生理痛に「低用量ピル」を服用後3人死亡/ 生理痛解決法




 生理痛に薬を服用し3人死亡というニュース。服用した薬が、ボルタレンなどの痛み止めではなく、「低用量ピル」だったというのですから‥驚きました。鎮痛剤でも副作用で苦しんでいる方が多いのに。こんな(死者が出る)ことになるなら‥シャンプーやリンスや合成洗剤などを止めてみて欲しいものです。なぜなら、マウスの実験で合成洗剤が子宮や受精卵に悪い影響を与えることがわかっているからです。




|ニュースの内容



 


 

生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 


  
厚労省が注意喚起

 
    朝日新聞デジタル 2014年1月17日20時57分



厚生労働省は、17日、重い生理痛の治療薬として処方される低用量ピル「ヤーズ配合錠」(バイエル薬品)について、2010年11月の販売以降、副作用とみられる血栓症で3人が死亡したと発表した。利用者は延べ18万7千人にのぼり、バイエルに対し、添付文書に警告欄を設けて注意喚起するよう指示した。


厚労省とバイエルの発表によると、最初に報告があったのは昨年6月。20代女性の脳に血栓ができ、薬を飲み始めて13日後に死亡した。二人目は死亡後に肺に血栓が見つかった10代前半女性で、今月には肺と足の血栓症による40代女性の死亡が報告された。


20代女性と40代女性は足や頭の痛みで受診していたが、重くなるまで血栓症と診断されていなかったとみられる。症状は血栓ができた場所によって異なり、足や胸、頭の突然の痛み、舌のもつれ、視力障害などが現れる。早期の治療で重症化を防げるため、受信時にピルの服用を伝えるよう厚労省は呼びかけている。


低用量ピルは生理痛の治療や避妊目的で利用者が増加。ピルは血栓が起こるリスクを3〜5倍引き上げるとされ、厚労省によると、ヤーズ以外のピルでも04年以降、因果関係が不明なものも含め10人の死亡が報告されている。



「朝日新聞ニュース/ 生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 厚生労働省が注意喚起」より 
http://www.asahi.com/articles/ASG1K5KC7G1KULBJ121.html 



 








|ピルの死亡件数




カナダ国営放送(CBC)がカナダ保健省から入手した資料によると、2007年から2013年2月にかけて、ヤスミンないしヤーズ(低用量ピル)が原因だとされる死亡件数は23件、副作用報告は600件あったそうです。米国でもピルの被害を訴える人が相次ぎ、バイエル社は、被害者女性数千人に慰謝料を払っているそうです。


バイエル社の社長ハイゼ氏は、「どの医薬品にも副作用はある。製品が危険であれば販売されない。」と強調。「なぜ議論がここまで白熱するのか分からない」と冷静に語ったそうです。売る側ですから、そういう他ないのでしょうね。まさか、自分の売る薬は副作用もあり、不安なものばかりですとは言えませんから‥。ですから、私たちは、安易に薬に頼らないようにしたいものです。



※「低用量ビル被害 若い女性に降りかかった被害」http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980








|ピルの副作用




・肥満、浮腫


・吐き気



・肝機能障害


ピルを飲み続けることで、肝機能障害を起こすことがある。


・血栓症

カナダ産婦人科学会によると、静脈血栓発症により、致命的な結果となるのは、100人あたり1人で、低用量ピル使用中の死亡率は10万人あたり一人以下と報告されている。



http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20131227.html

 


 
 低用量ピルの副作用について心配している方へ 



 (下のHP記事の要約)


 ―性のQOL向上に極めて有効であるが、静脈血栓という有害事実もある。
 ∪徒血栓の発症頻度は低いものの、一旦発症すると重篤化するケースも‥。



 ※「日本産科婦人科学会」http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20131227.html


 



こんなリスクを背負ってまで、痛みを取らなければならないのでしょうか?合成洗剤などの商品を、家庭の中から処分することにおいては健康被害のリスクはゼロ。経済的で簡単。(「不安な商品を使い続け、病気になったら薬に頼り、それでもダメなら手術で‥」と、このほうが、むしろリスクが高く、不経済で難しい。)








|薬は、製薬会社味方




不思議なのは、生理痛の痛みの改善に、なぜ「低用量ピル」を使っているのか‥です。避妊の目的で使われる薬を、生理痛に投薬するなんて驚きです。何よりも悔しいのは、10代前半の子供に「低用量ピル」を使っていたことです。若い命が、痛みを取るということと引き換えに奪われたのですから‥。(しかも、成長期にピルを服用させると骨の発育を停止させることもあると言われているのに‥)


それで色々と調べてみると‥。産婦人科医師のこんなコメントが‥。


「低用量ピルは、単に避妊効果だけではなく、ストレスの多い現代社会で活躍されている多くの女性にとってメリットがあります。それを副効用と読んでおり、生理前のイライラや生理痛が軽減したり、ニキビが治ったりと女性の強い味方です。」と‥。なるほど‥。避妊薬のピルの副効用、つまり副作用を有効利用して、さらに利益をあげようとしているわけですね‥たぶん。「女性の強い見方」という言葉で、利益向上をカモフラージュして勧めているのですから‥残念です。(医師にその自覚はないかもしれませんが)


ちなみにドイツ語圏の有力紙ターゲス・アンツァイガーによると、同成分配合のピル「ヤスミン」「ヤスミネレ」「ヤーズ」はバイエルの主力商品で、この3製品の売り上げは2012年、10億ユーロ(約1300億円)以上に達しているそうです。私たちは、これらが「ビジネスである。」ということを忘れてはならないと思います。



※「低用量ビル被害 若い女性に降りかかった被害」http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980








|避妊薬を使う理由




なぜ、生理痛に避妊薬を使うのでしょう。


大体の女性は、約28日周期で排卵があります。その時分泌されるプロスタグランジンという物質。これが子宮収縮を起こし、受精されなかった卵子を子宮から排除します。つまり、生理痛とは、「受精できなかった卵子を排除するために、起こった子宮収縮」のことです。


今までは、生理の時の痛みの原因であるプロスタクランジンをブロックする鎮痛剤が使われていました。しかし最近は、避妊薬のピルを使うようになってきたのです。その理由は、避妊薬であるピルを服用すれば、排卵が起こらない。排卵が起こらなければ、子宮を収縮させるプロスタグランジンが出ない。


と言うことは‥子宮収縮することがなくなって‥生理痛がなくなる。ということで‥。めでたしめでたし‥。そんな感じでしょうか。


これで痛みから解放されるのであれば、と言う事で喜ぶ人も多いかと思いますが‥、少なくとも私は自分の子供には、鎮痛剤もピルも絶対に勧めません。なぜなら、生理痛の真の原因が、プロスタグランディンでも、排卵でもないと思うからです。こんな方法で痛みを止めるのは、不自然だと思います。 



:「生理痛我慢しないで」 
http://www.love-body-cafe.jp/check_3_1.html








|知られざる生理痛の原因




普段使われている、日用品。たとえば、シャンプーやリンスや洗濯用洗剤や柔軟剤。これらは、子宮に大きな影響を与えます。マウスの実験でそれは分かっています。しかし、それは公に言う事ができないのです。なぜなら、そこには大きな力を持った企業が横たわっているからです。


日常普通に使われる合成洗剤などの日用品。これらが、私たちの健康にどれほど大きな影響が与えられているか、公に知らされることはありません。学校でも容量を守るなら使って構わないというふうに指導しているのですから‥。




↓画像をクリックすると‥「合成洗剤が引き起こす人体の悪影響へ」の動画に移行します。

合成洗剤が引き起こす人体への悪影響








|わたしの解決法




私は、約7年前‥家の中にある日用品(シャンプー・リンス、食器用洗剤、洗濯用洗剤・柔軟剤など)を、家庭内から処分しました。それによって‥


湿疹は治る。
じんましんは出なくなる。
感染症にかかりにくくなる。
アトピーも治る。
口内炎もでなくなる‥。
生理痛も軽減される。
いいことづくめ‥



安全かどうかわからない商品を使い続け、リスクの高いピルを飲んで痛みを回避するより、これらをやめてみるほうがどれほど簡単で安心か‥




■わたしの改善方法

 


・髪の毛と身体は、シャボン玉浴用石鹸(最初の3ヶ月は、塩水でリンス)。


ニキビや湿疹には、自然塩(ちなみに私が使っているのは皇帝塩)を1〜2%の濃度に溶かした塩水をつける。


・生理痛には、腰のややしたの方の位置に貼るカイロを貼って腰から子宮を温める。


・食器は、30分〜数時間、つけ置き洗い。洗剤不要。お金も不要。


・衣類は、塩洗い(安い精製塩でOK)。洗濯機いっぱいに水を入れ、そこに10〜40gの塩を水によく溶かして洗濯機に投入し、衣類を4時間ほど浸け置きし、流水の濯ぎ2回でOK。塩素除去のためビタミンC1gを混ぜることをお勧め。洗剤も柔軟剤も不要。超経済的。



 



■デトックスでわかったこと


汗をかいて毒を出す方法でデトックスして7年になりますが、お腹の方から多量に汗をかくと腸の働きが良くなり、生理痛も軽くなりました(お腹の方に毒がたまりやすいというのは本当だと思います)。



■筋肉を鍛える


化学物質などの毒は脂肪にたまりやすい性質があります。ですから腹筋を鍛え、腹腔内の脂肪を減らすことも大切です(できれば全身の筋肉を鍛えてください)。筋肉がついてくると、毒が溜まりにくくなります。(注:筋肉を鍛えたからと言って毒を使い続けることは、お勧めできません。なぜなら、脳は脂肪でできており、お腹に毒が蓄積されなくても、その分脳に溜まっていくからです)



■皆さんへのお勧め


わたしは、パーマを当てたり毛染めをしたり化粧をしたりしません。ですから‥もし、パーマを当てたり、毛染めをしていたら、やめることをお勧めします。また、もし紙ナプキンを使っていたら、オーガニックの紙ナプキン、あるいは布ナプキンをお勧めします。(洗濯は、洗剤を使わないで煮洗いしてください)。それからもし、化粧をしているのでしたら、皇帝塩を1〜2%の濃度に溶かした塩水を化粧水がわりに使ってすっぴんを貫いてみてください。(アトピーの娘の肌がつるつるになりました)


ナプキンをお求めの方は、こちらで購入してください ⇒ 「オーガニック紙ナプキン・オーガニック布ナプキン









|生理痛にハーブティー




生活習慣を改めつつ飲用するならお勧め


生理痛にラズベリーリーフティーなどのハーブティーがいいというので服用するという方がいます。実は私も、かつて、このようなハーブティーを飲用していたことがあります。その理由は、自然のものは安全と信じていたからです。しかし‥今は少し考えが変わってきました。それは、自然のものでもホルモンに作用するわけですから、単なるお茶ではなく、「薬」と思うようになったからです。


ラズベリーリーフティーは子宮を収縮させる働きがあるので、お産を楽にする働きがありますが、妊娠中に飲むと流産の原因にもなります。ですから、安全と言われるハーブティーを普通のお茶のように嗜好品として常用するのは控えたほうが無難かと思います。飲用される方は、「効能や副作用、また飲み方」についてよく調べて‥飲用してください。


わたしは、これらを服用することについて否定はしませんが、生理痛の根本原因(ナプキン、合成洗剤、カラーリング、化粧品などの化学物質)がわからなくなる‥つまり、対症療法の一つなので‥「手放しで喜べない」という‥複雑な思いがあります。しかしながら、痛みが激しく苦しい場合は、鎮痛剤やピルに頼るよりずっと良いのではないかとも思っています。家庭内の化学物質を減らし生活を改善しつつ‥ハーブティーの助けを借りるのであれば‥生理痛は和らぎ、そのうちこのようなハーブティーさえ不要になると思います。




■ラズベリーリーフティーの飲み方や注意事項 (以下参考にしてください)


[ラズベリーリーフティーの効果・飲み方ガイド] http://xn--dck2bub7cta8gja5nbd.com/tsuwari/example/


 安産と出産の止血

「 妊娠7ヶ月目から継続して飲むと分娩時間が9.6分短くなるといわれています。(詳細は「妊婦192名を対象と した実験報告」にて)これは、ラズベリーリーフにはフラガリンという子宮の収縮を促す成分が入っていて、 分娩時に赤ちゃんを押し出す作用が働くからです。また収れん作用(血管を縮める効果)があるので、分娩中 の出血を抑えると言われています。」(
詳しくは上記のURLをクリックして、記事を読んでください)

 




[ラズベリーリーフティーの飲み方、注意事項] http://www.pr1.jp/tea/(千里堂)


ラズベリーリーフには、子宮や骨盤の周辺の筋肉を調整する、フラガリンという成分が含まれています。そのため、生理痛などのつらい症状を緩和したり、不妊・更年期・子宮関係の不調にも効果的といわれています。



※注意事項

含有成分のフラガリンには子宮を刺激する作用があるので、妊娠がわかったら(妊娠初期)飲用を控えてください。妊娠32週移行に飲み始めるにあたっては一日一杯からスタートしてください。(詳しくは上記のURLをクリックして、記事を読んでください)



 
  







|お勧め石鹸




私がお勧めする石鹸は、「シャボン玉浴用石鹸」です。これ一個で髪も体も洗えます。安くてしかも安全です。肌の弱い私ですが、ここ7年これで髪の毛と体を洗っています。



   ↓クリックするとAmazonへ
シャボン玉石けん








|マッチポンプ




不可思議な行動といえば‥合成洗剤を売る会社が、手荒れを防ぐハンドクリームを販売することです。その不可思議な意味は、自社で作った洗剤で手荒れを起こし、自社で作ったハンドクリームで手荒れを防ぐことで、利益をあげる。つまりマッチポンプ商法だそうです。詳しく知りたい方は、「合成メーカーのマッチポンプ商法」を読んでください⇒
http://blog.goo.ne.jp/kintajb/e/b5006143731211e537badc34b007540b 



その他、不可思議な行動といえば‥。合成洗剤を売る会社のホームページで、生理痛にピルの服用を勧めていることです。合成洗剤が生理痛の原因ではないかと言われているのに‥。合成洗剤を売る会社で、ピルを勧める。どういうことでしょう?ピルを勧めることで、合成洗剤が原因であることに気づかれないようにしているのかもしれません。
http://www.kao.co.jp/laurier/health/009/001.html









|参考リンク




「低用量ピル被害/若い女性に降りかかった悲劇」:
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=37369980









|その他




1985年イギリスでピル由来合成女性ホルモンが川に流れ込み雌雄同体の魚、ローチが汚水処理施設の下流で大量に釣りあげられたという事件があった。⇒ http://www.jttk.zaq.ne.jp/babjp405/k-6103kankyouhormon.html





========================================
下に(お勧め商品など)CMが表示される場合がありますが、このブログと関係ありません。




 

鬱の薬で更に鬱: 20年以上鬱の薬を飲み続けた親戚は、今…





|エンドレス投薬




私の親戚ですが、なんと20年以上も鬱の薬を飲み続けています。病院の医師は、薬の副作用のことも伝えずずっと服用させているのです。親戚の者は、今寝たっきり。医師は本当に人の健康なんて考えていないと思いました。なぜなら鬱の薬を、何にも考えずだらだらと処方し続けるのですから








|医療らずった
 



私 自身、死にそうに体調が悪かった2006年「鬱症状」もきつく出ていました。体に溜まった毒(農薬を始めたくさんの化学物質)のせいだと確信していたわたしは、病院に頼らずデトックスを始めました。鬱以外にもいろいろと症状はあったのですが鬱も含めたほとんどの症状が改善されたのです。









|農薬使用量世界一




■農薬使用量世界一の日本


日本は、神経毒と言われる農薬や殺虫剤の使用量が世界一です。これらは、神経毒で虫を殺すのですが人の体にも神経があるわけでその影響をもろに受けるので す。しかし、この毒性を知らないまま、農薬を空中から、地上から撒き続け、家庭でも殺虫剤、防虫剤、除菌剤などを使い続けているのです。


この現状から考えると、日本人の多くが「鬱」になってもおかしくないと思われます。まだ自分は大丈夫と思っている人でも、体に蓄積され続ける毒がいつ表面に現れるか分からないのです。


ですから、鬱症状のある人、まだ症状がない人、つまり全ての人に勧めすることは‥家庭内では絶対に「殺虫剤、防虫剤、除菌剤、殺菌剤など」は使わないようにすることです。また、それ以外に「合成洗剤やシャンプー・リンス」なども止めることをお勧めします。


あと、田畑が多く空中から農薬を散布しているところは危険ですので症状がある方は、引っ越しした方がいいかもしれません。(地域で、農薬の空中散布しているかどうかは、市役所、農協、県庁などで教えてくれます。)⇒
本当は、みんなで国や農協に訴えたいのですが。(事実私自身も訴えたのですが。) 世界の頂点で支配しているものが圧力をかけている以上なかなか解決されないのが現状です。日本の借金も半端ではないですし。向こうの言いなりです。


よい環境が整ってデトックスをすればよくなっていくと思います。デトックスをする場合は、ミネラルやビタミンを多くとってください。私は汗をかく方法を取っていますが毎日するのは避けてください。ミネラル不足になって体調を崩しますので
‥。




■農薬の空中散布動画


↓このようにして、田んぼに農薬が撒かれています。米どころに住む者にとっては脅威です。


 







|田畑と同じ室内???




■抗菌剤、防虫剤などを使っている室内は、農薬散布される田畑並みに危険です



◇防虫剤や殺虫剤は農薬と同じ成分が使われていて、疲労感、頭痛、眼精疲労、耳鳴り、ウイルスに対する免疫力低下が起こります。


◇防虫剤などにより、筋肉に力が入りにくくなり、関節痛、腱鞘炎、足がつる、こむらがえり、ふくらはぎの痛みや繊維筋痛症などを引き起こす場合もあります。


◇賃貸住宅では、最近室内を「殺菌剤などで消毒」するのが標準仕様になっています。ですから引っ越しをする際も注意しなければなりません。


 

◇抗菌剤、防虫剤などを安易に使っていますが、これは田畑で使われている農薬と同じ。そこで、こちらのサイトをお勧めします。是非、これらの危険性を知り室内を改善してください。「あぶない抗菌・防虫グッズ」について詳しく書いてあります。


http://www.kumagera.ne.jp/marutoku/book9.htm

 

 

 








|鬱んでいる




薬は長期連用しないのが基本です。しかし精神科の先生は長期連用させています。私の親戚のものも‥今なお薬を飲み続けているのです。わたしは、その危険性を話したかったのですが立場上言えないためとうとう寝たっきりに。現在老人ホームに入居していますが、そこでもまだ精神薬が処方されていてなんと20年以上も精神科の薬を飲み続けているのです。


無責任と言われそうですが…わたし個人のお勧めとしては薬を長期連用されている場合、(一気に薬を断つと体調を崩すので) 最初は「一週間飲んで一日休む」から初めて、三日に一度休む2日置きに休むそして一日置きに休む‥を長期間かけて…完全に止める。そんな感じで薬を飲む回数や日数を徐々に減らしていけば無理なく止めれると思います。薬を止める時‥部屋の中の化学物質も少しずつ処分してください。そうすれば‥体調はよくなっていくと思います。








|鬱病薬の副作用




鬱病薬の副作用について



◇鬱病薬の副作用;
抗うつ薬はうつ状態を改善する効果がありますが、薬の種類によって程度の差はありますが、約8割ちかくの人が、口の渇き、便秘、鼻づまり、排尿困難、動悸、目のかすみといったさまざまな副作用があらわれます。


 

◇薬(製薬会社)の歴史と副作用:製薬会社は昔から人々の健康より儲けが優先。2009年ブログに投稿。是非是非読んでください。 http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=10



 







|お勧めサイト



 



「農薬でうつ病に」
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/research/ehn/ehn_081008_Depressed_by_pesticides.html


◇「ケミカルデイズ」『自分のまわりのこと、ちゃんと知っておこう!生活にひそむ化学物質』:http://www16.plala.or.jp/chemicaldays/index.html


◇「本当の幸せは金(お金)ではなく菌がもたらす
幸せの元セロトニンは腸にいる腸内細菌がいないとつくれないんです。だから、抗菌剤や殺菌剤や殺虫剤を部屋で使うのは要注意。畑や山に撒く農薬も同じ。最近の人たちのセロトニンはすごく少ないため無理に笑顔を作っている人が多いんです。⇒ 腸と脳の深い関係: http://holyhealth.sakura.ne.jp/noutochou3.htm

 









|お勧め動画




キムチを作って腸内細菌を増やそう。キムチ1gに含まれる乳酸菌は8億とも言われています。とても簡単なので一度手作りしてみてください。ポイントは、白菜をしっかり絞ること。そして、塩を入れ忘れないことです。




↓超簡単キムチの作り方




自然に沿って考えると…



自然界の生き物は、病院もないし、医者も看護婦もなく、薬も服用しません。私たちは、頭をひねって「人を助けたいから」とか「人の役に立つため」だとかいろいろ考えますが、結局行き着くところは、なぜか金儲けになってしまいます。


神経毒(殺虫剤・殺菌剤・防虫剤など)を売りさばく
うつ病が増える薬を売りさばく事件が起きる警察・病院・裁判など余計な職業が必要になる。(経済効果)


そんな愚かな私たちは、もう一度よく、自然の生き物をみて学んでみたらどうでしょう?人間以外の生き物は、自然や自分の体をいじくりまわさない。だから、いいんだと思います。人間が、いじったものは、ことごとくダメになっていると思います。


最後に…鬱になって、薬に頼る気持ち。すごくわかります。しかし、根本原因をそのままにして…副作用のある有害な薬を服用させられ、経済の餌食にされていることを思うと…もう一度、鬱になる原因(化学物質)がないか身の回りを調べて欲しいのです。





=======================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。







新型インフルエンザ治療薬について…どれだけ知っていますか?





|自然本来




本来自然界には、ワクチンや薬はありません。それでも、自然は豊かです。たとえ、人が作ったワクチンや薬に効果があるにせよ、自然にウイルスや菌に感染して抗体ができたほうがずっといいとわたしは思うのです。なぜなら、薬やワクチンには…不自然な成分がたくさん含まれているからです。






|治療薬は?




■新型インフルエンザの治療薬は?

タミフルとリレンザです。




■インフルエンザ治療薬「
タミフル」について


 

●アメリカのバクスター社は、インフルエンザ特効薬(?)とされるタミフルの製法特許を所有しています。

●バクスター社は、有精卵の代わりに簡単に増殖できる培養(アフリカミドリザルの腎臓由来のVero細胞)を用いたインフルエンザワクチン製造法を開発しました。

●タミフルの製造、販売は、ロッシュ社です。

●ロッシュ社は、アメリカのネオコン、ラムズフェルト元国防長官の息がかかった会社です。

●昨年の「新型インフルエンザの流行」で、世界各国政府とクチン提供契約を結び、ワクチン製造やタミフルで大儲けしたのがバクスター社です。

●バクスター社の株は、昨年から上昇を続けています。

ちなみに、バクスター社は、前回HIV汚染された血液製剤を日本に売りつけたことのある会社です。しかも、今度は、生きた鳥インフルエンザウィルスが混入されたインフルエンザ・ワクチンが出荷されると言う前代未聞の事件も発生しています。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2136605315268710001

 






厚生大臣は、バクスター社の不祥事について、知らなかったのでしょうか?それとも、それ以上に、バクスター社を信頼できる何かがあるのでしょうか?あるいは、バクスター社に強く、迫られてこれらの不安なタミフルを備蓄目的で買わされたのでしょうか?とても疑問が残ります。




■インフルエンザ治療薬「
リレンザ」について


 

●リレンザは、イギリスの大手製薬会社グラスソ・スミスクラインで製造されています。この会社はイギリスの石油王と言われているロスチャイルド財閥に連なる企業です。

[るいネット/子宮頸がんワクチン接種はほんとうに安全なのか(1)http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=230174]

●リレンザは、以前からインフルエンザ治療薬として広く使われていました。ところが、タミフルの登場で、そのシェアを圧倒的に奪われて今いました。

●グラソス・スミスクライン社は、米国製薬会社を36億ドルで買収しました。

●その結果、グラソス・スミスクライン社は、世界中に「リレンザ」を売り込むことができるようになりました。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2136605315268710001/2136605568268888303
 


グラソス社の商売目的で、危険な薬を飲まされる、私たちはどうなるのでしょう。






|日本政府の動き




●厚生省は、タミフルとリレンザの国内備蓄量が、2009年8月末で、5千万人分に達したことを明らかにしました。 参考:http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/infure/list/CK2009090802000104.html


●厚生省は、インフルエンザ治療薬の備蓄目標を国民の45%相当(約5700万人分)に設定しています。

参考:http://www.47news.jp/feature/kyodo/swine_flu/2009/09/post-1087.html

※2人に1人は、インフルエンザ治療薬を飲むのでしょうか?それとも1人の人が、何度もインフルエンザにかかって、数回この治療薬を飲むのでしょうか?タミフルもリレンザも、石油で100%合成された劇薬です。異常行動もあり、とても危険な薬です。






|感染者死亡のニュース




◇「新型インフルの24歳女性死亡=持病なし若年層ー沖縄県」
 


沖縄県は15日、新型インフルエンザに感染した県内の女性(24)が同日死亡したと発表した。


女性に持病はなかった。直接の死因はくも膜下出血。


厚生労働省によると、持病のない感染者の死亡は大阪府の男性(45
)に続いて2人目。20代では初の死者となった。新型インフルエンザは、頻度は低いものの健康な若年層も重症化するリスクがあるとされ、厚労省は注意を呼び掛けている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000094-jij-soci

 



このニュースのタイトルを読んで、何か、嬉しそうに感じられて少し不謹慎に思いました。やっと…持病のない、若年層の死亡者が出てくれた…みたいな。マスコミは、このような死者が出ることを望んでいたのでしょうか。私としては、リレンザに対して、少しでもマスコミが、疑いを持ってほしかったです。


今日では、単なる抗生物質でも、すべて100%石油で合成されています。リレンザは、タミフル同様とても、危険な薬です。健康な人でも、薬害で死亡する可能性もあるのですから、インフルエンザでの死亡と簡単に発表してはいけないと思います。


※自然の生き物は、自らを除菌したり、殺菌したりしません。また、薬を服用したりしません。感染することで抗体ができ強くなっていくのだと思うのですが。私たちは、自然の生き物ではないのでしょうか?自然治癒力は、人間にはないのでしょうか?医者や看護師は、自然治癒力を信じていないのでしょうか?それとも、石油100%の薬の方が、信じられるのでしょうか?







|医療をあてにしない




■生き物は薬も医療も当てにしません


かつて抗生物質などの無かった時代、高熱を出したときの対処法を人々は、知っていました。汗をたくさんかいて布団でゆっくり休むという方法です。現在でもこれを実行している人がいます。サウナスーツを着て布団をかぶって汗をかくそうです。すると、熱がひき元気になるそうです。


私も幼いころから…汗をかいて感染症を治すと言う方法を取ってきました。方法は…湯たんぽを入れて…たくさん服を着てマスクをして布団をかぶって汗をたくさんかく…。すると熱が下がり、体もすっきりさわやかになるのです。小さい頃、はしかになったときも…一週間ずっと布団で寝ていました。ずっと布団の中にいなければならない…結構苦痛でしたが…治ったら…体が軽く…「こんなに気持ちいいの久々〜。すっごく元気〜」って感じになります。


大人になって、抗生物質を服用しながら仕事して…それでやっと治っても…あのときのさわやかさは決して得られません。野生の生き物は、薬も飲まないし、病院にも行きません。それでも…元気なのですから…。


※汗をかいた時の注意事項として、100ccに約1グラムの自然塩を入れた水(ぬるま湯)または梅干しとたくさんの水(ぬるま湯)などを飲んで脱水にならないよう気を付けてください。食事も、梅干し入りのお粥がいいと思います。


※小さいころの我が家では、病院へ行くと言う習慣がなかったので、病院へ行く人は相当病弱な人だと思っていました。


現在は、ほとんどの人が薬や医療に依存しているのをみると…日本人全体が弱くなった気がします。







|免疫力をUP




藤田紘一郎氏はこう言います。


「風邪などの病気にかかりやすい人は腸内細菌に問題がある…。たとえば社会問題になった病原性大腸菌o157の流行。O157は生命力の弱い菌。腸の中でO157を食べる菌がいなくなると…異常に増えてしまうのです。腸にたくさんの種類の菌がいてバランスが取れていれば…感染症は軽くて済みます。」と…



藤田紘一郎氏のエピソード


調査のためにインドネシアに行った際…「若い研究者は、エルトール・コレラ菌による下痢ですぐにダウンしてしまいます。腸内に大腸菌がいっぱいいれば追い出してしまうヤワな菌で、いつも私はへっちゃらです」と話す。さまざまな抗菌・除菌グッズがあふれているなか、腸内細菌を減らしているのが極端な清潔志向だと言う。「文明が人間の力を弱めている。子どもは室内でゲームばかりさせないで、外で泥んこ遊びをさせたほうがいい。無菌常態化しているからアレルギーなどの問題が生じる。菌に棲んでもらった方がいい…」


※腸内細菌のバランスを整えることも大切
※上記「アレルギーの9割は腸で治る」藤田紘一郎著 参考







|腸内細菌のバランス




腸内細菌のバランスを整え免疫力をUPするために‥乳酸菌の多いキムチを手作りをしてたべよう!!


わたしは、キムチ大嫌いだったんですが…今では大好き。
キムチがなかったら…どうしようって感じになりました。


できるだけ、薬や医療に頼らないで元気でいられるように工夫したいと思っています。
では下の動画を参考に作ってみてください。



    ↓ 超簡単キムチの作り方
   



)萋キムチを食べると腸が若返り、元気になる。
腸には1.5Kgもの腸内細菌がいる。
キムチに含まれる植物性乳酸菌は、生きたまま腸まで届く。
ぅムチ1gには、乳酸菌が5億個。ぬか漬け1億個。たくあん40万個。


※「腸内革命」⇒
http://penelopeann.blog69.fc2.com/blog-entry-381.html




======================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。







 

薬の歴史と副作用




私は、生まれてから成人するまでほとんど薬を飲んだことはありませんでした。それなのに、子育てする時は簡単に抗生物質の薬を服用させたり、副腎皮質ホルモン入りの塗り薬を簡単に使用していました。薬がなくても、ほとんどの病気が治るのに…。


たとえば、風邪は、たくさんの種類の菌がいるところの方が免疫もできて風邪にかかりにくいのです。また罹っても軽くて済みます。(除菌剤や殺菌剤を使うことがいけないのですが)またアトピーなども、洗剤・シャンプー・リンスや芳香剤などの化学物質を止めるだけで治ってしまいます。私は、いつの間にか薬に頼るという不自然なことを当たり前のように思ってしまったのです。そんな反省も込めて…。









|製薬会社の始まり




製薬業界は、ロスチャイルドとロックフェラーが支配する石油業界から派生してでてきました。なぜなら、石油から薬を合成したからです。多くの薬は、石油の副産物です。農薬とか、化学肥料とか、食品添加物とかみんな石油でできています。


近年、彼らは、個別零細農家の土地を奪い、超大規模機械化農業を実施し、膨大な農薬や化学肥料を投入した穀物、野菜、家畜のエサなどを作っています。


https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/567965746620516?stream_ref=10









|昔の薬と今の薬




昔の薬の多くは、元の素材をほとんどそのまま利用していました。たとえば、植物を乾燥させ、細かく刻んだりしたものを、煎じて飲むといった方法です。


現代は、バイオテクノロジーによって、錠剤、カプセル、粉薬、塗り薬、注射など、すべての化学薬品は、石油から作られています。石油から製造されている現代の薬品は、発癌性が認められるベンゼンからも製造されています。


ベンゼンは、プラスチックや合成繊維、合成ゴム、染料などの原料物質として幅広く利用されています。純度の低いベンゼンは、ガソリンに添加されることもあります。多くの有機化合物を溶かすベンゼンは、有機化学の実験でも溶剤として広く使用されています。


このように、便利な石油でできている医薬品ですが、プラスチックや染料なんかの原料と同じだなんて、考えてみると気持ち悪いですよね。とても、不安が残ります。何よりも農薬や、化学物質、添加物を減らし、自然治癒力や免疫力を高めることが大切なのではないでしょうか。









|漢方風漢方薬




現在病院などで使われている「漢方薬(漢方風漢方薬)」は、薬草をじっくり煎じてエキスを抽出するのではなく、化学薬品を使って効率よく大量生産で作るため、「自然の生薬」と言えなくなっています。(製造方法はこちらを参考に⇒ https://www.tsumura.co.jp/corporate/profile/pdf/factory.pdf)



↓大紀文「食品製造の裏側:恐ろしい食品添加物」より



伝統的な漢方薬の作り方は、弱火で「コトコト」と音がするように、クイレポットに入れてじっくり煮込むのだが、現代の漢方薬は本来の製造過程を大きく歪曲している、と安部氏は話し、漢方薬の伝統的な製造方法をも受け継くべきだと指摘する。安部氏によると、本来の調製方法から外れ、高温下で工業的大量生産された漢方薬は、本来の効果を果たさないばかりか、逆効果を招くかもしれないという。


http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d75690.html


 









|日本の医療費




1995年ーーーーーーーーーーー2388億円
2005年ーーーーーーーーーーーー34兆円(1995年の約142倍;たった 10年間でこんなに伸びています)



データ参考記事: http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-entry-2540.html




詳しくはこちらを⇒ 図1の基になったデータ

図1 国民医療費、人口一人当たり国民医療費、人口、の推移









|日本の医薬品生産額




1994年ーーーーーーーーーーー5兆7503億円
2006年ーーーーーーーーーーー6兆4380億円


データ参考記事: http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-entry-2540.html





国内医薬品生産額の推移

画像出典:http://www.nam.co.jp/fundinfo/special/health/ko_index02.html


 画像出典:http://www.nam.co.jp/fundinfo/special/health/ko_index02.html









|薬の利益率




薬は、新薬開発までの投資がかかるとはいえ、利益率が20%というお化けみたいな産業です。(通常、どんな産業でも利益率は、4〜5%程度)
参考記事: http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-entry-2540.html




↓ちなみに、世界の主要企業の利益率は‥



 

画像出典:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_image/?id=20120315-00023094-r25&page=2








|薬利益げる裏技




例えば、「タウリン1000mg配合!」と叫んでいるドリンク剤。仮にそれが有効成分でも微量の微量。後の99.999%は、いわば水や甘味料などほとんどタダみたいな材料で作るから、利益率が高くなってしまう。原価10円が1000円で売れてしまうことも。(もし、利益率をゼロに限りなく近くするなら、1000粒で1円。薬の売り上げ85万円にしかならない。)








|日本人の薬の使用量




日本人は、世界人口の約2%しかいないのに、世界全体の薬の使用量の40%を使っています。









|脳循環代謝改善薬




例) 脳循環代謝改善薬「ホパテ」


1980年ごろ、痴ほう症によく効くと言う事で、夢の治療薬と期待されていました。



・ホパテは、「脳循環代謝改善」の効能が認められていた医療用薬品(田辺製薬)です。


・この薬は、他の先進諸国では販売されていなかった。なのに…なぜか日本では承認されていた。売り上げだけは上昇。売上ランキング上位。(日本の高齢者が実験台になった…??)


・しかし、1989年ホパテによる副作用で11人の死亡者を出しています。


・今まで、「脳循環代謝改善薬」が38種類出ていて、その大部分(8割)が取り消されています。


・つまり、効きもしない薬を(一時的にせよ)、厚労省と医者は無知な患者に使用しています。


・とくに先のホパテ(田辺製薬)は、4000億円の市場を作り出したそうです。


・効きもしない抗痴呆症薬が、十数年の間に一兆円を超える市場になっています。


・他のメーカーの噂によれば、異常に高価な薬価は、実は政治薬価らしいそうです。


・やがて、このホパテという「脳循環代謝改善剤」は、無効の判定が下りました。


 



多くの人は新薬を使うと言うと喜びます。「新しい」と言う言葉のイメージがいいからだと思います。しかし、新薬と言うのは、動物実験から‥初めて人間に使われると言う事です。


現在新薬が使われるのは…老人ホームや大学病院なんかではないでしょうか?本来、新薬だろうが、現役の薬だろうが‥薬に頼ると言うところから…少し考え直さなければならないのですが…。



◇ホパテについて↓
http://www.tachibana-clinic.net/column/2012/03/







|インフルエンザ治療薬




例)インフルエンザとタミフル


以下、インフルエンザと治療薬タミフルについてまとめました。



・インフルエンザの治療薬タミフルは、世界全体のタミフルの約75%を日本政府が購入し備蓄している。


・日本の人口を考えると、備蓄されているタミフルの量は、異常。


・しかも、政府は、これらの備蓄した異常な量のタミフルの在庫処分をしなければならない。(どのようにして、在庫処分をするのでしょう?洋服などのようにバーゲンセールするわけにはいきませんから)


・タミフルは、アメリカ元国防長官ドナルド・ラムズフェルトが元会長を務めていたスイスのロスシュ社で製造されている。そして、ラムズフェルト長官のお陰でロスシュ社は大儲けしている。


・また、「新型インフルエンザ対策検討会」の委員名簿に、ワクチン業界代表の中川久雄・(社)細菌製剤協会常任理事が委員に。国民の健康より、ワクチン業界の利益を優先させる「報告書」になるのは当たり前ではないだろうか。


・タミフルは、全て化学合成によって製造され、しかもベンゼン環をもつ毒性の強い薬。異常行動や、腎不全などの副作用で亡くなる方も出ている。マサチューセッツ州では、新型インフルエンザワクチンの接種を拒否すると、11,000ドルの罰金と30日間の拘置が科せられるそうです。日本円にして1日10万円、30日で300万円!どうしてこんな法律ができるのだろう?


・アメリカ政府とロスシュ社に太いパイプを持つラムズフェルト氏。

 



日本で初めての新型インフルエンザでの死亡者は、透析を受けている慢性疾患を持っている人とのことであった。しかも、副作用の非常に強いタミフルを投与していたとのこと。腎臓や肝臓が正常な一般の人にもかなりの副作用の出る危険な薬を用いるとは。


亡くなった人が、「日本初、新型インフルエンザによる死亡者」と、騒がれても…。タミフルの副作用で死亡したのかも知れないのに。簡単に、「日本初新型インフルエンザによる死亡者がでた」と、テンションが高いのは、なんだか不謹慎にもみえる。


これらのことから国は、慢性疾患をもっている人から、優先的にワクチンをするという話題にすり替えていた。なんだか、変な感じが。



もしかしたら、死亡した原因が副作用の強いタミフルなのかも知れないからです。医療関係者や、製薬会社や国やWHOは、副作用の少ない薬を服用させることも検討すべきなのに、そのことには少しも触れていません。必要以上のタミフルを備蓄している日本政府。日本における、異常なメディアのインフルエンザ報道。なんだか、怪しい…。








|怪しい流行




怪しいと言えば…まだ流行していないうちに、豚インフルエンザで○○人死亡というのは…なんかあやしい。自分が、熱が出て病院へ行った場合、インフルエンザが流行ってなければ、インフルエンザの検査をすることもなく、風薬をもらうだけだと思います。しかも、その後、私が、死んでも、病院は、私のその後は、知らないはず…。


ふつうは、高熱で…死者が大勢でて…、何だろうと大騒ぎになり…研究者たちが血液や淡などを調べて…それから少しずつ原因が明らかになっていくという流れだと…。なんだか、新型インフルエンザの始まり方も、茶番劇みたいなものを、感じました。


むかし、戦争をしない平和な国と言われたスイスで武器が作られていました。そしてスイスは、武器を売ることで膨大な利益を上げていたのです。そして、今スイスでは人々の健康のために医薬品が作られ、その医薬品によって膨大な利益を上げているのです。









|追加




天然に存在する物質はすべて化学構造を持っています。その化学構造を人間の知恵と技術によってまねて作ったのが現在の医薬品といえます。どんなに自然から学んだとは言え…人間の手を加えた時点で…不自然にされたものと言わざるを得ません。


研究者は、副作用がなく安全なものを目指して作ったとかいっていますが…。実際は安価で大量生産ができる薬を作ったというのが本当だと思います。でもそんなこといくらなんでもストレートに言えません…。


自分が医者だったら?
自分が研究者だったら?
自分がもし、薬屋だったら…?


と考えればすぐわかります。お金でしか生きていけない世の中なのですから…。


2000年に入り現在抗生物質は、すべて合成に成功しています。副作用がなくなった薬のはずなのに…。わたしは、この薬を一粒飲むだけで…吐き気がします。もうそれ以上飲めませんし、飲む気もありません。たぶん、研究者や医者や製薬会社からすれば「特異体質」といわれるだけでしょうが…。









|お勧めリンク




薬について情報量が多くためになります ⇒ http://beautyhealthy.web.fc2.com/kusuri.html



 

=========================================
下にCMが表示されることがありますが、このブログと関係ありません。

 



 


1

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

アナライズ

プロフィール

書いた記事数:244 最後に更新した日:2018/05/17

最近の記事

カテゴリー

archives

カウンター

recent trackback

  • 20年もの間、合成洗剤の危険性を訴え続けた人がいました
    飛んで

ブログ内検索

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM