買い物の習慣を変えよう





|デトックスマニュアル




下記は「デトックスマニュアル」スザンナ・オリヴィエ著を参考にしました。
これを読んで、購買習慣を変えることができたら‥生活環境と体が整えられ健康な生活が送れるようになります。



是非これを読んで挑戦してみてください。(緑の文字はわたしのコメント)
 
 


 
体に優しい購買習慣



 食習慣を変えるのが簡単なことでないように、「購買習慣」を変えるのも一朝一夕には生きません。使い慣れた家庭用品や洗面用品を買うのを止め、もっと安全な商品で身の周りを固められるまでには少し時間がかかるでしょう。それでも、不必要な化学物質にさらされる機会を減らすために、ぜひ意を決して取り組んでください!



私の場合長いあいだ洗脳されていたものの、気づくや否や実行に移せました。きっかけがあれば誰でもその気になり実行できると思います。




|できるだけオーガニックの食品を買う


 オーガニックであっても、加工食品には頼らないようにしましょう。そうすれば、食費が抑えられます。



最近はキムチとかコチジャンとか自分で作って食べています。キムチは大嫌いだったのに自分で作って食べ始めたら‥キムチなしではご飯が進まなくなってしまいました。


キムチなどは、書くと量の割に値段が高い気がします。でも自分で作るとたくさん作れるので食費は確かに抑えられていると思います。何より自分で作っているのですから安心です。白菜なども無農薬無肥料のものを揃えればいいのですから。もっといいのは自分で栽培することですが。


また、若い頃は魚肉ソーセイジとかウィンナーとかハムが大好きでよく食べていました。しかし、今は無添加のものでなければ喉を通らなくなりました。こんなに好みが変わるとは‥。調べてみると良くない添加物ばかりです。あとかまぼこなどの練り製品もダメです。添加物がたくさん入っています。


少しでも、自分で手作りできるようになるといいですよね。




|よく洗う


この本には、「よく洗う」と書いてありましたが、よく洗うと栄養もなくなると思うので、私はほどほどに洗うほうがいいと思います。よく洗わなければならないような農薬づけの野菜は買わないほうがいいです。化学肥料を施したものは洗っても無駄ですし‥。



|缶詰に頼り過ぎない


 缶詰は缶内に樹脂がコーティングされていることがあります。その場合、食品に樹脂が溶け込んでしまいます。


魚を煮詰めると、冷えたときゼラチンが固まるのですが、缶詰に入った煮汁は冷えてもかたまりません。無添加の缶詰なのに何か不自然なものを感じます。加工品は途中でどんな毒が混ぜられているか分からないのでなるべく自分で調理するようにしています。



|食品保存にプラスチックを使わない


 陶磁器、ガラスの容器を使う。お皿を覆うときは、耐油紙を用いてその上からラップで覆うのがいいです。


コンビニなどで、カップラーメンを買ったり、プラスチックの容器に入ったお弁当を電子レンジで温めているのを見ると‥本当に心が痛みます。プラスチックが悪いというのは、少し努力すれば得られる情報だからです。しかし、忙しすぎる人には、その情報さえ手に入れることができません。逆にプラスチックは安全であるかのような情報がCMで流されているのですから‥。


ちなみに、わたしは陶器やガラス容器の容器などの蓋がついたものにいれて保存しています。また電子レンジは使わないようにしています。少し手間暇かけても、お鍋に移して温めた方がいいです。電子レンジで温める九代だったら、むしろ冷えている方がまだましだと思います。




|調理器具には磁器耐熱ガラスステンレス


 テフロン加工の鍋は、フッ化物が食品の中に溶け出す可能性があります。


わたしは、全ての鍋をステンレス製に変えました。少し値段が高いですが‥良いものは長持ちしますし‥。アルミの鍋は良くないようです。よく調べて良い物を見つけてください。銅鍋は一番いいお鍋と言われていますが‥料理した食材をそのまま入れっぱなしにすると‥銅が食べ物に流出し中毒症状を起こすそうです。銅鍋を使う場合は、料理する時のみ使う方が安全です。


↓お鍋について(ウィキエディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B


こちらは、私が購入したものに近いお鍋です。
だいぶん前になるので同じものかどうかわかりません。いいな〜と思ったのは、とっての部分がプラスチックでなかった点とテフロン加工のお鍋のように底がペラペラ剥がれてこないところです。保証書つきで今でも現役。重宝しています。値段が高いですが、買い替えることはないので逆に安いかもしれません。
http://www.dinos.co.jp/p/1260600003/



|水道水は使わない


 浄水器の水または、ミネラルウォーターを使う。


自宅は井戸水だったので浄水器のことは全く考えていませんでしたが点避難先(集合住宅)では水道に塩素がかなり含まれていて、そのままだと咳が出たり、胃腸を壊したり、手が荒れたりします。


現在は、食器は、浄水した水に浸けおきにして‥発酵させて洗っています。また洗濯は、食器を浸けおきして発酵させた水を茶こしで濾したものものを混ぜて洗っています。とても仕上がりがいいです。また、台所では置き型の浄水器を使っています。活性炭とサンゴを使ったシンプルなものです。浄水器は一年ごとに中のフィルターを交換します。リース代月3500円ぐらいです。


◇井戸水の勧め
今私は避難中で自宅にいませんが、自宅では井戸水。塩素は無縁でした。ですから、おいしい水が手軽に飲めました。しかも、水は蛇口から出てきますし、水道代はポンプの電気代だけ。(1年に一度は水質検査をしていましたが‥。)


浄水器とか、ミネラルウォーターとか馬鹿らしいほどお金がかかります。しかも、それも完全に安全とは言えないのですから‥。




|化粧品は食べられるくらい安全なものを


わたしは、化粧は全くしません。化粧水も使いません。顔を洗うのはお風呂のお湯でバシャバシャする程度です。(たいがいは、ゆるゆるに水で溶かしたクレイを顔に塗って汚れを落とし、石鹸はたまに使う程度です。)ですから、顔の皮膚が突っ張るということはありません。


もし肌が突っ張るときは、自然塩を塩素を含まない水で溶いて化粧水をつけるみたいに肌につけてみてください。決して肌は突っ張りません。(ちなみに私が使っている自然塩は「皇帝塩」)



入浴剤には、自然塩やよもぎを乾燥させたものがお勧めです。(ちなみに私の使っているのは「皇帝塩」)


自然塩もよもぎも食べられるものですから安全ですね。


◇注意:えひめAIのような発酵液を購入するのはおすすめしません。なぜなら購入してびっくりしたのですが‥。手作りのものとは似ても似つかない匂いがして全く使えなかったからです。消毒液のような化学薬品のような臭いがしました。


を参考に:
「コメのとぎ汁発酵液の作り方」⇒
 http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html
「手作りえひめAIの作り方」⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/simeimoe19/55255810.html


◇こちらも是非読んでください。⇒
美の促進は癌の促進」 薬事法についてご存知ですか?



|化学物質を家・庭・車に持ち込まない


 スプレー缶入りの製品も避けましょう。


うちの近所のお爺さんですがスプレーの殺虫剤が好きみたいで外でよく使います。ときどき風に乗って飛んできます。あるときお孫さんが学校から帰ってきたのですが…お爺さんは空中を飛んでいる虫めがけて殺虫剤を噴霧し…その下のほうで孫さんがその殺虫剤を見上げていました。本当に心配でした。


こんな危険な毒が家庭の中にあるのは本当にいけないことだと思います。


◇パソコンの掃除にスプレー缶を使っていましたが、最近は自転車の空気入れで代用できる事が分かりました。環境の為にも、自分の為にも…是非パソコンの掃除は「
自転車の空気入れで!!


◇頭じらみにハーブとありますが、調べてみると本当に勧めていいのか不安な点がありました。もし使う場合は実際自分で確かめて納得してから購入し使ってください。


一番いいのは丸坊主にすることだと思います。安全で確実。欠点は、髪の毛が伸びるまで、精神的な苦痛があると言うことだと思います。もし、坊主にしてかつらをつけられるなら‥それが一番いいです。(精神的苦痛によって、体に毒のある薬剤を使わなければならないとしたら、私たちの考え方を変えるべきだと思いました。




|純石鹸を使う


純石鹸は本当にいいですよ。シャンプーやリンスは値段が高いですが。シャボン玉石けんだと一個150円ぐらいです。安いです。わたしは、頭を毎日この石鹸だけで洗っています。もちろん石鹸を始めて3カ月ぐらいは、お酢あるいは自然塩とかでリンスしましたが…その後は、お酢や自然塩もなしで十分なくらい髪の調子がいいです。(純石鹸とは、成分表に、「石けん素地」と表示されたものです)


◇優しい石けんの紹介をしています。是非参考にしてください。⇒
肌に優しい石鹸紹介



|無漂白の製品を使う


 トイレットペーパー、コーヒーフィルター、キッチンペーパーなど。


無漂白と聞いて、漂白していたんだと驚きます。つまり塩素を使っていたんですね。今は無漂白のものを買うようにしていますが‥。



|家や職場にできるだけ合成製品を置かない


 プラスチックやビニール製品、ゴムスポンジ(補強材が練りこまれたもの。緩衝材に使われる)、合成洗剤、芳香剤など。繊維は、オーガニックコットンを。


◇合成洗剤も危険です。柳沢文博博士の実験では、1000万分の2gという超極微量の合成洗剤で肝臓障害を起こすと報告されています。40年以上も前の事ですが‥国はこれと同じような実験結果のデータを持っていながらそれを隠し、国民には合成洗剤は安全というパンフレットまで作っていたのです。国民の健康を守るはずの厚生省が


どうしてこんなに優しい仕上がりになるのか不思議なのですが…。私の洗濯法‥発酵液でお洗濯⇒
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=266


◇プラスチックより、より自然な素材に。もちろんオーガニック。たとえば…畳は自然の材料で作りますが、普通に買うと農薬漬けです。買うときは「無農薬畳」と指名して買ってください。



|換気をする。空気清浄機を使う。


わたしは、ダストフリーという空気清浄機を使っています。近所の人の洗濯が始まると洗剤の臭いが閉まった窓から入ってくるので…その時はマックスにして使っています。


ダストフリーの欠点は、重たいにつきます。狭い集合住宅に住んでいる現在、空気清浄機を移動させるのが一苦労です。キャスターでもついていたらといつも考えさせられます。


あとランニングコストが高いです。4面に活性炭フィルターをつける場合一つが8000円ぐらいするので、4面で32000円ほどかかります。それが1年もつなら…安いとも言えるかもしれませんが…。フィルターは毎年交換しなければ…毒が逆流して体調を壊すので、フィルターの交換を忘れないようにしてください。フィルターが高いからと交換をおろそかにしないようにお勧めします。


もし検討される方は、フィルターは、症状に合わせていろいろと組み合わせがあるのでお店の人によく相談してください。


その欠点を考えても、普通に売られている空気清浄機よりずっと性能がいいので私は気に入っています。本来なら、窓を開ければ済むところなのに。変な世の中です



※重たすぎる空気清浄機ダストフリーの移動に買ったキャスターです。これで移動が楽になりました。
http://store.ponparemall.com/esports/goods/9946311190002/?vos=evppmpo0020x2901182



|室内に鉢植えを置く


 竹、シダ、ヤシ、菊などは空気中のホルムアルデヒドをはじめとする化学物質を減らしてくれます。9平方メートルに一つ置くと効果的です。ちょっと意外かもしれませんが、部屋のあちこちにティーバッグを置いておくと、ホルムアルデヒドの濃度が6〜9割減ることが分かっています。これは、紅茶に含まれるタンニンがホルムアルデヒドを吸着するためです。


避難先はとても狭いのですが、引っ越してすぐに鉢植えのものを2個買っておいています。化学物質がどんどん揮発するような家を作ることが問題ですが‥。マッチポンプですね。
 

 
 
 


この本に書いてあることはとても参考になりました。しかし、注意しないといけない点もありました。特に頭じらみに使うハーブです。これは、勧められないと思いました。しかし、参考にするぐらいだったら却っていい本だとも思いました。ここにあげたことは、化学物質過敏症の方に限らず全ての人にお勧めです。主婦や会社の社長さんが率先して改善してくださったら…みんなが助かると思います。CMなどでマインドコントロールされている人が多いので難しいかもしれませんが…。






|化学物質除去する




■日常生活から化学物質を除去するヒント


「デトックスマニュアル」 /スザンナ・オリヴィエ著を参考にしながら自分自身の体験を含めお勧めします。
 

 水道水 

  浄水器(活性炭を使ったシンプルな置き型がお勧め)、井戸水(必ず水質検査をしてください)
 お風呂の水には、ビタミンC粉末1gを混ぜて塩素を中和する。



 プラスチック容器 

  磁器製かガラス製の保存容器



 フッ素加工の調理器具 

  ステンレス、磁器、ガラス製の調理器具
  ラップ ⇒耐油紙
  缶詰 ⇒瓶詰め



 農薬、添加物 

  オーガニック(もっといいのが、無農薬無肥料)


 漂白の紙 

  無漂白の紙


 歯磨き剤

  自然塩(ちなみに私は「皇帝塩」)


 合成洗剤 

  純石鹸、または水洗い。(家ではずっと水洗いのみ)


 合成シャンプー 

  石けんを使いましょう。石鹸の成分表示に「石けん素地」とだけ表示されたもの)


 合成リンス 

  酢、または自然塩をぬるま湯に溶かしたもの



 その他

  無漂白綿、家で洗える布製品、建築材料を天然のものを使う。ガスを使うときは換気をよくする。


 


石鹸に変えると3カ月ほど髪がきしむので洗面器にお湯をとって酢あるいは、自然塩をスプーン一杯ほど溶かしてリンスにすることをお勧めします。私の場合は自然塩を溶かしたお湯を最後にかけます。あと、豚毛のヘアーブラシを使うと艶艶した髪になります。買ったばかりのブラシには化学物質がついていることが多いので使う前に、純石鹸で洗いよく乾かしてから使うことをお勧めします。






|改めた習慣




すぐに病院の薬に頼ると言う習慣も考えた方がいいと思います。薬が本当に信頼できるものであるのなら別ですが…。実際薬について調べると本当に危険なものばかりです。薬は…最初に安全と言われて使われるのですが…後になって危険だと言うことで製造中止になる薬が沢山ありました。製造中止になるまでその薬を沢山の人に使っていることを思うと心が痛みます。


若いころは、漢方とか民間療法なんてインチキだって頭から思い込んでいました。しかし、漢方や民間療法を調べると…近代医学を進めるため、それらに悪いイメージをあえて付けたと言うことも分かってきました。経験からですが、特にヨモギはいいです。小さな傷だったら葉っぱをすりこめば治ります。包丁などで切った場合でも葉っぱをバンドエードにくっつけて4〜5日ぐらい貼りっぱなしにしておくと綺麗に治ります。アロエは、やけどや捻挫に良く効きました。


あかめがしわの葉っぱを洗って良く乾燥させるとお茶になります。葉っぱが大きいのではさみで小さく切ります。そして普通のお茶を飲むようにして急須に入れて飲めばおいしいです。特に胃腸の弱い方にはお勧めです。水出しも可能です。あかめがしわの木はどこにでも生えています。都会でもよく見かけるぐらいポピュラーな木です。本来は、毒になるようなものを作らないことが基本だと思いますが…


◇「
薬の歴史と副作用」についても是非読んで参考にしてください。 
 





|クレイについて





デトックスマニュアルの本の中で紹介されていたクレイ。このクレイを使ってみたいとか、興味ある方は、下記に本とブログを紹介していますので参考にしてください。


私がクレイを使った感想ですが、ゆるゆるに水に溶いて5
分ほどマッサージすればさっぱりします。私は精油は使いません(人によっては精油でアトピーが酷くなったりします)。またクレイバスもとても気持ちイイです。これだと肌の弱い人にもお勧め。ただ循環式のお風呂に使うと風呂釜を傷めるという欠点が…



クレイもお勧めですが、自然塩(私は皇帝塩しか使ったことがないのですが)は、クレイより扱いが簡単です。風呂釜を傷めないし…。何の知識もいらないし、クレイよりは値段も安いですし‥。自然塩で湿疹も治り、歯ぐきの腫れも治り、目の傷みも軽減し…料理に使えばミネラル補給もできて、本当にお勧めです。 ⇒ 無料サンプルプレゼント申し込み:(「おすすめの皇帝塩」)






|お勧め




◇おすすめの本⇒ 「クレイセラピー 福島麻紀子著

◇お勧めブログ⇒「福島麻紀子 ブログ




========================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。
 





 


デトックスを妨げるもの





|デトックスげるもの




体調の悪い方、健康が気になる方は、デトックスをして健康改善や維持をしたいことでしょう。しかし、悪い習慣を持ったままだと…良い効果を得られません。デトックスする前に、デトックスを妨げる以下のものを取り除いてから始めることをお勧めします。下記の四角の枠内の文章は「デトックスマニュアル」という本文章を参考にしたものです。黒い文字は、文章から抜粋したものです。是非参考にしてください。



 「デトックスマニュアル」スザンナ・オリヴィエ著を参考 文中の▽は私のコメント

 

 アルコール
 

アルコールは油断ならないあいてです。というのも、体に害をおよぼすかたちがひと通りではなく、体の重要な化学作用をあの手この手で阻むのです。たとえば、体が健康な脂肪をホルモンや炎症を抑える物質に変えるのを妨げます。そのためアルコールを飲むと様々な炎症のトラブルにつながりやすいのです。


また、アルコールは肝臓の解毒酵素にきわめて悪い影響を及ぼし、猛毒さながらに、本来ならば処理されていたはずの毒素を活気づけしまいます。薬のパッケージによく「アルコールと併用しないでください」あと書かれているのはこのためです。


アルコールは簡単に体に吸収され、無毒化されるため肝臓へ送られます。酔いの症状が現れるのは、飲んだアルコールが肝臓で解毒できる量を超えたことを示すサインです。アルコールの処理能力は、個人差がありますが、男性のほうが女性よりアルコールに強いのは、単純に肝臓が女性より大きいからです。


米国では、肝臓疾患全体の80%はアルコールが原因だと言われています。アルコールは肝臓に直接ダメージをあたえ、内臓への脂肪沈着を増やします。抗酸化物質をとるのを口実に赤ワインを飲む人は、ぶどうジュースでも同じ量の抗酸化物質が取れることを覚えておいてください。これからお酒を時々楽しみたいと言う方は、オーガニックの中から選ぶようにしてください。



▽わたしは、農薬で体調を崩しましたが、アルコールはほんの少しでもダメです。肝臓は解毒作用があるので、デトックス中の人は、アルコールを飲まないことをお勧めします。



 コーヒー


コーヒーを飲むとアラニンアミノトランスフェラーゼという酵素の血中濃度が上がります。これは、肝臓がダメージを受けているサインです。また、コーヒーによって肝臓に負担をかけるLDL(悪玉)コレステロール脂質の血中濃度も上昇します。


朝だけのコーヒーは止められないという方は、オーガニックののコーヒーを濾して飲むようにすれば比較的害は少ないでしょう。インスタントコーヒーを飲む人もオーガニックの物を選ぶようにしてください。インスタントコーヒーを乾燥させる過程で、体に不必要な何種類もの化学物質が使われているからです。


コーヒーに極端に敏感で、ほんの少し飲んだだけで夜の睡眠に支障が出ると言う人は、おそらく解毒のプロセスがうまくいっていない人です。コーヒーの問題は、カフェインレスに代えたところで解決しません。カフェインレスのコーヒーにはカフェインだけが取り除かれているだけで、カフェインと同じメチルキサンチン類のテオフィリンとテオブロミンという2種類の化学物質は残っているからです。



 ■コーヒーの代用としてお勧めできるタンポポコーヒー


タンポポには肝機能を高める作用があるからです。大量生産されたタンポポコーヒーは乳糖が多量に含まれているのでお勧めできません。


こちらは私が勧めるタンポポコーヒーです。いろいろと調べて納得いくものを飲んでください。http://1cc.jp/zbde3e



そのほかのお勧めは、チコリコーヒー、オオムギコーヒー、ドングリコーヒーです。どれもおいしいので健康食品店でお求めください。



 ■コーヒーを止めた時の注意点

コーヒーを止めると不快な症状が現れる場合があります。これまで肝臓にたまっていた毒素が放出されることによって、依存性の高い薬を中止したのと同じ状態になり、ストレスホルモンであるアドレナリンが活動し始めるからです。


そのため、異常に汗をかいたり、頭痛がしたり、口の中で金属のような味がしたり、尿が濁ったり、便秘をしたり、目がかすんだりすることがあります。


しかし、こうした症状は4,5日で治まり、その後はコーヒーを飲んでいた時よりずっと調子が良くなるはずです。


▽わたしは、コーヒーは全然ダメです。香りが好きなので…主人に付き合って飲んで見るのですが…気分が悪くなります。オーガニックのものは、おいしく飲めましたが…。やはりコーヒーを飲まないほうが調子いいです。やはりタンポポコーヒーとかがいいと思います。肝臓機能まで高めるのですから。




  タバコ


タバコを吸う人はもちろん、タバコの煙に囲まれて仕事や生活している人は、デトックスのプログラムを始めるにあたってまずその問題を何とかすることを考えなければなりません。


タバコの煙には、人の体が処理を苦手とする2千種類もの化学物質が含まれています。誰でも知っているニコチンは氷山の一角に過ぎません。タバコの煙にはニコチンやタールのほか、カドミウム、ヒ素、シアン化物、ニトロソアミン、ジクロロジフェニルトリクロロエタン(DDT)
などの有毒物質が含まれており、人はこれらすべてを肝臓で処理しなければならないのです。


そして、肝臓がこれらの化学物質にヒドロキシル化という処理を行うことによって、さらに毒性の強い物質が生じ、その物質が肝臓を直接攻撃するのです。


そのうえ、赤血球中のヘモグロビンが一酸化炭素を結びついて酸素を運ぶことができなくなってしまいます。こうして機能を失った赤血球が分解されて新しいものと完全に入れ替わるのには4カ月もかかります。


その結果、様々な血液循環上のトラブルが生じるのです。ですから、煙草を吸う人に簡単にできるアドバイスはただひとつ、「今すぐタバコをおやめなさい」ということだけです。




 
どんな薬でも毒になる


コーヒー、アルコール、砂糖、たばこは、どれも依存性が高く、やめたくてもやめられずにいる人が大勢いることを考えるとどれえも薬物に分類することができます。


このほか市販の薬であれ、医師からの処方薬であれ、麻薬であれ、とにかく薬と呼ばれるものはすべて肝臓に負担をかけるのです。薬物の多くは、肝臓で処理されたはじめて活性化するからです。


市販薬への依存は近年大きな問題になっています。イギリスでは年間、鎮痛剤に2億5百万ポンド、風邪薬と咳止め薬に2億5千百万ポンドが費やされています。


でも、これらのトラブルを解決するには、薬を飲むよりも食事や生活習慣を改善するほうがずっと効果的なのです。


食生活を改善すれば免疫系も強化されるので、風邪や咳の予防にもなります。




 







|わたしの体験




わたしは、子どもの頃は病院に怪我以外でかかったことはありませんでした。ですから薬を飲むということがありませんでした。ところが成人してから、抗生物質を飲んだ時の効き目に驚き、それ以来薬信仰者となり…何かと薬を飲むようになっていきました。


数年前に農薬で体調を崩してからは、ビタミンや整腸剤など以外は、受け付けない薬が多くなり…病院に通うのも怖くなりました。結局は病院に通わずに自分でいろいろと考えだしたデトックス方法をしています。すると…薬なしで少しずつですが改善されていっています。


本当は、最初から…子どもの頃のように…自然に任せていたらよかったと思っています。身近な人で、自分の子どもが病気しても病院に連れて行かずに自然に任せている人がいました。その当時は私は、その人のまねをする勇気がありませんでした。それほど、マインドコントロールされていたのだと思います。それで、子どもたちも不必要な抗生物質などの化学物質を多量に摂らせることになってしまいました。








|お勧めブログ・HP




〇 デトックスに関心がある方は、自身のHP「白鳥沙羅のたわごと/デトックス」を是非読んでみてください。
http://w01.tp1.jp/~a790432858/detox.html


〇 禁煙したい方へ 是非参考にしてください (体験記)
http://www013.upp.so-net.ne.jp/nisime/de/index.html




===============================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。







 

水は最高の薬





|体った




宇宙は広い。しかし、水をたたえ、様々な生き物の命に満ちているのは‥地球だけ。この水は私たち生き物にタダで提供されていました。もし、人が文明に出会うことがなければ、今も私たちは水をお金なしに、自由に飲めたに違いありません。ですから、私たちはこの水をお金儲けに利用されないように、日々の生活で汚さないようにつとめ、互いに健やかでいたいと願います。


そこで今日は、「デトックスマニュアル」スザンナ・オリヴィエ著の本の中の文章を紹介したいと思います。この本では一番純粋な飲み物と紹介されていますが‥、純粋というより、もっとも体にマッチした、あるいはフィットした飲み物と言えます。たぶん、スザンナはそういう意味で…「一番純粋」ということばを使ったのだと思います‥。




「デトックスマニュアル」スザンナ・オリヴィエ著 (8.一番純粋な飲み物)から抜粋。(p.169〜)



水は最高の薬


体に過剰な毒素をため込んでいるとき、解決策の一つは、体に水を与えて毒素を薄めることです。もうひとつは、水の力で毒素を体の組織から洗い出し、尿とともに排泄することです。ようするに体の解毒は水なしではありえないのです。「体は水に飢えている」の著者バトマンゲリジは、投獄さらた囚人の病気を水を与えることで治療しました。


バトマンゲリジは、現代の人のおおくが
慢性的な脱水状態に陥っていると言っています。紅茶やコーヒーやコーラが飲み物としての水の地位を奪ったことが、さまざまな健康上の問題を引き起こしたり、悪化させたりしているということです。


体の水分が不足すると、少ない水分は生命維持に必要な心臓や脳の機能に当てられます。そうすると生命維持に直接必要のない筋肉や器官が水不足状態になり、痛みやさまざまな症状を引き起こすようになるのです。


脱水を引き起こすような飲み物を食生活から排除して水をしっかり飲むようにしただけで、慢性的な便秘や腰の痛みや頭痛から解放された人を、わたしは、これまでにたくさん見てきました。




水を飲む


濃い紅茶やコーヒーやコーラやアルコールは、体の水分を奪って解毒を阻みます。砂糖や人工甘味料の入った飲み物も、体内の化学物質のバランスを乱すことによって水分を枯渇させ、喉の渇きを一層強めます。


私たちは、一日に最低1.5Lの水を飲む必要があります。できれば2L飲んだほうがいいのです。暑い日や授乳中の人、体を使う仕事や運動をしている人であればもっとです。唯一水をたくさんのむことに心配があるのは、腎臓にダメージのある人です。(医師に相談して下さい)


水は基本的に、純粋で混じりけのない水のことですが…水に変化をつけることもできます。たとえば、ハーブティーやフルーツティーは積極的に利用してください。ルイボス茶、レモン茶、しょうが茶、ミント茶、緑茶、バーベイン茶、カモミール茶、ブラックカラント茶など…。




質も大切


ヨーロッパの水のほとんどは飲用に適さなくなったといいます。給水用の水に流れ込む雨水に大量の農薬が含まれているからです。残留農薬の許容値はヨーロッパ法でも定められていますが、豪雨
のあとではこの値が簡単に破られています。


水質汚染が一番ひどくなるのは、日照り続きのあとに雨が降ったときです。水を汚染する化学物質の中には、人や動物のホルモンを乱すものがたくさんあります。


そのため
現代の水には、性器の奇形や妊娠に関連した以上、睾丸癌、前立腺がんなどをもたらす危険がひそんでいるのです。


農薬の流出のほかにも、酸性雨の増加の問題があります。車の排気ガスやエアゾールなどが大気中の二酸化硫黄や一酸化窒素やアンモニアを増やし、それらが雨水に混ざって世界中に運ばれています。産業化が進み生活が便利になるにつれて、私たちの環境は急激に変わってきているのです。


人工肥料から飲み水に混入してくる硝酸塩は、胃の中で亜硝酸塩に分解され、さらにニトロソアミンに分解されることがあります。ニトロソアミンは有毒で発がん性があります。硝酸塩自体もビタミンAとビタミンEを破壊します。地方ではとくにこの被害が大きく、EECの基準が日常的に破られています。


こうした事態に対して私たちにできることは、飲料水から硝酸塩を取り除くこと以外では、果物や野菜や場合によってはサプリメントを利用して、ビタミンCを十分に取り続けることです。


ビタミンCは、硝酸塩があ硝酸塩やニトロソアミンに変化するのを防いでくれるからです。


ひとの体は、そして人の肝臓や腎臓は、体にはいってくるどんな汚染物質も処理しなければなりません。私たちはすでに過労気味の臓器にさらに負担をかけて病気を招いているのです。




水の質を高める


本気でデトックスに取り組むのなら…水道の水の質を疑い、できるだけ質の高い水を手に入れて努力しなければなりません。


デトックスに取り組んでいる人の中には、長く続けても体調が改善せず、水道の水をミネラルウォーターや浄水フィルターを通した水にかえて初めてよい結果が得られたという人もいるのです。
 

 







|わたしの体験から




まずは水をたくさん取るデトックスから始めてみてはいかがでしょうか?


わたしは、数年前農薬曝露によって体調を壊しました。そのころは、とても喉が渇いていました。異常なくらいに。そして、よく水を飲んでいました。今でも喉はよく渇くほうです。一日2〜3L飲むことも。無理というより体が求めているという感じです。(自宅では井戸水ですが、避難生活するようになってからは「塩素」がダメで浄水器を使っています。湧水なんかが本当は良いのですが‥)そして、
水に無農薬の梅肉エキスを溶かして飲んだり、無農薬レモンを絞って水で薄めた飲み物や無農薬のお茶などで水分を補給します。コツは「常温のお水」で飲む事と「スーッと体に浸透していく濃さ」で飲む事です。


一度沸騰させた水は、たとえぬるま湯や常温でも、酸素がなくなり、不自然な水になってしまうので…できれば浄水されたままの水を使うことをお勧めします。なぜなら、酸素の不足した水を飲んだ場合、水が本来の水に戻ろうとして、体から酸素を奪っていくからです。このように一度沸騰させた水の中では、金魚もメダカも生きていけないそうです。


ですから緑茶を飲む時も決して水を沸騰させないでください。できれば水出ししたほうがビタミンも壊れずお勧めです。緑茶はもちろん無農薬で。こうやって長年水を飲んでいると‥熱いお茶や冷たい水を体は受け付けなくなります。そして健康になっていきます。







|井戸水の勧め




◇井戸水のメリット:井戸水には塩素を入れない。また、災害時にはとても役立つ。災害時は給水車が来るまで待たされるが井戸水があればすぐに汲める。給水車が提供する水には殺菌剤(塩素)などの化学物質が使われている


必ず水質検査を行ってから工事することをお勧めします。砒素が井戸水から出て問題になったこともありますので。
◇↓井戸掘り業者 (いい業者かどうかは不明なので、参考まで)
http://www.ido-hori.info/faq.html 






|お勧め健康法




◇それからわたしは、もう何年も1日に1〜2時間歩いています (もちろん歩けない日もあります)。 ウォーキングは、最初のころは10分ぐらいから始めると無理がないかもしれません。そして、夏場は浄水された水に無農薬の粉末緑茶を溶かしたものや、ミネラルの豊富な自然塩を1%の濃さ(100ccの水に塩1g)にして水筒に入れて持っていくといいですよ。あと、梅肉エキスを水で溶かしたものとか…。ゆっくりですが体調は良くなってきています。


◇またビタミンの補給にキムチはいいですよ。わたしは、ここ約5カ月間手作りで食べています。キムチは肝臓も元気にしますのでお勧めです。あと塩麹も‥






|お勧めの本




◇↓デトックスマニュアル スザンナ・オリヴェエ著(今日参考にした本です)
http://p.tl/aWkj


◇↓バトマンゲリジの本
http://p.tl/0dYp




========================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。






 

我が家に帰って一ヶ月

 我が家へ戻ってきて約1ケ月が立ちました。

我が家に帰ってきたばかりのころ、自転車で買い物に行きましたが…カメムシ防除のため7月下旬から8月上旬に空中散布したスミチオンがまだ空気中に漂っているらしく、目が腫れて痛くなり次の日は、体がだるく寝ていました。こんなことが2度あって、その後は、家の庭に出る程度でずっと家の中です。

また、我が家に帰ってきた当初は、野焼きが毎日続いていましたが、最近は、ほとんどなくなり助かっています。

ただ、2日前に我が家の前の空家に引っ越してきた方がいて、その方のボイラーがウチの庭の正面にある(2メートルぐらいしか離れているない)ため、一階の窓は開けられないでいます。

==============

話は変わりますが、私が最近しているデトックスを紹介します。

布団の中で汗をかくと言うデトックスです。自分で考えました。

岩盤浴とか2年ほど前に言った事があるのですが、あまりの熱さに具合が悪くなってしまった苦い経験があり、その後はずっと半身浴をやっていました。

でも、避難先の九州のある都市では、水に塩素が含まれていたので半身浴は止めました。

それで、考えたのが布団デトックスです。

湯たんぽを、私の場合4個使います。バスタオルをクルクル巻きにして、皮膚に直接当てても熱くないようにします。足、お尻、背中にしいて、残りはお腹に載せます。すると、砂風呂って感じでじわっと体の芯から温まってきて大汗をかきます。

注意点として、やる前に500ccぐらいの水を飲みます。わたしの場合は、梅肉エキスを薄めに溶かしたものを飲みます。

汗をたくさんかくと、体の奥に入っていた化学物質が皮膚の表面に出てきます。

こちらに来て、外出した後目の奥が痛かったのですが……デトックスをすると目の奥の痛みが治まり逆に瞼が腫れて…瞼に痛みが出てきます。

毒が移動したのが分かります。

ぬれタオルを用意して、瞼が毒で炎症を起こさないように、タオルを目の上に乗せてデトックスを続けます。

★このブログ投稿から二年後の2012年に自然塩(ちなみに皇帝塩)を水に溶かして海水ぐらいの濃度にして目を洗うと少し浸みますが…目から涙がたくさん出てきて、そのあとすっきりすることが分かりました。

一時間ぐらいすると、頭のてっぺんから足のつま先まで、汗をかいていない所が無いくらいになります。私の場合、何年も冷え症で、夏もカイロを手放した事が無いぐらいでした。でも今年は、カイロなしに暑いと感じています。本当にうそのようです。

それで、ついつい調子に乗って、ほぼ毎日、布団デトックスを続けていたのですが、皮膚の表面に出てきた化学物質で体に湿疹ができてとても痒く困っていました。

それで、今日はお風呂に自然塩をコップ半分ぐらい入れて一時間ぐらい入っていました。そして、お風呂の洗い場で、全身に自然塩を塗って5分ほどそのままにしました。

そしてシャワーをしたのですが、体のかゆみがかなりなくなりすっきりしました。

※自分もやってみたいと思う方へ(月1〜2回程度で長時間しないでください。)

布団と湯たんぽ、バスタオルを準備します。

結構、汗をかきます。水分の補給をしっかりしてください。500cc以上前もって飲んでからはじめてください。途中何度でも水分補給をしてください。また、ミネラルを含んだ水を飲むことをお薦めします。

湯たんぽは、体温と同じぐらいに感じられるぐらいまでバスタオルを巻いてください。2枚ぐらい必要かも知れません。

首には、タオルを巻いてください。汗がたっぷり出ますので。服は長ズボン長袖の綿のパジャマにしてください。

そして、バスタオルを巻いた湯たんぽを足、腰、背中の部分がくるように布団に置き、痛くないようにタオルなどで工夫をします。そして、布団に入り、もう一つの湯たんぽ、私の場合小さいものを使っていますがお腹に載せ、布団を肩がでないよう首まで持ってきて…後は、汗が出るのを待ちます。

砂風呂に入った暖かさが伝わってきます。(そうなるように湯たんぽをタオルで包んでください)

このように全身からたっぷり汗をかくデトックスは、毎日しないことをお薦めします。週一回か2週間に一回ぐらいにして、後は毎日、塩風呂(天然の塩)に入ることをお薦めします。。

なぜなら、皮膚の奥深くに溜まった毒がかなり皮膚表面に出てきます。それで、毎日このようなデトックスをすると体調を壊してしまうことになるからです。

注意ですが、食卓塩は、塩風呂に使わないでください。かえって体の調子を悪くします。一番いい塩は、海水を天日に干して作ったものです。よく調べて、良い塩を購入して使ってください。(ちなみに家では皇帝塩)


===============

最近は、体の調子が良く、家にいると普通の人って感じで、自分が化学物質過敏症と言う事を忘れてしまいそうです。(我が家では、洗剤、シャンプーリンス、芳香剤、整髪剤、香水、殺虫剤、防虫剤などを使う人がいないので当然かもしれません。)

===============

それから、ちょっと話はかわるのですが…。

長い間留守をしていたら、主人と子供は、農薬のついた野菜や添加物の食品をを普通に食べるようになっていました。以前は、私たちと同じように安全な食品を選んで食べていたのですが…。

確かに、無農薬のものや、無添加のものはいちいち注文しないといけないし、農薬の野菜と無農薬の野菜などの値段の差を見せつけられるとついつい元の生活になってしまうのでしょうね。

私は、「食べれない、動けない、全身痛い」と言った症状を経験していますので、簡単に元の生活には戻りたくないです。内臓下垂とかひどかったです。今は全くなくなっています。本当に毒怖いです。


農薬の野菜や添加物の食品を何十年も取り続けるとなると…やはり不安はぬぐえません。主人や子供の健康も気になります。でも、一生懸命そのことを言うと逆効果なので…その人の意思に任せています。

できれば、私のような苦しみを将来体験しない事を願うのみです。


================

それから、我が家に帰ってきて思う事は、

我が家は、洗剤の臭いも芳香剤の臭いもなく、本当に農薬散布さえなければ排気ガスの臭いもほとんどないので暮らしやすいところだということです。

でも、また来年になると、やっぱり5月下旬から6月上旬まで田んぼの除草剤の空中散布。そして、7月下旬から8月上旬までカメムシ防除のスミチオンが空中散布されます。

農水省の方も、農協の方も、農家の方も全く相手にしてくれません。

わたしは、農薬散布中は、心臓が止まりそうな状態になるので…どんなにいい我が家でも、どこかへ避難しなくてはいけません。

ーーーーーー


それで、今月から家捜しを始めたところです。



================

でも…どうして、劇薬の農薬(劇薬に指定されていないものもありますが、それでも危険です)を空からまき続けるのでしょうね。

地上散布でも、劇薬は劇薬、危険なはずです。

普通の考えでは、理解できないです。



自然の植物は、肥料も農薬もなしに元気に育っているのに…。

私たち人間が自然に手を加えることで、自然は不自然にしてしまい…その結果私たちは、さらに不自然なものを自然に加える必要が出てくるのではないでしょうか。

自然の植物を自分好みに品種改良して、弱くなった分農薬や肥料でごまかす…。そして、失われた自然の中で人もそのほかの生き物も苦しむことになっているような気がします。

=================

チリの落盤事故の33人には、多くの人たちが協力して助けの手を差し伸べているようですが…。

私たちのために、洗剤ひとつ止めてくれる家族や友達や隣人がいません。

芳香剤や整髪剤や香水を止めてくれる心優しい家族や友人や隣人がいません。

そして、農薬の危険から守ってくれる人々がいません。

Why?

=================

※幸い私の主人は、シャンプーやリンスその他の洗剤、芳香剤、香水、整髪剤、殺虫剤、防虫剤などを使いません。周りの人全てが、当たり前のようにそうなって欲しいです。

もし、周りに化学物質がなくなれば…デトックスも効果が上がり、健康な人ばかりになるでしょうから…。

========================================
下にCMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。





1

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:245 最後に更新した日:2018/09/10

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM