化学物質が苦手という方へ  引っ越しアドバイス




今住んでいるところから引っ越ししたいと思う人たくさんいると思います。でも化学物質に不安があると二の足を踏んでしまいますよね。私の場合思いっ きりがよくて闇雲に行動したことで失敗したのですが、それらの経験をもとに、わたしのできる範囲のアドバイスを以下に書き記しておきます




|田舎は空気が綺麗?




目に見えない田舎の空気汚染



農薬の空中散布


平野は、田んぼや畑が広がり自然がいっぱいって感じ。しかし、人がまだ眠りから覚めないころ、無人ヘリコプターを使って高濃度の農薬を空中散布しているのです。


5〜8月ごろにかけてイライラするとか視力が落ちてきたとか、目がチカチカするとか、喉の渇きが異常だとか心臓が不整脈になるとか、胃腸の具合が悪いとかそんな症状がでたら、農薬が原因という可能性があります。 





果物にはコンプレッサー農薬散布


果物の農薬は空中散布ではないのですがコンプレッサーを使っています。そして一年に何度も何度もします。知らずに果物畑の横を歩いていたりすると農薬を多量に暴露する危険性があります。




松くい防除のために農薬の空中散布


では、森が生い茂った山そして反対側は海という場所ではどうでしょうか?ここでは、松くい虫防除のため農薬が空中散布のされている可能性があります。こちらは、市役所などで、聞けば教えてくれますので是非確認してください。


あと、見学に行った時はよかったのに住み始めてわかることは野焼きです。海のすぐ裏が高い山だったりすると、野焼きの煙の害を受けます。なぜかというと煙は地面を這って上へ昇っていきます。また風によっては、地面に沿って下へもきます。ですから野焼きなどがあると平野に住んでいるよりさらに深刻な影響を受けます。





合成洗剤などによる空気汚染


田舎は、シャンプーやリンス、洗剤などを海や川へたれ流ししています。ですから、側溝を流れるシャンプーや洗剤などの臭いが半端ではないのです。集落の下の方にある海は、生活排水で汚れています。一見透明に見えてもそこのものは食べないほうがいいと思います。
 








|都会にも住める場所が




お勧めは田舎っぽさが残る都会



空気汚染の原因が多い


都会で問題なのは、工場の煙。車の排気ガス。歩きたばこの煙。家が密集しているので、隣のベランダの洗濯もからの洗剤の臭いなどです。便利になる分、空気汚染も激しいです。ですから、すこし駅などから離れ、不便なところがお勧めです。




山が迫っているところは、空気が悪い


都会の場合も、田舎と同様海に面していて裏に大きな高い山が迫っているところは、空気が淀んでいています。たとえば海に面しているのに高い山が後ろにあり、しかも湾になっているところは特に夏悪い空気が淀んでいて化学物質が苦手なものにとって住みにくい場所となります。特に、野焼きをする人が多い場所では、住むのが不可能です。




平野にある都会が住みやすい


広い平野にある都会は結構穴場的な場所があります。


わたしは、現在避難中です。今住んでいるところは自動車が少なく歩きたばこも少なく、田舎にいた時よりずっと過ごしやすいです。環境のいいところが見つかったら。集合住宅ではなく一軒家がいいです。それも近くに家がない一軒家がベストです。


 

ですから、引っ越しを検討する場合、田舎だけにこだわらないで都会も視野に入れることをお勧めします。




見学の時期


見学に行く時は、秋ではなく初夏または、夏がいいと思います。秋は、どこに行っても空気は澄んでいて参考になりません。夏は化学物質が揮発し空気が淀んでくる時期です。この時期に空気が大丈夫というところが一番住みやすいところと言えると思います。





|引っ越すために




創意工夫しながら快適に住める部屋にする



部屋


賃貸だと最近は部屋を消毒(除菌剤を使っている)しているので、目がチカチカしたり、不整脈が起きたりと‥
結構きついです。このような場所は、あきらめるのが一番だと思います。 もし、近所が離れていて窓が開けっぱなしでいられるのでしたら入れるかもしれません。(でも、除菌剤などは本当に体に負担がかかるので私としては、お勧めできません)


私が入っている今の集合住宅は、壁に浸み込んだ化学物質がとても酷かったです
。それでも住めるのは‥アルミタフというホイルを壁全体に貼って化学物質の揮発を抑えることができたからです。化学物質に反応しない人は、色んな情報を捏ねまわして…アルミでは無理だと言います。しかし、実際は、住める部屋になるわけで…たびたび引っ越しすることを避けることができます。


そとの空気が良くて…部屋だけに問題がある場合は‥是非アルミ壁を覆うことをお勧めします。この作業は、本人がするにはとても大変なので、家族の協力が必要です。


私の場合は、主人にお願いしました。そして空気清浄機をフル稼働。最初の頃は、目が腫れ、心臓も苦しく
どうなることかと思いましたが…4か月たったころから、楽になってきました。工夫次第では入れると思います。




トイレ


トイレに芳香剤の臭いが染み付いていることもあります。これらは、別のページで記事をアップしましたが…トイレも丈夫なホイルを壁に貼ることで対処できます。
 http://ilikeeveryone.jugem.jp/?day=20110803




空気清浄機のお勧め


私の使っているダストフリーという空気清浄機は、お勧めです。この空気清浄機は、本体が高価というだけでなくフィルターにも思いがけないほどお金がかかります。しかし、何度も引っ越しを重ねることを思えば安いとも言えるかもしれません。うちの場合、一年に一度4枚のフィルターを交換しますが‥約四万円ほどかかります。また、重量があり移動させにくいので、キャスターのついた台に乗せることをお勧めします。

※お勧めキャスターつき置き台;
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0026P4SW8?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o02_s00


今回の引っ越しでは、トイレが考えられないくらい、芳香剤が浸みこんでいて
でした。しかし、ホイルを貼って、ダストフリーの空気清浄機ですごく楽になりました。現在は、トイレに空気清浄機なしでもいられます。(対策があれば引っ越す必要もないので)




クーラーは必需品


クーラーは化学物質が苦手な人にとっては、必要だと思います。夏窓を開けたくても近所から殺虫剤や洗剤の臭いなどが窓から入ってきますのでとても危険です。また、部屋に浸みこんでいた化学物質が夏の気温で揮発して体に害を与えるかも知れないからです。




部屋数は少ない方が住みやすい


引っ越しする家は、なるべく部屋数が少なく狭いところがいいと思っています。その理由は、部屋の空気が悪い場合、空気清浄機などが何台も必要になるからです。
一人暮らしだったら8畳で十分じゃないかと思います。(本当にいい場所だったら…部屋の広さは関係ありません‥)




前もって部屋の毒抜きをしておくといい


入居するまで余裕があるのでしたら最初に部屋を借りておいて、そして入るまで部屋の換気扇をつけ、窓はあけっぱなしにして3か月ぐらい経ってから部屋の臭いを確認して入居するという手もあると思います。




できる限り引っ越さないで対処する



一番いいのは、引っ越さないで対処することだと思います。どんなにお金が必要と言っても引っ越すよりは安いからです。しかし、引っ越さなければならないほど外の空気が悪い場合、以上を参考にしてみてください。都会も田舎もよく捜せばいいところが見つかるかもしれません。でも、捜すにもお金が要りますので本当に、大変です。


わたしは、4回目、正確には、5回目でやっと住める部屋を見つけることができました。そのときには…貯めていたお金のほとんどが消えてしまいました。



まとめ


外の空気が一年中きれいな場所があったら、そこが引っ越しするのにふさわしい場所だと思います。なぜなら、部屋の空気は‥工夫次第でなんとかできるからです。創意工夫しながら、一年中空気のいい場所を見つけてください。




 =====================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。







スポンサーサイト

  • by スポンサードリンク
  • 2017.04.17 Monday
  • -
  • 11:25
  • -
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/04/05

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM