有機リンの慢性中毒とデトックス(私の体験を含め)





|細かすぎる知識




目に見えない「アセチルコリン」を分解する目に見えない「アセチルコリンエステラーゼ」。そして目に見えない「アセチルコリンエステラーゼ」の働きを阻害する目に見えない「農薬」。研究者が私たちに提供する情報や知識はすべて、目に見えない世界の出来事。


わたしは、思う。



目で見える範囲の世界。これで十分ではなかったかと。顕微鏡ができて…目に見えないものが見えるようになって…。見えないものの働きが分かってくる。でも、それが拡大100倍の世界だったら?100倍の世界が分かっただけ。それを1000倍にしたら、1000倍で分からなかったものが分かる。じゃー10000倍にしたら?10000倍の…。もっともっと拡大したら?


ということは…。最初から人は分かっていなかったってことじゃないかな〜。
限りのない自然の世界…どこまで行
っても分かることがない。


「分かったって思ったところ」で研究者は大胆にも、自然をいじくりまわすけど…分からない部分の全てを無視して動かすから…不調和になる。





自然を不調和にしないためには…

自然に対し手を加えないことが大切。



(頭がいいと言われる研究者は、そこが分かっていない。)


有機リンが、アセチルコリンを分解する酵素を阻害していることは分かっているかもしれない。しかし、もっともっと、私たちが分からないところの色んなものが関わりあって、体に影響を及ぼしているに違いない。だから、農薬がどう作用しているかと研究するより、もっと自然を体験して文明に頼らない生き方を研究してほしい。








|わたしの農薬体験




わたしは、13〜15年前ごろ…肋間の筋肉や、肩の筋肉が異常に硬くなって…呼吸が苦しかったです。それは、吸うより吐くのがすごく難しかったです。


みんな普通に呼吸ができているのに…どうして自分はできないのだろうって不思議でした。そのうち…手や足もしびれた感じが出てきて…。瞼もよくぴくぴく痙攣していました。また、突然心臓が「ドキドキ」して、止まりそうになったり…。その後、限界がきて、死にそうになり…。「難病」じゃないかってことになっていたのですが…。
:
:
その後、『難病の人が「無農薬無肥料の野菜」と無添加の食品を食べるようになり、また化学物質を止めて治った』という話を聞いて…。まずそれを実行し、調味料なども全て熟成したもの、無添加のものに変えました。


そして、デトックスを始めました。それは、とにかく汗を全身からかくというものです。(汗をかくデトックスは、毎日続けるとミネラル不足になります。ですから、週1ぐらいがいいと思います。わたしは、自己責任でかなり多めにしています。調子に乗ってやりすぎると爪が変形してきます。その時は、しばらくお休みします。)とにかく無農薬レモンと自然塩(ちなみに私は皇帝塩)でビタミンとミネラルを補給しながら…。


今年でデトックス5年めです。


汗を多量にかくデトックス。私のように続けられる人は、そういないと思いますが…。ゆっくりですが確実に元気になっています。(まだ、背中と腰の痛みがあります。まだデトックス生活は続きそうです)








|デトックスで改善




恐ろしい農薬で絶望的になっていた私ですが‥

デトックスしてこんなに改善されました。


 


  酷い頭痛(締め付けられる感じ)が消えた。


  手のしびれがなくなった。


  いかり肩が治った。


  異常な喉の渇きがなくなってきた。


  呼吸が楽になった。


不整脈がなくなった。


  内臓下垂が治った。


  腹部膨満感がなくなった。


  背骨の神経の締め付けが徐々に取れてきた。


  イライラが減った。


  顔のシミ、しわがとれてきた。


  冷えもなくなってきた。



 


デトックスすると毒が出ていくのがわかります。それも、上から下へ向かって。つまり、頭の方から足の方に向かって毒が出ていくのです。毒の比重が重いのかもしれません。ですから、毒が溜まったのは…足から腰、背中、首、頭の順だったと分かります。首や頭の方まで来ると…もう耐えられない状態です。


薬などで治療するにしても、対症療法で本当の解決になりません。周辺の毒を取り除くとともに、体の中の毒も出していかなければならないと思います。農薬の空中散布や飲食店の消毒など行政が関わっているものは、個人ではどうすることもできないので…多くの人がこのことを知って、行政や国に働きかけていかなければならないことだと思います。








|毒を出すと元気に




わたしの場合、デトックスを続けることで、死にかけていた私が本当に元気になりました。体の中の汚れが取れていく中、体が化学物質を寄せ付けなってきました。しかし、わたしは‥その体の反応を異常だとは思っていません。むしろ正常だと思います。


国や企業が真剣に自然環境や国民の健康を優先しなければ、自然は破壊され…国で働いている人も企業で働いている人も含め、私たち国民全員の体が蝕まれ、ついには終わってしまうでしょう。





身近な毒について


〇海脳召い虫防除の農薬が撒かれている

畑や田圃でも農薬が撒かれている。

G戚瑤汎韻言分が、家の中でも、

デパートでも病院や飲食店でも使われている。



それで神経がカチカチになると「アリナミンEXプラス」のCMのように「今日本の目、肩、腰が固まっています。」と言って商売できるのです。毒を除く事が本当の解決なのに‥








|原因を取り除く




枠の中の文章は、川口由一さんの体験です。



長男が生後9か月目にいんのうヘルニアになりました。オチンチンの袋にまで腸が下がったのです。現代医学の判別は「切らねば治らない」です。そけい部のヘルニアでも切っています。漢方薬を与えました。


その働きで原因が取り除かるにつれ、濃いみどり色のドロドロの便が多量に出続けました。その結果下がっていた腸は自然に上がり元の場所に自分でおさまり、自らの役割も全うするようになりました。


身体の外に出来るイボも、内にできる筋腫、腸が下がるのも原因あっての結果です。仮の現象、仮の一時の姿です。原因を取り除いてやれば然ずと正常に戻ります。イボも筋腫もなくなります。

(自然農実践者、川口由一さんの「妙なる畑に立ちてP63〜64」より)



 



薬に頼るとその症状は改善されるかもしれません。しかし、…根本原因を取り除けば、不具合な症状が治るのですから‥原因を取り除いた生活をすることは大切です。







|化学物質を取り除く




家の中の化学物質を取り除く

殺虫剤、殺菌剤、合成洗剤、柔軟剤、シャンプー、リンス、芳香剤、床用ワックスなど‥


自動車に乗らない生活

基本歩く、どうしても必要な時はバスまたは電車を使う。


燃やさない (無駄に石油燃料を使わない)

草刈りの草は、庭の隅に…。生ゴミも自然に戻す工夫を(私は干し草に混ぜておきます。すると鳥や虫が食べて土に戻ります)


野菜などはできる限り、自分で栽培 (土地がある人に限られますが‥)

余分に土地がある人は、地域の人に安くまたはタダで提供してください。特にリストラされた人々に…。リストラされる人々が大地に戻れば‥どんどん自然に近くこの世界が改善されていくのですから‥。直接畑から食べ物を採ると‥買い物袋が不要になりますしね‥







|有機リンについて




有機リンについて調べると‥アセチルコリンとか、アセチルコリンエステラーゼとか聞きなれない言葉が出てきて‥チンプンカンプンになりそうですが‥、この有機リン、結構使われている農薬なのです。わたしが、体調を崩したのも‥有機リンで‥農薬の商品名はスミチオンです。これが、お米につくカメムシを殺すために8月広範囲に空から撒かれているものです。


また、松枯れ防止のために散布される農薬も有機リン系が多いです。ちなみに私の実家の近くでは‥スミパインという農薬が撒かれています。有機リンは特別な農薬というより、どこにでも安易に撒かれている、比較的身近な農薬と言えるのではないでしょうか?


そこで、わたしなりに‥有機リンについて調べ、有機リンが神経の伝達を阻害するということについて書いておきました。もし、研究者が大雑把に「農薬は体に悪いから製造・販売・使用を禁止にした」と言ってくれるなら、私のようなものにも、分かりますが‥。


アセチルコリンなどの細かい物質を用いて農薬の危険性を説明しながら製造・販売・使用を禁止しないのですから‥意味が分かりません。研究者が毒を研究することで…こんな危険なものが使い続けられるのですから‥あきれるばかりです。



実は、私たちが手を動かそうとする時…
脳から神経を通って、電流が流れるそうです。
神経の刺激というものなのですが…。


下図を見てください。







その刺激が、少し膨らんだ形をした神経末端(シナプス)に来ると、「アセチルコリン」という情報伝達物質が分泌されるのが分かります。このアセチルコリンは、「神経」と「筋肉」の間の隙間を通って筋肉側の「アセチルコリン受容体」にくっつきます。


すると、不思議なことに筋肉が収縮し手が動くというのです。


筋肉が収縮した後、すぐに「アセチルコリン」は「アセチルコリンエステラーゼ」で分解され、筋肉は弛緩します。ところが、この「セチルコリンエステラーゼ」と「有機リン系農薬」と結合すると…アセチルコリンエステラーゼの働きが阻害され筋肉は収縮したままで、筋肉はピリピリと興奮した状態のままになるそうです。


その結果、呼吸ができなくなったり、手足が動かなくなったり、目が見えなくなったりするそうです。わかりましたでしょうか?



下の図は、有機リン中毒の症状です、是非参考にしてください。更年期障害とよく似ています。私自身、そう思っていたのですから‥。










 

|お勧め記事




私の農薬体験の具体的な記事 是非読んで参考にしてください)


↓こちらは、デトックス2年目に私が農薬の空中散布中に体験した症状です。
 (デトックスする前は鈍感で体調は悪いのにこんな激しい症状はありませんでした)

http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=13


↓こちらは、私の人生を変えた農薬体験です。
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=158


 




=====================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。

 


 


スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.08.14 Monday
  • -
  • 15:52
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/08/14

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM