります。

・塩の発汗作用が体を芯から暖め毒を外に出してくれます。
・塩は古い角質を柔らかくして、余分な角質を取り除きます。
・塩には保湿効果があります。冬の乾燥もなんのその。
・塩は炎症を抑える効果が。だから、アトピーや歯肉炎に効果があります。



4.塩の意外な使い道

「塩の意外な使い道」: 是非読んでみてください。きっとお役に立つと思います。 → http://labaq.com/archives/50937033.html

 

 

 


|最後に


数年前、わたしの息子が友人宅へ遊びに行って帰ってきたのですが‥。友人が使っている”殺菌剤や殺虫剤などの化学成分”が息子の服やカバンに付いて帰ってきました。それは、息が苦しいほどの毒性のあるもので‥部屋に置けず、そのまま半年ほどベランダに出して毒を揮発させることにしました。半年後‥化学物質の成分が取れ、服とカバンは洗濯し元通りに使えるようになりました。

息子に聞くと‥「友人宅は、化学物質が充満して苦しかった」と‥。友人は、皮膚が象の皮膚ように固くなり‥体調も悪いそうです。しかも、飼っている猫も病気だそうです。しかし、友人は室内の化学物質(殺菌剤、殺虫剤、芳香剤、合成洗剤など)と体調不良と関係があると気づけてなかったそうです。

化学物質の危険性は、知識ではわかりません。しかし、それらを処分すると‥化学物質の危険性がわかるのです。なぜなら、それらを処分すると室内の空気が良くなって‥少しずつ元気になり‥体が化学物質のない生活を求めるようになるからです。(化学物質の危険性は知識ではなく、体で分かるのです)



==================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。



 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2018.09.10 Monday
  • -
  • 20:09
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:245 最後に更新した日:2018/09/10

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM