薬漬けからの解放 (痛みの酷かった私の体験から)






|痛みの原因





「痛みの原因はプロスタグランディン。」と言われています。しかしこのプロスタグランディンは、人間のさまざまな組織で認められるホルモンです。では、なぜ痛みの原因がプロスタグランディンでなくてはならないのでしょうか?


痛みの原因はいろいろあります。たとえば、良く経験するのは、筋肉を使った時です。この場合は、筋肉が硬くなって神経を圧迫しているからだと言われます。ですから筋肉をほぐすと結構楽になります。また、怪我をしたときは、神経を傷つけたことが原因で痛みを感じます。これは、傷がいやされることで痛みもなくなります。


化学物質や放射能などの発がん物質によって起こる癌は、組織を破壊し神経を傷つけることで痛みを伴います。その他、リウマチは、関節に炎症を起こし痛みを感じ、痛風は尿酸の鋭い結晶が神経を刺激しておこります。(わたしは、個人的にですがリウマチや痛風、糖尿 病などは石油系の化学物質が原因だとおもっています。これらは、自分の身の回りから化学物質を取り除き、運動をしたりして毒を出すとかなり改善できると思っています。)


また、生理痛なども神経毒やそれらに似た化学物質が含まれる商品を使っていることが原因とも考えられます。(けい皮毒の本などは参考になります。)








|わたし経験した

 



では、私が経験した痛みとは
それは、農薬散布により、その毒性で全身の神経が激しく痛いという経験です。


こ の痛みの特徴は、激しい痛みの割に表情に出ないことです。鏡を見ても少しも苦しくないように見えるので不思議です。また病院へ行ったとき、医師が私の痛いところを触るのですが触っても痛みがありません。傷ついた神経だと触っただけで飛び上がってしまうはずですが。しかし私の場合は触って痛い痛みとは違 い神経そのものが痛いといった感じです。病院の医師は「そんな痛みはない!!」ときっぱり言っていましたが。この痛みは本当に特殊な痛みでした。


ですから、こんな痛みを持った場合他の人には理解されにくいため嘘を言っているように誤解され二重の苦しみにあうことになります。





語弊を生じないために付け加えますが‥農薬での痛は、個人差が大きく必ず誰にでも出る痛みと考えないでください。また、必ず同じ症状になると限りません。毒が強ければ強いほど個人差によっていろんな症状がでるからです。しかし、私が今まで体験した痛みとは全く違った特殊な痛みでした。たぶん、神経を傷つけることなく痛めつける毒なのかもしれません。





農薬が原因と分からないうちは、腰から背中、背中から肩、肩から首、首から頭へと痛みがどんどん拡大していました。毒にも重さがあるのか下からだんだん溜まるようです。ですからデトックスすると逆になりました。




その時の私の体の状態です。
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=13





農薬(神経毒)が原因と分かってからデトックスすることで頭から首、首から肩、肩から背中へと痛みの範囲が少しずつ縮小しています。しかし、縮小しても毒のあるところはとても痛みがあります。


原因がわからないとき、私は、シップを貼ったり、肩に注射をしたりしていました。(今考えると怖いことですが)しかし、これらの対症療法は、一時的で何の役にも立たずかえって痛みに+副作用を増してしまったという感じです。








|毒を疑わない理由とは




なぜ、医師たちは神経毒が多く出回っているのにそれを真っ先に疑わないのでしょう?それには、秘密があります。まず農薬を作る大元の会社はどこかをしらべる必要があります。調べてみると、モンサント社だということが分かります。また、薬を作る大元の会社はどこかを知る必要もあります。調べてみるとなんとモンサントの子会社であると分かってきます。詳しくは書きませんが、これだけ分かれば十分だと思います


ということは、痛みの原因が農薬だとするとモンサント社は農薬を売ることができなくなって損失することになります。また、農薬を使わなくなればそのまま人々は健康になって薬も不要になって薬で儲けることができなくなり二重の損失を被ってしまいます。


しかし、痛みの原因がプロスタグランディンだとすると農薬はそのまま売ることができます。しかも、プロスタグランディンを抑える薬を開発しそれでシップや錠剤や注射で二重に儲けることができるのです。(つまりマッチポンプ)


具体例)
キャッチコピー:「プロスタグランディンの生成を抑え辛い痛みに優れ効き目を表す。史上最高濃度フェルビナク5.0%配合〇〇シップ」など。

(史上最高濃度って安全なんですか?疑問です。こんなところがキャッチコピーなのですから)

(どんな薬もデビューしたては安全(?)です。その後汚点が出てきて引退し、新たな薬とチェンジすることが大体の流れです。)



もし、原因が農薬だったら?もし原因が化学物質だったら?その原因である商品などを使い続けたまま、治療することになります。すると痛みは慢性化しその人は薬漬にされてしまうでしょう。


今多くの人が神経毒を蓄積する可能性のある地域(田園)に住むか、あるいは、神経毒を自ら使い痛みの原因を作っている室内に住んでいます。


そ して、本当の治療は、農薬散布を中止するか、あるいは、神経毒をもつ商品を使わないことであるのですが。残念なことに人々は農薬の空中散布には気づく ことなく、原因の商品(農薬、殺虫剤、殺菌剤など)を家庭で使ったまま、そんな環境を作り出す会社の作ったシップや、飲み薬を買っています。








|マッチポンプから

 



このような、マッチポンプの罠にかからないために必要なことは、社会の仕組みを知ることが大切です。まず石油を支配している人はだれかを知ること。洗剤、農薬などの化学物質、医薬品はだれが作っているか?世界一大きい農場はどこか?WHOや国連の表と裏を知ること。だと思います。ここには詳しく書きませんがぜひ自分で探して研究してください。








|デトックスの勧め




現在わたしは、農薬の空中散布する場所を逃れた場所に住み、そして汗を流し、たくさんの水を飲み、ビタミンとミネラルをとり、ストレッチなどで痛みが改善されてきました。以前は、腰から頭まで痛みがあったのですが今は腰から背中までに痛みの範囲が狭められました。これらのデトックスにかかった年月は3年ほどで す。完全に治るまでには、あと数年必要かもしれません。

 
 

注)汗を多量に流すデトックスは効果的ですが、急激にやると却って健康を害する場合があるので、緩やかに無理なくすることをお勧めします。








|医療を過信しない

 



学者は、痛みの原因が体のホルモンであるプロスタグランディンとしてそれを抑える薬を作っているのでしょうが、それは、本当の原因から大きくそれてしまっています。


学者や医者は、一人ひとりは素晴らしい人かも知れません。しかし、その人たちは、それでお金を儲けて生きているのですから。その権威に信頼しすぎないでほしいと願います。









|対症療法ではダメ




ここで一番言いたかったこと。それは、このような病気になるような毒が最初に撒かれたり売られたりしていることに気づいてほしいと言うことです。私も気づくまではずっと、対症療法に頼り。あまりの痛みに「筋弛緩薬」を注射したいたほどですから。しかし、現在はその薬など必要なく毒を汗で出すことで治ったのですから








|本当の解決策
 




もし農薬が空から撒かれていることが確実で農薬の中毒症状が出ているのであれば…農薬散布のないところへ引っ越すのが一番かもしれません。(実行するのに難しいかもしれませんが…その期間だけでも)





≪農薬散布情報≫


◇農薬の空中散布がされていない都道府県東京、大阪、沖縄。(和歌山も含まれますが、和歌山は果物の産地。農薬の地上散布も馬鹿に出来ないのでお勧めできません。)


◇また、山間部では松くい虫の農薬の空中散布が


◇身近なところでは、ゴルフ場、デパート、電車やバス農薬(防虫、殺菌、消毒剤)が撒かれている。






△發群箸涼罎杷戚堯∋Χ欹沺∋γ邵沺∨秒邵沺覆修梁召硫蹴慂質)などをつかっているのであれば自分自身が処分しようと決めればすぐに実行できますのでぜひそれを実行してください。

 
 

い修譴らデトックス。その際は、何度も言っていますがミネラルとビタミンを十分補って運動して汗を流すことではないかと思います。半身浴でもかなり汗をかけます。(毎日、汗をかくのは注意。回数は体調を見ながら


グ緡鼎僕蠅辰凸漬けにならないようにしてください。私個人としては、毒(化学物質で病気になった)に、毒(薬)を加えて治療するやり方に納得がいかないんです。さらに取り返しのつかない病気になることもあるからです。身近な人が、そうなっているのに、現実には何も言えません。


β並みをそろえて、化学物質などの毒をなくす
一番大切なのはみんなで足並みをそろえて毒をなくすことではないでしょうか?そうでなければ再び毒性のきついものに突然であった時「アナフィラキシーショック」のような症状を起こすこともあるからです。しかし、もし家族や友人や地域でできるとしたら‥驚く効果が期待できます。








|最後に


 

も し、わたしがデトックスをして完全に治ったとしても化学物質や農薬や放射能や遺伝子組み換えでこの世界が満ちるなら残念でしかたありません。被害者が なくなることはないからです。ここまで自然を滅ぼしても頂点に立ちたいと思っている権威者が理解できません。








|その他



 



◇神経毒: 神経や脳や脂肪にたまる。神経に溜まると痛みやしびれを伴う。神経が硬直することも。また脳に溜まると脳波に異常を認めるようになる。一度溜まるとなかなか体から外に出すことができない。


◇農薬が原因とおもわれる病気鬱病、痴ほう症、ぜんそく、アトピー、多発性硬化症、パーキンソン氏病様の症状、アルツハイマーに似た症状、虚血性心疾患、化学物質過敏症など。
(これらの病気は、その他の化学物質でもなる可能性がありますが産業革命以前は、ほとんどなかったような病気であることは確かです。



◇消炎鎮痛剤の副作用: 消炎鎮痛剤は血管を開く物質の生産を阻害する薬なので、血管を閉じるように働きかけます。患部に押し寄せる血流と痛み物質が止められるので、痛み自体は一時的に治まります。しかし、血流を止めているので、壊れた組織の修復も止めてしまいます。


そして、肝臓障害を引き起こし、消化器の潰瘍を作り腎不全・アレルギー反応を引き起こし、聴力にも異常をきたす可能性があるそうです。また、血小板の機能に影響をあたえ出血しやすくなるそうです。
副作用を避けるため、なるべく使わないように。長期使用はしないように気をつけなければなりません



◇湿布薬の副作用 http://kobe-haricure.net/health/e1.htm


◇モンサント社のことがわかります。是非ご覧ください。http://www.nicotwitter.com/watch/sm1030427(1)
http://www.nicotwitter.com/watch/sm1030475(2)


 









|追加




2012年9月追加


 北里病院のアレルギー科で解毒作用のある タチオンと ビタミンCを処方していただきました。私は、その薬をしばらく飲んでいました…。しかし、これらの薬は石油を基礎に作られたものであり、その石油 で作られた化学物質によって環境が破壊されたり、病気になったりすることを考えると…必要な栄養素は、なるべく食事から取りたいと思い…薬の服用 は、止めました。


 タチオン、ビタミンが含まれる食品



・タチオンが含まれる食品肉類・小麦胚芽・酵母・レバー・キウイフルーツなど。
・ビタミンが含まれる食品ピーマン・パセリ・ブロッコリーなどの野菜やレモンなどの果物。

注意点: 無農薬、無添加であること(自分で野菜や果物を無農薬無肥料で育てると一番安心かもしれません)



 



 私のデトックスについての考え



無農薬無肥料無添加の食べ物にする
 

∪剤、芳香剤、殺虫剤、殺菌剤、防虫剤…室内で使われるあらゆる化学物質を避ける
 

1親阿垢襦並里鯑阿す): 血液の流れをよくすることでデトックス。また、呼吸からも毒が出ていきます。


 汗をかく: 運動したり、岩盤浴をしたり、半身浴をしたり…いろんな方法で全身から汗をかく工夫をしてみてください。私は、どちらかと言うと汗をかかないほうで、自分 が汗臭いと言うことで苦労したことはありませんでした。ところが汗をかくデトックスをすると、びっくりするくらいキツイ臭いがする汗をかき、下着もすごく 黄ばみました。自分のキツイ汗の臭いをかぐたびに、毒が体から出て行っているという実感が…。それからは、家族のかく嫌な臭いの汗に「デトックスできたん だね」と言うようになりました。かつては、首が全く後に曲がらなかった私ですが。今は自由に周ります。肩は耳の辺まで上がって硬くなっていましたが、今 はなで肩になりました。子どもたちは、そのうちイナバウワーができるようになるよって言ってくれます。


ケ風呂(自然塩): 毎日塩風呂ですが…。始めてからもう6年くらいたちます。てもいいですよ。お風呂のお湯に20gほど家では入れています。(これで風呂釜が傷むのではと 心配する方がいますが…塩分濃度が1%にも満たないので真水のような濃度。まったく風呂釜の心配は不要。)


自然塩の毎日朝夕飲む:空腹時。とく に朝と寝る前に100ccに2gほどの自然塩を入れて飲むことをお勧め。胃腸のデトックスになります。便秘にもいいですし。また、無農薬の梅肉エキスもお勧めです。汗をかいた時にスーッと体に水分が浸透します。ポカリスエットなども不要です。


О緻品に頼るより、病気になるような物を家庭から取り 除く:せっかくデトックスしているのに、室内に化学物質をばら撒き、医薬品を用いると…ザルで水をくみ上げるほど骨が折れる作業になります。しかもデトッ クス中は、普段より毒を吸収しやすくなるのです。そのことを考えると効果的なやり方を考えないといけません。


◇人が自然に対して手を加えなければ大地も、水も、空気も…現在の薬をはるかに超えるほど体を健やかにしていました。環境を早急に取り戻さなければ…。(電気や機械に頼らないで生活できる工夫を…)


 かつて日本に投下された原爆。その時多くの人が、大地は死んだと思った…。しかし、人々の想像をはるかに超えて植物がすぐに生えてきたのです。自然の素晴 らしさ。回復力を考えると…私たちは、人工的なものに期待するのではなく、自然に沿って生きることにもっともっと期待してもいいのではないでしょうか? (ちなみに私の叔父と叔母合わせて3人が被曝しました。二人は1週間以内に死亡。残った叔母は、奇跡的に助かり昨年まで元気でした。叔母と同じ建物にいた 人は全員そのまま死亡したのですが…。


 
 





========================================
CMが下に表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.07.08 Saturday
  • -
  • 15:10
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/07/08

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM