菌は生きている: キムチ、コチジャン、発酵酒などの作り方



今年は、原発事故で被爆し体調不良に


4月4日、食欲不振と下痢の症状が。しかも、歯茎が腫れて歯磨きのたびに出血。とりあえず、ビオフェルミン、ビタミンC、強力わかもとを服用。下痢と食欲不振の症状、歯茎からの出血がなくなったのは、4月14日ごろ。体重は4Kgも減ってしまった。







|発酵食品の勧め



 

これがきっかけで、手作りキムチに挑戦…。
2011.5.30〜今日までキムチを作り食べ続けています。そのほかコチジャンや発酵酒も


発酵食品を積極的に取り始めて今日で約3ケ月半になります。香辛料の苦手だった私ですが食べている間に、おいしいと感じるようになり最近は、朝目覚めると「キムチが食べたい」って感じになります。わたしは、納豆にキムチを混ぜて食べるのが大好きです。そしてコチジャンは、ご飯にのせて食べます。


この3カ月半で、冷え症が改善されました。夏でもカイロが必要だという死んだように冷え切っていた異常体質だったのが、今は手も足もあったかくなって生きてるって感じの体になってきました。また、農薬のせいで内臓が下がっていて無農薬のものを食べるようになってかなり改善されていました。それが、発酵食品を食べてさらに改善。おなかも冷えなくなってきました。







|菌は生きている




キムチ、コチジャン、発酵酒を手作りして驚いたことは。キムチもコチジャンも発酵酒もみんな耳を近付けると「ピチピチ」と音がします。よく見ると音と一緒に泡のようなものも見えます。なんか本当に生きているって感じです。私の胃腸の調子もよくて体重ももとにもどりました。(発酵酒は、飲みすぎると太るので注意してください)


手作りし始めたばかりの頃、発酵したものを容器に閉じ込めちゃいけなって事知らなくて‥。コチジャンを瓶に入れしっかり閉めてしておいてたんです。部屋の隅でなんか変な音がして‥。音のなる方へ行って見ると‥。コチジャンの瓶からの音だったんです。しかも瓶の蓋からすこし中身が溢れてきていました。瓶の蓋も盛り上がっていて。瓶の蓋が回せないほどきつくなっていて。息子に開けてもらったんですが‥。天井までコチジャンが飛んで行きました。本当にびっくりしました。




↓天井まで飛んで行ったコチジャン
天井のコチジャン




↓壁に大量のコチジャン
コチジャン



食品添加物、農薬、殺菌剤、遺伝子組み換え、放射能の影響で、遺伝子が傷つけられ命のない食品ばかりになってきていますが。これは、元気いっぱいの命だと思いました。


まだ3カ月半ですがいい効果が出ていることは確かです。
体調がよくなっても環境を改善することを忘れないようにしないといけませんが







|コチジャン




材料
 

  水…200cc

  黒砂糖…65g

  米こうじ味噌…とろみがつく量

  ニンニク…2片(すりおろしたもの)

  鰹節粉…少々

  ナンプラー…大匙1(ない場合は入れなくてもOK)

  韓国産粉唐辛子…50g


 





作り方
 


/紊鬘横娃娃磽磴阿蕕て蕕貌れて黒砂糖を65グラムを加えます。


↓,里鍋をあっためて、味噌(ちゃんと発酵させたお味噌)を入れます。「どろっ」となるくらいまでお味噌を入れてください。


そして、韓国産のトウガラシを荒いのと細かいのを二種類40gぐらいずつ入れます。あとは、鰹節や煮干しを細かくしたもの、(ナンプラー、または魚の煮汁)を適量(大匙1〜2ぐらい)、ニンニク2かけらのみじん切りをいれます。


そ侏莨紊ったものを容器に入れて一日ぐらい置いておきます。すると発酵してきます。注意)瓶の蓋はゆるゆるにして置いてください。
※煮魚を作った時、残り汁を瓶に取っておく事をお勧め。冷蔵庫に入れておくと‥発酵して(腐らないので時間が経っても賞味期限内)それをティースプーン1杯ほど入れるとコクがでます。


 
 








|お勧め動画




■超簡単キムチの作り方


上記のコチジャンをキムチを作る時に入れると発酵が早くしかもおいしいです。



↓超簡単キムチの作り方





■干し葡萄発酵液の作り方


干しブドウの発酵酒は、すごく簡単で干しブドウ120gに黒砂糖30〜40gを入れて、水を500ccぐらいに、ドライイーストを5〜10g入れます。 そして、常温で一日ぐらい置いておきます。飲んだら、その分水をたして、黒砂糖を入れておけばどんどん発酵していきます。分量は、自分で加減してください。(飲み過ぎて太らないように注意)



↓超簡単 「干しブドウ発酵酒の作り方」




■腸内細菌と保存料


私たち生き物は菌がなくては、ビタミンもアミノ酸も合成できないし、菌がいなくてはセルロース(繊維)を消化することさえできないのです。


それなのに、常在細菌(菌を含めた自然の命)を殺す方向に私たちの習慣が変化しているように思います。放射能は医療で器具などの滅菌に使われていますし、化学物質も殺菌、除菌、殺虫、防虫と…命を殺すことに使われています。これらを私たちは、日常生活の中で安易に使って…体に住む常在細菌のバランスを崩し自分の体のバランスも崩しているように思います。



↓「腸内細菌と保存料」  藤田紘一郎医学博士

 


 

=====================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。








1

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2018/05/17

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM