農薬汚染世界一を誇る日本!!

 



|各国の農薬使用量





この図は、国別農薬使用量を示しています


日本の面積は、他の国と比べるととても狭い。
なのに…どうして毒を自ら盛って食べるという行為をしているのだろう?日本人は、頭がいいのか?それとも悪いのか?不思議な国民と言えます。


図を見ますと、スウェーデンの25倍にもなります。薬は、土壌も、河川も、海も、空気も汚染します。このことを知ってもなお止められないとするなら…そうとうな事情があると思われます。


農薬の原料は何か?→石油


では、石油で儲けるのは、どのような人々か?→石油王と言われる人々(ロックフェラーとか…とにかく誰にも名の知られていない…表も裏も両方を支配するものなのでしょう)


石油お金に絡んだ商売は?→農水省。また、その下にある「農協」。「製薬会社」。などなど。(細かく言うと全ての職業が、もれなく石油とお金に絡んでいるのですが…)


お金がないと生きていけない。石油がないと生きていけない。そんな社会に仕向けられた日本。がんじがらめになった今、日本の国はどうすることもできない。農水省や農協は、「農薬や肥料」で儲けているのですから、農薬や肥料を禁止できない。


農水省や農協は、農薬や肥料がないとできないような、規格を作ることで、農薬や肥料の売上を維持しています。また遺伝子組み換え作物についても「しかり」です。


石油王と言われる人たちにお金で支配された農水省や農協は、農薬、肥料、野菜の苗や種、農業に関する機械、農業資材を売って儲けを上げています。世界の頂点に立つ者は、表面上私たちを助けているようにも見えますが…私たちは、お金で支配され、石油で支配されお陰で毒まみれになってしまいました。








|素朴な疑問




肥料の原料である硝酸も、農薬の原料である毒ガスも…もともと人間を殺す目的で作られたもの。もしこれが本当に人々のためというのなら…それを作ったドイツが農薬使用量世界一になるはずだと思うのです。


ところが実際は↓


主要国 農薬使用量




ドイツはとても少ないですね。
それに比べ…日本は異常に多いのです。
人を殺すために作られた毒が…日本に世界一多くばら撒かれている事実。
意図的なものが見え隠れして…本当に不愉快です。



(あるデータでは、2007年に中国が世界一になったと言われています。もし、そうであったとしても、少なくとも20年は世界一であり、現在もなお農薬は巻き続けれらていることを思うとそう簡単に安心はできません)








|足もとから見直そう!




以上のような、事情があるわけですが…マスコミや他の情報では、「消費者が、見た目を重視した規格品を求めるので、しょうがないのです…」といったようなコメントばかりです。


→しかし、わたしは、そのように仕向けた金儲けの人たちの、いい訳に過ぎないと思っています。



もともと、規格品に合うような野菜は無かったし、野菜を規格品に合うような技術を先に作っておいて…他と差をつけて自分のところの売り上げを良くしようとした利益優先というい考えが原因ではないでしょうか?こんな不自然な考えを実行して、その責任を消費者のせいにするなんて…。


そして、農家の方たちは、「綺麗事を言っていては、飯食えない」を合言葉に、毎年毎年、日本を、そして自分を滅ぼすためにせっせ、せっせと農薬をばら撒いています。


「農薬散布は体力勝負なんですよ〜」とか、自分の頑張りをアピールする人たちもいます。今や農薬散布だけで生計を立てている人もいるわけですから…
農薬散布で死にそうな人がいても…すぐに自分の生活スタイルを改善するわけにはいかないのです。これが日本に仕掛けられた「」のような気がします。


先日、自然食品販売店に、「無農薬、無肥料の雑穀はありませんか?」と問い合わせたのですが、
「そんなもん、日本中探したって、あるわけないでしょう?」と怒鳴られました。


このような、応対にあきれ驚くのです。


もし、自然食品販売店の人が「今や、どこを探しても安全なものがない時代となって…本当におかしな世の中になったものだ…」と嘆くのであれば、まだわかるのですが…。もう、日本は、手遅れなのか…とも思わされるような言葉でした。



もし、売る側が「私たちは、本当は、安全でよいものを売りたいのに…消費者が、見た目ばかりを優先して規格品を求めているからしょうがないんです。…本当は、そんなことしたくないんですよ…と、言うのであれば消費者から少しでも無農薬を求める声があった場合、喜んで改善すると思いますが…。


生産者は改善する気はないのです。本当は…。というかできないのが真実ではないでしょう。

先ほどの対応から見ても消費者以外の、お金に絡んだ人々の意志には間違いないと思います。








|解決策




もし、支配者がいなければ…解決は簡単なんです。
みんなで土地を共有して…お金のない世界に少しずつでも戻していけばいい…。


もっと簡単なのは、人間が何もしないこと…。なぜなら…自然は完全に元に戻るようになっているからです。(不思議ですよね)だから…人間の手を休めれば、いいだけの話。しかし、それが一番難しい。私たちの作ったルールがそうさせないのですから。


ですから、今の現状では「無理」って感じがします。


でも、最後まで「抵抗」だけはしたい。「気持ちだけかもしれないけど…」自然農に励んでいる人を応援したい。そこから購入したい。農薬や肥料止めようと今考えている人、歓迎したい。また、その良さをみんなにばら撒きたい。


根本解決に至らないところが悔しいけど…。








|お勧めサイト




★とても分かりやすくまとめてあります。⇒ 「戦争が作った化学肥料と農薬」

★↓農薬でうつ病になる:参考にしてください。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/research/ehn/ehn_081008_Depressed_by_pesticides.html




======================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。




 

スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.11.12 Sunday
  • -
  • 09:58
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2017/11/02

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM